おしゃ家ソムリエおしゃ子最終回のネタバレ・感想・あらすじ!矢作穂香は市原隼人と付き合えなかった

おしゃ家ソムリエおしゃ子

ドラマ「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」の最終回のネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました!

毎週水曜深夜放送中のドラマ、「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」の最終回が、9月2日(水)に放送されました。

まさたか
まさたか

隠戸九雲(市原隼人さん)の家を始めて訪れたおしゃ子(矢作穂香さん) 。その家は、おしゃ子の理想とするおしゃれな家とはかけ離れているのに、なぜか居心地がいい…命を懸けて探してきた運命の相手は、隠戸だったのでしょうか?それとも…?

最終回のネタバレ、あらすじ、そして、私が観た感想をお届けします。

スポンサーリンク

おしゃ家ソムリエおしゃ子最終回のネタバレ

前回出会った男性の家で、危険な目に遭ったおしゃ子(矢作穂香さん)。

隠戸九雲(市原隼人さん)に助けられ、目を覚めると、そこは、隠戸の家でした。

おしゃ子は、「反省はしていない。おしゃ家探し、命がけでやっているし」と強がっていますが、どうやらよっぽど怖かった様子、手が震えています。

そんなおしゃ子の手をそっと握り、「ご無事でよかった」という隠戸。

とても、いい感じです。

さて、今回は気を失っているうちに家に入っていたおしゃ子。

「上がる時には、きちんと挨拶しないと…」と玄関に向かおうとすると、「ちゃんとしていました」という隠戸。

さすがおしゃ子です。

安心したおしゃ子は、お茶を飲もうとしますが、コップを持つ手が震えています。

「大丈夫ですか?」と心配する隠戸をよそに、「隠戸の家ってこんな感じなのかい」と、突然叫びだすおしゃ子。

そして、「空気感的に突っ込んじゃいけないのは分かっているけど、我慢できない」とぶった切り始めてしまいます。

元ヤンテイストの部屋に上がったのは初めて…というおしゃ子は、もう止まりません。

ヒョウ柄の布に、お酒のボトルを並べてインテリアにするサケテリア…、次々に突っ込んでいきます。

そして、こういう部屋には、「矢沢永吉があると聞いている」と、矢沢グッズを探すおしゃ子。

いつものおしゃ子節が止まらないおしゃ子に、「自分の部屋はどうでもいい、お相手候補ではないですし…」と言います。

「そうだね」と、家を後にしようとすると、おしゃ子のお腹がグー…となり、ご飯を食べていくことに…。

翌日、舘壱めう江(MEGUMIさん)のカフェでは、金荷くすき(富田望生さん)達が、「昨日はどうだったのかな?」と話していました。

2人とも、いつもの通り、男性の家をぶった切って帰ってくると予想しているようです。

すると、そこにおしゃ子がカフェに入ってきました。

明らかにいつもの様子とは違うおしゃ子…。

昨日の出来事を2人に話始めました。

一緒にたこ焼きを作ったり、落書きをしたりと、初めて経験することばかりだったようです。

「今までで1番ぶしゃ家なのに、自然と笑顔になれて、もっといたい、そう思える家だった。」というおしゃ子。

さらに、「私の求めてきたものって何だったんだろう…。どうかしちゃったのかな」と続けます。

そんなおしゃ子に、めう江は、「どうかしていたのは、今までのあなた。大事な物が見つかったんじゃない」と諭します。

すると、「大事なものってなんですか」と聞くおしゃ子。

予想外の質問に、戸惑うめう江に対して、いい答えが返ってくるんじゃないかと期待するおしゃ子と、くすき。

逃げ場が無くなっためう江は、自分の昔の話を始めます。

しかし、2人ともチンプンカンプン。

でも、なんとか話を合わせようとしているうちに、話がかみ合っていく3人…。

そして、「いつの間にか、おしゃれ自体が目的になっていたんじゃないか、何のためのおしゃれなのか、もう一度考えてみたら…」と、いい感じの答えをするめう江。

さらに、「おしゃ子が1番笑顔になれる場所が、1番おしゃれな場所なんじゃない」と言います。

「でも、隠戸は私のことなんて…」と怖気づくおしゃ子。

そこで、くすきが、「好きじゃなきゃ面倒見切れない」と後押し、おしゃ子はやっと、隠戸の所に駆け出していくのです。

突然のおしゃ子の訪問に、驚く隠戸。

隠戸の家に入ったおしゃ子は、家にある家具たちにダメ出しをしていきます。

「全部ダサ過ぎる、でも、この家よりおしゃれな家はないみたい。私にとって、あんたよりおしゃれな人はいないみたい」と、告白するおしゃ子。

突然の告白に、驚きながらも、「俺が守るよ、おしゃ子」と後ろから抱きしめる隠戸。

そして、2人はいい雰囲気に…というところで、おしゃ子の身体に異変が…。

なんと、ぶしゃ家アレルギーが出てしまったようです。

これは、イエーガー家だけの特殊体質で、ダサい家に合計5時間以上滞在すると発症してしまうというアレルギー。

苦しがるおしゃ子に、「もうここには来ていけない」と追い出す隠戸。

2人は、泣く泣く付き合うことを諦めるのです。

「人はそれぞれ自分の中のおしゃれを求めている。その姿は、はたから見たらダサく見えるかもしれない…」と考えながら、帰り道を歩くおしゃ子。

そして、「でも、そのダサさの先に、真のおしゃれがあるのかもしれない。さよなら、私のダサい人」と、隠戸への想いを断ち切ろうとしています。

すると、そこにおしゃ子が大好きなおしゃれな車が通り、ときめくおしゃ子。

そして、おしゃ子は、再びおしゃれな家に住む男性を探し始めるのでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おしゃ家ソムリエおしゃ子最終回の感想

今回、初めて隠戸の家にお邪魔したおしゃ子。

隠戸の家が、「おしゃ子が求めていたおしゃれな家なんじゃないか」と、期待していたのですが、まさかのぶしゃ家と分かり、早々に期待は裏切られてしまいました。

ヒョウ柄にEXILEなど、ヤンキー臭が漂う部屋。

「そういう感じか」と、私もついおしゃ子と同じ反応をしてしまいました。

でも、一緒にたこ焼きを焼いたり、格安店のグッズに驚いたり…とおしゃ子も、とても楽しそう。

そんなぶしゃ家に惹かれているおしゃ子に、「もしかして…」と期待が膨らみました。

そして、いつもの女子会メンバーのお陰で、「おしゃれにこだわり過ぎていた」と、大事なことに気づく…という展開。

益々、隠戸とのハッピーエンドに期待が膨らみました。

それにしても、今回の3人のやり取りは、いつもに増して面白かったです。

それぞれの心の声と表情が最高!

特に、「いつもはふんわりした言葉に納得したじゃない」というめう江の言葉と表情には、思わず笑ってしまう程。

「大事な物を見つけたんじゃない」という言葉に、隠戸の元に飛び出していくと思いきや、まさかの「大事なものってなに?」と返すおしゃ子。

私も、「そこ、深堀するんだ」と思いましたが、この時のめう江の反応が、とても面白かったです。

さらに、少し違う角度で返答するめう江に、2人は戸惑いながらも、それっぽい返しをし、結局会話がかみ合っていく…というのには、笑ってしまいました。

そして、隠戸の家に向かうおしゃ子。

これは、「完全にうまくいく」と思っていたのに、おしゃ子にまさかのアレルギー反応が出てしまい、隠戸は泣く泣く、おしゃ子を家から追い出します。

とても切ないです。

「イエーガー家、おそるべし」と突っ込みたくなってしまいます。

おしゃ子が意を消して告白をし、かなりいい感じの雰囲気だったのに、「そうくるのか」と、予想外の展開に、頭がついていきませんでした。

そして、結局隠戸とは、今まで通りの関係のまま、おしゃ子は再び素敵な出会いを探すという結末。

予想だにしていなかった結末に驚きましたが、面白かったです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おしゃ家ソムリエおしゃ子最終回の感想

9月2日(水)放送
第8話
草食系男子・音無草の部屋で気を失ったイエーガー・おしゃ子(矢作穂香)。目を覚ますとなんと隠戸九雲(市原隼人)の部屋にいた!しかしそこは黒服を着た普段の隠戸の姿からは想像もできないような部屋。彼にはある秘密があったのだ…。
ぶしゃ部屋なのに何故か隠戸の部屋に居心地の良さを感じるおしゃ子。そして、おしゃ子の隠戸に対する思いにもある変化が…。二人の運命やいかに!?
さらにイエーガー家の秘密が明らかに!おしゃ子には衝撃の爆笑の結末が待っていた。

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

初めて隠戸の家に行ったおしゃ子。

そこは、今までで1番ぶしゃ家でしたが、もっといたいと思える家でした。

おしゃ子は、意を消してその想いを伝えます。

隠戸もまた、おしゃ子の想いを受け止め、2人はいい感じに…。

しかし、そこでおしゃ子の身体にアレルギー反応が出てしまい、2人は泣く泣く離れることになってしまうのです。

そして、おしゃ子は、隠戸への想いを断ち切り、再びおしゃれな家を探しにいくのでした。

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました