私の家政夫ナギサさん(ドラマ)6話ネタバレ・感想・あらすじ!メイ・ナギサさん・田所の恋模様が進展?

私の家政夫ナギサさん

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の6話ネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました!

多部未華子さん主演のドラマ、「私の家政夫ナギサさん」。

前回、ナギサさん(大森南朋さん)のお陰で、無事に父の還暦祝いをすることができた相原家。

仲が悪かった母と妹の関係も修復でき、メイ(多部未華子さん)とナギサさんの距離はさらに縮まりました。

まさたか
まさたか

しかし、仕事で忙しいメイを、必要以上に心配するナギサさんに、メイはとうとう怒ってしまい…。一方、恋の方にも進展が…?

今回は、第6話のネタバレ、あらすじ、そしてドラマの感想をお届けします。

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさん(ドラマ)6話ネタバレ!

会社で1on1ミーティングをすることになり、聞き役となった相原メイ(多部未華子さん)。

「ミーティングの練習をしたい」という口実をつけて、家政夫の鴫野ナギサさん(大森南朋さん)の話を聞きだそうとします。

しかし、ついメイばかり話をしてしまい、思い通りにナギサさんの話を聞き出すことができません。

結局、何も聞き出せないまま夕飯を食べることに…。

すると、そこへ母(草刈民代さん)と妹の唯(趣里さん)が訪ねてきました。

どうやら2人は、ナギサさんのご飯目当てに来たようです。

ナギサさんのお鍋を食べて大満足のメイたち。

母と唯もすっかり関係を修復し、仲良くやっているようです。

唯たちがメイのマンションを後にしようとした時、そこで田所優太(瀬戸康史さん)と遭遇します。

メイから、田所には父のふりをして欲しいと頼まれているナギサさん。

この場では、バレなかったようですが、田所は不審に思っているようです。

翌日、早速1on1ミーティングを開始します。

傾聴することの大変さを実感し、瀬川遥人(眞栄田郷敦さん) に「疲れた」とこぼすメイ。

陶山薫(高橋メアリージュンさん)の恋バナをひたすら聞いたという話から、瀬川は、自分がメイに対して恋心を抱いているのではないかと、メイ本人に相談し始めます。

驚いたメイでしたが、「いつも一緒にいるのに、この人のことあんまり知らないなという感情なんじゃないか」と言います。

それに対し、瀬川は、「それは恋ではないのですか?」と聞きます。

その言葉を聞き、一瞬ナギサさんの顔を思い浮かべるメイでした。

その帰り、仕事の買い物を済ませたメイが、お店から出るとナギサさんの姿を見かけます。

ナギサさんのプライベートが気になるメイは、後を付けることに…。

しかし、途中でナギサさんに見つかってしまいます。

作戦失敗かと思いきや、メイは「お腹が空いて一歩も歩けない」とナギサさん家に行きたいと言い出します。

そして、ナギサさんの家に行くことに成功したメイ。

ナギサさんが食事の支度をしていると、ナギサさんのスマホが鳴ります。

メイが、カバンから取り出そうとすると、バックを倒してしまい、そこで1冊の手帳を見つけます。

食事をしながら、ナギサさんの話を聞きだそうとするメイ。

そこで、ナギサさんのお母さんが5年前にがんで亡くなったことを知ります。

さらに、カバンの中から見つけた手帳について聞こうとすると、ナギサさんの表情が一変。

その表情を見たメイは、「触れてはいけないことに踏み込んでしまったのか…」と反省しながら家に帰ります。

**
薫は、田所と水族館でデートを楽しんでいました。

そこで、田所はメイと家が隣同士だという事を話し始めます。

薫は、そのことをメイが内緒にしていたことにショックを受けている様子。

一方、メイは、夜遅くまで自宅で仕事をしていました。

そこへナギサさんからメールが届きます。

それは、忙しくするメイを心配してのメールでしたが、必要以上のメールに、うっとうしく思っているようです。

翌日、天馬あかり(若月佑美さん)のお陰で、大きな総合病院で新薬の説明会ができることが決まったメイたち。

しかし、説明会まで時間はありません。

その状況を見た支店長(富田靖子さん)は、プロジェクトから外れることを提案します。

しかし、天馬は、「今のメンバーとちゃんと結果を残したい」と支店長に頼みます。

その熱意により、プロジェクトを続行することになったメイたち。

益々忙しくなりそうです。

仕事の合間、メイは、薫と話すことになり、田所とのデートの話になります。

「デート中、自分以外の人の話ばかりだった」、「結婚するなら自分の事をちゃんと見てくれる人がいいと思った」といいます。

そして、その人とはメイの事。

薫は、「田所は、メイのこといつも見てくれている」と言います。

薫の言葉に、田所を意識し始めたようです。

メイが、12時過ぎに帰宅すると、家にはナギサさんが…。

必要以上に心配するナギサさんに、「効率よく仕事するためのポートとして、家事をお願いしている。今のナギサさんは、その範疇を超えている」と追い出してしまいます。

ナギサさんが家を後にした後、「何がナギサさんをそうさせているのか…」と不思議に思うメイ。

一方、ナギサさんは、自宅に戻ると母親のことを思い返していました。

それぞれ、お互いの事を考えながら過ごす夜となります。

翌日、自宅にタブレットを忘れてしまったメイは、ナギサさんにお願いして届けてもらいます。

そこで、ナギサさんは、ある女性を見かけ、明らかに動揺しています。

そして、メイは、「ナギサさんの傷になっているものを見つけてしまったかもしれない…」という所で終ります。

 

今回の、『私の家政夫ナギサさん』の無料動画を視聴できる方法は、コチラからどうぞ。

>>私の家政夫ナギサさんの見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさん(ドラマ)6話の感想

前回からナギサさんの事が益々気になっているメイ。

会社での1on1ミーティングを口実に聞き出そうとするものの、あっさり失敗…。

仕事帰りに尾行までしようとするメイに、つい笑ってしまいました。

しかも、あの不思議なサングラスをかけて…。

そして、結局ナギサさんにバレてしまうという結果に。

諦めるかと思いきや、「お腹が空いた」と言い出した時には、さすがにうまくいなかないだろう…と思いきや、作戦成功。

思わず笑ってしまいました。

ナギサさんの家は、親しみのある家で、部屋の中はきちんと整理されていて、想像通りだなと思いました。

生まれた時からずっと住んでいるといい、お母さんの写真も…。

5年前にがんで亡くなってしまったようですが、何か複雑な感情があるようです。

さらに、病院で見かけた1人の女性。

ナギサさんがMRとして働いている時に一緒に働いていたようですが、ナギサさんの動揺している姿からは、2人の間に何かあったことが伺えます。

回が進むごとに、少しずつナギサさんのプライベートが見えてくるのが面白いです。

今回は、薫と田所が水族館デートをしていましたが、田所はメイの話ばかり…。

しかも、田所から、メイと隣同士に住んでいる事を聞いてしまいます。

薫の気持ちを考えると、とても切なくなりました。

普通なら、メイに嫉妬したり、怒ったりしてもいいと思いますが、笑顔で「フッてきた」とメイに言う薫。

さらに、メイが田所の事が好きなら応援するとまで言います。

薫の寛大で優しい心に感動しました。

そして、こんないい親友を持ったメイを羨ましく思いました。

それにしても、メイの同僚たちはどの人もいい人ばかり…。

飲み会も少なくなり、部下と上司のコミュニケーションに悩む人達が増えている中、メイの会社はとてもいい関係を築いているように思います。

さて、もう1つ気になるのは、恋の行方。

今回、薫から聞いたデートの話で、田所の事を意識し始めている様子のメイ。

また、田所は「メイの事を好き」という自覚がないようですが、次第に自分の気持ちにも気づき始めているようにも思います。

今後の展開が気になるところです。

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさん(ドラマ)6話あらすじ

2020.8.11 ONAIR

ナギサさん(大森南朋)が実は自分と同じMRだったことを知ったメイ(多部未華子)は、ナギサさんの過去にますます興味を抱く。
しかしナギサさんは私生活については一貫して秘密主義を貫き、謎のまま…あの手この手でナギサさんの私生活を暴こうと、ついには尾行を決行!すると、いつもとは違うナギサさんの表情に出くわす。

一方、メイのことが気になる田所(瀬戸康史)は、ナギサさんが本当にメイの父親なのかと疑心暗鬼になっていた…。

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

ナギサさんのプライベートが気になって仕方がないメイ。

仕事帰りに偶然見かけたナギサさんを尾行し、自宅にお邪魔することになりました。

そこで見た1冊の手帳、病院で見かけた1人の女性…。

そして、仕事に没頭するメイを必要以上に心配するナギサさん。

一体過去に何があったのでしょうか?

今回は薫が田所とデートするものの、田所の頭はメイの事ばかり…。

それを聞いたメイは、田所を少し意識し始めた様子です。

2人の関係に進展はあるのでしょうか?

私の家政夫ナギサさんの見逃し動画を無料視聴する方法はコチラ!
>>私の家政夫ナギサさんの見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

 

※このサイトのトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました