らせんの迷宮(ドラマ)の1話~最終回までのネタバレ・感想・あらすじまとめ!

らせんの迷宮~DNA科学捜査~

ドラマ『らせんの迷宮』の1話から最終回までのネタバレ・感想・あらすじをまとめてみました!

「遺伝子は嘘をつかない」これが口癖のとある天才遺伝子科学者、神保仁。

神保仁は毎日実験を繰り返し、アルコール消毒をしすぎて自身の指紋がなくなる程です。ある意味変態なこの科学者が、難解事件や未解決事件を次々と解決していくドラマです。

まさたか
まさたか

あまり笑わないとされている彼は刑事や科捜研の捜査員と事件を解決していくうちに人間らしくなって行くのか!?

この記事では、ドラマ『らせんの迷宮』の全話ネタバレをご紹介しています。「まずは本編の動画を見たい!」と思ったなら、動画配信サービス『Paravi』2週間無料トライアルを使って視聴してみてください♪
※この記事の情報は、2020年7月26日時点のものです。過去のドラマの配信状況から予測して書いています。最新の公式情報が更新されたら、記事を更新させていただきます。

スポンサーリンク

らせんの迷宮(ドラマ)の大まかな見どころ

ドラマ「らせんの迷宮」の原作についてご紹介します。らせんの迷宮の原作は夏緑原作、菊田洋之作画の日本漫画です。

ビックコミック増刊号に2012年6月17日号~2015年10月17日号まで連載されていました。

主な登場人物

・神保 仁(じんぼ じん)
舞台となる聖へリック医科大学細胞医療学科・ゲノム解析学研究室准教授。
数億桁の遺伝子配列を記憶している天才遺伝子科学者なのですが、研究に没頭するあまり変わった行動を起こす事がとても多く、周囲からは変な人という印象をもたれている。毎日毎日実験を繰り返しているのでアルコール消毒を頻繁にしているため指紋がありません。
「DNAは嘘をつかない」が決めゼリフ。

・安堂 源次(あんどう げんじ)
覚山警察署刑事課の刑事。
熱血刑事。涙脆く、直感ですぐに情に任せて動いてしまう。何か事件が起きる度に、神保に振り回されてしまう。
神保の事を初めはあまりよく思っていなかったが、一緒に捜査をしているうちに神保の虜になってしまう。
乱原とは昔からの腐れ縁。

・乱原 蘭(らんばら らん)
科捜研の女性研究員。イケメンが大好きで神保の前では普段のアネゴ肌を隠し女らしく振舞っている。

この乱原はドラマでは乱原流奈という名前になっているみたいです。

このドラマの見どころはやはり「遺伝子」による事件の解決です。私たち一般人には到底予想のつかないところから事件を解決に導きます。

持っていたハンカチやちょっと触ったものなど、遺伝子は様々なところから検出できるのだと知ることができます。

また原作の中では、遺伝子検査をしたいのだけど遺伝子を採取することのできない状況きなってしまう時があります。遺伝子がないのに遺伝子検査をしたい!!と悩むのですがこれも神保仁は解決してしまうんです。どうやってこれを解決するのか私もとても気になっています。

最終的に主な登場人物3人の関係もどうなっていくのかも見どころです。
安堂と乱原は昔からの縁があるそうですが、もしかしたら最終回は結ばれる??それともイケメン好きな乱原は神保と結ばれる??ミステリーではありますが恋愛要素の方にも注目です!!

 

スポンサーリンク

らせんの迷宮(ドラマ)の最終回までの展開予想(ネタバレあり)

原作について調べて少しネタバレを見たりもしたのでそれを含めて展開を予想したいと思います。

舞台は大学の医学部。そこで教授として働いている神保仁。彼は周りから変態と呼ばれる程の天才遺伝子科学者。毎日毎日遺伝子の研究をしている。研究をあまりにもやりすぎていて手指消毒の回数が異常なため彼の指の指紋は無くなってしまっている。
彼は日々の研究で「DNAは嘘をつかない」と確信している。どんな謎であってもDNAだけは変えられない。必ず真実があると信念を持っている。

ある日、ある女性がビルから落下し死亡した。そこで駆け付けた刑事が安堂源次。現場検証の結果恐らく自殺だと聞かされるが安堂は違和感を覚えていた。
もしかして自殺ではないんじゃないのかー。しかしそれの根拠も証拠もない。持っているのは彼女が持っていたハンカチくらいだ。
その時、遺伝子研究で有名な神保仁の元を尋ねる。これを元に何か分かることはないかと打診する。
研究マニアの神保仁はすぐに検査を開始ー。すると本人のものでは無い血痕が発見される。

血痕について調べると彼女と付き合っていた男性のものだと判明する。これは殺人かもしれないと捜査を開始。男性は彼女の会社の上司であった。彼は妻子ある男性であった。2人は不倫をしていたのである。

そのうち別れて一緒になると信じていたがそれが叶わず、いつもいつになったら堂々とできるんだと言われ続け嫌気がさしてしまい、仕事のミスなどを苦にし自殺したと見せかけていたのだ。

完璧に証拠を隠滅したと思っていたがDNAは嘘をつかなかったのである。

初めて2人が事件を解決したのがこの事件である。

数々の事件を乱原などの協力も経て解決していき絆は深まっていくー。

最終回では最大のライバルを無事倒し平和が戻る。
安堂は乱原に想いを寄せているがイケメン好きな乱原はやはり神保の事が好きなようだ。
遺伝子にしか興味のない神保は何も気付かない。3人は互いの気持ちに気付かぬままこれからも事件を解決していくのであるーー。

犯人や最終回は完全な妄想です!!あなたも話がどんな展開になるのか予想してみてください♪

スポンサーリンク

らせんの迷宮(ドラマ)の全話ネタバレ!

1話ネタバレ

2話ネタバレ

3話ネタバレ

4話ネタバレ

5話ネタバレ

6話ネタバレ

7話ネタバレ

8話ネタバレ

9話ネタバレ

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』のネタバレをご紹介してみました。

よかったら、コチラの記事で、無料動画を視聴する方法もチェックしてみてください!

 

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました