おしゃ家ソムリエおしゃ子の原作マンガネタバレ!webマガジン発祥の話題作とは?

おしゃ家ソムリエおしゃ子

ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子』の原作ネタバレについて、まとめてみました!

 

2020年7月15日からテレビ東京に新たな「水ドラ25」というドラマ枠が誕生し、その1作目にて放送されることが決まった「おしゃ家ソムリエおしゃ子」。

 

まさたか
まさたか

原作となるのは、2015年から2016年にyahoo!不動産おうちマガジンで連載されて大好評だった「おしゃ家ソムリエおしゃ子」というwebマンガになっています。

一見するとふざけたタイトルですが、どんな内容なのか気になりますよね。

 

そこで、「おしゃ家ソムリエおしゃ子」の原作のネタバレを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

おしゃ家ソムリエおしゃ子の原作は?【ネタバレ】

「おしゃ家ソムリエおしゃ子」に出てくる主人公は「イエーガー・おしゃ子」23歳。

おしゃれな家に住む男性としか付き合うことができない習性を持つ彼女は、毎回いろんな職種の男性の家にお邪魔し、数々のダメ出しをします。

1話ごとにいろいろな男性のお部屋が出てくるので楽しめますよ。

若手ベンチャー企業社長

若手ベンチャー企業の社長、基陸ルゥ斗(25歳)に自宅で飲みなおそうと誘われるおしゃ子。

 

普通の女子なら交際前の男性の部屋に行くことに警戒するのですが、おしゃ子には交際前だからこそ家に行かなくて行けない理由があります。

 

それは、おしゃ子はおしゃれな家に住んでいる男性としか付き合うことのできない、おしゃれソムリエだからなのです。

 

ルゥ斗の家は築浅のタワーマンションで、エントランスとエレベーターがオートロックになっており、防犯対策もばっちりの物件です。

 

ワクワクした気持ちで家に入ってみると、そこは1人暮らしの狭い部屋にもかかわらず無駄に大きいテーブルとカウンターキッチンで人が通るのがやっとの部屋でした。

 

おしゃ子は帰ろうとしますが、ルゥ斗はとりあえず何か飲み物を飲もうと引き止めます。

 

仕方なく座ろうとするおしゃ子の目に飛び込んできたものは、大きいテーブルに負けず劣らずの大きい高級ソファーで座るスペースもないくらいの狭さです。

 

そしてなぜか用意されているダーツとDJブース!しかもDJブースは飾りと化していてほこりをかぶっていました。

 

女の子を喜ばせていいムードに持ち込もうという下心が満載の部屋におしゃ子は心の声だだ洩れで突っ込みますが、一度コーヒーを飲んで落ち着こうとします。

 

少し落ち着いたおしゃ子を見て、ルゥ斗がブラインドを下げてムードを作ろうとすると、おしゃ子はルゥ斗の手を掴み、ブラインドを下げたら余計に部屋が狭くなると一喝!

 

ムードくらい自分で作る余裕を持てと言い、この部屋の狭さは余計な見栄で見合わないもので取り繕ったルゥ斗の器小ささと諭します。

 

無理をしていたんだと気づいたルゥ斗は、おしゃ子に真剣に交際を申し込もうとしますが、おしゃ子はもう部屋を出た後なのでした。

デザイナーの部屋

グラフィックデザイナーの多摩倉武蔵(23歳)と展覧会を見に行ったおしゃ子は、帰り道に武蔵からコーヒーでも飲んでいかないかと部屋に誘われます。

 

武蔵の住んでいるのは築30年ほどの情緒漂う外観のアパートで、あまり期待していなかったおしゃ子ですが、部屋の中はシンプルですっきりとした部屋。

 

家具の高さもそろえられていて、素材も統一されており、非の打ちどころのない部屋なのですが、おしゃ子は何かが引っかかります。

 

この違和感の正体は何なのか分からないおしゃ子に、武蔵は温かいスープをもてなしてくれました。

 

そのスープを一口飲んだ瞬間、おしゃ子は引っかかっていたものが何なのかはっきりと分かりました。

 

そう、武蔵のもてなしてくれたスープも文句のつけどころのない家具たちもみんな「無印良品」で揃えられたものたちだったのです!

 

おしゃ子は無印良品の品物はおしゃれでシンプルで何の問題もないけど、全部無印で揃えたら、もうそれは個性も何もない量産型の部屋になってしまうと言います。

 

武蔵は仮にもデザイナーです。

 

この部屋は武蔵の表現者としての自信のなさが表れているとおしゃ子ははっきりと諭しました。

 

おしゃ子に振られた武蔵は数年後、必死に勉強して世界的なデザインの賞を取り、後におしゃ子に感謝するのでした。

マイルドヤンキーの部屋

おしゃ子がなぜおしゃれな男性としか付き合えなくなってしまったのか。

 

今回はそのきっかけとなる出来事があったおしゃ子17歳のエピソードです。

 

23歳の誕生日を迎えたおしゃ子は、5年前のことを思い出していました。

 

17歳の高校生だったおしゃ子は、近所に住んでいた三代目ジェイソンの家に遊びに来ないかと誘われます。

 

ジェイソンの家はヒョウ柄や100均で揃えられた色の統一感の全くない小物が置いてあり、ジェイソンの敬愛するエグザイルのポスターが貼ってありました。

 

タコ焼き器を出してたこ焼きパーティーを始めるジェイソンに、おしゃ子は圧倒されていましたが、統一感など気にせずに自分の好きなものを揃えて居心地の良い空間を楽しんでいるジェイソンの部屋はおしゃ子にとってとても新鮮なものでした。

 

楽しい時間を過ごしていた2人ですが、ジェイソンはバイトに行けなければいけない時間だと言います。

 

父親が倒れてしまったために実家に仕送りをしないといけないと笑うジェイソンは、おしゃ子にまた遊びにおいでと言ってバイトに向かいました。

 

それからはよくジェイソンの家に遊びに行くようになり、おしゃ子の誕生日の日にプレゼントを渡されて付き合ってほしいと告白されます。

 

嬉しい気持ちで家に帰ったおしゃ子ですが、父親にジェイソンとの交際を反対されてしまいます。

 

ジェイソンに好意を持っていたおしゃ子は、言い返そうとしますが、父親に二度と会わないならジェイソンの父親の手術代を出してやると言われます。

 

ジェイソンがおしゃ子に近づいたのは金目当てだろうという父親に、呆然と立ち尽くすおしゃ子。

 

おしゃれ界の女王になれという父親の言葉を胸に刻み、日々おしゃれの勉強をするなか、おしゃ子は心の中でジェイソンに別れを告げるのでした。

 

サードウェーブ男子の部屋

25歳を迎えたおしゃ子ですが、運命の人には一向に巡り合えません。

 

そんななか、以前合コンしたショップ店員の乳馬蘭寿から家で映画でも見ないかとラインがきます。

 

返信すると、スケボーに乗ってやってきた蘭寿が颯爽とやってきました。

 

おしゃれなカフェや公園が近くにある清澄白河に住んでいる蘭寿に、おしゃ子は「サードウェーブ男子」だというと、蘭寿はまんざらでもない顔で否定します。

 

案内された家は、古いアパートをリノベーションしたおしゃれな造りの物件でした。

 

玄関に入ったおしゃ子はルームフレグランスの良い香りに口説かれる危機感を感じ、コーヒーの香りでリセットした後にルームフレグランスを破壊します。

 

驚く蘭寿におしゃ子は香りで女を誘うなと言い、ふと玄関を見るとニューバランスの靴ばかりが置いてありました。

 

サードウェーブ男子はニューバランスの靴のタイプ別で判断できるというおしゃ子の基準があり

 

500番台:無難にモテようとしているあざとさを持っている

 

900番台:個性的で、異性よりも男性にイケてると思われたい

 

1000番台:高級モデルのため、金持ち

 

というふうに分類できるそうです。

 

おしゃ子のために料理を振舞ってくれるという蘭寿に、部屋も服の趣味もおしゃれで料理もできる蘭寿はなかなかいい物件なのかと思い始めたおしゃ子。

 

しかし、出来上がったチキンオーバーライスに栽培していたパクチーを載せられたおしゃ子は、聞きもせずに勝手なことをするなと一喝します。

 

気を取り直そうとおすすめ映画を用意する蘭寿の手に持っていたのは映画界の定番中の定番である「レオン」であり、それを見たおしゃ子はずっと引っかかっていた違和感に気づきます。

 

「サードウェーブ男子」とは今どきのキャラ立ちしていない、ごく普通の男子のことなのです。

 

そのため、サードウェーブ男子は女子受けもよく、ギャルでもサブカル系でも誰とでもフィットするため、おしゃ子である必要がないと言い、おしゃ子はアシックスのスニーカーを履いて蘭寿の家を後にするのでした。

 

スポンサーリンク

おしゃ家ソムリエおしゃ子!の脚本・原案は?

おしゃ家ソムリエおしゃ子!の脚本は岩崎う大さん、がじん祥太さん、太田勇さんらの共同脚本となっています。

岩崎う大

1978年9月18日生まれ。

 

東京都西東京市出身。

 

相方の槙尾ユウスケさんとお笑いコンビ「かもめんたる」で活動するとともに、演出家や俳優としても活躍しています。

 

がじん祥太

1983年10月29日生まれ。

 

東京都出身

 

ワタナベエンターテインメント所属

 

コメディアンとして活動していましたが、2013年ごろからコント作家や放送作家として活動し始まるようになります。

 

太田勇

2001年に学習院大学を卒業し、2002年からTV東京のディレクター、プロデューサとして現在まで活動しています。

「YOUは何しに日本へ?」などのバラエティー番組のほか、子供番組である「ピラメキーノ」や、人気俳優の山田孝之さんを起用した「山田孝之の東京北区赤羽」のプロデュースなどユニークな番組作りが大きな話題となっています。

スポンサーリンク

まとめ

おしゃ家ソムリエおしゃ子!は1話ごとにいろいろなタイプの男性と、その男性の住む部屋が登場するのですが、「こんな部屋の男性、実際にいそう!」と思わせるリアルな部分がとても面白いです。

 

そして、その男性にダメだしするおしゃ子のセリフも説得力があり、とても共感できます。

 

読み終えたころには、きっとあなたもおしゃ子のファンになっていますよ。

 

 

 

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました