親バカ青春白書4話のネタバレ・感想・あらすじ!ガタロー家の家計がピンチ!美咲の元彼もやってきて・・

親バカ青春白書

ドラマ『親バカ青春白書』第4話のネタバレ・感想・あらすじをまとめてみました!

『親バカ青春白書』第4話は2020年8月23日に放送されたドラマです。

小説家の小比賀太郎・通称ガタロー(ムロツヨシさん)は娘・さくら(永野芽郁さん)と共に大学2年生に進学しました。

まさたか
まさたか

そんな時、ガタローの連載小説が打ち切りになってしまい、小比賀家の家計はピンチを迎えます。衛藤美咲(小野花梨さん)の働くカフェでガタローとさくらも働き始めるのですが、そこに美咲の元カレが現れて…!?

それでは、詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

親バカ青春白書4話のネタバレ

学園祭にてミスコンのファイナリストになった小比賀さくら(永野芽郁さん)に、根来恭介(戸塚純貴さん)は壇上で告白します。

予定通り思いっきりフラれた根来は、その様子を収めた動画をYouTubeにアップし一気にトップYouTuberになります。

**

学園祭から半年後、小比賀太郎・通称ガタロー(ムロツヨシさん)が娘・さくらと共に大学へと登校していると…。

タクシーで登校してきた根来は、以前と違い三つ揃えのスーツを着て、高価そうなセカンドバッグを持っていました。

久し振りに根来の姿を見たガタローとさくらが後を追うと、根来は学生たちに囲まれてサインをしていました。

熱心なファンに偉そうな態度で接する根来を見て、ガタローは呆れ顔になるのでした。

**

一方、さくらと一番仲の良い友人の山本寛子(今田美桜さん)には新しい彼氏ができ、またも舞い上がっていました。

すると、教室に向かうガタローとさくらの前を、年下の彼女に寄り添われた畠山雅治(中川大志さん)が通ります。

ショックを受けて思わず白目になるさくらを置いて、ガタローは畠山を追いかけ「この方はどちら様?」と尋ねます。

畠山に「ああ、彼女です」と言われ、さくらと畠山の交際を大反対していたはずのガタローもショックを受けるのでした。

**

教室にて寛子と衛藤美咲(小野花梨さん)と合流したさくらは、畠山に彼女ができていたことを2人に報告します。

美咲が「告られたから、とりま付き合うとか意外なんですけど。寛子かよ」と眉をひそめると、寛子はそれに反論します。

そんな3人のずっと後ろ、教室の最後方でガタローは畠山に「簡単にOKしちゃダメなんだよ」と恋愛について説きます。

尊敬する小説家にそう言われて衝撃を受ける畠山を見たガタローは、強く否定することができなくなってしまいました。

**

お金のことで頭がいっぱいの美咲は、バイト先からヘルプで来てほしいと言われ、講義を欠席することを決めます。

**

いつも根来と一緒に講義を受けていたガタローと畠山は、登校しているのに講義に出席してこない根来を心配します。

畠山が「結構単位落としてるみたいだし…」と言うと、ガタローはため込んだ出席カードに根来の名前を書き込みます。

そんな処世術を自慢していると大村教授(野間口徹さん)がやって来て、根来の出席カード提出は阻止されたのでした。

**

食堂に集まったガタローたちは、YouTuberとして成功し天狗になっている根来を説得し始めます。

大学を辞めてもいいという根来に、美咲は「親の金で大学入れてもらったんでしょ?」と問いかけます。

「それぐらい、もう返せますけど?」と言い返す根来に、寛子は「そういうことじゃないじゃん」と呆れます。

ガタローに「お前、変わったな…」と言われ、褒められたと勘違いする根来はどこか自慢げです。

美咲に続きさくらにまで「あたおかだね」と言われた根来は、バイトを掛け持ちする美咲を見下す発言までするのでした。

**

講義を欠席してまでバイトに明け暮れる美咲から話を聞き、さくらは美咲の働くカフェでバイトしたいと言い出します。

反対するガタローに、寛子は畠山に失恋したさくらには「新しい出会いが必要じゃん」と説得します。

しかしガタローは生活にも支障がなく、お小遣いも足りているさくらにはバイトをする必要がないと言い張ります。

**

小比賀家で夕食をとるさくらは、ガタローに「バイト…やっぱりダメ?」ともう一度尋ねます。

反対するガタローに担当編集の尾崎(谷口翔太さん)から電話があり、連載小説の打ち切り決定を知らされます。

家計のピンチを迎えたガタローは「さくら、一緒にバイトしよっか」と無理やり笑顔を作るのでした。

**

出版社を訪れたガタローは、尾崎に打ち切りの詳細について尋ねます。

尾崎はガタローが締切を守らないことと並べ「去年辺りから片手間で小説を書いていませんか?」と聞いてきます。

尾崎には大学に通っていることを隠しているガタローですが、作品を呼んでいる尾崎には感じるところがあったようです。

**

大学にいる寛子のもとに、知らない相手から「クソ女! 人の男とってんじゃねーよ」というメッセージが届きます。

しかし、寛子はさくらと美咲にそれを隠します。

そんな時、また美咲にカフェから電話があり、また1人バイト店員が辞めたことを知らされます。

ちょうど2人分の欠員が出たと分かったガタローは、さくらと2人でカフェで働くと美咲に宣言するのでした。

**

美咲の働くカフェに勤め始めたガタローは、美咲の働きぶりの完璧さに驚かされます。

**

相変わらずフラれ動画を上げる根来は、一緒に動画を作る相手にも偉そうに接しています。

モデルとも知り合ってプライベートも充実している根来は、高そうなマンションで暮らしていました。

しかし、動画作りの仲間から「そろそろオワコンじゃね?」「才能ねえんだよ」と陰口を叩かれていることを知ります。

根来のネタはフラれ動画ひとつだけで、そのフラれ動画の再生数も落ちてきていたのでした。

**

玄関を出たガタローは、隣人の前田のおばちゃん(濱田めぐみさん)からバイトについて聞かれます。

「太郎ちゃんも大変だね」と言う前田のおばちゃんは、ガタローの連載小説が打ち切られたことも知っていました。

「気分が乗らなくてさ」と言い訳するガタローですが、打ち切りのショックからは抜け出せずにいました。

**

カフェのバイトにも慣れてきたガタローとさくらが働いていると、カフェに似合わない体格のいい男性が入店します。

その男性を見たカフェの店長は「また来た…」と顔をしかめ、厨房から様子を伺っています。

ガタローが接客していると、体格のいい男性は「女の店員がいいわ! チェンジ」と言い放ちます。

ガタローが女の子っぽい振る舞いで接客すると、体格のいい男性は立ち上がってガタローに詰め寄ります。

「よろしければ、女性の店員がいる別の店に行かれてはいかがでしょう」と言うガタローは胸ぐらをつかまれます。

連れの男性から注文を受けたガタローは、店長からバイトの子が辞めた原因が体格のいい男性なのだと聞かされます。

**

カフェのバックヤードで、ガタローとさくらは体格のいい男性が美咲の元カレだと聞かされます。

美咲は貧乏な育ちで勉強も苦手であり、荒れた高校に通っていた頃に付き合っていた相手が元カレだったのです。

美咲はその生活がイヤになり、奨学金を受け取れるくらい学力を上げ、地元から東京に出てきたのでした。

美咲の自宅にまで元カレが押しかけたと知ったガタローとさくらは心配しますが、美咲はさほど気にしていない様子でした。

**

大学構内で女子たちに呼び出された寛子は、彼氏から二股をかけられていたことを知らされます。

浮気相手やその友達と話しても意味がないと感じた寛子はその場を去ろうとしますが、髪をつかまれて引き戻されます。

寛子が悲鳴を上げたところに畠山が通りかかり、2人はそのままガタローたちが働くカフェに向かいました。

**

寛子は、二股をかけている彼氏がLINEで必死に謝ってきたため「許してあげた方がいいかなあ?」と言います。

そこにガタローが「ダメに決まってんだろ!」と割り込み「二股男の謝罪なんて信用しちゃダメ!」と言い切ります。

ガタローは、畠山も寛子も顔がいいため、お互いを知る前に、先に関係性が出来てしまうのが問題だと語ります。

そんなガタローを突き飛ばし、美咲はさくらが作ったグラタンとスープをテーブルに運びます。

それを食べた畠山は「実は俺、彼女と別れたんだ」と寛子に打ち明けます。

「何言っても「うん」しか言わないって責められて…」と話す畠山は、グラタンをかきこみながら落ち込むのでした。

**

寛子は、畠山が彼女と別れたことをさくらに伝えて帰っていきました。

次にやってきた客は美咲の元カレで、覚悟を決めた美咲は自ら接客し始めます。

水をこぼした美咲に、元カレは「俺たちは客だぞ?」と凄みますが、美咲は冷静さを保って対処します。

しかし大きな声で騒ぎ続ける元カレたちを見て、他の客が店を出て行ってしまいます。

こっそり録画していた店長は警察への通報も考えますが、ガタローはそれを止めます。

元カレは、謝罪として美咲のお金で最も高価なメニューを持ってくるように命令します。

割って入ったガタローにイラつく元カレは、持っていた金をばらまいて、美咲の時間を金で買うと言い出します。

金を拾う美咲をバカにする元カレに、ガタローは「なーんも分かってねえなあ」と怒鳴りつけます。

ガタローは「万札を稼ぐのにどんだけの時間と労力が必要かよーく分かってる」と美咲を褒めます。

そして、お金に固執するのではなくお金を粗末にしない美咲は、元カレにはもったいないと語ります。

ガタローの胸ぐらをつかんで詰め寄る元カレに、美咲は飛び蹴りを食らわしました。

復縁を迫る元カレに、美咲は「実は今この人と付き合っとるんよ」とガタローに寄り添います。

美咲はガタローにアイコンタクトをして、結婚する予定だという話に乗るように指示します。

美咲は元カレがばらまいたお金をしっかり返して説得し、店を去る元カレを見送るのでした。

**

自宅でひとりフラれ動画を見直す根来は「完全にヤラセだな…」と言って、虚空を見つめるのでした。

**

寛子は彼氏と話し合い、彼氏の話がウソばかりだったことを知りました。

そこにパジャマ姿で登校したガタローが現れ、寛子は驚きます。

ガタローは、さくらが初めてのバイト代でプレゼントしてくれたパジャマを自慢したかったのです。

通りかかった大村教授は驚きつつも「う~ん、分からな…くはない」と同じ父親同士、通じ合ってしまいます。

そんな様子を見ながら「さくらっていい子だよなあ」とつぶやく畠山を見て、寛子は「ほ~う…」と笑うのでした。

**

ガタローと亡き妻・幸子は、お互いにプレゼントを贈り合う仲の良い夫婦でした。

幸子は細かくプレゼントを覚えていますが、ガタローはいくつかしか覚えておらず、それを幸子に責められます。

幸子が初めてガタローに贈ったプレゼントも、さくらと同じくパジャマでした。

そんな話を横で聞いていた幼いさくらは、ガタローに「じゃあ、さくらもお父さんにパジャマあげる!」と言いました。

幸子は「それも忘れるんでしょ」とガタローをからかうのでした。

**

幸子の写真に話しかけるガタローに、さくらは1日着ていたパジャマを脱ぐように迫ります。

駄々をこねたガタローが廊下に出ると、突然大荷物を持った美咲が小比賀家に訪ねてきます。

美咲は「アイツに家バレてるんで、しばらく居候させてください」と元カレ対策のために泊まりに来たのでした。

返事を待たずに上がり込んだ美咲を、ガタローとさくらは見つめることしかできませんでした。

 

また、親バカ青春白書の4話~全話の無料動画を見る方法を、以下の記事でまとめています。

スポンサーリンク

親バカ青春白書4話の感想

ガタローの連載打ち切り、さくらのバイト、畠山の彼女、寛子の彼氏、美咲の元カレ、根来の身の振り方と、今回は大変でした。

しかし、鈍感でガタローの大学生活に気付いていなかった担当編集・尾崎が、編集者としては優秀で驚きました。

ガタローは最初の大学生活の内に小説家デビューしましたが、その頃は大学生活を犠牲にしていたようです。

だからこそ2度目の大学生活は満喫しようと決めたのでしょうが、その代償が連載の打ち切りとは…世の中は厳しいです。

そのおかげでさくらは念願のバイトデビューを果たし、料理の腕を活かしてカフェのキッチンで働くことになりました。

その頃、寛子は彼氏から二股をかけられ、畠山は告白された勢いで付き合った年下彼女からフラれてしまいます。

ガタローの語る、関係性を作る前にお互いをよく知ることという言葉は響きましたね。

そして、美咲の元カレの登場です!

地元にいる頃は荒れていた美咲でしたが、人生を変えようと努力した結果、東京の大学に通うまでになったのでした。

なぜ美咲がお金にこだわるのか謎でしたが、もしかしたら親からの仕送りなしで生活しているのかもしれませんね。

そんな美咲にまだ未練のある元カレは、何とかして美咲を地元に連れ戻そうとカフェに迷惑をかけ続けます。

美咲は不器用な元カレの気持ちを察していたために反撃することをためらっていたんですね。

元カレを説得するためとはいえ、美咲がガタローを今の彼氏と言ったことには驚きでした!

最後にYouTuberの根来についてですが…思った通り、すぐに頂点を過ぎてしまったようですね。

ガタローの提案したフラれ動画だけで稼ぐには限界があり、それに気付いていないのは根来ひとりでした。

ひとりになってやっと現状に気付いた根来ですが、偉そうにしていただけに救いを求めるのも難しそうです。

次回予告でひどく荒れていた根来がどうなるのか心配ですね。

スポンサーリンク

親バカ青春白書4話のあらすじ

2020年8月23日

波乱の文化祭から半年、ガタロー(ムロツヨシ)たちは無事2年に進級していた。フラれ動画がバズり人気YouTuberとして天狗状態の根来ねごろ(戸塚純貴)、相変わらず彼氏の入れ替わりの激しい寛子ひろこ(今田美桜)、バイトに明け暮れる苦学生・美咲みさき(小野花梨)と、賑やかな青春を送っていたある日、さくら(永野芽郁)はハタケ(中川大志)が後輩女子と付き合っていると知り、ショックを受ける。落ち込むさくらを前にしたガタローは、ハタケが他の女と付き合うこともなんだか許せず……。

そんな中、さくらはバイト先のカフェで人手不足に困った美咲から、一緒にバイトしないかと誘われる。新しい出会いがあるかもと背中を押す寛子だが、親バカを発動したガタローは当然反対。

しかしその夜、小比賀家の家計が傾く大ピンチが勃発!翌日、前言を撤回したガタローは親子揃ってカフェのバイトを始めることに!プロフェッショナルな働きぶりでガタローの度肝を抜く美咲だが、知られざる過去を抱えた美咲の元に不穏な影が近づいていた……。

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

ガタローの連載小説が打ち切りになったことで、ガタローとさくらは美咲の働くカフェでバイトし始めます。

その頃、根来はフラれ動画がバズって天狗になり、畠山は年下彼女とすぐに別れ、寛子は二股をかけられていました。

そして、カフェに度々やってくる美咲の元カレを撃退しようとガタローは奮闘しますが、結局は美咲自身が説得しました。

その後、元カレに住所を知られたからと美咲は小比賀家に押しかけ、居候をすると言い出すのでした。

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました