妖怪シェアハウス1話のネタバレ・感想・あらすじ!小芝風花が妖怪たちに救われる!

妖怪シェアハウス

『妖怪シェアハウス』第1話のネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました♪

ろくでもない男ために、お金を貢ぎ、会社をやめ、借金取りに追い回されて、挙句の果てに2番手と言われた目黒澪(めぐろ・みお、小芝風花)に最強の助っ人?が登場!

その助っ人たちはなんと、妖怪!

まさたか
まさたか

第1話ではボロボロになった澪が妖怪たちと出会い、勇気を出して人生を立て直すきっかけをつかみます。

それでは詳細を、さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

妖怪シェアハウス1話のネタバレ!

キャリーバッグを持って逃げ回る澪の後ろからはガラの悪い借金取りが走ってきます。

お金がなくなり、住んでいたアパートも追い出された澪が頼みの綱の彼氏・健太郎(柾木玲弥)の家に行くと、別の女性がいて、

玄関先で「お前は2番手だ」と言われ追い返されます。

**

行く当てがなくなった澪は荒波神社で御祓い(おはらい)してもらおうと神主の水岡譲(味方良介)に5円をだして頼むと、

譲は”お祓いは五千円から”との貼り紙を指さします。

人気者の譲にお祓いをしてもらおうと、他の女性たちが譲を囲んで奥に連れて行くと、澪は力尽きてその場に倒れます。

澪の様子を近くで見ていた四谷伊和(よつや・いわ、松本まりか)はボロボロになって倒れている澪を見捨てることができずに澪を妖怪シェアハウスに運びます。

**

伊和は目を覚ました澪を手当して、そばでは和良部詩子(わらべ・うたこ、池谷のぶえ)が料理をしています。

手当てを終えた澪は帰ろうとしますが、詩子の料理を見ると3日間何も食べていない澪のお腹が雷のように鳴ります。

**

沼田飛世(ぬまた・ひよ、大倉孝二)と酒井涼(さかい・りょう、毎熊克哉)がシェアハウスの外に来ると、人間の匂いがします。

**

2人がシェアハウスに入ると澪が涙を流しながら食事をしている姿を見て、あまりのボロボロさに驚きます。

伊和は右手の指先をこめかみに当てると、沼田たちとテレパシーのようなもので、「食べ終わるまでちょっと待って」と伝えます。

澪は沼田たちに「ご家族ですか」と聞きますが、沼田たちは何も答えずソファに座ります。

詩子が柳川鍋を持ってくると、澪は初めて食べるドジョウに驚きますが、食べるとおいしくて、少しずつ元気になります。

伊和が澪にボロボロの理由を聞くと、沼田たちは右手の指先をこめかみに当て、”これ以上人間に関わるな”と伊和に伝えます。

伊和は沼田の言葉を無視して澪に「男に騙されたんじゃない」と聞くと、澪が動揺している様子を見た伊和は怒りがこみ上げてきます。

澪は健太郎のためにすべてを手放して、最後は見捨てられたことを話すと、伊和の恨みと怒りは最高潮に達し、伊和は自分の事のように健太郎への復讐を誓います。

**

その夜、行く当てもない澪はシェアハウスに泊まります

澪が夜中に目が覚めて家の中を歩いていると、話し声が聞こえてきます。澪が部屋を開けると妖怪たちが話し合いをしています。

驚いた澪は気絶しますが、翌朝目覚めると布団にいて、伊和たちは何もなかったかのように朝食を食べます。

しかし、伊和は「裏切った男は呪い殺す」と健太郎への復讐をやる気満々です。

**

夜、伊和は街を歩く健太郎に近づき、下心満々の健太郎をシェアハウスに誘います。

伊和と健太郎がお酒を飲んでいる様子を隣の部屋で澪たちが見ています。

健太郎は澪のことを悪く言いはじめると、伊和の怒りがさらにヒートアップ。

伊和は澪たちがいる部屋にやってくると、健太郎が自分を裏切った伊右衛門にそっくりだと涙を流しながら沼田たちに訴え、

伊和は怒りが抑えられなくなると、四谷怪談のお岩さんに変貌します。

その昔、伊和は好きだった伊右衛門に毒を盛られ、醜い姿になりました。その後、伊和は自殺して、伊右衛門も呪い殺していた。

澪は驚いてシェアハウスの外に飛び出しますが、伊和の呪いに操られて、健太郎がいる部屋へやってきます。

**
お岩さんと操られた澪が健太郎の前に現れると、澪は健太郎を殺すため、ナイフを振り回します。

恐怖におびえ、部屋中を逃げ回る健太郎は追いつめられて開き直ると、

「お前きしょいん(気持ち悪い)だよ!、重いんだよ、男に尽くしているところがうぜんだよ」と叫びます。すると、澪と伊和の動きが止まります。

見た目ではなく、行動が”きしょい”と言われた伊和は我に返ってガックリ落ち込み、澪も呪いが解けて我に返ります。

その隙に、健太郎はシェアハウスから逃げ出します。澪もお岩さんの姿を見てシェアハウスを飛び出しますが、お岩さんの鳴き声を聞いて戻ってきます。

**

澪が戻ってくると、お岩さんはショックのあまり庭先に倒れ込んでいます。

お岩さんは夫ではなく、夫に尽くしていた自分が悪かったの?、300年逆恨みしていたの?恥ずかしくて生きていけない(実は死んでいます)と嘆きます。

澪は伊和の人を恨むほどの愛する気持ちは凄くて、伊和から立ち直るきっかけがもらえたと伊和を励まし、感謝をします。

澪は自分のために怒ってくれた人は初めてで、とても嬉しかったと話すと、伊和は徐々に落ち着きを取り戻します。

そばにいた沼田が健太郎を法的に始末することを提案すると、澪は「その前にみなさんはお化けですか?」と尋ねます。

**

部屋に戻った伊和は澪にここが幽霊や妖怪が住むシェアハウスだと説明します。

伊和は”お岩さん”で、今はナースをしている。
詩子は幸福をもたらす”座敷わらし”で、シェアハウスの管理人。
沼田は妖怪の総大将?”ぬらりひょん”で、弁護士兼経営コンサルタント。
酒井は鬼の頭領”酒呑童子”で、オークション会社勤務で女性にモテモテ。

本当はこのシャアハウスに人間を入れてはいけないのですが、澪のことをほっとけない伊和たちは他言しないことで、澪のシェアハウスへの出入りを許します。

**

澪は健太郎とのことに決着をつけるために、貢いだお金86万円を返してもらうことを決意して、健太郎のマンションに行きます。

健太郎は澪に妖怪のことを話しますが、そのことについて澪は何も答えません。

健太郎は澪にもう一度やり直そうと言い寄りますが、澪が健太郎の頭をスリッパで叩いて断ると、澪の体から妖気が見えます。

健太郎は驚いて、「お金は返します」と交渉が成立して、澪は健太郎のマンションを出ていきます。

**
健太郎のマンションを出た澪は偶然飛んできた”こんじゃく編集プロダクション”の人材募集の広告を見ると、面接に行きます。

澪は面接で社長の原島響人(はらしま・ひびと、大東駿介)から何ができるのか聞かれると、シェアハウスのことを思い出し”妖怪”に詳しいと答えます。

次に、履歴書に住所がないことを指摘されると、澪はシェアハウスの玄関先に書かれていた住所”東京都荒波区荒波1丁目49”と書きます。

**
澪は荒波神社で面接の合格祈願をして、就職して住むところが決まるまで、妖怪シェアハウスにお世話になることにしますが、

伊和たちの妖怪の姿にはまだ慣れないようです。

スポンサーリンク

妖怪シェアハウス1話の感想

借金取りから追われる澪のシーンから始まったこのドラマのつかみは良かったですね。

伊和たちも言っていましたが、澪のボロボロは現代ではありえないボロボロ感でした。

3日間何も食べないで、すごい生命力です。ちょっと、貧弱な現代っ子は澪の生命力を見習ってほしいぐらいですね。

澪のボロボロな姿を見てもお金にシビアな荒波神社の神主・水岡譲の対応にも驚きました。「それでも神主か!」という声も聞こえてきそうです。

でも、譲が澪を見捨てたことで澪は伊和に助けられたので、これも澪の運命ですね。

話はかわりますが、譲を演じていた味方良介さんですが、つい最近”ふろがーる”というドラマの3話で見かけました。

このサイトでも”ふろがーる”をご紹介していますので、ご興味があればご覧ください。

ドラマの醍醐味はたくさんありますが、キャスティングでドラマをつなげるのも面白いです。

”ふろがーる”では味方良介さんはサウナの勉強のためにフィンランドに行きますが、”妖怪シェアハウス”では神主で陰陽師の末裔として出演しています。

フィンランドから時空を超えて水岡神社に帰ってきたようですね。2つのドラマをつなげると、ドラマの見方が一段と面白くなります。

”妖怪シェアハウス”は見どころがたくさんあって、まだまだ話したいこともたくさんあります。どれから話していいのか悩みますね。

第1話では澪と妖怪の伊和たちの出会いや説明がメインとなりましたが、私が一番注目したは松本まりかさんが演じるお岩さんですね。

多くのドラマで狂気や魔性の女を演じてきた、まりかさんにはぴったりな役だと思います。

まりかさんなら、お岩さんの化粧をしなくても、絶対にお岩さんの狂気ぶりを発揮でいるはずです。

そして、大倉孝二さんのボケまじりの演技も一級品です。大倉さんのセリフの間の取り方と顔の固まり具合は最高です!

キャスティングだけでなく、ドラマの内容もかなり面白そうで、妖怪談義もいつかしたくなってきます。

夏にぴったりの”妖怪シェアハウス”の第2話が待ち遠しくてたまりません。

スポンサーリンク

妖怪シェアハウス1話のあらすじ

2020年8月1日(土)よる11:15~
第1話

借金取りに追われ、キャリーケースを引きずりながら住宅街を逃げ走る1人の女の子――目黒澪(小芝風花)。彼氏の奥園健太郎(柾木玲弥)に助けを求めるために部屋へ向かうが、そこには健太郎のほかに女性の姿が。混乱する澪に健太郎は迷惑そうに帰れと言い放ち、実は二股をかけられていたうえに、自分が二番目だった事実を知る。そもそも借金を背負うことになったのは、健太郎が原因だったのに…。
人に嫌われることを恐れ、空気を読みながら真面目に生きてきた澪は、特にやりたいこともなく、とりあえず就職できた会社で事務として働いていた。ゆくゆくは無難に社内恋愛、結婚、出産と考えていたなか、おしゃれなイケメン・健太郎と出会ったのだが、これがとんでもないダメ男だったのだ。デート代も趣味のアンティーク時計を買うためのお金も、澪を言いくるめては払わせ、挙句の果てには、結婚をちらつかせて健太郎の仕事のミスも澪が被ることに。結局澪は会社をクビになり、借金を背負い、家も追い出され…。すべてを失い、健太郎にも突き放された澪は、失意のなか道端で倒れてしまったところを、伊和(松本まりか)という女性に助けられる。伊和が住むシェアハウスで目覚めた澪は、住民たちに事の顛末を涙ながらに聞いてもらうが、どこか住人たちの様子がおかしい。その晩は空き部屋で寝かせてもらうことになったが、夜中に目覚め居間を覗くと、そこには妖怪たちの姿が…!

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

第1話では仕事や住むところを失った目黒澪が妖怪たちと出会い、過去の自分を断ち切りました。

ドラマはまだ始まったばかりで、これから澪たちに何が起きるのか楽しみです。

妖怪に詳しくなくても、しっかり説明してくれて、個性派俳優たちが面白く、時には恐怖を演じてくれるので、かなり期待できるドラマとなりそうです。かw

それでは、次話もお楽しみに!

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました