竜の道 二つの顔の復讐者の3話ネタバレ・感想・あらすじ!源平の後継者を竜一と竜二が撃退してスッキリ!

竜の道 二つの顔の復讐者

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』3話のネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました!

玉木宏さん主演、高橋一生さんと整形双子役で話題の本格サスペンスハードボイルドドラマ、『竜の道 2つの顔の復讐者』。

第2話では、キリシマ急便の息子に取り入り、計画通りに、キリシマ急便の経営コンサルを請け負うことになった竜一です。

しかし、自分の方針に従わない息子に見切りをつけ、娘に婿を取らせ、跡取りにすることを決めた源平!

まさたか
まさたか

息子からキリシマ急便を攻め落とそうとしていた竜二は新たな計画を立てます。第3話は一体どんなストーリーとなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

竜の道 二つの顔の復讐者の3話ネタバレ!

霧島源平の娘、まゆみと竜二が食事をしています。竜二から付き合いたい、と誘ったようですが、まゆみは冷たくつれない態度です。

**

UDコーポレーションの広報となった砂川が大々的に会社のPR活動に励んでいます。社長の竜一(和田猛)にも取材依頼は来ていますが一切表には出ない、と言う竜一。

しかし、社長室に入り込んだ経済記者ジャーナリストの沖に写真を撮られてしまいます。取材は受けません写真もすぐ消してください、と言う竜一でした。

**

竜二が調べたまゆみの婚約者は、国交省の同僚、総合政策局の三栗谷仁志でした。父親は与党幹部の三栗谷忠志。キリシマ急便には大きな後ろ盾ができることになります。

竜一と竜二は、後継者だからこそ、息子の晃を取り込んだ、今さら他のやつに割り込まれるのは困る、とさらに計画を練ります。2人は計画を練りながらも楽しそうです。

**

三栗谷とまゆみのお見合いは親のいる前では和やかでしたが、2人になるとまゆみが豹変します。しかし、まゆみに暴言をはかれても笑っている三栗谷です。

**

竜二に大きな仕事が舞い込みます。室谷大臣の視察時に、オリンピック選手村で導入予定の、来月テスト走行する巡回バスの自動運転についてのプレゼンです。

プレゼンの成功は竜二の最年少昇進を約束してくれるものでした。張り切って準備する竜二。

**

美沙の小学校でSNSの問題が起きています。誰か専門家に相談しよう、となり、竜一のことを思い出す美沙です。

竜一にSNSの相談に来た美沙は、自分の両親が事故で亡くなっていることを話します。でもそんなことは誰にでも起りうることだから、強く生きていく、と言う美沙。

**

まゆみの婚約者の三栗谷を源平から紹介された晃。そんなことより、新サービスはまだ停止しないのですか?と問い詰める晃に、あの件は担当者が左遷されて終ったという源平。

それどころか、告発した晃を取締役に昇格させるといいます。懐柔しようというのか!?と嫌悪感を覚える晃。気の晴れない晃を飲みに誘って発破をかける竜一です。

**

プレゼンの準備に忙しくしている竜二のところに、三栗谷が訪ねてきます。まゆみのこと、お互い、正々堂々、恨みっこなしで、と話し、竜二と握手を交わす三栗谷です。

**

まゆみとデートを重ねている竜二。まゆみを家まで送った際に源平に会ってしまいます。矢端竜二の名刺を出し挨拶。。。しかし、源平は竜二の名前を覚えていませんでした。

**

巡回バスの概要資料の事前提出がなされていない、と突然上司に叱責される竜二。寝耳に水のことで慌てますが、三栗谷が情報が止められていたことに気づきます。

**

その頃、三栗谷はまゆみと食事しながら、矢端竜二はやめておけ、と話しています。まゆみのことは好きじゃないが、キリシマ急便がほしい、と悪びれるそぶりもない三栗谷。

まゆみと別れたあとに、別の女性との逢瀬も楽しんでいます。

**

大臣のプレゼン当日。総合政策局の三栗谷も部署みんなを連れて竜二たちの応援にきます。その場で、まゆみさんと結婚するんですよ。最近彼女とどうですか?と竜二に言う三栗谷。

プレゼンが開始されますが、竜二の手元の資料の中身はなんと白紙。。。焦る竜二。ほくそ笑む三栗谷。しかし、空で資料の内容を演説し、見事プレゼンを成功させる竜二。

プレゼン成功後、竜二は逃げようとする三栗谷を引き留め、会議室にカメラを仕掛けてあったことを話し、みんなの前で再生させます。そこには資料を差し替える三栗谷の姿が。。。

その頃、三栗谷の父親も竜一が暴いた贈収賄の罪で逮捕されていました。誰かにはめられた!と訴える三栗谷に、もう用はない、と言い捨てる源平です。

**

まゆみは三栗谷の名刺を破り捨て、竜二に連絡します。今日は出先なので、と断り美沙と食事に行く竜二。そこに2人を尾行してきたまゆみが現れます。

美沙のことを、妹と聞いて安心して、3人で食事を始めるまゆみ。美沙が持っていたキリンのキーホルダーを見て、キリシマ急便の昔のグッズね、と言います。

美沙は、そうなんですか?知らなかった、と言いますが、竜二はそのグッズをじっと眺めます。それは昔、源平が両親の会社を乗っ取る時に持参した手土産でした。

**

居酒屋でジャーナリストの沖が、和田猛の写真を見ていると、隣の男が斎藤一成だ!と言い始めます。10億円持ち逃げした斎藤一成だ!と。

スポンサーリンク

竜の道 二つの顔の復讐者の3話感想

『竜の道』第3話、とても面白かったです。展開がスピーディーでハラハラドキドキ!今回は、霧島源平を追い詰める次の一手は明かされませんでした。

が、源平の思い通りになる後継者のお婿さんを、竜一と竜二が力を合わせて撃退しました。見ていて本当にスッキリ!

まゆみが高飛車で、とても普通とは思えないクレージーな感じの女性ですよね。でも、竜二に彼女がいるかも?となると嫉妬したり、案外かわいい女性なのかも?

そんな愛に飢えていそうな、ややこし系、こじらせ彼女なのに、婚約者三栗谷はまゆみのことを全く愛しておらず政略結婚だから、と話していて、自分はもう浮気を!

しかも、姑息な手段で竜二の仕事を邪魔したり、ムカつく奴だったので、この第3話で退治してもらえて本当によかったです。

女の勘は鋭いですからね。妹の美沙に嫉妬して尾行しちゃうまゆみですが、その勘は正しいのかもしれません。やはり竜二は美沙が好きなようですよね。

この三角関係も気になりますし、第3話の最後には、斎藤一成が10億円持ち逃げした、と知っている人物が登場してしまいます。顔はもう整形できないですもんね。。。

第3話では竜一と竜二がとても仲が良さそうでしたし、順調に復讐の準備も進んでいました。第4話ではどうなってしまうのでしょう!?気になります。

スポンサーリンク

竜の道 二つの顔の復讐者の3話あらすじ

#38.11 On Air
源平(遠藤憲一)の息子である晃(細田善彦)の信頼を勝ち取り、計画通りキリシマ急便の経営コンサルタントの座についた竜一(玉木宏)。一方の竜二(高橋一生)は、源平が娘のまゆみ(松本まりか)の婿養子として、有力政治家を父に持つ同じ国交省の三栗谷仁志(尾上寛之)を迎え入れ、晃に代わる後継者にしようとしていることを知り、まゆみへ積極的にアプローチをかけ始める。

そんな中、竜二は大臣が絡む重要なプレゼン案件を任される。復讐のために出世を狙う竜二は精力的に取り組むが、なぜか不可解なトラブルが続発。そんな竜二の元を三栗谷が訪ねてきて…。

一方、美佐(松本穂香)は、SNS上での生徒のトラブルについて相談するため、“和田猛(竜一)”の会社を訪れる。

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

『竜の道』第3話、いかがでしたか?今回はピンチをさらりと切り抜け、兄弟が協力して悪をやっつけるところが痛快でした。

竜二演じる高橋一生さんが、追い詰められる時の焦った顔のセクシーさ!もっといじめたくなりますよね。(え!?)

それはさておき、今回もまゆみ演じる松本まりかさんの演技がエロくてそして狂った感じが怖いです。。。でももっと見たい!

そして、今回特筆すべきは、三栗谷仁志役の尾上寛之さんですが、今回もクズの役でしたね。一見いい人そうなふりをして裏で汚いことをやっていました。

尾上寛之さんと言えば、『アンナチュラル』の犯人、高瀬役が印象的すぎて、どんないい人役をやられていても、猟奇殺人犯に見えてしまうんです。

今回も、竜二が三栗谷さんいい人なんだ、と話している時から、絶対ヤバいやつ!と思って見てしまっていました。第3話でスッキリ成敗されてしまったので本当によかったです。

次回、第4話では竜一と竜二の復讐は進むのでしょうか?早くしないと、竜一の正体がばれてしまうのでは?と心配。。。第4話もお楽しみに!

 

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました