探偵・由利麟太郎のキャスト・相関図まとめ!吉川晃司・志尊淳の役柄が凄い!

探偵・由利麟太郎

探偵・由利麟太郎とは、ミステリー作家・横溝正史さんの小説をドラマ化したものです。

2020年6月16日~7月14日、フジテレビの火曜21時枠で放送予定。

「観察すれば、真実は自ずと浮かび上がる」とのキャッチコピーで今話題のテレビドラマです。

元・警視庁に勤めていた犯罪心理学者の由利麟太郎が、事件の解決を手伝っていく推理物語。

今回は、探偵・由利麟太郎のキャストと相関図をご紹介します。

これを読めば探偵・由利麟太郎のキャストと関係が全て分かるので、ぜひ最後まで読んでください。

 

スポンサーリンク

探偵・由利麟太郎のキャストまとめ!

吉川晃司【由利麟太郎 役】

吉川晃司さんが演じる由利麟太郎が、このドラマの主人公です。

警視庁捜査一課長という経歴を持つエリートで犯罪心理学者。

しかし、とある事件をきっかけに警視庁を辞めてしまい探偵に……。

警視庁を辞めてからも過去の経歴と実績から事件の捜査協力を依頼されるなど、警察との関係は良好。

静かな性格をしていながらも、洞察力と論理的思考力は本物でギャップがかっこいいです。

先端恐怖症ながらも、弓道が得意でその精神力が難事件解決の助けになっています。

吉川晃司さんは、様々なテレビや映画、舞台で活躍している俳優兼シンガーソングライター。

レコード大賞や俳優賞など、様々な賞を受賞しています。

しかし、地上波の連続ドラマは今回が初主演です。

今までたくさんのドラマや映画に出演しているので、演技も上手く期待されています。

志尊淳【三津木俊助 役】

ミステリー作家志望の三津木俊助を演じるのは志尊淳さんです。

由利麟太郎の助手として熱中しすぎて、ミステリー作家としての仕事は疎かになりがち。

人物を特定する、事件場所を特定するなど、IT機器の取り扱いが得意です。

現場検証で警察よりも先にデータ解析ができるなど、事件解決には欠かせない存在の一人。

志尊淳さんさんは、ワタナベエンターテインメントの若手男性俳優集団D-BOYSのメンバーです。

あまり知られていませんが、グループに所属しています。

芸能デビューは、ミュージカル『テニスの王子様』向日岳人役です。

最初は女性を中心に人気が出ましたが、『烈車戦隊トッキュウジャー』の主演やモデルもするなど男性からの人気もあります。

何度もドラマや映画で主演を演じる人気俳優の志尊淳さん。

2020年のドラマでは、探偵・由利麟太郎以外にも主演が決まっています。

また、コロナの流行で、日本赤十字社と共同募金会へ1000万寄付するなど25歳とは思えないほどの大人です。

田辺誠一【等々力警部 役】

京都府警所属の等々力警部を演じるのは、 田辺誠一さん。

由利麟太郎とは大学時代を京都で過ごした友人で同じ弓道部に所属していました。

由利麟太郎の事件解決能力を高く買っている一人で、捜査協力の依頼をしている人です。

いつもたい焼きを食べているほどの大好物で、たい焼き食べながら殺人現場に顔を出すのがお馴染み。

幅広い役を演じているのが特徴の 田辺誠一さん。

奥さんは女優の大塚寧々さんです。

2015年には、第7回 プラチナ夫婦アワードも受賞しました。

田辺誠一さんはたくさんの映画やドラマに登場しています。

映画『LIAR GAME ザ・ファイナルステージ』、『BLEACH 死神代行篇』など、人気映画にも出演しました。

幅広い役を演じることができるだけあって、演技の上手さが有名です。

『LIAR GAME ザ・ファイナルステージ』では黒幕を演じるなど、重要な役柄もそつなくこなしています。

どんぐり【波田聡美 役】

波田聡美を演じるのは、どんぐりさんです。

骨董品店「加茂句堂」の店主で、一部屋を由利麟太郎に貸しています。

由利麟太郎のファンで好意を寄せていますが、一方的。

どんぐりさんは、竹原 芳子(本名)、葵樹 泉など様々な名義があります。

元お笑い芸人の女優で、アマチュア落語家として活動する時は西天満亭 どんぐりという名前です。

証券会社や裁判所の臨時の事務官として働いてた過去もあります。

50代になってからお笑い芸人を目指すなど、すごい行動力です。

映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』、ドラマ『ルパンの娘』、『美食探偵 明智五郎 特別編 』など多数の人気映画、ドラマに出演しています。

木本武宏【山岸克平 役】

木本武宏さんが演じるのは、山岸克平という出版社の編集者です。

三津木俊助(志尊淳)に由利麟太郎を紹介した人です。

ミステリー作家志望であることから、犯罪心理学の書籍を出版している由利麟太郎が参考になると思って紹介しました。

しかし、参考になるどころか小説執筆はそっちのけで、由利麟太郎の活躍を記録することに夢中になってしまい小説が疎かに……。

才能のある三津木俊助の才能が枯渇する」心配しています。

木本 武宏さんは、お笑い芸人兼俳優です。

TKOのツッコミ担当としてのイメージが強いですが、俳優としてたくさんのドラマに出演しています。

NHKの連続テレビ小説『スカーレット』にも出演していました。

お笑い芸人でなく、俳優としての演技も上手いと話題です。

新川優愛【日下瑠璃子  役】

探偵・由利麟太郎の第一話 花髑髏に登場する日下瑠璃子を新川優愛さんが演じています。

日下瑠璃子とは、遺伝子研究者・日下瑛造の養女です。

“花髑髏”という人物から殺人予告のメールが届き指定された場所へ向かうと日下瑠璃子がいました。

全身を縛られて血を流した状態で発見される日下瑠璃子……。

研究室で、遺伝子研究者・日下瑛造の遺体が発見されてしまいました。

女優として活躍している新川優愛さん。

2019年にロケバスの運転手と結婚したことで話題になりました。

忘れ物をしたふりをしてロケバスの運転手に自分から話しかけるなど、意外と積極的な性格です。

2020年に映画の主演やドラマの主演も決まっていて、女優としての活躍も順調。

水上京香【吉岡エマ  役】

水上京香さんは、探偵・由利麟太郎第二話のキーパーソン・吉岡エマを演じています。

吉岡エマは、京都・祇園のクラブで働くホステス。

自宅、職場、恋人といる時など四六時中、黒い影に襲われる悪夢に悩んでいました……。

ドラマのオーディションで行った洋館のバスタブで同僚・美沙子の死体を見た気がするけれどそれが本物なのか確信が持てずにいます。

しかし、それは幻覚ではありませんでした……。

2014年、トップコート20thスターオーディションでグランプリを受賞し芸能界入りした水上京香さん。

映画『ドクムシ』、『不能犯』やバラエティ『痛快TV スカッとジャパン』にも出演しました。

他、舞台女優やCMにも出演するなど、幅広く活動しています。

 

スポンサーリンク

探偵・由利麟太郎の相関図!

引用:https://thetv.jp/program/0000982573/

探偵・由利麟太郎の周りには強烈で面白い人がたくさんいます。

中でも、由利麟太郎を先生と慕っている三津木俊助(志尊淳さん)に注目していただきたいです。

由利麟太郎の助手として活躍していて、ドラマに欠かせない存在となっています。

由利麟太郎に一方的な好意を持っている波田聡美(どんぐりさん)もとても存在感のある役です。

探偵・由利麟太郎の事件を解決していく様子だけではなく、周りの人間にも注目することでもっとドラマが楽しめます。

ぜひ、人間関係にも注目して見てください。

 

スポンサーリンク

まとめ

探偵・由利麟太郎のドラマのキャストと相関図をご紹介しました。

原作がミステリー小説で物語が面白いのはもちろん、キャストも志尊淳さんなど人気俳優が多数出演中です。

小説とは変わっている部分があり、小説を一度読んだ人も楽しめるでしょう。

由利麟太郎の目線に立って一緒に推理しながら見るともっと楽しめると思います。

今、人気のドラマなのでぜひ見てください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました