未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)最終回のネタバレ・感想・あらすじ!伊勢谷友介演じるスコップ男の真相は?

未満警察ミッドナイトランナー

ドラマ『未満警察ミッドナイトランナー』の最終回のネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました!

9年前の「スコップ男」事件。冤罪事件であることも大きな衝撃であり、更に、尊敬し、慕っていた片野坂教官が犯人という想像もしなかった展開の前回まででした。

拉致された国枝警視正に、罪の告白を強要をする片野坂教官。片野坂教官が、自分が真犯人だと話す裏には何かがあるように思えてなりません。

まさたか
まさたか

本間快と一ノ瀬次郎は、真実にたどり着けるのでしょうか。それでは、第10話、そして、これが最終話となるストーリーと感想です。

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)最終回のネタバレ

橘冬実(大幡しえりさん)が証拠として持っていた携帯電話の中の映像ファイルには、片野坂譲(伊勢谷友介さん)が被害者を埋めているシーンのみならず他の映像も映っていました。

それを確認した本間快(中島健人さん)と一ノ瀬次郎(平野紫耀さん)は、声も出ないほどのショックを受けました。

その映像を及川蘭子(吉瀬美智子さん)に見せ、模擬捜査を行う許可を貰おうとします。

片野坂譲の心の中を知りたいと言う二人の気持ちを理解し、また、冤罪で逮捕された天満暁生(佐戸井けん太さん)への思いもあり、及川蘭子は、自分が手伝うことを条件に許可します。

*****

一方、柳田晋平(原田泰造さん)と稲西結衣(中村ゆりさん)は、片野坂譲と離婚したの元妻である晴美(西山繭子さん)のマンションに行き、片野坂譲が3件の殺人事件の容疑者であることを告げます。

そして、他の警察官は片野坂譲が潜み、国枝警視正(木下ほうかさん)が監禁されているであろう場所へ向かいます。

そこでは、片野坂譲が待ち伏せしており、侵入してきた警察官を拳銃(ゴム弾)で撃ちました。

そして、国枝警視正に罪の告白をするように迫ります。

*****

本間快と一ノ瀬次郎は、同期たちに証拠映像を見せ、一緒に事件を解決しようと模擬捜査を始め、真実を突き止めようとします。

柳田晋平が言っていた、三件の事件はすべて片野坂譲の周りで起きている、この真実を知りたいと、みんなで手分けをして関係性を調べることにしました。

*****

本間快と一ノ瀬次郎は、一番目の被害者である中富姫花(庵原涼香さん)が埋められていた現場に行きます。

そこで、携帯電話で撮影された映像と現場を検証していると、神尾舞(真魚さん)が花を手向けに現れます。

神尾舞は、中富姫花の同級生で、中富姫花は他の同級生をいじめており、それは、いじめ対象者が自殺するまで続いたことを話しました。

しかし、中富姫花は衆議院議員の孫娘のため、自殺事件はもみ消されてしまいました。

そして、犯行を撮影した携帯は、きちんと撮影が出来るようにわざわざ置かれていたことも分かりました。その理由とは・・・?

また、他の被害者に関しても、及川蘭子を始め、同期が情報を集め、今まで知らなかった事実が判明していました。

*****

中富姫香がいじめていた相手、それは片野坂譲の娘、片野坂夏美でした。そのいじめを理由に自殺、しかし、これが事件になることはありませんでした。

権力を持つ祖父により、警察が事件にせず、もみ消したのです。この事件の指揮を取っていたのが、国枝警視正でした。

そのことを思い出している片野坂譲の元に、教官との約束を果たす準備が出来たので、明日片野坂教場に来てほしい、と、本間快から連絡が入ります。

そして、片野坂譲は、拉致監禁している国枝警視正に、ビデオカメラを向け、罪を告白させようと、青酸カリと拳銃で脅します。もう時間がないと。

*****

本間快と一ノ瀬次郎は、同期の仲間達と調べた情報や証拠、そして、片野坂教官からの授業で教えられた知識を元にプロファイリングした結果を発表します。

連続猟奇殺人犯とされた「スコップ男」。

自殺した娘をいじめていた張本人、犯行を目撃した目撃者、犯行を知って脅してきた同僚。

その3人を殺したのは片野坂譲、架空の連続猟奇殺人犯「スコップ男」を作り出した、というストーリーです。

片野坂譲はよくやったと生徒たちを褒め、しかし、さらにストーリーは続いていると説明します。

片野坂譲が迷宮入りを望んだこの事件、しかし、犯人逮捕という事実を作りたい上層部の意向で、無実の天満暁生を犯人に仕立て上げられてしまいました。

それを知った片野坂譲は、自分の犯行だと自供しますが、国枝警視正に揉み消されたというストーリーです。

しかし、本間快は、そのストーリーは、片野坂譲が理想とするフィクションであり、真実ではないと断言します。

生徒たちは、片野坂譲に教えてもらった重要となる第1件目の殺人に注目しました。この犯人は、他と比べて弱い力で殴っています。

調べて見ると、片野坂譲二にはもう一人娘がいました。自殺した姉を大好きな妹が。

第一番目の被害者である中富姫花を殺したのは次女でした。警察に連絡しようとする片野坂譲に、もう家族を失いたくない、という妻の言葉。

娘の犯行をを隠すため、「スコップ男」を、猟奇殺人を、作り上げたのです。

第二番目の被害者である天馬千尋(南風佳子さん)は、運悪く、第一番目の犯罪を目撃してしまいました。

そして、片野坂家を訪れ、片野坂晴美ともみ合ううちに、倒れ、打ち所が悪く亡くなってしまったのです。

遺体を遺棄する際、「スコップ男」が行った犯行に偽装しました。わざわざ監視カメラを意識して、遺体を殴打したのです。

これで連続猟奇殺人事件となる細工は出来ました。

警察内でもその方向で捜査が進んでいきましたが、一人違和感を持つ刑事がいました。それが第三番目の被害者である近藤修平(伊藤高史さん)です。

成人男性であり、警察官である近藤修平を殺すことは女子供では難しい、つまりは片野坂譲が殺した。これが生徒たちが考え、たどり着いた真実です。

家族を守るため、全部の罪を背負って、全て自分がやったと言いはる片野坂譲。

死んで罪を償うと自分に拳銃を向けます。

そんな片野坂譲に、「何が真実だ!それはあんたの物語だ!自分勝手で都合のいい物語だ」と本間快は叫びます。

あなたの罪は、人を殺したことだけじゃない、なんの罪もない家族を壊したと。

第一番目の犯人が、証拠映像を撮影して残した心境を本人に聞いたと伝えます。本人、そう、犯人は、片野坂冬実、両親が離婚して、現在の名前は橘冬実(大幡しえりさん)でした。

自首するつもりだった彼女は、翌日回収した携帯に、父親の様子が撮影されていることを知り、自分だけの逮捕ではなくなると、今まで黙っていたのでした。

橘冬実は、彼女なりに家族を守ろうとしたのです。

立てこもり事件で、なんの罪もない家族を壊してしまった事に気づき、そして、自分のせいで、間違えたことをさせてしまった父に謝りたかった、そう告白しました。

生きて罪を償って欲しいーー

そんな生徒たちの願いも虚しく、片野坂譲が倒れます。青酸カリを服毒したのです。

*****

なんとか一命を取り止めた片野坂譲に、稲西結衣は、娘と妻が罪を認め、逮捕されたを告げるのでした。

*****

片野坂譲が撮影した動画内で、国枝監視官が隠蔽を暴露し、警察幹部が謝罪、そして、天満暁生の再審請求が認められそうです。

片野坂譲が書いた筋書き通りになりました。

*****

そして、数々の規律違反をした二人は、お咎めなし!

今日も警察学校では、立派な警察官になるための厳しい訓練が続くのでした。

 

また、『未満警察ミッドナイトランナー』の無料動画を全話見たいならコチラからどうぞ。

>>未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)の見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)最終回の感想

家族を守るとはーー

「スコップ男」事件は、そのことを考えさせられるエピソードでした。

身勝手な警察が仕立て上げた冤罪で、県両者の孫による陰湿ないじめで、壊された家族のそれぞれの守り方。どの人にも、家族への愛が底辺にあります。だからこそのやるせなさ。

どこでボタンを掛け違えてしまったのでしょうか。家族への愛が冷静さを奪い、そして、常識ある判断を失くしました。

全ての始まりは、いじめ。このいじめさえなければ、いくつの家族が普通の幸せな生活を続けられたのかと、悔しく悲しい思い出いっぱいです。

そして、片野坂譲の次女が橘冬実と言う衝撃の事実。証拠映像を持っているはずです。彼女が犯人ですから。

彼女は、いじめの連鎖を食い止めるには殺すしかない、そんな究極の結論を出してしまいました。

もちろん、彼女の出した結論は間違えています。しかし、幼く、姉を強く慕っていた彼女にはこの方法しか見つからなかったのでしょう。

事件発生から9年を経て、やっとの思いでの真実の告白。それもあやうく警察に握りつぶされる可能性がありました。

人々を守りたいという志を持った生徒の心を潰す警察のメンツ。木下ほうかさんが憎らしい役をより憎らしく演じていました。さすがです。

そして、事件が解決する際に壊れる本間快の眼鏡。片野坂譲に殴られた時にレンズが割れました。こんな悲しい事件解決はありませんし、誰も望んでいませんでしたよね。

また、青酸カリ服毒から一命を取り留めた片野坂譲に、俺たちはまだ半人前、まだまだ教官に教えてもらいたいことがあると、告げる本間快と一ノ瀬次郎に涙腺崩壊しました。

信じ、尊敬した教官に裏切られた生徒たちが、まだ自分を慕っている事実。

その二人を、片野坂譲は柳田晋平に託します。大事な二人だからこそ、大切な親友である同期に託したのでしょう。

託された柳田晋平は、9年間どんな気持ちでいたのでしょうか、そして、同期であり親友である片野坂譲に手錠を掛ける、「お前の9年を無駄にした俺を恨め」そのセリフに込められた想いを考えると、目頭が熱くなります。

「なあ、同期」「なんだよ、同期」。こんな同期がいれば、きっと立ち直れる、そして、家族の再生もできるはず、そう願わずにはいられません。

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)最終回のあらすじ

橘冬美(大幡しえり)が持っていた古い携帯電話の映像ファイルには、〝スコップ男事件〟の最初の被害者である中富姫花を土に埋めている片野坂譲(伊勢谷友介)の姿だけではなく、他にも衝撃の場面が写っていた。

その映像を見た本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)はショックを受け愕然とするが、助教の及川蘭子(吉瀬美智子)が手伝うことを条件に模擬捜査を行う許可をもらい、事件の裏に隠された真実を突き止めるため警察学校の同期たちと共に捜査を開始する。

さっそく姫花が埋められていた現場に足を運んだ2人は、遺体発見現場に花をたむけにきた女性・神尾舞(真魚)と偶然出くわす。そして姫花の同級生だという舞から姫花にまつわる重大な事実を聞き出す。

一方、拉致監禁された国枝警視正(木下ほうか)は片野坂から〝罪の告白〟をするよう脅されていた。

そんな中、刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)は片野坂の元妻・晴美(西山繭子)に会いに行き…。

その後、懸命に捜査を続け、蘭子や同期の仲間たちが調べた情報と証拠を元に3件の殺人事件をプロファイリングした本間と一ノ瀬たちは、片野坂を警察学校の教室に呼び出し〝スコップ男事件〟の模擬捜査の発表を行う。

思わぬきっかけから9年前の事件に巻込まれ、真犯人を追うことになった彼らは、果たして真実にたどり着けるのか!?

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

軽いストーリー展開を予想して、視聴し始めた未満警察ミッドナイトランナー、回を追うごとに、そして後半の怒涛の展開。

そして、教官から二人への愛ある最後の授業。否が応でもこの世界に引き込まれずにはいられませんでいた。

また、主役の中島健人さんと平野紫耀さん。この二人も、回を追うごとに、自然な、絆の強いバディ感を感じることが出来、二人の演技力に感心しました。

いつか成長した二人と同期のみなさんが、警察官として多方面に配属され、活躍するドラマを観てみたいですね。

きっと近い将来、またこのキャストに逢えることを祈って・・・

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました