未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)4話ネタバレ感想・あらすじ!竹内愛紗が絶対絶命!

未満警察ミッドナイトランナー

ドラマ『未満警察ミッドナイトランナー』の4話ネタバレ感想・あらすじについて、まとめてみました!

早くも第4話の放送ですね。

今回は、警察学校の同期の一人である竹内愛紗さん演じる野村さやかに絶体絶命の危機が訪れます。

まさたか
まさたか

中島健人さん演じる”カイくん”と平野紫耀さん演じる”ジロちゃん”が、周囲の人達とともに、どのように力を合わせて事件を解決、救出するのでしょうか。

また、同期の中で恋心が芽生えてますよ。誰から誰への恋心でしょうね。その点でも注目です。

 

では、第4話のネタバレありの感想をどうぞ。

 

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー4話のネタバレ!

本間快(中島健人さん)と一ノ瀬次郎(平野紫耀さん)は、仲良く顔を寄せて、一つのスマホで恋愛映画を観ています。

キスシーンで終わるラストに感動して涙する一ノ瀬次郎、本間快は何がいいのかわかりません。

男子校だからわからないと、恋愛のことになるとまるで理解できないず、卒業まで恋愛は禁止と決めているからいいんだという本間快に、一ノ瀬次郎は呆れ気味です。

*****

警察学校の教室では、片野坂譲(伊勢谷友介さん)が授業をしています。

執念の捜査もいいが、警察官たるもの己の限界を知ることも重要、たとえ限界が来ても組織がある、チームや仲間がいると説きます。

その話を真剣に聞く本間快を後ろから見つめる野原さやか(竹内愛紗さん)は、なにか思いつめたような顔をしています。

授業が終わり、野原さやかは本間快に声を掛けるも、話は出来ませんでした。

*****

そして、トレーニングの授業をしている際も集中力が欠けているのか、遅れ気味の野原さやかは、ロープを登っている途中で落ちてしまいます。

*****

部屋に戻りベッドで横になる彼女は、”死にたい”とSNSに呟いてしまいます。そんな彼女に、自称カウンセラーを名乗る”指友指助”から連絡が入ります。

*****

朝になり朝食を食べている同期は、野原さやかが無断外泊をしたことを知りました。彼らのグループチャットからも退出してしまった彼女。

以前からそんな彼女を気にしていた田畑翔之助(小平大智さん)は、彼女のSNSのアカウントをチェックします。

そこには、「警察に向いてなかった」「退学したい」「死にたい」の文字が並んでいました。

*****

気になる二人は野原さやかに会いに行こうと画策しましたが、片野坂譲と及川蘭子(吉瀬美智子さん)から二人一緒での許可が降りませんでした。

一人で外出することになった本間快は、一人で大丈夫かと心配する一ノ瀬次郎に、実は野原さやかから連絡が来ていたのだと打ち明けます。

このメッセージはSOSだよな、あー、どうしようと頭を抱える本間快に、これは愛の告白だよと、一ノ瀬次郎は斜め上からの返事をします。

*****

一方、柳田晋平(原田泰造さん)と稲西結衣(中村ゆりさん)は、ホテルの一室で女性の遺体を確認しています。首には絞められたような痕跡があります。

自殺に見せかけた他殺の様です。被害者のスマホに残っていたSNSのやり取りから、”指友指助”の犯行だと思われました。

*****

野原さやかは、まさに今、指友指助(忍成修さん)に会っています。そこへ、彼女との電話から、彼女の居場所を突き止めた本間快が駆けつけます。

カウンセラーらしい会話を進める指友指助と、それを黙って聞いている野原さやか。その後、お店を出る指友指助は、使っていた携帯をお店に置いていきます。

その携帯を本間快が回収したところ、柳田晋平から電話がかかってきます。その携帯の持ち主は女性を4人も殺した犯人だ、追え!と指示されます。

慌てて外に出ると、野原さやかを乗せた車が出て行くところでした。

*****

なんとか追いついた本間快は、二人が入ったと思われる団地を突き止めます。かなりの部屋数がある団地ですが、指友指助の携帯を持っている本間快は、Wifiが繋がる部屋を探していきます。

そしてついに探し出しました!一人で侵入する本間快、しかし、部屋には誰もいません。床には大量の携帯の箱、クローゼットには女性の写真。。。

そして、部屋に入ってくる人の気配。入ってきたのは・・・片野坂譲と及川蘭子でした。

*****

部屋で男性と二人になるのを嫌った野原さやかは、指友指助の車でカウンセリングを受けています。

死ぬまでにやりたいことを5つ書くように言われ、その中の1つを実行しましょう、と指友指助は車を出します。

*****

GPSを使って指友指助の居場所を突き止めた柳田晋平と稲西結衣は、部屋に押し入ります。そこには、”指友指助”と思われる男性と、自由を奪われた女性がいました。

しかし、その女性は、野原さやかではありません。

*****

一方野原さやかは、廃校になり、取り壊される予定の母校の校舎に、指友指助とともにいました。

校長室に飾ってある自分が描いた絵を見に来たのです。その絵を見た野原さやかは、自分が死にたいと思っていなかったことに気づきます。

そんな彼女が振り返ると、ナイフを向けられていました。

*****

柳田晋平の携帯に、片野坂譲から連絡が入ります。なんと、”指友指助”が複数いると思われる、殺された被害者を縛るロープの結び方が異なるものがあると。

同時に、本間快から片野坂譲に連絡が入り、犯人は3人いると伝えます。”指友指助”名義で使われている句読点の特徴が3種類あることに気づいたのです。

*****

絶体絶命の野原さやかの元に飛び込んできたのは本間快です。間に合いました!
田畑翔之助が、彼女から葉書を見せられていたことを思い出し、居場所の特定が出来たのでした。

*****

残りの”指友指助”も逮捕され、事件は無事解決しました。

そして、野原さやかは、自分の限界を知って、改めて警察官に向いてないことに気付き、警察学校を辞めることになりました。

辞めても同期は変わらない、素敵な仲間になりました。そして、彼女の恋も終わりを告げたようです。

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー4話の感想

警察学校の同期の恋も明らかになってきた今回。残念ながら、両想いになるカップル誕生には至りませんでしたね。

今後カップル誕生となるストーリー展開はあるのでしょうか。人気者の主役二人の恋愛模様も気になります。

男子校だったからの理由で、恋愛には疎い本間快。演じている中島健人さんは実生活ではかなりモテると思いますが、ドラマでは冴えない学生そのものです。

モテ要素を消して、恋愛に疎い役に徹している中島健人さん。真面目で垢ぬけない男子生徒にしか見えません。

また一方の平野紫耀さんは、彼本来の天然と言われている素の部分がうまく演技にプラスされて、唯一無二の愛すべき”ジロちゃん”が出来上がっています。

そんな二人の仲が良くなっていることを伺わせるシーンがそこここにありました。

授業を受けているときに、左隣を見る本間快に、親指を立てて応える一ノ瀬次郎。たとえ限界が来ても仲間がいる、本間快にとって助けてくれる仲間は、確実に一ノ瀬次郎になっています。

また、行方不明になった野原さやかを探しに行きたい二人が、一緒に外出しようと試みますが、教官たちに”二人一緒はダメ”と言われてしまいます。

困ってしまうも、どうしても一緒に行きたい二人のわちゃわちゃは、なんだか可愛く、こんな二人を見ていたら、教官たちも甘くなってしまうよね、と思わせるシーンでした。

第4話にして、同期の一人が警察学校を辞めてしまう展開になりました。自分の心の弱さに気づき、しかし、人のために役立ちたいと願う野原さやか。

彼女が次に目指す職業はカウンセラーです。自分の経験を活かし、弱い人の心に寄り添う素敵なカウンセラーになってほしいです。

この放送当日に、演技派俳優の三浦春馬さんの訃報が飛び込んできました。そんな中でのこのストーリーに、三浦春馬さんのことを重ねてしまい、涙を止めることが出来ませんでした。

そして彼女が目指すカウンセラー。現実社会でも、カウンセラーの方々が追いつめられた人たちを一人でも多く助けてほしい、そんなことを切望した夜でした。

 

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー4話のあらすじ

04
7月18日(土)
22:00~22:54
ある日の夜、寮の部屋では、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)がスマホで恋愛映画を見ていた。エンドロールが流れ始め、感動の余韻にひたる一ノ瀬。一方、男子校出身で恋愛に疎い本間はラブストーリーの内容が理解できず、これには一ノ瀬も半ば呆れ気味に。

翌日、警察学校の教室では、教官の片野坂譲(伊勢谷友介)の座学が行われていた。「警察官たるもの己の限界を知ることも重要だ」と説く片野坂の言葉を真剣に聞く本間。そんな本間の横顔を、同期のさやか(竹内愛紗)がどこか思いつめたような表情で見つめていた。そんな中、午後からの体力トレーニングの授業中、今度は訓練についていけず大怪我をしそうになるさやか。同じく同期の田畑(小平大智)は、少し様子のおかしいさやかのことが気になり…。

その夜、自身のSNSアカウントに「死にたい」と投稿するさやか。すると、〝指友指助〟というハンドルネームのカウンセラーを名乗る男からリプライ(返信)があり、さやかはその男にDM(ダイレクトメール)を送る。

翌朝、さやかは寮から姿を消していた。同期の仲間たちが心配する中、本間はさやかから届いたメールを一ノ瀬に見せる。そこには助けを求めるS0Sのようなメッセージが書かれていた。その文面を見て、あることに気づいた一ノ瀬は、さやかに電話をするように指示。すぐさま本間はさやかに電話をかけるが、さやかがその電話をとった直後、彼女の目の前に指友指助(忍成修吾)が現れ…。

(引用:公式サイト

 

スポンサーリンク

まとめ

回を重ねるごとに、主役の二人の関係もよくなり、更に刑事である柳田晋平が本間快を認め始めています。

指導も評価も厳しい及川蘭子も、ほんの少し認め始めている気配も感じられます。

本来学生である彼らが捜査をすることはナンセンスですが、毎回突っ走る彼らに、観ているときには、そんな野暮なことは忘れてしまいます。

そして、来週は二人が潜入捜査に挑むそうです。どんな展開になるのでしょうね。また、二人のわちゃわちゃ仲良しシーンを期待して、一週間待機しましょう。

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました