成田凌と大倉忠義の映画の読み方は?窮鼠はチーズの夢を見るの評価がスゴイ!

窮鼠はチーズの夢を見る

成田凌さんと大倉忠義さんの映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の読み方について、調べてみました!

公開が延期されていた子のドラマですが、2020年9月11日に公開が開始され、Twitterでもかなり盛り上がっているこのドラマ。

タイトルにつけられた漢字があまり見ないもので、読み方がわからん・・・と思っている方が少なくないようです。

まさたか
まさたか

この記事では、映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の読み方や意味、実際の映画のあらすじやキャスト、早くも実際に視聴された方の盛り上がっている感想などをまとめてみました!

スポンサーリンク

成田凌と大倉忠義の映画の読み方は?「窮鼠はチーズの夢を見る」

『窮鼠』の読み方は『きゅうそ』

成田凌さんと大倉忠義さんの映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の読み方は、

  • 『きゅうそはちーずのゆめをみる』

です!

『窮鼠』ってなかなか読めない漢字ですよね・・。

『窮』は、『窮地(きゅうち)におちいる』などでつかわれる、「ピンチになってどうにもならない」みたいな意味です。

また、『鼠』は動物の「ねずみ」の漢字ですね。

普段はカタカナやひらながで『ネズミ』『ねずみ』と書くことが多いでしょうか?

どちらにせよ、普段はあまり使わない漢字かと思われます。

なので、読み方が気になっている人が多いみたいですね。

『きゅうそ』って何?意味は?

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の意味は何なのでしょうか?

『窮鼠』の元ネタになったと思われることわざは、「窮鼠猫を噛む」でしょうね。

実際に、『故事ことわざ辞典』で「窮鼠猫を噛む」を調べてみました。

窮鼠猫を噛む

【読み】きゅうそねこをかむ
【意味】窮鼠猫を噛むとは、絶体絶命の窮地に追い詰められれば、弱い者でも強い者に逆襲することがあるというたとえ。

【注釈】追い詰められたネズミが逃げ場を失ったとき、必死で猫に噛みつくことがあるということ。『塩鉄論・詔聖』に「死して再びは生きずとなれば、窮鼠も狸(野猫)を噛む(死に物狂いになった鼠は猫を噛むこともある)」とあるのに基づく。

(引用:故事ことわざ辞典

ピンチになったネズミが、どうしようもなくなったときに、本来はかなわない敵であるはずの猫に反撃する、という感じですね。

また、チーズはネズミにとっては大好物というイメージがあるかと思います!マンガヤアニメなどでも、三角形のチーズをネズミがくわえている、なんてシーンはすぐ想像できますね。

こんな感じで。

ということは、まとめてみると、「追いつめられたネズミが、大好物のチーズを思い描いている、しかも夢に見るほど・・」という感じの意味になっているのではないでしょうか?

ものすごくピンチになっていても、大好物のチーズの夢を見ているって、チーズが好きすぎておかしくなってしまっているような気もしてしまいますね・・。

このあたりが、成田凌さんと大倉忠義さんの実写映画でも再現されているのでしょうか?

お二人ともすごくイケメンですし、同性愛チックな描写も原作マンガにはあるようで・・。

どんな内容になっているのか、かなり気になってしまいます!

スポンサーリンク

成田凌と大倉忠義の映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の評価は?

成田凌さんと大倉忠義さんがメインで出演される映画『窮鼠はチーズの夢を見る』は、2020年9月11日に公開が開始されました!

本当は、2020年6月5日に公開される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期になってしまいました。

お二人のファンは、この映画の上映を待ちわびている方も多かったかと思います!

実際に、映画『窮鼠はチーズの夢を見る』がどんな映画なのか、見ていきましょう♪

あらすじ

大倉忠義さん演じる大伴恭一は、社会人になって優秀な会社員として毎日を過ごしていました。

爽やかなルックスで女性にそこまで不自由しなかった恭一は、積極的に自分ヘアプローチしてくる女性としか付き合ってこなかったというモテモテの人生。

そんな時、大学時代の後輩・今ヶ瀬歩(成田凌さん)と7年振りに再会します。

恭一は、ルックスの良さと、どっちつかずの選択ばかりしてしまう性格から、なんと不倫を何度もしてしまっていたのです。

そんな恭一の元に歩が現れたのは、恭一の妻・知佳子(咲妃みゆさん)の依頼を受けて、不倫の素行調査を興信所の職員としてしていたからでした。

歩は、不倫の調査の結果を報告しない代わりに、恭一のカラダを求めてきました。

「7年間、ずっと好きだった」と、大学時代からの想いを恭一に告げる歩。

同性の歩に体を明け渡すなんて絶対に嫌だと思っていた恭一ですが、だんだんと歩の言葉と行動に気持ちが揺らいでいき・・・。

ついには二人で暮らすことになってしまいます。

歩は、昔と変わらず、想いを打ち明けたからか余計に純粋に恭一に気持ちをぶつけてきます。

そんな歩に、だんだんと恭一の気持ちも傾いていくことに・・。

ですが、二人の気持ちが少しずつ近づいてきた矢先に、恭一の昔の彼女・夏生(さとう ほなみさん)が現れて、さらに人間関係がややこしくなっていきます。

主人公・キャストは?

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の主人公・キャストをまとめてみました。

大伴恭一 役:大倉忠義
今ヶ瀬渉 役:成田凌
岡村たまき 役:吉田志織
夏生 役:さとうほなみ
大伴知佳子 役:咲妃みゆ
井手瑠璃子 役:小原徳子

『窮鼠はチーズの夢を見る』の主人公は、大伴恭一を演じる大倉忠義さん。

ジャニーズのグループ『関ジャニ∞』のメンバーで、歌唱力と演技力に定評があります。

映画で初めて主演を飾ったのは、2013年の『100回泣くこと』。

お父様が居酒屋『鳥貴族』の社長・大倉忠司さんであることはファンの間では有名な話のようです。

また、恭一に近づく年下の青年・歩を演じるのは、成田凌さん。

『メンズノンノ』のモデルさんを務めていたほどスタイルがよく、さらに近年では俳優さんとしての活動を中心にしています。

出演した作品は、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『わろてんか』『アリバイ崩し承ります』、映画は『『人間失格 太宰治と3人の女たち』『カツベン!』など。

実際に視聴した人の評価・感想

実際に映画『窮鼠はチーズの夢を見る』を、さっそく視聴されてきた方たちの感想を見てみましょう!

成田凌さんは、この映画では「繊細な感情表現が多く、セリフの一つ一つをとても丁寧にやることに非常にやりがいを感じた」と語っておられました。

まさに、そんな繊細な感情表現が、この方の心には、すごく届いたのではないでしょうか?

とても熱のある恋愛映画だったようですね!

 

かなり直接的な表現や、ストレートに気持ちを伝える部分など、意欲的な作品だったようですね。

R指定作品となっていたみたいで、その分濃厚なセリフや表現があったものと想像します。

原作漫画もかなり濃厚な作品という話を聞いていましたが、映画に、しかもイケメンのお二人が演じることで、さらに迫ってくるものがあったのかもしれません。

https://twitter.com/Suri0922/status/1304716296278302720

https://twitter.com/Kousuke__0624/status/1304715646052175872

成田凌さん・大倉忠義さんの美しさに対して、かなり好印象を受けた方がたくさんおられました!

確かに、ジャニーズの一員と、メンズノンノのモデルさんですから、これはビジュアルが圧倒的すぎる♪

同性愛を描いた作品だと、『おっさんずラブ』や『きのう何たべた?』などが思い出されますね。

両方の作品とも、田中圭さん、林遣都さん、西島秀俊さん、内野聖陽さんなど、個性的で素敵な役者さんたちがたくさん登場されました。

ですが、『窮鼠はチーズの夢を見る』は、さらにもっと美しい恋愛シーンがたくさんあったことでしょう。

見ごたえは抜群でしょうし、Twitterのトレンドにハッシュタグ付きで上がっていたほど、話題にしたくなる作品ということですね!

さっそく原作マンガを全巻買いに行った!という方もいらっしゃいました♪

スポンサーリンク

まとめ

成田凌さんと大倉忠義さんが出演する映画『窮鼠はチーズの夢を見る』について、まとめてみました。

かなり素敵で、濃厚な恋愛シーンに引き込まれてしまう人が続出しているみたいなので、実際に見ていってもいいと思います♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました