二月の勝者(ドラマ)1話~最終回までのネタバレ・感想・あらすじまとめ!

二月の勝者

ドラマ『二月の勝者』の1話から最終回までのネタバレ・感想・あらすじをまとめてみました!

原作も好評の注目ドラマ『二月の勝者』は、主演が柳楽優弥さんという事でも、話題になっています。

 

まさたか
まさたか

中学受験の学習塾でのストーリーですが、講師、生徒、保護者達のもがきが、最後にはどうなるのか、見どころの多い作品です。

 

この記事では、未満警察ミッドナイトランナーの全話ネタバレをご紹介しています。「まずは本編の動画を見たい!」と思ったなら、動画配信サービス『Hulu(フールー)』2週間無料トライアルを使って視聴してみてください♪

※動画配信の情報は2020年8月5日時点のもので、過去の日テレ系ドラマの配信状況から予測してお伝えしています。公式動画の情報が発表されましたら、速やかに記事を更新させていただきます。

スポンサーリンク

二月の勝者(ドラマ)の詳細情報

二月の勝者の大まかな見どころ

原作では、黒木蔵人が佐倉麻衣に中学受験に関する知識を説明するシーンが多く登場します。

それは、今の中学受験事情をリアルに描いていて、中学受験を経験したことのない視聴者にも中学受験の現実を知ってもらい、勉強だけではない、教育問題はもちろん、親子の問題、塾講師と保護者と生徒の関係、生徒たちの人間関係、金銭的な問題など、現代社会の様々な問題に切り込んでいくところが見どころの一つでしょう。

黒木の過激な発言や行動にも注目ですね。

また実在する学習塾や中学校のパロディーも多いようです。

学習塾関係の情報もたくさん盛り込まれています。

それは、リアリティーを追及している作品だからこそだと思います。

このドラマは、ただのお受験ドラマではなく、これからの人生を生き抜くために、子供たちに何を教えてあげればいいのか、講師も生徒も保護者も、もがきながら、受験にいどむまでの過程をじっくり描いているところにも注目して観ていきたいです。

主演の柳楽優弥さんは、俳優デビュー作品の映画『誰も知らない』で、あのカンヌ国際映画祭で、男優賞を史上最年少で受賞した実力派俳優です。

新人講師の佐倉麻衣を演じる、井上真央さんも子役のときのドラマ『キッズ・ウォー』が未だに話題になるくらい、昔から人気と実力のある女優です。

日本テレビ系の連続ドラマには、8年ぶりの出演で、プロデューサーから熱い出演交渉があったそうです。

キャストの演技も見どころです。

マンガが原作ということで、原作のファンの方は特に、キャストたちとマンガの登場人物のイメージがドラマになったらどう映るかも楽しみの一つですね!

新人講師の佐倉麻衣は、原作では新卒社会人1年生ですが、ドラマでは、一度学校で教師の経験のある設定になっています。

最後には、謎の多い黒木蔵人の謎が何かについても明かされると思います。

というか期待しています。

それにも注目して、観て下さい。

スタッフ一覧

■原作:高瀬志帆「二月の勝者ー絶対合格の教室ー」シリーズ

(小学館「週刊ビックコミックスピリッツ」連載中)

コミック本「二月の勝者ー絶対合格の教室ー」1~8巻まで発売中

■脚本:成瀬活雄

■演出:鈴木勇馬ほか

■音楽:小西康陽

■主題歌:未定

■プロデューサー:次屋 尚・大塚英治(ケイファクトリー)

■企画プロデューサー:高 明希

■チーフプロデューサー:池田 健司

■制作協力:ケイファクトリー

■製作・著作 :日本テレビ放送網

参考:https://www.ntv.co.jp/2gatsu/

スポンサーリンク

二月の勝者(ドラマ)の最終回までの展開予想(ネタバレあり)

東京吉祥寺にある、中学受験校「桜花ゼミナール 吉祥寺校」に、業界トップの合格率を誇る「フェニックス」を辞め、校長として着任した黒木蔵人は、残念な校舎のテコ入れをするために来ました。

「塾講師はサービス業」「中学受験は課金ゲーム」「学習塾は、子供の将来を売る場所です」と過激な発言、冷徹なところがある、黒木先生。

しかし、小学校で逆学歴差別を受ける女子生徒の前田花恋、受験のために親が多額の費用をつぎ込んでも不合格になる不安で、父親との関係に苦しむ男子生徒の島津順、不登校になった公立小学校の人間関係を断ち切るために、難関中学校合格を夢見る女子生徒の柴田まるみなどの生徒たちに、時々見せる黒木の温厚さや生徒への深い理解に基づく的確な指導が、次第に生徒や保護者の心をつかんでいきます。

そんな中、黒木先生を夜の街で見かけることが多いといううわさを聞いて、佐倉麻衣は、歓楽街に足を運ぶと、黒木が札束の入った封筒を男性に渡しているのを見てしまいました。

そして佐倉は、男性に殴られた黒木を助けることになりました。

黒木は、仲間たちに、歓楽街の一角にある小さな部屋に担ぎ込まれましたが、佐倉が部屋の中に入ることを拒絶しました。

その時佐倉は、謎多き黒木のもう一つの顔を垣間見ることになりました。

他にも、女子生徒の今川里依紗と山本佳苗は仲良しでしたが、今川里依紗が自分より成績のよかった、山本佳苗に嫌がらせをした件を、黒木のアイディアで解決しました。

10月になり、保護者面談が始まると、保護者が行かせたい中学と生徒が行きたい中学に違いがあるケースが多くなっていました。

黒木は講師たちに、実際に学校に通うのは生徒たちだということを理解していない親が多いので、保護者面談で、生徒の行きたい志望校に誘導するよう指示し、もし進学して嫌なことがあっても、自分の選んだ学校なら踏ん張れると…。

それを聞いた佐倉は、黒木のいつもと違う表情を見たと思いました。

原作がまだ連載中なので結末はわかりませんが、毎回、生徒や親たちのいろんな騒動があったり、黒木の謎が最後に判明するのではないかと思います。

スポンサーリンク

二月の勝者の各話のネタバレ感想・あらすじ

1話のネタバレあらすじ

原作マンガでは、黒木の受験に対する知識と信念が全開で発揮され、力強い発言に勇気をもらう生徒と母親。

しかしその一方で、新米講師・麻衣は、自分の受け持ちクラスが落ちこぼれ呼ばわりされたことで、やる気を見せるのですが・・・それが裏目に出てしまいます。

2話のネタバレあらすじ

3話のネタバレあらすじ

4話のネタバレあらすじ

5話のネタバレあらすじ

6話のネタバレあらすじ

7話のネタバレあらすじ

8話のネタバレあらすじ

9話のネタバレあらすじ

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『二月の勝者』のネタバレをご紹介してみました。

よかったら、コチラの記事で、無料動画を視聴する方法もチェックしてみてください!

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました