柴咲コウは共産党員?種苗法反対の件で話題に!噂からTwitterで炎上!

35歳の少女

柴咲コウさんが共産党員かどうかが噂になっていますね!

柴咲コウさんといえば、今や国民的女優になられて、歌手や作詞家・実業家など、幅広い才能を発揮されている方です♪

そんな柴咲コウさんが共産党員ではないか?という噂が、SNS(ツイッター)で上がっていました。

この件は、2020年春の『種苗法(農家の権利を守るための法律)』の改正に、柴咲コウさんが反対されたことから、明らかになったようなのです。

まさたか
まさたか

この記事では、柴咲コウさんが共産党員?と噂されている件や、問題となった種苗法反対のツイート、共産党の機関紙『赤旗』にお姿が載っていたことについて、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

柴咲コウが共産党員?種苗法反対の件で話題に!?

柴咲コウさんが共産党員?と話題になったのは、2020年4月30日のご自身がTwitterに投稿したツイートが始まりでした。

そのツイートを見てみましょう。

『種苗法』って、聞きなれない名前の法律ですよね。

これは、植物(主に農家の人が栽培するものを指すようです)の新しい品種を開発した人を守るために、栽培・利用する権利を独占できる法律のこと。

今までは、農家の人なら、新しい植物でも使用することができて、自由に栽培してもよかったのですが・・・。

2020年の法律改正で、農家の人でも登録された品種を栽培することができなくなってしまったのです。

この件を踏まえて、柴咲コウさんは種苗法反対を唱えてツイートされたようですが・・。

いきなりの柴咲コウさんの発言について調べていた方が、柴咲コウさんが共産党の機関紙『赤旗』に顔写真入りで載っていたことがわかったのです。

今回の件以前にも、柴咲コウさんは共産党員の『赤旗』バックナンバーにも、2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」で主演を飾ったときのことも紹介されていました。

種苗法は、日本独自に栽培されている品種(例:『とよのか』いちごの品種名)が、海外で許可なしに作られてしまうのを防ぐために、今回の改正があったようですが・・。

しかし、日本の農家の人も自家栽培ができないことで、日本の農業自体が発展していかない危険性があると、柴咲コウさんらは訴えておられていたのです。

柴咲コウさんが出演してる2020年秋ドラマについて、知りたいならコチラ♪
>>35歳の少女の見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

柴咲コウが共産党員?噂が広まりTwitterで炎上コメント!

柴咲コウさんが共産党員の可能性があって、種苗法反対を宣言されていたのはいいのですが・・・。

そのことについて、多くの人がTwitterでコメントをしていて、炎上のような状態になってしまっていたようです。

どの政治団体に所属するのも自由ですから、そのことで手厳しい意見を言うのはちょっとどうかな、と思ってしまいます。

柴咲コウさんが実際に共産党員かどうかは公表されていないわけですし・・。

ただ、柴咲コウさんが共産党員だと噂されている件について、何も反応していないということは、本当なのか・・と思ってしまう人がいても不思議ではないかとも思ってしまいますね・・。

共産党の機関紙『赤旗』に載るというのは、やはり何かしらの理由があってのことでしょうから・・。

柴咲コウさんの画像が勝手に使われて、『赤旗』に載っていたのであれば、肖像権の侵害とかにもなるわけですしね・・・。

たどぁ、柴咲コウさんが種苗法反対のツイートをした際に、共産党がすぐに動いたということは、いろんな可能性を想像してしまいますよね。

スポンサーリンク

柴咲コウのプロフィール

柴咲コウ 𝕂𝕠 𝕊𝕙𝕚𝕓𝕒𝕤𝕒𝕜𝕚 on Instagram: “先日行われたMES VACANCES ポップアップで開催されたワークショップ、私も体験させてもらいました♡ リース作り、大変だったけど黙々とやってしまった…😄 冬支度を手作りでするのって、そのシーズンを丁寧に生きてる気がする。 冬をほっこり過ごせそうです🎄”
52.7k Likes, 232 Comments - 柴咲コウ 𝕂𝕠 𝕊𝕙𝕚𝕓𝕒𝕤𝕒𝕜𝕚 (@ko_shibasaki) on Instagram: “先日行われたMES VACANCES ポップアップで開催されたワークショップ、私も体験させてもらいました♡ リース作り、大変だったけど黙々とやってしまった…😄…”
柴咲コウ(しばさき こう)
■別名義:RUI、KOH+、galaxias!、ギャラ子、MuseK
■本名:『幸』の漢字が入っている?
■生年月日:1981年8月5日(39歳)
■出生地:東京都豊島区
■身長:160 cm
■血液型:B型
■活動内容:女優、歌手、実業家
■活動期間:1998年~
■1998年:女優デビュー
■2002年:歌手デビュー
■2016年:レトロワグラース設立、CEO就任

柴咲コウさんは、今や国民的な女優になられて、圧倒的な存在感を放っておられます。

女優業だけではなく、歌手・作詞家としての才能、実業家としての手腕など、幅広くどんなことでもできる方としても知られていますよね♪

柴咲コウさんは、14歳のときのスカウトがきっかけで芸能界入りし、高校を卒業されてから、正式に大手芸能事務所『スターダストプロモーション』に入られます。

ドラマ・映画に引っ張りだこで、『世界の中心で愛をさけぶ』『オレンジデイズ』『容疑者Xの献身』『信長協奏曲』『おんな城主 直虎』など、有名作品に数多く出演。

そして、2020年3月には、21年間も所属されていた『スターダストプロモーション』を退所されて、ご自身の会社『レトロワグレース㈱』を設立されています。

環境のことを『衣食住』のつながりから考えて、つながりのある商品開発・プロデュースをする会社で、柴咲コウさんの信念を具現化したような企業ですね。

柴咲コウさんは、2020年の秋ドラマ『35歳の少女』に出演されるなど、女優業も継続しておられます。

スポンサーリンク

まとめ

柴咲コウさんが共産党員と噂されている件、種苗法に反対されていたこと、Twitterで炎上みたいになっていることについて、ご紹介させていただきました。

柴咲コウさんご自身が、共産党員と言われていたわけではないので、実際のところはどうなのかはわかりません。

今後の活動がどんな感じになっていくのかで、予想がついてくる部分はあるかと思いますが・・・。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました