私たちはどうかしている(ドラマ)1話~最終回までのネタバレ・感想・あらすじまとめ!

私たちはどうかしている

ドラマ『私たちはどうかしている』の1話から最終回までのネタバレ感想・あらすじをまとめてみました!

まさたか
まさたか

漫画「私たちはどうかしている」がドラマ化決定!!浜辺美波×横浜流星のw主演!!幼なじみの2人は互いに初恋相手。

しかし、椿の父が殺され、七桜の母親は容疑をかけられ逮捕。そこから2人は離ればなれに。父を殺したのは誰なのか、2人の恋の行方はどうなるの!?ハラハラとドキドキが止まらないラブ・ミステリー!!

和菓子屋職人の2人が作る日本の美、和菓子にも注目です♪

この記事では、ドラマ『私たちはどうかしている』の全話ネタバレをご紹介しています。「まずは本編の動画を見たい!」と思ったなら、動画配信サービス『Hulu(フールー)』2週間無料トライアルを使って視聴してみてください♪

スポンサーリンク

私たちはどうかしている(ドラマ)の詳細情報

「私たちはどうかしている」は、幼なじみの2人の周りで起こった殺人事件をきっかけに物語は展開していく。

老舗和菓子屋「光月庵」の跡取り息子椿(横浜流星)とその和菓子屋に住み込みで働く女性の娘七桜(浜辺美波)の2人は幼なじみ、お互いに初恋相手であるが胸の内は明かさず関係を保っている。

そんなある日、事件は起きます。椿の父が何者かに殺されているのである。

すぐに警察による事件の調査がはじまり、その中で椿が七桜の母親が父の部屋から出てくるところを見たと証言するのである。

それにより容疑をかけられ、七桜の母親は逮捕されてしまう。無実を証明する事はできず苦しむが、獄中で病死してしまうのである。

一体誰が父を殺したのか。本当に七桜の母親が殺したのであろうか?謎は残ったままになってしまう。

初恋相手から一気に互いを憎む間柄になってしまった2人は離ればなれになってしまう。

それから15年後、七桜は母の意志を継ぎ和菓子職人に、椿は跡取り息子としてその道を歩んでいた。そんな中2人は偶然にも再会する。

その相手が七桜だと気付かない椿は、自身の決められた結婚を破談にする為、会ったばかりの七桜にプロポーズをする。母の無実を証明するためには光月庵に乗り込む必要がある為七桜はそれを受け入れる。

しかし、椿の母親はこれを面白く思うはずがなく、七桜へ執拗なら嫌がらせなどをして七桜の事を快く受け入れないのである。

七桜と椿の母親は分かり合う日がくるのでしょうか?そして椿や椿の家族に七桜だとバレてしまう日はくるのでしょうか?こちらもハラハラな展開がありそです。

そしてなんといっても2人の恋の行方が気になりますよね!!

2人は憎しみながら離ればなれになったのに、15年後には結婚をしひとつ屋根の下に住むことになります。

初めは互いの為にする結婚ですが、一緒に生活を共にしていく中でまた新たな気持ちが芽生えながらも昔の事件もあり自分と格闘するという切ないシーンもあるのでは無いかと楽しみです。

最終的に七桜の母親の無実の証明はできるのか?真犯人は一体誰でなんの為に椿の父親を殺したのか。

原作でもまだ完結していないのでこの結末はまだ誰にも分かりません!!ドラマを見て皆さんで考察合戦を楽しみましょう♪

実際に、原作マンガのネタバレ詳細も、一巻ずつ見るなら、下記の記事からどうぞ。

スタッフ

脚本 衛藤 凛
音楽 出羽 良彰
演出 小室 直子
猪股 隆一
明石 広人
水野 格
チーフプロデューサー 西 憲彦
プロデューサー 鈴間 広枝
松山 雅則

協力プロデューサー 藤森 真実
制作協力 トータルメディア
コミニュケーション
制作著作 日本テレビ

実はこちらのスタッフさん達、あの「あなたの番です」のスタッフさんだそうです!!

それを知ってしまったらミステリー要素の部分がますます楽しみになってきませんか?ワクワクが止まらないですよね!!

どんな伏線を張ってくるのか、小物までチェックしなければいけないかもしれないので録画してじっくり見ようと思います!!

 

スポンサーリンク

私たちはどうかしている(ドラマ)の最終回までの展開予想

原作はまだ未完成ですし、私はまだ原作を読んだことがないので一体最終回はどうなるのか、犯人は一体誰なのか私なりに予想してみたいと思います。(一部ネタバレも含みます)

老舗和菓子屋「光月庵」の跡取り息子椿(横浜流星)とその和菓子屋に住み込みで働く女性の娘七桜(浜辺美波)の2人は幼なじみ、お互いに初恋相手であるが胸の内は明かさず関係を保っている。

そんなある日、事件は起きます。椿の父が何者かに殺されているのである。
すぐに警察による事件の調査がはじまり、その中で椿が七桜の母親が父の部屋から出てくるところを見たと証言するのである。
それにより容疑をかけられ、七桜の母親は逮捕されてしまう。無実を証明する事はできず苦しむが、獄中で病死してしまうのである。

互いを憎しみ離ればなれになるが、15年後に偶然に再会を果たした時に椿は七桜と気付かぬままプロポーズをし、結婚する事となる。

この時、本当は椿は七桜だと気付いているのではないかと思います。

そして、光月庵に乗り込んだものの椿の母親により嫌がらせなどを受けなかなか事件の真相をつかめるものが見つけられない。

しかしある日、七桜は母親がかつて使っていた部屋に隠し扉を発見し母子手帳や自身への手紙などを発見する。なんとそこには重大な秘密が書いてあったのである。七桜の母親は、椿の父の恋人だったのである!高岡家では代々家族に決められた結婚しかできなかった為別れたがそれまでは七桜の母親と恋人同士だったのである。その事を知った七桜は衝撃を受けて固まってしまうがその時そこに椿の母親が現れる。

椿の母親は実は真犯人を知っているが、それを知られてしまうと困るので七桜にせまる。そこでもみ合ってる最中に自分はあの時の七桜だと打ち明ける。
それを部屋の外で椿は聞いている。
母親は頭がおかしくなりその場で部屋に火をつける。

部屋は徐々に燃え上がり、母親は自分だけ逃げてしまうが椿が助けにくる。
その炎の中自分は七桜だと打ち明ける。しかしその時既に七桜はまた椿を愛してしまっているのである。椿も同じ気持ちであると伝え炎の中でも唇を重ねるのである。

しかし、残酷な結末が待っている…。
椿の父を殺した真犯人は実は椿なのである。父と七桜の母親が恋人関係にある事に気付いてしまった椿は子供ながらに父に問いただすが相手にされず、幼い頃から愛情を感じず育ってきた椿は家族でない七桜の母親に愛情を注いでいる事に怒りを覚え、その場にあった刃物で殺してしまうのである。

その場からすぐ逃げたが、そこに七桜の母親が父に会うためにやってきたが若旦那が倒れていた為部屋を飛び出す。その光景を椿は見ていたので自身の罪を隠すため七桜の母親を見たと証言するのである。

そして椿の母親はそれを見ていたので自分の息子が殺した事を知っている。だが、七桜の母親との関係を知っていた女将(椿の母親)はこのまま七桜の母親が捕まればいいと考え、更には椿に跡取りとなってもらう為にこの出来事を胸にしまい込む。

椿は罪の意識を抱えながら生きていたが、そんな時に偶然にも七桜に再会し、これは神様のお告げだと感じわざと知らぬ振りをして七桜に近づき自分が犯人だと気付いてほしいという思いで近付いていたのだ。

全てを知った七桜は失意のどん底に。しかしその時七桜は椿との子供を妊娠している。

そして更には15年後…七桜は光月庵を継ぎ、2人との間の子供も和菓子職人として修行を始めている。
七桜にとって光月庵は憎むべき、そして愛しい、複雑な不思議な場所となるがそこで強く生きていくと誓うのである。

私は犯人を椿だと予想しました!皆さんは犯人誰だと思いますか?ドラマの放送を首を長くして待ちます!

スポンサーリンク

私たちはどうかしている(ドラマ)の全話ネタバレ!

1話ネタバレ

物語は現在から15年前、ある老舗和菓子屋店「光月庵」で起こります。

椿の父が何者かに殺されていて、その犯人が、椿が警察に「父の部屋から七桜の母親が出てくるところを見た」と証言されてしまい、不運な死を遂げてしまいます。

15年のときが流れて、 七桜と椿が再開するのですが・・・。

2話ネタバレ

光月庵で暮らし始めた七桜に、椿は洗い場で働くことを命令します。

周りからよい目で見られない彼女ですが、それでも念願だった和菓子作りに精を出します。

その中で、仲良くなった城島(高杉真宙さん)から事件当時のことでヒントをもらい、古いお客さんが何かを知っているのではと考えて、作戦を練るのですが・・。

3話ネタバレ

「さくら」に憎悪の念をもっている椿、その理由が明らかになります。

また、七桜の出生の秘密を知った今日子(観月ありささん)は、さらに秘密を問いただそうと椿の前で公開処刑をしようとしますが・・。

4話ネタバレ

「この掛け軸の前で嘘をついたものは地獄に堕ちる」。
そう告げた椿(横浜流星さん)に「お前は本当に花岡七桜なのか、それともさくらなのか?」と迫られる七桜(浜辺美波さん)。
椿になぜか深刻な恨みを持っていて陥れようとする城島。さらに、七桜を追い出すことに終焉を燃やす今日子。
七桜は椿に本当のことを言うのでしょうか?

5話ネタバレ

スポンサーリンク

まとめ

私たちはどうかしている(ドラマ)のネタバレをご紹介してみました。

よかったら、コチラの記事で、無料動画を視聴する方法もチェックしてみてください!

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました