竜の道 二つの顔の復讐者の5話ネタバレ・感想・あらすじ!復讐計画の前に次々と問題が・・

竜の道 二つの顔の復讐者

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』5話のネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました!

『竜の道』~2つの顔の復讐者~、第4話では、美沙が両親の死の真相を知ってしまいました。そんな美沙がまゆみに襲われそうになり・・・

危機一髪で竜一が美沙を助けます。兄の竜二がキリシマ急便に復讐しようとしているのではないか?と考え、竜一に相談する美沙。知らないふりをする竜一。

まさたか
まさたか

復讐計画が進むにつれて、どんどん問題がおこってきます。第5話はどんなお話になっているのでしょうか?

スポンサーリンク

竜の道 二つの顔の復讐者の5話ネタバレ

竜一は、霧島晃に、源平を社長から引きずり下ろすには取締役会で過半数の賛成が必要なこと、つまり、取締役の過半数を晃の味方につける必要があることを説明します。

味方につけるために必要な情報は、竜一が晃に提供する、と。つまり、弱みを握って脅迫するのですね、と言う晃。うなづく竜一です。

**

竜一と竜二がいつものホテルの部屋で密会しています。今回、正義のために立ち上がった息子、という旗印が必要になるため、晃が行動することが大事だと話しています。

竜二は、源平にプレッシャーを与えるために、上司にキリシマ急便への視察を要請している、と言います。

竜二がまゆみを落とすのも時間の問題のようです。復讐の準備は着々と進んでいます。

**

竜一と晃が最初のターゲットに決めたのは、取締役の小田嶋聡介でした。一番社長に忠実である小田嶋を落とせばその影響が大きいと判断したからです。

小田嶋の弱みを凛子に調査させる竜一ですが、凛子に、まだキリシマ急便のことについて調べるのは、竜一の狙いが最初からキリシマ急便だけで、他はダミーなのか?と聞かれます。

何も答えられない竜一。凛子は報酬さえもらえれば何も言いませんが、このUDコーポレーションの社員もダミーなのですね、と言って去っていきます。

**

フリー記者の沖が、大野木健斗に接触しています。健斗は、父親が持病で死んでから、会社はつぶれ、母親は体を壊して苦しんで亡くなった、と沖に話します。

父の友人から治療費は届いていた、と話す健斗。父は発作が起った時、薬をたまたま遠くに置いてしまっていたから助からなかった、と。

その日、家から出てきた男性がいたことも話します。沖が和田猛(竜一)の写真を見せて、この男か?と聞くと、そうだ、と答える健斗。

沖は、健斗が目撃した男は斎藤一成だが、写真の男が斎藤かどうかはまだ分からない、と答えます。

しかし、この斎藤一成が、健斗の父親に薬を飲ませず見殺しにし、その日に会社の10億を奪い、すぐ姿を消したのは事実だと告げるのです。

ショックを受け、金に母は殺された、金に群がる父も斎藤一成も許さない、という健斗。

**

まゆみに猛プッシュする竜二。強引にデートに誘ううちに、まゆみは少しづつ竜二に心を開くようになっていました。

まゆみには、自分は捨て子で、子どものいない夫婦に育てられ、その夫婦に10年後に出来た子どもが妹の美沙だと説明する竜二です。

**

竜二を呼び出した美沙は、両親がキリシマ急便に会社を乗っ取られて自殺したことを知った、と話します。

親の仇である、キリシマ急便のまゆみと付き合っているのは何故なのか?霧島家に復讐するつもりなのか、竜二に問いただす美沙。

和田さん(竜一)も本当は復讐のことを知っていて、まゆみに復讐のことをバラさないように自分を見張っていたからタイミングよく助けてくれたのでは?と。

竜二は慌てて否定しますが、納得がいかない美沙です。
**

小田嶋は源平のやり方に本当はついていけず、現場にこっそり融通をきかせてきましたが、源平にバレて、叱責を受けています。

砂川と凛子が調べた小田嶋の弱みは、会社のトラックにかけている損害保険の担当者から毎月賄賂を受け取っていたこと、そして、つばめちゃんというホステスに入れあげていることでした。

賄賂を受け取る動画を見せて、自分の味方についてほしい、と脅迫する晃。つばめちゃんのことにも言及しますが・・・

実は、小田嶋には拡張型心筋症の娘がおり、治療にお金がかかっていたのです。つばめちゃんの娘も同じ病気で話し相手になっているだけでした。

小田嶋の弱みは自分の私利私欲のためではなく、家族のためにできた弱みでした。小田嶋を脅すことに躊躇し始める晃。

しかし、竜一は容赦なく、賄賂受け取りの写真を自宅に送り付け、小田嶋を完全に晃の味方になるように仕向けます。

**

竜二の身元を調査した源平。結果が手元に届き、凝視しています。

**

沖がUDコーポレーションを訪ね、また竜一について調べています。凛子にブラジルで竜一が暮らしていたことを聞いています。

和田猛が斎藤一成ではないかと取材を進める沖に、刑事から連絡が。なんと斎藤一成は殺されていました・・・

**

竜一は曽根村に頼んで、斎藤一成はヤクザに殺された、という噂を流してもらっていたのです。持ち逃げした10億の一部はヤクザのお金だったと。

お礼に訪れた竜一に、疲れた顔をしている、復讐をしようとすると、関係ない人間を必ず巻き込む、因果だな、という曽根村。

復讐が終ったらどうするんだ?自分を捨てた本当の両親に復讐するか?と聞くのです。

**

美沙から何度も竜一に電話がありますが、出ない竜一。美沙は会社まで竜一を訪ねてきて、復讐する兄を止めてください、と訴えます。

自分だって復讐したいが、今は兄の竜二が復讐より大事だ、と。もし兄に何かあったら和田さん(竜一)を許さない!と言う美沙です。

**

キリシマ急便に視察に訪れた竜二に、源平が正体が分かった、と言い出します。吉江運送の息子が復讐のためにまゆみに近づいたのか?と。

竜二は、ようやく気づいて下さったんですね、両親は弱いから負けただけ。キリシマ急便のように強くなりたいと今は思っている、と上手く言い逃れます。

**

密会場所で、美沙が訪ねてきたこと、源平に正体がバレたことを話し合う竜一と竜二。

竜一は竜二に、もう復讐から外れろ、に言います。美沙にはたった一人の大事な兄なのだから、と言い聞かせます。

自分はもう人殺しだから、兄には戻れない、復讐が終っても元に戻ることもできないのだと。竜二はもう苦しまず、誰も騙さず、日のあたる場所で生きていけ、という竜一です。

**

思い悩む竜一と竜二。埠頭で再会した2人は、竜二が、どこまでも一緒にやる、俺たちは2人で一つだろ?と言い、固く抱き合い、泣くのでした。

 

また、こちらの記事で、『竜の道』を全話無料視聴できる方法をまとめています。

スポンサーリンク

竜の道 二つの顔の復讐者の5話感想

『竜の道』~2つの顔の復讐者~第5話、ハラハラドキドキもありましたが、つらい内容でしたね。

竜一は、記者の沖に、ついに斎藤一成だと正体がバレる!?と思いきや、ちゃんと竜一が手を回し、殺人犯斎藤一成は殺されたことになっていました。よかったー!

竜二も源平に身辺調査され、吉江竜二であることがバレてしまいました!が、ここも竜二の機転の効いた返しで、逆に源平の信頼を得てしまいます。これもよかったー!

つらかったのは、悪いことをしたのは、源平なのですが、やはり復讐しようとすると、周りの関係ない人も巻き込んでしまうところですよね。

何も知らずに逞しく生きてきた美沙も両親の死の真相を知ってしまい、苦しみ、兄の復讐を止めようと必死ですし。復讐に利用され騙されるまゆみも不憫・・・

竜二が思わず、復讐が終ったら、と口にしましたが、竜一には復讐のその先などないのでしょう。復讐のために顔を変え、誰にも心を開けない人生。想像するだけで苦しいです。

苦しみながらも2人で復讐をやり遂げる誓いをする2人。第6話ではどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

竜の道 二つの顔の復讐者の5話あらすじ

#5 8.25 On Air
美佐(松本穂香)が両親の自殺の原因を知ってしまった。まゆみ(松本まりか)に近づいたのは、キリシマ急便への復讐が目的なのではないか? 美佐に問い詰められた竜二(高橋一生)は何とかその場をやり過ごすが、一方で、美佐が密かに竜一(玉木宏)を頼りにしていることに気づき、胸のざわつきを覚える。

ストーリー|火9ドラマ 玉木宏主演『竜の道 二つの顔の復讐者』|関西テレビ放送 カンテレストーリー|火9ドラマ 玉木宏主演『竜の道 二つの顔の復讐者』|関西テレビ放送 カンテレ
それからしばらくして、竜二は視察という名目でキリシマ急便へ。国交省での自分の立場を示すことで、源平(遠藤憲一)にプレッシャーをかけようとする竜二に対し、源平は思わぬ反撃材料で窮地に追い込んでいき…。

一方、竜一は、晃(細田善彦)を使って源平を追い出すクーデター計画を進めていくが、自分の復讐計画が美佐や周りの人間を巻き込んでいくことに内心苦しんでいた。さらに、憎しみに耐えながら源平と良好な関係を築こうとする竜二を気の毒に思い、竜二に対して「ある提案」を持ちかける。

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

『竜の道』~2つの顔の復讐者~第5話、いかがでしたか?第4話とは一転、竜一竜二、美沙、そして、晃に小田嶋、全ての登場人物が苦しい思いをする回でした。

竜一は人を殺しているため、大野木の子どもにも恨まれ、復讐をされそうです。ここにも新たな苦しみが・・・

今回は、それぞれの気持ちを考えるとあまりに苦しくなってしまったので、次回はまゆみ演じる松本まりかさんの素直になった可愛い姿に癒されたいと思ってしまいます。

しかし、本当は竜二に愛されていないまゆみ。いつかバレて発狂するのかと思うと胸が痛みます。

どうか復讐が上手くいきますように。と願いますが、本当は復讐が上手くいかない方がみんな幸せなのかも?矛盾した気持ちに翻弄された5話でした。

次回第6話も目が離せません。

 

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました