おしゃ家ソムリエおしゃ子の4話ネタバレ・感想・あらすじまとめ!家具がすべてレンタル?男の正体は劇団の座長

おしゃ家ソムリエおしゃ子

ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子』の4話ネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました!

ドラマ、「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」の第4話が、8月5日(水)に放送されました。

そこで今回は、第4話のネタバレ、あらすじ、そして、感想をご紹介します。

なかなか理想の部屋に住む男性に巡り合えないおしゃ子(矢作穂香さん)。

まさたか
まさたか

しかし、今回出会った男性は、男の色気もあり、おしゃれな男性。さらに、理想通りのおしゃれな家に、すっかり心を奪われていたおしゃ子ですが…。

果たして、理想の家に住む男性を探す旅に、終止符を打つことができるのでしょうか?

スポンサーリンク

おしゃ家ソムリエおしゃ子4話のネタバレ!

今回出会った男性は、マルチハイパープランニングコンサルタントの俺王国(袴田吉彦さん)。

おしゃ子も、何をしているか分からないようですが、不動産中心の仕事をしているようです。

今回も男性の家に行くことになったおしゃ子。

その数時間前に、舘壱めう江(MEGUMIさん)のカフェで、金荷くすき(富田望生さん)と、俺王国との出会いについて話をしていました。

前日、突然の雨に、雨宿りをしていると、そこに王国が現れたそうです。

「雨、止みませんね」というおしゃ子に、「あとちょっとで止むと思う」と答える王国。

そして、王国のカウントダウンと同時に、雨が止んだのです。

驚くおしゃ子に、王国は、「君と出会うために、俺が降らせた」と微笑みます。

そんな言葉に、心ときめくおしゃ子。

そして、早速「家に行っていいですか?」と言ったそうです。

そんな出会いの話をしていると、カフェに王国が現れます。

ボディーガードの隠戸九雲(市原隼人さん)に、「ついてくるな」と忠告し、店を後にするおしゃ子。

王国は、甘い言葉でおしゃードルのポイントをゲットしていきますが、その独特過ぎる言葉に、かっこいいのか、ダサいのか分からなくなるおしゃ子。

しかし、その時、左手の薬指に指輪をはめられ、おしゃードルは合格点に…。

そして、2人は、王国の家に行くことになるのですが、その途中でひったくり犯に遭遇。

すると、王国は、すぐに犯人を追いかけ奪った物を取り返します。

「当然の事をしただけ」という王国に、「パーフェクト」というおしゃ子。

さらに、予想通りのおしゃれなマンションにテンションが上がります。

早速部屋に入ると、海外でおなじみのフラット玄関…。

おしゃ子の期待は高まるばかり。

いつもの呪文を唱え、足を踏み入れると、1番最初に目についたのは、おしゃれな中庭。

益々テンションが上がるおしゃ子ですが、シンプル過ぎる部屋に、違和感を感じます。

すると、それを察知した王国は、「思考の妨げになるから、不要な物は排除している」と言うのです。

さらに、「おしゃ子は特別な人だから、何でも置いていっていいよ」と言い、おしゃ子の心を奪っていきます。

しかし、シンプルの中にも、置いてある家具は上質で統一感があって申し分なし。

「これは間違いなくおしゃ部屋」と思いつつも、「まだ気を抜いてはいけない」と、部屋を見渡すおしゃ子。

そして、フォーカルポイントが足りないことに気が付きます。

フォーカルポイントとは、部屋に入った瞬間、思わず注目しちゃうポイントのこと。

すると、「どうかした?俺と言うフォーカルポイントから目が離せなくなっちゃった?」と言う王国。

そんな言葉に、「その手があったか。家主と家とが融合し、おしゃ部屋が完結。こんなおしゃ部屋見たことない。」と思った瞬間、おしゃ子はある事に気づいてしまうのです。

それは、イキった男の部屋に必ず置いてあるという洋書と空の本。

しかし、手に取ってみると、なんと中身は空っぽ。

「お手洗いに行きたい」と言い、リビングを出たおしゃ子は、部屋の捜索を開始。

すると、クローゼットには荷物が無く、電気のアンペアも100アンペアと一般家庭にしては高い…。

不審に思ったおしゃ子は、リビングに戻り、ソファーをひっくり返します。

すると、そこには、「レンタルスタジオ」というシールが…。

王国を問いただすと、「駒沢で新居を建築中で、ここは仮住まいなんだ」と話し始めました。

そこでおしゃ子は、「その家、今から行ってみたい」と言います。

「もう少し仕上がってから…」と渋る王国は、明らかに様子がおかしい…。

おしゃ子が詰め寄ると、結婚詐欺師だったことを白状しました。

俺王国という名前も嘘で、実は、高円寺の劇団座長の野留松來だというのです。

「ニューヨークで公演が決まっていたが、みんなでコツコツ貯めたお金を、劇団員の1人が持ち逃げしてしまい、お金が必要になった」というのです。

「座長としてこのチャンスを逃したくなかった。でも、騙したお金で夢を掴もうなんて間違っていた、警察へ連絡してください」という野留。

そこへ「待ってください」と現れた女性たち。

その人たちは、劇団員。

おしゃ子が王国と出会ってから、家に行くまでに起こったハプニングや出来事は、すべてシナリオだったのです。

怒ったおしゃ子は、警察に突き出したい気持ちを抑えながら部屋を後にします。

1週間後、街を歩いていると、公演会のチケットを販売している野留達に遭遇。

すると、おしゃ子は、「1枚いただくわ」と言って小切手を差し出します。

その額はなんと500万。

劇団員たちは、ニューヨークに行けると大喜びするというところで、今回の話を終了しました。

スポンサーリンク

おしゃ家ソムリエおしゃ子4話の感想

今回出会った男性は、おしゃ子も出会った時からすっかり心を奪われていました。

ちょいちょい胡散臭い所もありましたが、落ち着いた雰囲気があり、部屋もおしゃれ…。

「これは申し分ない…」とおしゃ子と同様、私も期待してしまいました。

しかし、そんな所に洋書と空の本を発見。

これは、第1話で出てきた若手ベンチャー社長の部屋にもあった本…。

「またもや出た」と、クスっと笑ってしまいました。

そして、「ただのイキった男性なのか…」と思いましたが、まさかの中身は空っぽ…。

「どういうことだ?」と一瞬パニックになりました。

そして、おしゃ子の捜査が始まりましたが、アンペアまで見るとは、チェックするポイントが凄い!

さすがおしゃ家ソムリエと思いました。

それにしても、あんなにも心が奪われていたのにも関わらず、最後の最後でしっかり、嘘を見破ったおしゃ子。

これには、「凄い」のひとことしか言えません。

しかし、俺王国の正体が分かってから、それまでを振り返ってみると、確かに、不自然だなと思うポイントや、シナリオっぽいなと思える所があり、笑ってしまいました。

そして、「高円寺、劇団員」というキーワード。

これは、「おしゃ子の親友くすきが出会った男性なのでは…?」と思ってしまいました。

おしゃ子もそんな風に思っていた様子だったので、「ここで繋がっていたのか…」と思わずクスっと笑ってしまいました。

それにしても、最後に公演会のチケットを500万で買い取るおしゃ子は、かっこよかったです。

これで、ニューヨーク公演が成功し、有名な劇団になったら面白いなと思いました。

さて、いつも陰から見守っている隠戸ですが、今回も「ついてくるな」と言われたにも関わらず、おしゃ子の後をつけていた隠戸。

ちょいちょい心配そうに顔を出す隠戸に、ついついキュンキュンしてしまいます。

「おしゃ子との展開はないのかな…」と期待が高まります。

スポンサーリンク

おしゃ家ソムリエおしゃ子4話のあらすじ

8月5日(水)放送
第4話
とある雨の日、イエーガー・おしゃ子(矢作穂香)は俺王国オレランド(袴田吉彦)と運命的な出会いを果たす。俺様だが紳士的で優しい彼に心を掴まれたおしゃ子。程なくして、なんとおしゃ子は彼から婚約指輪を渡される。OKしてしまいそうになるが、おしゃ家ソムリエとして、彼の部屋を見ないわけにはいかない。
そして、訪れたのはシンプルだが洗練された部屋。おしゃ子はついに最強のおしゃ部屋に住む白馬の王子様に出会ったのか!?しかし彼にはある秘密が…

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

今回出会った男性は、マルチハイパープランニングコンサルタントの俺王国。

今回は、「間違いなくおしゃ部屋だ」と確信しようとした所で、実は全てレンタル品だったということが発覚。

しかも、それまで起こったハプニングはすべてシナリオで、俺王国というのも嘘。

彼の本当の正体は、劇団の座長だったのです。

騙されたにも関わらず、最後には、劇団のチケットを500万で買い取るというおしゃ子の心の広さを感じる回となりました。

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました