MIU404の10話ネタバレ・感想・あらすじ!エトリの正体判明・菅田将暉を追いつめる第4機捜!

MIU404

『MIU404』10話ネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました!

2020年6月26日からTBSテレビ系の金曜ドラマ『MIU404』の放送が開始されました。
主演はなんと星野源と綾野剛のダブルで性格も正反対の2人がバディを組むことになりました。

第10話は、【Not Found】。

まさたか
まさたか

前回の大爆発によってせっかく逮捕できたエトリが亡くなってしまいました。4機捜は黒幕の菅田将暉の逮捕をするために動き始めます。しかし、途中で様々な妨害に遭ってしまいます。

彼らは彼を捕らえることができるのか!?
では早速詳細を見ていきましょう!

【MIU404】第10話ネタバレ
浜田と名乗る人物からREC(渡邊圭祐さん)にメールがきました。
『成川が逮捕されたこと・爆発の原因についての情報がある』という内容で、さらに添付資料まであり、クリックして画像を開きました。

スポンサーリンク

MIU404の10話ネタバレ

使用された爆弾は『C4レベルの高性能爆薬(起爆装置が必要。威力高め)』でした。
エトリと同乗していた1機捜の隊員は全治2週間で済んだが、かなりの重傷を負っていると伊吹(綾野剛さん)が辛そうに言いました。

エトリの死因は爆風を食らったことによる肺挫傷でした。
志摩(星野源さん)が気になる点が1つあると言います。
それは『目と鼻を整形した形跡がある』ことです。

九重(岡田健史さん)から、DNA鑑定の結果彼の正体は鴻上悟といい、『過去の殺人事件の容疑者』でもあったと報告します。
任意で引っ張ろうとした際、投身自殺されてしまい遺留品と状況からも死亡したと判断されたそうです。

彼は実際には死んでおらず、逃亡のために整形した後は裏の世界でBのスポンサーとして生き延びていたのです。

桔梗ゆづる(麻生久美子さん)が『誰がエトリを殺したか』と次の議題をあげます。
彼のネクタイピンからGPSが発見され、ドローンに追跡された様子です。
因みに彼の側近の情報では、『いつも誰かから指示を得ていた』と証言。

そこで糸巻(金井勇太さん)が鴻上が姿を消す直前、知人に話していたことがありました。
「面白い若者に出会った」と。

その人物は仮想通貨の知識が豊富で、以前は大手のシステム開発会社に在籍していました。
さらに自身が開発したものには『バックドア(不法侵入できるようプログラムを組むこと。犯罪の手口)』を仕掛けたと言っていたそうです。
(情報も引き出し放題。見つけ出すことは不可能)

久住(菅田将暉さん)…。

志摩が突然その名を口にしたが、思い浮かんだだけだといい撤回します。
ゆづるが誰か訊いてきたので九重が説明しました。

伊吹が「久住捕まえようぜ!」と向かおうとした矢先、志摩から待てがかかります。
陣馬(橋本じゅんさん)からも捜査の主体は組対だといい、4機捜は動けずにいました。

そこで彼らは久住と会ったことのある成川と接触することにしました。(虚偽通報の件で取り調べをすることが決まっている)
ゆづるは取り調べを九重・陣馬、志摩・伊吹は裏付け、糸巻はサポートをする役割をそれぞれ与えました。

**
成川(鈴鹿央士さん)は虚偽通報で警察から逃走している際、陸上部の先輩にメールをしたが姿を見せたのは久住でした。
彼は住居やスマホを与え、人脈づくりをすればお金も入ると成川に言ったそうです。

久住と会うときはいつも池袋のシェアオフィスでした。

九重がドーナツEPを使用したか訊くと、一度だけ飲んだと言います。(それ以降は飲んでない)

久住の出身は大阪の天王寺です。(母親と2人暮らし)

**
404は池袋のシェアオフィスに行き、久住の居場所を訊きます。
すると昨日レンタルロッカーの荷物を全部引き上げて当分来ないと受付の男に告げました。

伊吹は彼の匂いを嗅ぐと薬物の匂いだと分かり、受付内の引き出しを調べると『ドーナツEP』が出てきました。
さらに注射痕もありシャブをやっていることも判明しました。
彼を連れてオフィス内に入り、そこにいた人物たちに薬物を提出し、出頭して病院に行くよう声を荒げます。
1人の男が裏に回り、こっそり久住に連絡をとろうとしたところ、志摩に見つかりスマホを押収されました。
電話をかけたところ、昨日から連絡がとれずにいるそうです。
仲間たちからの証言で久住は人の懐に飛び込むのはお手の物だといいます。

**
捜査をしているうちに、伊吹は彼のことがいよいよ分からなくなってきた様子。
『メフィスト・フェレス(悪魔の名前)』ではないかと志摩がいいます。
それは『甘い言葉で人間の魂を奪う悪魔』です。
伊吹は覚えられないのでメケメケフェレット。

**
シェアオフィス周辺には防犯カメラがありませんでした。

糸巻は茫然とRECの動画を見ていました。
・エトリの本名を公表しなかった原因
・羽野麦が警察幹部の身内にいること
・C4 爆薬は過去に警察が暴力団から押収したものが使用されていたこと
爆発死亡事件の真相は、『警察の悪事を隠蔽するための警察による自作自演』だと述べます。
裏付けとして404車が羽野麦を乗せたことや事件現場にいたことから、証拠隠滅に関わったと考えます。

さらに1話で伊吹を見た彼は機動捜査隊のHPで4機捜を調べたが、『404 Not Found』とエラー表示が出ました。
このことからRECは4機捜が『秘密部隊』ではないかと推測しました。

**
404は動画のことを知り、RECの家を訪ねました。
羽野麦(黒川智花さん)とゆたか(番家天嵩さん)の写真をSNSに投稿したことを問い詰めると、もう削除したといいます。

彼に浜田という人物は存在しないことを告げると、とても驚いていました。
浜田の中身は久住でドーナツEPの売人で間接的に暴力団と関わっていたことも。
彼らは爆破事件の犯人が久住だと踏んでいるといいます。

また404の件も『ただの機捜の臨時部隊』だと訂正させます。
去り際に情報があったら連絡するよう名刺を置いていきました。

MIU404…。

**
ネットでは羽野麦が桔梗ゆづると繋がっている(陰謀論がある)と騒いでおり、ゆづるは本庁で釈明をしているそうです。

九重が機捜でなくなったと陣馬から告げられます。(警察庁に戻される)
今回の人事は九重のキャリアに傷がつかないようにするためのものでした。

**
ゆづるは志摩とマスコミの件やSNSの内容で互いに愚痴り、九重は本庁に戻る件で陣馬に愚痴っていました。

**
陣馬は組対5課の刑事にドーナツEPの出どころを掴めていないのかと愚痴ります。
辰井組が使っていたシャブの海上ルートにもそれは含まれていなかったそうです。

国内でこれだけ出回っているということは、『国内に工場がある』と考えました。

**
陣馬は成川が証言していた『大田区の六郷周辺の工場』をパトロールついでに見てきてもらうよう依頼します。

警官がドーナツEPの工場に偶然やってきて「作っている物を見せてほしい」と依頼されたと久住に連絡をとります。
咄嗟に違うサプリメントを提出し、やり過ごしました。

**
404は現在待機を命じられていたが、伊吹が我慢の限界を迎えている様子。
『事後報告が許されるのは俺たちが行かなくてはならない、のっぴきならない事態が発生したときだけ』と志摩が言い聞かせます。

そこへRECから連絡がきて2人は喜んで彼の自宅へ行きました。

**
彼は警察と浜田(久住)のどちらを信じればいいか分からないといい、彼を引っ張りだすことに決めたそうです。
「どうやって?」と伊吹が訊くと、「話さざるを得ない状況をつくる」と言い久住にメールを送信しました。
内容が『30分後、警察がくることになりました。その前に至急でご相談させてください。時間もないので通話でお願いします』と。

以前、通話を断られたので今回はSOON(ビデオ会議)を使用するといい、アプリを繋ぐと彼が参加してきました。

C4 爆弾が警察の押収物だったという情報の出どころが聞きたいと連絡を受けたと言います。
他言しないし、もらったファイルも見せないと約束する代わりに『情報の担保がほしい』と述べます。
もし間違った情報を流したら罪に問われるのはネットに流したRECのせいということになります。

今頃気づいたんですか?

とにかく久住の情報が正しいという証拠(情報源)を示してほしいと言います。
すると、有力な筋からの情報で出どころは言えないと返ってきました。

志摩がRECにメモを見せて音読させます。
実際はC4 ではなく、『ゼリグナイト(ダイナマイト)』だったと。
それでは威力が弱いと言うと、『1.5倍の量を使えば可能』だと返します。

どこからの情報ですか?

知り合いの自衛隊だと言うと、「私を騙そうとしても無駄です。C4 で間違いない」と述べます。

**
通話中、工場の人間から『検問をやっている』ことを久住に連絡がありました。

C4で間違いないと自信をもって言えるのは犯人だけと志摩が確信しました。
警察は残留物を分析していうとのことです。

**
ようやく久住が戻ってきたと思った矢先、通話を切られそうになり一同は焦ります。
時間稼ぎのため、『警察がきたら何て言えば?』と訊くと久住が「あまりにもくどいと、また爆弾落とすで」と脅してきます。
さらに、お互いに画面を消しているのに久住の方からはRECの様子が丸見えでした。
(自撮り用カメラが付いている)
そのため、警察と一緒にいることがバレてしまいました。
また2人が『MIU404』だということも。

伊吹が説明を求めると、分からないと返すが心当たりがありました。
添付されていたファイルを開いたことです。(パソコンを乗っ取られた)

志摩は彼に自首するよう命じるが、『ドローンの操縦記録は残っていない。だから何の証拠も残ってない』と返されます。

人間がやったことには必ず証拠が残る。

そう言うと、「俺は人間じゃないんやな」とぼやきます。

久住からまだ久住の顔も本名も居場所も分かってないやろと言われ、伊吹は不敵な笑みを浮かべこう言いました。

俺はお前の正体知ってっぞ。

メケメケ・フェレットだ!!(本当はメフィスト・フェレスって言いたかった)

**
出前太郎です。
すみません、カレーうどんの汁が少しこぼれちゃって…。

伊吹が出前太郎の存在に気づき、志摩にスマホ上で筆談している様子を久住が見ていました。

糸巻から『22時45分にカレーうどん2人前を配達したのは中目黒のシェアオフィス』だと判明し、2人は急行します。

久住は2人が来る前にハッキングしたRECのパソコンから『爆破予告のメッセージ』を打ち込み送信しました。
(彼を東京を破壊したテロリストに仕立て上げるつもり)

**
九重が父親の篤人に本庁に異動する気はないと抗議しました。

そのとき篤人宛てに電話がかかってきて、爆破予告がきたことを知り長官にかけました。
時間は23時、都内12か所に同時にC4爆弾を落とすというもの。
さらに動画には10台以上のドローンが飛び立つ様子まで。

**
時間になり、あちこちで爆弾が爆発してしまいました。
また、ナイトクローラーRECの動画もその様子が久住によってアップされてしまいました。

何が起きているんだ…。

糸巻がニュース速報の画面をじっと見ていたとき、何か違和感を感じました。
調査の結果、『時刻表示を消して嘘のテロップ』(フェイク)を流していたことが判明しました。
おそらく他の爆発動画や、先ほどから鳴り止まない入電も『虚偽通報』だということも!!
このことからテロは現実には起きていない、存在しない!ことも。

ネットでは久住による書き込みが止まらず、『テロの実行犯はメロンパンの車に偽装。情報求む。#MIU404』がアップされます。

**
久住は爆破予告の件で検問がなくなったことを工場の人間に伝えました。

伊吹が1機捜へ犯人の情報(20代・通称久住)と無線を流すが、みための特徴が分からず無線を投げ捨てます。

そのとき、外からカメラのシャッター音が鳴り響きます。(通行人たちが撮ってSNSにあげていた)

陣馬は工場からトラックが出てきたところを待ち構えていました。
トラックに止まるよう命ずるが止まらず、そのまま速度を上げて陣馬へ突っ込んでいきました。

SNSは未だ留まることを知らず、炎上するレベルでネットにあげられていました。

 

また、下記の記事で、『MIU404』の無料動画を見る方法をご紹介しています。

>>MIU404の見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

MIU404の10話感想

エトリの正体が判明しましたね。
長い間、整形して逃亡していたことに驚きました。
ハムちゃんにとっての脅威は完全に去りましたが、しっかり罪を償わせたかったと思いました。

しかし、警察を撃退するためとはいえ、爆薬を用いた久住は本当に恐ろしい人物です。
さらに、関西の気さくなキャラクターを用いて距離をつめるのがとても上手で感服しました。

名前も特定されないようにコロコロ変えていたので、頭が良いと思いました。
また、伊吹からメケメケフェレットと言われたとき、しっかりネットで調べるところが面白かったです。

ゆたかは本当に母親思いの良い子ですね。
ハムちゃんとゆたかがマスコミから逃げるため、西武蔵野市へ一時的に移ることになったときゆづるが1人になることを嫌がっていました。
それを見たとき、早く騒ぎが収まってほしいと感じました。

ゆづるが泣き上戸だとわかりました。
それに付き合っていた志摩も大変そうですが、彼女に手を出さなかったのは伊吹同様にイケメンでした。

終盤に差し掛かったあたりから、とんでもない展開が続きましたね。
久住が作ったフェイク動画を見て、3年A組のドラマを思い出しました。
今回に関しては虚偽通報も加え、さらに大混乱を招きました。
手口がすごすぎて目が離せませんでした。

スポンサーリンク

MIU404の10話あらすじ

#108.28onair

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が追っていたエトリが、ドローンに仕掛けられた爆弾で死んだ。司法解剖の結果、エトリの正体は5年前に起きた殺人事件の容疑者であることが判明。誰が何の目的で彼を殺したのか? 1機捜の糸巻(金井勇太)の調べで、エトリはいつも、システム開発に詳しい若い男の指示を受け行動していたことがわかる。志摩はその若い男こそ、久住(菅田将暉)という男ではないかと考える。久住と面識があるのは留置場にいる高校生の成川(鈴鹿央士)だ。桔梗(麻生久美子)は、成川から久住について聞き出すよう九重(岡田健史)と陣馬(橋本じゅん)に指示。そして、伊吹と志摩にはその裏付け捜査をするよう指示し、4機捜が一丸となって爆弾犯の行方を追うが…

一方、ナウチューバー・REC(渡邊圭祐)は、逮捕された成川に代わり「浜田」と名乗る情報源から、ドローン爆発事件に関する極秘ファイルを受け取る。

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

次回、最終回15分拡張です。
404は久住を捕らえることができるのでしょうか。
陣馬の容態は?
九重は本当に本庁へ異動となってしまうのでしょうか。
最終回から目が離せません。

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました