やまとなでしこ(ドラマ)の押尾学の役柄は?矢田亜希子との関係は?【特別編】

やまとなでしこ【特別編】

2000年に大ヒットしたドラマ「やまとなでしこ」。

 

特別編として再放送されます。

 

「やまとなでしこ」はこれまで、何度も再放送されていました。

 

でも、出演していた押尾学さんが薬物を使った疑いで逮捕された後、テレビでは見られなくなってしまいました。

 

まさたか
まさたか

特別編には押尾学さんの出演シーンはあるのでしょうか?

押尾学さんの役柄も気になりますよね。

 

そしてこのドラマ、押尾学さんの元妻・矢田亜希子さんも出演しています。

 

二人の出会いは「やまとなでしこ」だったのでしょうか?

 

そして、今の関係は?

 

いろいろな意味で注目の集まる「やまとなでしこ」の再放送。

 

二人の役柄や関係をチェックしていきましょう!

 

スポンサーリンク

やまとなでしこ(ドラマ)の押尾学の役柄は?

「やまとなでしこ」は神野桜子(松嶋菜々子さん)演じるスチュワーデスが主役です。

 

桜子は貧乏な家庭で育ったことがトラウマとなり、お金にしか興味がありません。

 

見栄っ張りで歪んだ性格です。

 

大金持ちとの玉の輿婚を狙ってスチュワーデスになりました。

 

若さと美しさが武器と豪語する桜子。

 

ある合コンで出会った東十条司(東幹久さん)をとりあえず本命の相手として交際します。

 

でも仕事中は搭乗者の名刺を集め、職業をチェック。

 

毎晩のように合コンを繰り返し、より良い結婚相手を探し続けます。

 

「今夜はたった一人の人に巡り逢えたような気がする」

良さそうな男性を見つけると、この決め台詞で落とすのでした。

 

ある時、飛行機内で慶明大附属病院の外科医・佐久間為久(西村雅彦さん)と出会い、合コンをすることに。

 

その合コンで、桜子に一目ぼれをするのが中原欧介(堤真一さん)です。

 

佐久間と欧介は大学時代からの親友でした。

 

欧介は、慶明大学理学部数学科卒。

 

マサチューセッツ工科大学に留学しますが、挫折してしまいます。

 

そのタイミングで父親が亡くなり、実家の魚屋「魚春」を継ぐことになります。

 

多額の借金を残した父親のせいで、経営は厳しい状況でした。

 

留学中に付き合っていた元カノを7年も引きずっていた欧介。

 

桜子はその元カノにそっくりだったのです。

 

自分は金持ちの医者だと嘘をつき、桜子と付き合い始めてしまいました。

 

佐久間の後輩で、慶明大附属病院の研修医・花房礼二を演じるのが押尾学さんです。

 

25歳。

 

桜子の職場の後輩、奥山なみ(須藤理彩さん)から惚れられています。

 

でも花房は、軽い付き合いとしか考えていません。

 

他にも女がいるプレイボーイです。

 

なみはなみで、粕屋紳一郎(筧利夫さん)と二股をかけていて、粕屋は花房を敵対視しています。

 

スポンサーリンク

やまとなでしこ(ドラマ)の押尾学と矢田亜希子との関係は?

矢田亜希子さんは、桜子の後輩のスチュワーデス役です。

 

塩田若葉、23歳。

 

桜子のようなお金だけを大切にする考え方はよくないと思いつつ、合コンには参加しています。

 

佐久間がセッティングした合コンで欧介に一目ぼれ。

 

「魚春」を手伝って、欧介にどんどん近づいていきます。

 

「やまとなでしこ」では、矢田亜希子さん演じる若葉は堤真一さん演じる欧介を好きになる役どころでした!!

 

押尾学さんはプレイボーイ役。

 

二人はカップルになる役柄ではありませんでしたね。

 

でも、プライベートで二人は結婚されます。

 

きっかけは2005年のドラマ「夢で逢いましょう」でした。

 

再び共演した二人。

 

翌2006年に結婚、2007年には男の子が誕生しています。

 

当時、清純派女優としてかなりの人気を博していた矢田亜希子さんの結婚は、大きな話題となりました。

 

でも、押尾学さんには黒い噂もあったのです。

 

交際中、二人がハワイ旅行をしていた時のことです。

 

週刊誌に写真を撮られてしまうのですが、押尾学さんの背中にびっしりと入れ墨が!!

 

入れ墨には、いいイメージがない方が多いですよね。

 

その後も、報道陣の取材に対する態度の悪さなど様々な報道がありました。

 

交際中の矢田亜希子さんのイメージも悪化。

 

だんだんテレビ出演が減ってしまいます。

 

事務所などは交際をやめるよう説得していたようですが、結婚してしまいました。

 

お子さんの名前「りあむ君」がキラキラネームとして話題にもなりました。

 

そして結婚から3年後、恐ろしい事件が起こります。

 

合成麻薬MDMAを使用したとして、麻薬取締法違反容疑などで押尾学さんは逮捕されてしまいます。

 

その事件が起きた状況もひどいものでした。

 

六本木のマンションで、愛人の女性と共にMDMAを服用。

 

その後、容体が急変した女性を放置して、死なせたというものでした。

 

保身のために逃げたという報道もありました。

 

その後すぐに離婚を発表しています。

 

ただ、その事件前から別居していたことが分かっています。

 

押尾学さんの女性関係が原因だと言われています。

 

矢田亜希子さんは離婚後、「ヴォイス~命なき者の声~」でドラマ復帰。

 

最近はバラエティなどテレビ出演が増えていますよね。

 

「沸騰ワード10」でのコストコマニアっぷりがとても面白いですよ。

 

買い物の参考にもなります!

 

押尾学さんは出所後、再婚。

 

お子さんもいます。

 

スポンサーリンク

やまとなでしこ(ドラマ)の特別編あらすじ

 

「やまとなでしこ」は玉の輿婚を狙う桜子が本当の愛を見つけるまでのラブコメディーです。

 

幼い頃、貧乏生活を強いられた桜子。

 

「愛よりお金」という歪んだ思考の持ち主です。

 

玉の輿に乗るため、スチュワーデスに。

 

搭乗者でも合コンで出会う相手でも、財産はどのくらいでどんな車に乗っているのかで判断します。

 

ただ、美貌は抜群。

 

「今夜はたった一人の人に巡り逢えたような気がする」の殺し文句で、狙った男性を落としていました。

 

桜子はある合コンで、中原欧介と運命的な出会いをします。

 

欧介は亡くなった父親が経営していた魚屋を継いだ身でした。

 

借金もあるし、押しも弱い性格で、経営は厳しい状況でした。

 

でも合コンで桜子に一目ぼれしてしまった欧介。

 

借り物だった服に馬主のピンがついていたため、桜子は欧介を馬主と思い込みます。

 

そして欧介は医者であると偽って、交際することに!!

 

でもそんな嘘はすぐにばれます。

 

正体を知った桜子はショックを受け、欧介に冷たく接します。

 

身分違いすぎると理解しながらも、桜子に強く惹かれる欧介。

 

桜子は、とりあえず本命として交際していた東十条司との結婚を決めます。

 

桜子は急いで結婚の準備を進めることに。

 

両家の挨拶では、自分の父親に嘘をつかせ、外国航路の船長のふりをさせることになりました。

 

それを知った父親は怒って帰ろうとしますが、その場をみていた欧介は桜子の頬を叩きました。

 

桜子はすぐに叩き返します。

 

結局、父親はお金持ちをちゃんと装い、東十条との結婚は予定通り進みます。

 

しかし、桜子は浮かない表情。

 

ある時、佐久間たちと食事をしていると、欧介と桜子が口喧嘩になります。

 

欧介は「お金より心が大事」。

 

桜子は「心よりお金が大事」と訴えたのです。

 

欧介の言う「お金より大切なもの」が気になる桜子。

 

ついに東十条との結婚式を迎えますが、逃げてしまいます。

 

そして桜子は欧介に告白。

 

欧介は振ってしまいますが、桜子のことが気になって仕方ありません。

 

そんな中、欧介は諦めていた数学をもう一度学ぶため留学へ行きます。

 

桜子は何もなかったようにふるまいますが、留学先へ追いかけるのでした。

 

大学で桜子を見つけ、驚く欧介。

 

「お金にかえることのできない大切なものに気づいた」と伝える桜子。

 

欧介は告白します。

 

そして、二人はめでたく結婚するのでした!!!

 

スポンサーリンク

まとめ

やまとなでしこ」は永遠の名作です。

 

松嶋菜々子さんの代表作ですね。

 

2000年の放送を見ていない若い方にぜひ見ていただきたいドラマです。

 

大切なものは何か、考えるきっかけになるのではないでしょうか!?

 

押尾学さんの事件で再放送されなくなり、寂しかったのですがやっと見られますね。

 

押尾学さんの出演シーンがあるのか、注目しましょう。

 

そして、人気絶頂期のとても綺麗な矢田亜希子さんも楽しみです!

 

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました