マイラブ・マイベイカー7話のネタバレ・感想・あらすじ!薫が言葉を残してミミィを去る!

マイラブ・マイベイカー

『マイラブ・マイベイカー』第7話のネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました♪

まさたか
まさたか

小岩美々子(本仮屋ユイカ)と北薫(飯島寛騎)の関係に溝ができるかと思われましたが、予想外の展開へ進みます。

また、いつも佐藤ハル(信川清順)と馬鹿なことを言っている水野結衣(鳴海唯)も薫に心惹かれていきます。

それでは詳細を、さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

マイラブ・マイベイカー7話のネタバレ

朝、美々子が店の前を掃除していると薫がやって来ますが、美々子と薫はホテルではち合わせしたことを意識して、ギクシャクします。

2人の様子を見ていた結衣は薫に美々子と何かあったのか聞きいていると、店の外から物音が聞こえ、結衣たちは急いで見に行きます。

美々子が外のテーブルに顔を伏せて倒れていましたが、結衣が声をかけると美々子はニヤケだし、結衣は美々子を心配します。

美々子はミミィがマルタンパンフェスタに招待されたメールをみんなに見せると、ハルも一緒に大喜びします。

**
マルタンパンフェスタはマルタンデパートで行われ、全国で50店のみ出店できるパン屋さんにとっては注目のイベントです。

マルタンフェスタの今年のテーマは『パンde恋して』となっており、恋がテーマのパンを出展することになります。

しかし、ミミィのパンは素朴なものが多く、フェスタ用のパンを作ることになると、結衣は自分のイメージを膨らませます。

**
結衣が公園のベンチに座ってフェスタに出展するパン『恋するフォーチュンパン』のイメージを絵に書きます。恋するフォーチュンパンには占いの紙が入っています。

そこへ通りかかった薫が上手く描けている結衣の絵を褒めると、結衣は昔から絵が好きで、将来はデザインの仕事をしたいと話します。

薫は結衣に恋するフォーチュンパンを美々子に提案することを勧めると、結衣は薫を意識し始めます。

**
夜、薫は立花彩乃(小宮有紗)から「『さくら街店』のオープンは取りやめで進めている、次は薫の番だね」と釘をさされますが、

薫は2週間待ってほしいと頼みます。彩乃はミミィがマルダンパンフェスタにパンを出すことを知ると、「あの話は、そういうことだったのね」とこぼします。

**
ミミィでは結衣の恋するフォーチュンパンの絵を見て、あまりの可愛さに美々子とハルが盛り上がっています。

そこへ、柏木広(竹財輝乃助)がやって来て、ハルが結衣の絵を見せて、美々子がマルタンパンフェスタに招待されてことを話します。

広は結衣がこの絵を描いたことを知ると、広は結衣を連れて店を出ます。

**
広は結衣を「ひば工房」に連れていき、店に置かれている手作りのポップを見せて、ポップの勉強することを勧めると、結衣もやる気になります。

**

広は結衣を自身の会社『BAKERY MARKETING Inc. KASHIWAGI HIROSHI』の事務所につれていき、ポップについて教えます。

「商品の紹介文は短くキャッチーで、好きな人に気持ちを伝えるつもりで、お店に来たお客様が興味を持つことが一番大事」と博士が教えると、

結衣は徐々にポップについて理解を深めます。

そこへ、突然彩乃がやって来て、広に「マルタンデパートの件で話がある」と詰め寄りますが、広は何も言いません。

**
夜、薫が工房の掃除をしていると美々子がやって来て、2人はホテルでの出来事について、美々子は「柏木さんとは何もない」、薫は「彩乃とは何もない」と話すと、

2人は付き合ってもいないのにお互いに弁明し合っていることを笑います。

**
朝、結衣は美々子とハルにミミィに合いそうなポップを見せると、あまりの可愛さに美々子たちは喜びます。

美々子は結衣に店のポップとフォーチュンパンに入れる占いを頼むと、結衣も喜んで引き受けます。

**
2週間後、ミミィでは恋する“フォーチュンパン完成披露試食会”が行われ、美々子たちと広もいます。

ハート型のパンを食べると中から占いが出てきて、広の占いには“運命の人がそばにいます”と書かれ、

美々子の占いにも同じことが書いてあることを知ると、広はメチャクチャ喜びます。

みんな同じことが書いているのでは?と思ったハルが自分のパンから出てきた占いを見ると、

“あなたの恋はすべて終了しました”と書いてあり、ハルは結衣に突っ込み、いつものバカ騒ぎが始まります。

ハルたちをよそに薫は美々子に突然「ありがとうございました」と頭を下げます。

美々子は薫の突然の言葉に驚きますが、フォーチュンパンの完成についての事だと、あまり深く考えませんでした。

**
夜、明日のパンフェスタに向けて美々子たちはCAFE&DINER CANVASで決起集会をします。

CANVASに行く前、結衣は工房の掃除をしている薫に「ありがとう」と切り出し、勇気をくれたからパンの提案ができたと薫に感謝します。

結衣が「これからもよろしくね」と話すと、薫は「おう」と答えます。

結衣が薫の占いに何が書いてあったのか聞きますが、薫は占いが入ってなかったと答えます。結衣が去ったあと薫は「ごめん」とこぼします。

薫は占いをエプロンのポケットに入れます。

**
結局、薫は決起集会に姿を見せず、家に帰ってきた美々子は、工房のテーブルに“お世話になりました”と薫が書いた紙を見つけます。

美々子は走って外に出て薫を探しますが、見つかりません。

スポンサーリンク

マイラブ・マイベイカー7話への感想

ホテルでお互い違う人と会っていた前話(6話)の最後のシーンが気になっていましたが、私の考えが浅はかだったようです。

恋をしている者同士はこの程度のことではびくともしないようです。いやー、勉強になります。人を信用することを思い出しました。

お互い信用できる関係なら、ちゃんと説明すれば分かってもらえるんですね。もし私なら修羅場でしたね。

素朴で素直なパンが素朴で素直な人を作るのでしょうか。私もミミィのパンが食べた~い。

でも、薫に心惹かれているのは美々子と彩乃だけではなく、結衣もその一人となりましたね。これで、ハルを除いた登場する女性3人が薫に恋することになります。

それに比べ、広は女性3人から仕事では必要とされていますが、恋の対象にはなっていないことが判明!

竹財輝乃助ファンにはなんとも信じがたい事です。

さて、竹財さんなのですが、このドラマの4話の感想のところで仮面ライダー剣(2004年)のサブキャラ・白井虎太郎を演じていたことに触れました。

実は、北薫を演じる飯島寛騎さんは何と!仮面ライダーエグゼイド(2016年)の主人公・宝生永夢(ほうじょうえむ)を演じていたんですね。

このドラマでは時代を越えたライダー俳優の一騎打ちになっています。

でも、仮面ライダーでも、このドラマでも主役を演じている飯島さんの方がちょっと分(ぶ)がいいようですね。

そんなところもあって、私なりには竹財さんを絶賛応援中です!

さて、7話の最後には2つの謎が残りました。一つは薫の占いに何が書いてあったのか、もう一つは、薫はなぜいなくなったのか。

占いについては、結衣の気持ちが書かれていたのかもしれませんね。結衣の気持ちに応えられなくて「ごめん」とこぼした可能性が高いでしょう。

また、薫がミミィを辞めたのは彩乃との約束が関係していることは間違いないのですね。

それにしても、理由も告げす、“お世話になりました”だけの言葉を残すなんて、薫らしいです。

こうなったら、文字から事件を解決する鳴海理沙(鈴木京香)に聞いてみるしかないですね。あれ、飯島寛騎さんつながりで、ドラマ『未解決の女』が出てきました。

『未解決の女』にも飯島さんは刑事役で出演しています。詳しくはこのサイトでも『未解決の女』をご紹介していますので、どんなドラマか気になる方は御覧ください。

やっぱり、竹財輝乃助さんより飯島寛騎さんの方が分がいいな。

スポンサーリンク

マイラブ・マイベイカー7話のあらすじ

8月27日(木)
#7「突然の別れ」

美々子(本仮屋ユイカ)は、柏木(竹財輝之助)を訪ねたホテルで、北(飯島寛騎)と彩乃(小宮有紗)が一緒にいたことを思い出す。そんな中、有名デパートで開催されるパンフェスタに、ミミィの出品が決定。アルバイトの結衣(鳴海唯)は、「恋するフォーチュンパン」を考案し、北に褒められる。一方、競合大型店の開店中止に動く彩乃は、北にある交換条件を出していた。恋のパンの完成を見届けた後、北はメモを残して姿を消す…

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

いつもはハルとバカ騒ぎをしている結衣ですが、7話では結衣の可愛らしいところがたくさん見れました。

結衣の絵の才能にも驚きましたが、パンに占いを入れるという発想も面白かったですね。

しかし、薫が美々子たちに何も言わずに出ていったことがすごく気になります。薫は帰ってくるのでしょうか。

それでは、次話もお楽しみに!

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました