テレビ演劇サクセス荘2の7話ネタバレ・感想・あらすじ!人食いワニが脱走して大パニック!

テレビ演劇 サクセス荘2

ドラマ『テレビ演劇サクセス荘2』の7話ネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました!

第7話は、「ワニでパニックでサクセス!」。

のんびりと静かに各々の時間を過ごしているチャップ(定本楓馬さん)とケニー(小西詠斗さん)。

いつも玄関を開けっぱなしにしてしまうサー(荒牧慶彦さん)。

このサーの困った習慣がサクセス荘に大変な事態をもたらします。

まさたか
まさたか

近所のトロピカル園から脱走した全長6メートルの獰猛な「人食いワニ」がサクセス荘に入り込んでしまうのです。果たしてサクセス荘の住人たちの運命はいかに?人食いワニを無事にトロピカル園に戻すことは出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

テレビ演劇サクセス荘2の7話ネタバレ

パソコンで作業をしているチャップ(定本楓馬さん)、マジックの練習をしているケニー(小西詠斗さん)。

そこへ階上からヒッピ(寺山武志さん)が「も~!またドア開きっ放しじゃん!」と言いながら降りてきます。

「絶対、サー(荒牧慶彦さん)でしょ?」とヒッピ。

「なに?チャップは映画?」とヒッピはチャップのパソコンを覗き込みます。

「そう。明後日クランクインだからさ、ちょっと台本直してる。」とチャップ。

「え?台本も自分で書いてるの?」と聞くヒッピにチャップは台本、監督、編集が自分だと・・。

エンドロールで台本・監督・編集チャップって出てくる瞬間が生きてる中で一番気持ちいいというチャップ。

次の映画は家族物にして、台本は事前に配らないで口建てにするというチャップ。
ケニーに台本と覚えるのと口建てとの違いを教えるチャップ。

オーディションを受けたいと言うケニー。

自分も映画に出してくれとヒッピも盛んにアピールしていると、

そこへミスター(高橋健介さん)が「ただいま。今月分の家賃払ってきたよ」と言いながら帰ってきます。

ミスターがテーブルの上に回覧板を置きます。

回覧板を見ていたケニーが、「これ、ヤバくないですか?!」

と「ワニが脱走しました!」という回覧を見せます。
近くのトロピカル園からワニが脱走したと!

近隣住民の方は十分にお気をつけくださいと!

しかも脱走したワニは全長6メートルで攻撃的な性質で別名「人食いワニ」!

絶対に外に出たくないけれどワニの情報を伝えるために回覧板を回さなくては・・。

宅配便を出しに行くと玄関に向かう虎次郎。

ワニが脱走したから外に出ない方が良いと止めるメンバーたち。

「腹を空かせた妹がこの鯖缶を待ち望んでいる」と虎次郎。

「そんなに急ぐなら集荷に来てもらえば?」とミスター。

虎次郎が階上に向かおうとして、キッチンの入り口に目を止めます。

キッチンの入り口からワニの尻尾が!!

「ワニだ~っ!!」とヒッピの絶叫。

一同は怯えて逃げまどい、先を争って階上へ。

「本当にワニか?!」「サーが玄関を開けっぱなしにしてたからだ」「誰か本物か確かめて来て」と騒いでいる処にムーさん(玉城裕規さん)が・・。
「ちょっと、なにやってんの、こんな処で」と・・。

ワニの尻尾が見えなくなります。

状況をチャップが説明しますが、ムーさんは「見間違いじゃないの?」と階下へ。

「俺って男はね。イグアナとか爬虫類は好きだから」と一同の静止を振り切り、「俺って男はね!牛乳飲みたいのよ!」とキッチンへ入るムーさん。

叫びながらキッチンから飛び出して来るムーさん。

再びキッチンからワニの尻尾が!

ムーさんが誰か携帯で警察とかトロピカル園に連絡をと言いますが、手元に無いメンバー。

唯一携帯を持っていたムーさんが震えて電話が掛けられないので、ミスターが電話を掛けようとした時、アンテナ(有澤樟太郎さん)が現れてぶつかり、ムーさんの携帯がワニの傍に・・。

アンテナのスマホは配信中だから絶対駄目だというアンテナ。

一同に「じゃ、あのスマホ取ってきてよ」と言われ、アンテナは恐る恐る取りに向かいますがスマホを持った瞬間、ワニが暴れ、スマホをワニの方へ投げてしまいます。

仕方なくアンテナのスマホで110番しようと一同は言いますが、アンテナは「電波がない」と言いつつ、玄関から外へ。

玄関の呼び鈴が鳴り、宅急便業者が入ってきます。

虎次郎が荷物を出し、業者が帰ろうとするのをヒッピが引き止め、「キッチンの生き物をトロピカル園まで送って欲しい」と言うと、業者は動くワニを叩きながら採寸しつつキッチンの中へ。

誰が助けにいくか揉めているとボロボロになった業者が出て来て「ちょっと大き過ぎますね」と一言。

ミスターが携帯を取りに行き、「全然電波悪くないし」と言った瞬間、停電。

停電の中の大騒ぎが収まり、明かりがつくとソファーにサー(荒牧慶彦さん)。

「皆さん、何を騒いでいるんですか?」というサーに状況を説明し、「あそこ!」とキッチンの入り口を指さすもワニの姿はありません。
サーの座っているソファーの後ろに!

ワニにめちゃくちゃ狙わエているサー。

そこへ捕虫網を持ったアンテナが戻ってきて、捕虫網でアンテナが口先を抑えた隙に全員でワニを抑え込もうと!

しかし、網が破けて失敗し、ヒッピだけがワニの元に残されてしまいます。

その時、階上に飛び出してきた虎次郎が子守唄を歌い始めます。

寝てしまうサーとワニ。

一件落着と思いきや、撮影に夢中になったアンテナがワニの尻尾を踏んでしまい、

ワニの唸り声とアンテナの悲鳴でカット!

 

また、『テレビ演劇 サクセス荘2』の無料動画を見る方法を、コチラの記事にまとめています。

>>テレビ演劇サクセス荘2の見逃し動画を1話~全話無料でフル視聴する方法まとめ!

スポンサーリンク

テレビ演劇サクセス荘2の7話感想

今回はいつも柱になっているゴーちゃん(和田雅成さん)とユッキー(高木俊さん)がお仕事でお休みだったので、いつもより少ない人数でのお話でしたが、心なしかいつもより緊張感のある楽しい回になっていました。

古株のチャップ(定本楓馬さん)は大変な量のセリフを見事にこなし、ヒッピ(寺山武志さん)もそれを見事に盛り上げていますが、新メンバーのケニー(小西詠斗さん)の成長ぶりといいますか、慣れてきて自然にその場に存在している感じに感動です。

なんだか息子たちを見守る母親の様な気持ちになっています(笑)。

それからムーさん!流石ですね~。

「俺って男はね!」爆笑しました。

見栄を切って大したことを言わないのが最高です!

宅急便業者で登場する川尻監督も素晴らしい演技を見せてくれます。

間といい、自然な動きと物言いといい、名優の域でした(笑)。

何よりもワニの叩き方が面白かったので、是非注目して観てください。

プロローグ部分にかなりのボリュームでチャップのケニーに対する演技指導の様な場面があります。

受けのケニーが本当に上手で真剣に観入ってしまいました。

その件でチャップがヒッピに突っかかる、いつものシーンが出てくるのも何だか嬉しく感じちゃいますね。

虎次郎が宅急便の業者に荷物を階上から投げ渡すのも虎次郎らしい演出です。

「鯖缶入ってるんだから重たくて危なくない?!」と思いましたが・・(笑)。

全体的にいつもよりテンポも良くて、(最後のサーの登場辺りで少し間延びしましたが)俳優さんの熱量も伝わってきて、とても楽しい回でした。

でも、ゴーちゃんとユッキーが居ないのは、やっぱり寂しかったなぁ。

最近、ケント(黒羽麻璃央さん)も出られていないのも寂しいですね。

サクセス荘の伝説通り、実際にここから大きく巣立っていく俳優さんが多いということなのかも知れません。

いつまでもこのメンバーを見たいような、巣立つメンバーの誕生が楽しみ様な、本当に母親の様に複雑な想いです(笑)。

スポンサーリンク

テレビ演劇サクセス荘2の7話あらすじ

8月20日(木)放送

第7回

ワニでパニックでサクセス!
とある日、「トロピカル園からワニが脱走した」という回覧板が回ってくる。近所の出来事に外に出られない住人たち…。
荷物を送るため、虎次郎(spi)が集荷を頼もうとしたとき、キッチンの入り口からワニの尻尾が見えて一同パニックに…!!

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

早くも第七話になってしまいました。

全十話だとしたら残り三話ですか・・。

早くもサクセス荘ロスの予感です。

懐かしくも新しいテレビ演劇。

この世界、この俳優さんたちと出逢えたことに心から感謝しています。

また来週も彼らに会えるのが楽しみです。

 

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました