未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)9話ネタバレ・感想・あらすじ!スコップ男は伊勢谷友介だった!

未満警察ミッドナイトランナー

ドラマ『未満警察ミッドナイトランナー』の9話ネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました!

『未満警察 ミッドナイトランナー』第9話、24時間テレビで1週飛んでからの放送となりました。

第8話では、9年前の事件の犯人“スコップ男”が柳田警部補!?という展開で、警察学校の快と次郎の部屋に、大きく脅迫文が書かれていました・・・

まさたか
まさたか

本当に連続殺人犯の真犯人は柳田警部補なのか?冬美が持つ犯人の証拠とは!?気になる第9話のお話はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)9話のネタバレ

本間快が、こんな日が来るとは思わなかった、俺に嘘はつかないでほしい、と、一ノ瀬次郎に言うと、嘘なんてついてない、と言い返す次郎。

2人は激しく殴り合い、快のメガネは飛んで行ってしまいます。

**

警察学校の快と次郎の部屋の窓に、大きく赤い文字で書かれていた、スコップ男の事件から手を引け!の脅迫文は、翌朝、きれいに消えていました。

どうやら赤い水性のペンキで書かれていたようです。片野坂教官や及川助教に脅迫文のことを伝え、防犯カメラを見てもらうことになります。

**

9年前の事件の模擬捜査を続ける258期生2組の生徒は、事件の犯人は警察官である可能性が高いことを話し合っています。

快と次郎は、事件当時の管理官が真実を隠ぺいし天満暁生を逮捕したこと、立てこもり事件の犯人は真実を明らかにしたかった天満の子どもたちであったことも打ち明けます。

そこへ、野原さやかが現れます。昨日冬美から電話があり、スコップ男の正体を知っている、証拠も持っているから本人に確かめるためついてきて、と呼び出されたというのです。

冬美とさやかが大黒ふ頭のバス停で午後2時に待ち合わせをしていると聞いた快と次郎は、警察学校を抜け出して待ち合わせ場所に走って向かいます。

**

防犯カメラをチェックしていた片野坂教官の前に、柳田警部補が現れます。探したんだぞ!何をしていたんだ?国枝警視正はどうなった?と問い詰める片野坂教官。

おまえが現場のことを気にするなんて珍しいな、と答えをはぐらかす柳田警部補。そこへ、2組の生徒たちが、スコップ男のことで話があります、と打ち明けにきます。

**

柳田は誰かに、計画変更、生徒が証拠を持っている、大黒ふ頭のバス停で確保しろ、と指示を出しています。

**

及川助教は柳田警部補が学校に現れたことを稲西巡査に電話で報告しています。

稲西巡査は、防犯カメラに国枝警視正がスコップ男に誘拐される映像と、その同じ場所で柳田警部補と国枝警視正が密会している映像がみつかったことを及川助教に報告します。

2人は、柳田警部補がスコップ男!?と驚愕・・・

**

大黒ふ頭のバス停で冬美と合流した快と次郎は、スコップ男の正体を知ってるの?と冬美にたずねます。しかし、そこに追っ手が現れ、3人で命からがら逃げます!

その追っ手は、天満の無実の証拠の携帯を、次郎から奪って壊した人物と同じでした。廃墟ビルに逃げ込んだ3人でしたが、追い詰められ発砲されます。

この追っ手の正体は警察だと気づいた快が、自分たちが追われる容疑は何ですか?無駄な発砲も違法です、と言いますが、公務執行妨害だ、と相手にされません。

次郎が消火器を振り回し、またなんとか3人で逃げ、隠れます。隠れながら、冬美は、スコップ男の正体は快や次郎の知り合いの警察官で証拠は携帯に入っている、と話します。

そこにまたしても追っ手が!逃げきれない、と思った快は自分がおとりになり、快と冬美を逃がします。

逃げた快と冬美の前に現れたのは、柳田警部補でした。笑顔で冬美に話しかける柳田警部補。一瞬、ホッとした快です。がしかし、なぜか思わず柳田から冬美を背中にかばいます。

スコップ男の証拠があるのか?と聞く柳田警部補に、冬美は、最初の犯行現場で犯人の顔が映った殺害動画がある、と話します。

証拠を渡せ、という柳田から隠れ、証拠の携帯をこっそり次郎の後ろポケットに入れる冬美。2人に銃をつきつけ証拠を渡せ、と脅す柳田。

冬美は柳田に襲い掛かり、次郎を逃がします。冬美は確保され連行。柳田は片野坂教官を呼び出し、2人で快の元に救出に向かいます。

柳田と共に快を介抱し、警察学校に戻れ、と言う片野坂教官ですが、これは自分たちの事件なので絶対帰りません!と言う快。そこへ、逃げた次郎から片野坂教官に電話が。

**

逃げた次郎は一人で冬美の動画を見て愕然とします。

**

片野坂教官に電話した次郎は、電話口で、この携帯にはスコップ男の犯行が映っていますが、犯人の顔は映っていません、と言います。

会って話したい、という次郎の元に駆けつけようとした柳田と片野坂でしたが、快が追っ手に密告したのが柳田だと推理し、柳田に詰問します。

柳田に驚く表情を見せる片野坂。すると、柳田は片野坂をいきなり殴り気を失わせ、快のことも殴り倒します・・・気を失う快。

**

次郎の元に、柳田が現れます。証拠を見たのか?犯人が分かったのか?と聞き、銃を向け携帯を渡すように要求する柳田。

そこに、片野坂教官と快が現れ、柳田を信用するな!俺たちは騙されたんだ!と言いますが、次郎は証拠の携帯を柳田に渡してしまいます。

柳田は銃を突きつけ、片野坂を外に連れ出します。

**

残された快と次郎。次郎はもう証拠の携帯を渡したから警察学校に帰ろう、と言います。しかし、快は次郎が冬美の携帯ではなく、野原の携帯を渡したことに気づいていました。

本物の証拠の携帯を見せてくれ、という快に、渡したのが本物だ!と嘘をつく次郎。2人は殴り合います・・・

**

片野坂は柳田の体に向けて発砲して、携帯を持ち去ります!

**

ひとしきり殴り合った快と次郎。満身創痍になりながら、やはり2人で真相をあきらかにしたい、という快に、次郎が泣きながら折れます。

携帯の動画を快に見せる次郎。そこに映っていたのは死体を埋める片野坂教官でした・・・

**

だから秘密にしたかったんだ、と泣く次郎。そこに片野坂教官が戻ってきます。本物の証拠の携帯を渡せ、という片野坂に、真犯人には渡せない!と言う次郎。

そうか、残念だ、と言いながら、快と次郎の胸に向けて発砲する片野坂。2人は倒れます。そこに柳田と稲西が到着し、片野坂は逃走します。

**

逃走しながら過去の死体の埋葬シーンを思い出している片野坂・・・

**

快と次郎が撃たれたのは、訓練用のゴム弾でした。目が覚めた2人は、柳田から事件の真相を聞きます。スコップ男の正体も国枝警視正を誘拐したのも片野坂教官だと。

柳田は国枝警視正から、片野坂を捕まえて事件をもみ消せ、と言われていたのです。

**

監禁している国枝警視正に、本当のことを告白する気になりましたか?と脅している片野坂。

**

快と次郎は、片野坂にこの事件の真相を解明しろ、と言われていたことを思い出し、まだ捜査を続けることを決意します。

そして、2人で証拠の動画をもう一度見直すと、重大な事実に気がつくのです。

 

また、『未満警察ミッドナイトランナー』の無料動画を見たいならコチラからどうぞ。

>>未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)の見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)9話の感想

『未満警察 ミッドナイトランナー』第9話、いかがでしたでしょうか?柳田警部補が、かなり本命な真犯人だと思いきや、まさかの片野坂教官がスコップ男・・・

ショック以外なにものでもない結末でした。柳田演じる原田泰造さんの、犯人なのか犯人ではないのか混乱してしまう不気味な表情が、実は、同期の片野坂を守りたい友情からきたものだったなんて・・・

今回もアクションシーンは素晴らしく、快と次郎はいつにも増してカッコよかったのです!しかし、犯人が絶対的信頼をおいていた片野坂教官という展開に心がついていきません。

次回、最終回ですがこの気持ちは昇華されるのでしょうか?気になりすぎる最終回を楽しみに待とうと思います。

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)9話のあらすじ

#09 8月29日(土)
22:00~22:54
9年前の連続猟奇殺人〝スコップ男事件〟の真犯人を突き止めるため、改めて事件の模擬捜査をしようと決意した本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)。

そんな折、本間と一ノ瀬の寮の部屋の窓に「スコップ男の事件から手を引け」という不審なスプレー文字のメッセージが書かれる。この文字を書いた人物が連続殺人犯の〝スコップ男〟なら、なぜ警察学校の敷地内に入ることができたのか。疑問に思う警察学校の同期たちに「スコップ男は警察の人間だから」と説明する一ノ瀬。

さらに「当時の管理官は、それを知っていながら別の人を逮捕して真実を隠蔽した」と続ける本間。信じられない事実を突きつけられ、同期たちが衝撃を受けていると、そこに警察学校を辞めた野原さやか(竹内愛紗)がやって来る。さやかは、同期の橘冬美(大幡しえり)がスコップ男の正体を知っていて証拠も持っていると話す。

一方、教官・片野坂譲(伊勢谷友介)の前には、国枝警視正(木下ほうか)が行方不明になってから音信不通となっていた柳田(原田泰造)が現れる。片野坂から「どこで何してた?」と聞かれた柳田は「いろいろあってな」とはぐらかし…。

同じ頃、冬美がスコップ男に会いに行こうとしていると知った本間と一ノ瀬は、警察学校を抜け出し冬美の元に駆けつけていた。するとそこに、以前一ノ瀬を襲撃した砂岡(山根和馬)ら謎の男たちが再び姿を現す。3人は追われる身となり必死で逃げるが、廃ビル内で追い詰められ、本間がおとりになることに。

その隙にビルから脱出しようとする一ノ瀬と冬美。ところが何者かに「待てよ!」と呼び止められる。2人の前に現れたのは、不穏な言動を繰り返す柳田だった??。

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

『未満警察 ミッドナイトランナー』第9話、予想外の展開に叫びました。まさかの真犯人が片野坂教官・・・

今回、真実を知りたい快と、快を思いやる気持ちから嘘をついてしまう次郎の描写が秀逸でした。

本間快を演じる中島健人さんの使命感にあふれた純粋な気持ちがあふれた演技に思わず泣いてしまいました。

次郎も思わず泣いてしまって、2人で真実に立ち向かう決心をし、また2人のバディーとしての絆は深まりました。

来週は最終回。そんな2人にどんな事件の結末が待っているのでしょうか?最終回をお楽しみに!

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました