妖怪シェアハウス(ドラマ)のロケ地・撮影場所・目撃情報は?エキストラ募集も?

妖怪シェアハウス

ドラマ『妖怪シェアハウス』のロケ地・撮影場所・目撃情報・エキストラ募集について、まとめてみました!

2020夏は、ナイトドラマが熱い!

今回ご紹介するのは、8/1スタートの”妖怪シェアハウス”。

妖怪をテーマにした作品だけに、夏を感じますよね。

まさたか
まさたか

“美食探偵 明智五郎”で演技力に注目が集まった、小芝風花さんの民放ドラマ初主演作品となります。ロケ地・撮影場所の目撃情報は出ているのか?エキストラ募集は行われたのかなど、気になる情報を調査しました!

スポンサーリンク

妖怪シェアハウスのロケ地・撮影場所①

【ロケ地の場所】テレ朝のスタジオ
▪住所 : 〒106-8001 東京都港区六本木6-9-1
▪電話 : 03-6406-1508
▪受付時間 : 平日11時~17時
※テレ朝のスタジオでは、小学5年生から大学、大学院生のグループを対象に、見学の予約も受け付けているとのことです。

妖怪シェアハウスのロケ地・撮影場所の名称は、正式には発表されていません。

しかし、妖怪シェアハウスのロケ地・撮影場所はどこなのか、ヒントとなるツイッター投稿を見つけることができました。

ドラマの撮影現場を見学できるとのことですので、妖怪達が暮らすシェアハウスは、テレ朝のスタジオ内に作られたセットで間違いありません。

またこんな美味しそうな投稿も見つけることができました♪

ドライカレーの名店として知られる、カフェハイチさんからのデリバリー画像です。

カフェハイチさんは、東京を代表するドライカレーの名店として知られる老舗です。

このことからも、妖怪シェアハウスのロケ地・撮影場所は、東京にあるテレ朝のスタジオで間違いないと思います。

ちなみに、妖怪シェアハウスの、昔話のパートの制作を担当している方のツイッターにて、こんな有力な情報も得ることができました!

その方のツイッターアカウント名は、”宇治茶『バイオレンス・ボイジャー』『妖怪シェアハウス』『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』ゲキメーション”さんとなっています。

セットとして使われている井戸は、映画リングの撮影で使われたものであるとのことです。

かなり迫力のあるシーンになりそうですよね!

映画リングに出てくる井戸は、静岡県に実際にある井戸を撮影したのだと思っていたため、驚きました。

スポンサーリンク

妖怪シェアハウスのロケ地・撮影場所②

 

【ロケ地の場所】下高井戸浜田山八幡神社
▪住所 : 〒168-0073 東京都杉並区下高井戸4丁目39−3
▪電話 : 03-3329-0837
※参考 https://jinjamemo.com/archives/post-17516.html?amp=1

妖怪シェアハウスの管理人は、なんと神主です!

妖怪達と神主が、一緒に暮らす設定なんですね。

神主が働く荒波神社は、妖怪達が暮らすシェアハウスの、隣にあるという設定です。

ドラマで登場する荒神社は、スタジオ内ではなく、実際の神社での撮影であるようです。

というのは、主演をつとめる小芝風花さんが、次のようにつぶやいているためです。

“神社ロケなう”

しかし、どこの神社なのか、名称は語られていません。

神社名については、妖怪シェアハウスの公式インスタに投稿されていた画像から、有力な情報をつかむことができました。

座敷童子役で出演している、池谷のぶえさんの後ろに【八幡神社】と書かれた提灯が、ぶら下がっています。

コロナ禍での撮影のため、地方ではなく、東京で撮影されている可能性が高いと感じました。

そこで東京にある八幡神社を調べたのですが、東京都には、ものすごい数の八幡神社が存在していることが判明しました…

八幡神社の画像を1社ごと調査していったところ、インスタの画像と一致するのではないかと思える、八幡神社を見つけることができました!

その神社とは、東京都杉並区にある【下高井戸浜田山八幡神社 】です。

もしも正確な神社名が分かりましたら、またお知らせしますね。

スポンサーリンク

妖怪シェアハウスのロケ地・撮影場所③

妖怪シェアハウスのロケ地・撮影現場にある情報は、現段階では非常に限られています。

妖怪シェアハウスのロケ地・撮影場所ではありませんが、出演者キャストやスタッフが訪れた場所として、ご紹介しますね。

もしかしたら、出演者キャストの目撃情報がツイッターに、投稿されているかもしれませんよね。

目撃情報が出ているのかについては、後ほどご紹介します。

出演者キャストやスタッフが訪れた場所に関する情報は、こちらです。

【妙行寺(みょうぎょうじ)】
▪住所 : 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨4丁目8−28
▪電話 :03-3915-1263

巣鴨の妙行寺は、お岩さんのお墓がある、お寺として知られています。

妙行寺には、四谷怪談など、妖怪を題材にした舞台などを演じる役者さん達が、多く訪れるそうです。

【陽運寺】
▪住所 : 〒160-0017 東京都新宿区左門町18
▪電話 : 03-3351-4812

陽運寺もまた、お岩さんをおまつりするお寺です。

悪縁を断ち切り、良縁をもたらすご利益があるとされます。

【布多天神社】
▪住所 : 〒182-0021 東京都調布市調布ケ丘1丁目8-1
▪電話 : 042-489-0022

布多天神社は、妖怪と深い縁がある神社です。

調布は、ゲゲゲの鬼太郎の作者である、漫画家の水木しげるさんが、暮らしていた街です。

ゲゲゲ商店街を通り抜けた所に、布多天神社があります。

布多天神社の本殿裏にある森は、妖怪の森と呼ばれ、鬼太郎が住んでいるとも言われていますよ〜

以上、妖怪シェアハウスの関係者が、撮影前に訪れた場所についてご紹介しました。

妖怪シェアハウスは、コメディー要素が強そうだと感じていました。

そのためあまりイメージがなかったのですが、撮影に入る前に、妖怪と縁のあるお寺などで、しっかりお祓いをしているようですね。

スポンサーリンク

妖怪シェアハウスの目撃情報は?

妖怪シェアハウスの目撃情報は出ているのかについて、調査しました。

ドラマ撮影の目撃情報のほとんどが、ツイッターに投稿されています。

ツイッターを調査しましたが、現段階では、妖怪シェアハウスに関する目撃情報は、出ていませんでした。

スポンサーリンク

妖怪シェアハウスのエキストラ募集は?

妖怪シェアハウスに、”エキストラとして出演したよ〜!”との声は、一般の方からは上がっていません。

エキストラ募集に関する告知なども、見つけることができませんでした。

しかし、CASTYプロダクションのサイトで、”妖怪シェアハウスにエキストラが出演した”と紹介されています。

CASTYプロダクションの公式サイトから、エキストラ会員に登録すると、エキストラを紹介してもらえるそうです。

エキストラに興味のある方は、登録しておくと、エキストラを紹介してもらえると思います。

参考 → https://www.ex-casty.com/act.php

 

スポンサーリンク

まとめ

妖怪シェアハウスのロケ地や撮影場所の情報をまとめてみました!

コチラの記事も読まれているので、ご覧になってくださいね♪

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました