未満警察ミッドナイトランナー(ドラマ)2話ネタバレ感想・あらすじ!前回からの誘拐事件の真相は?

未満警察ミッドナイトランナー

待望のドラマ未満警察ミッドナイトランナー』が始まりましたね。

 

第1話では、中島健人さん演じる本間快と、平野紫耀さん演じる一ノ瀬次郎との、相性がいいのか悪いのか分からないコンビに、ドキドキさせられました。

 

そして、第2話”最強バディ”が挑む誘拐事件は、原作の韓国映画でも描かれたエピソード。

 

まさたか
まさたか

日本の大人気の二人が誘拐事件をどんな風に解決していくのか楽しみです。

 

未満警察ミッドナイトランナーの第2話のネタバレあらすじを含む感想はこちらです。

 

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー2話のネタバレ!

若い女性が(木﨑ゆりあ)が暗い部屋でベッドに拘束されています。彼女の顔を見て、「悪くない」と呟く薄笑いを浮かべる小暮(加藤雅也さん)。そして別の男(松永拓野さん)は手に注射器を握っています。

 

*****

 

警察学校では、本間快(中島健人さん)と一ノ瀬次郎(平野紫耀さん)が、片野坂譲(伊勢谷友介さん)が講義する誘拐犯罪に関しての授業を受けています。

 

本間快は質問に対して的確な答えを述べます。それを、すげ~と羨望の眼差しで観るのは一ノ瀬次郎。

 

しかし、剣道の授業では立場が逆転!本間快は剣道三段といいつつ・・・一ノ瀬次郎には勝てません。凸凹コンビ、良いコンビになりそうです。

 

*****

 

警察学校入校以来、初めての外泊日を迎える新入生同期みなさん。食堂では、各自が披露する外泊日の予定が楽しい話題です。

 

同期の黒岩純哉(葉山奨之さん)が美女の写真を自慢顔で見せつけます。マッチングアプリで出会った彼女です。

 

*****

 

一ノ瀬次郎は、自分たちの部屋に戻り、勿論気になるマッチングアプリに登録します。早速マッチングが成立。可愛い女性から返答があります。

 

一ノ瀬次郎からのダブルデートの誘いに、二つ返事で答える本間快です。

 

*****

外出した本間快と一ノ瀬次郎は、アプリでマッチングした女性を待ちますが、2時間経っても現れません。メールで職業を聞かれ、正直に答えた一ノ瀬次郎。

 

原因はそれだ!しかし、嘘は良くない!性格が全く違う二人ですが、意見が合います。そんな二人はビリヤードをしようと向かいます。

 

*****

その途中、たまたますれ違った美女・亜未(上白石萌音さん)が気になり、後ろをついていきます。

 

どちらが声を掛けるかジャンケンをしていると、目の前で亜未は車に押し込められ誘拐されてしまいます。

 

*****

 

誘拐された女性が押し込められた車両を追いかけますが、逃げられてしまいます。二人は110番通報をします。

 

誘拐を目撃したと報告しますが、車のナンバー照会に時間が掛かると聞き、間に合わないと判断、近くの警察署へ向かいます。

 

そこにいた刑事の柳田晋平(原田泰造さん)と稲西結衣(中村ゆりさん)に助けを求めますが、別の事件に向かう彼らに素っ気ない対応をされます。

 

そこで、二人は学んだ知識を基に、自力で彼女を救出することに。勿論本間快が中心になって話しを進めていきます。

 

*****

 

連れ去られた現場に戻った二人は、亜未が持っていたと思われる黒い袋を見つけます。中身を確認し・・・赤い内臓だ!とビビる二人。

 

よく見るとトッポギでした。この近くで購入したトッポギだとにらんだ二人は、韓国料理店を一軒一軒回って、該当の店を探します。

 

キッチンカーの韓国料理店で亜未の職場が判明するも風俗店でした。そちらで聞き込み捜査をしようと考えるも、捜査権のない学生の二人。

 

どちらが行くか揉め、最終的に本間快が行くことになります。なんだかんだ言いながら、結局行きたかった本間快に、一ノ瀬次郎と呼び出された鷹木真琴(傳谷英里香さん)はあきれ顔です。

 

そんな時、警察官がその風俗店に入るところ目撃した一ノ瀬次郎は、本間快の危機だと警察官をお店から遠ざけるべく注意を引き、逃げだします。

 

一方、本間快はお店で女性から話を聞きだし、亜未は家出している高校生だと判明します。

 

*****

 

亜未の住んでいる部屋に行くと、不審な男性・石川が逃げます。その彼を追う二人。

 

石川は、亜未を小暮に売った本人でした。

 

*****

 

署に戻った柳田晋平は、警察学校の二人(本間快と一ノ瀬次郎)がいないことが気になり、片野坂譲に連絡を取ります。

 

以前の感電洗脳事件を解決に導いたこの二人が誘拐事件の目撃者かもしれないと思い至る二人です。

 

*****

 

亜未と一緒に住んでいる女性たちは、亜未と同じく家出をしている少女たちでした。亜未の家出の理由は、新しい父親からのDVでした。

 

亜未と少女たちは、男たちに働かされ、お金を搾取されていました。そして、この部屋を出る予定にしていました。

 

それを阻止されての誘拐だったのかもしれない、二人は目を合わせます。人身売買組織なのではないか、そんな結論を出す二人です。

 

*****

 

監禁されている亜未の元に、小暮が近づいてきます。抵抗する亜未を叩いた男に蹴りを入れる小暮は、亜未のことを「大事な商品」と言って大切にします。

 

薄暗い部屋に浮かぶ怪しい微笑みです。

 

*****

 

本間快と一ノ瀬次郎は、アパートにいた男からスマホとスペイン料理店のショップカードを奪っていました。そのカードのお店に行くことに。

 

携帯で「こぐれ」の携帯を鳴らし、「こぐれ」を確認する一ノ瀬次郎。しかし、逆に掛って来てしまい、バレる二人。

 

頭がいいのか悪いのか分からないこのコンビ。まだまだ詰めの甘い二人です。

 

*****

 

犯人を脅し、亜未の監禁場所にやっとたどり着きました。しかし、亜未から、「他にもまだいる」と言われ、確認すると、監禁された女性が多数いることが分かりまました。

 

亜未たちを連れだそうとする二人の前に、犯人一味が立ちはだかります。本間快は、一ノ瀬次郎に亜未を連れて逃げるように言い、一人で犯人に立ち向かいます。

 

強い小暮の前になすすべもない二人。この二人は無事に女性たちを助け出すことが出来るのでしょうか。

 

(来週に続く)

 

 

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー2話の感想

とにかく、本間快と一ノ瀬次郎の二人の性格が真逆です。その対比が、そこかしこに面白くちりばめられています。

 

対比は、セリフだけでなく、言動や表情にも。

 

同期の黒岩純哉がマッチングアプリで彼女を見つけたと聞けば、本間快は、冷静に分析を、と真面目な顔ですが、一ノ瀬次郎は、早速アプリに登録すると言う行動派。

 

犯人一味から奪った携帯を貸してという意味で、本間快に「(携帯を)貸して」と言うと、自分の携帯を出す本間快。その画面をみて、ボケる一ノ瀬次郎。

 

そして、いつもボケボケの一ノ瀬次郎がしっかりしているかと思いきや、その後犯人たちに分かってしまうミスを犯します。

 

このシーンを観て感じたことは、この一ノ瀬次郎の言動は、時にイライラさせられるほどボケすぎていることがあります。

 

しかし、平野紫耀さんだからか、彼の演技からなのか、仕方ないなぁと笑えます。これは、脚本と配役の絶妙さなのかもしれません。

 

また、1話でも披露した二人の鍛えられた上半身の映像、今回は二人並んだバスタイムでした。その際の会話もくすりと笑えました。

 

真面目で女性に興味が無さそうな本間快は、ストレートに心情を出せる一ノ瀬次郎とは違うタイプですが、本心は普通の男の子。

 

それをいやらしくなく、照れることなく、素直な気持ちをセリフに乗せる中島健人さんの配役も絶妙です。

 

コンビと言えば、刑事である原田泰造さん演じる柳田晋平と、教官である伊勢谷友介さん演じる片野坂譲。この二人も、コンビと言える時が来るような予感がしてます。

 

本来の仕事上のパートナーは、中村ゆりさん演じる稲西結衣と柳田晋平ですが、2話まで観たところで、稲西結衣の出番が少ない気がします。

 

刑事役の中村ゆりさんの演技をもう少し観てみたいな、後半出番が増えるかな、名脇役の彼女が、主役の二人の成長にどんな風に絡んでくるのかも楽しみです

 

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナーの2話あらすじ

02
7月4日(土)
22:00~22:54
とある廃ビルの一室で、若い女性・里佳(木﨑ゆりあ)がベッドの上に拘束されている。スーツ姿の謎の男・柴本(加藤雅也)は部下の小暮(松永拓野)に「やれ」と告げ、卑しい笑みを浮かべながら怯える里佳に近づいていく小暮。その手には注射器が握られていた——。

警察学校に入校以来、初めての外泊日を目前に控えた本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)は、同期の黒岩純哉(葉山奨之)がマッチングアプリで出会った美女と付き合っていることを知る。寮の部屋に戻り、すぐさま自分もマッチングアプリに登録する一ノ瀬。すると早速かわいい女子から連絡が届き、一ノ瀬は本間と共にダブルデートを申し込む。

そして迎えた外泊日当日、2人は待ち合わせ場所でデート相手が来るのを待つが、約束の時間から2時間経っても相手は姿を現さず、連絡も取れない。結局デートは諦めて2人で遊ぶことにした本間と一ノ瀬はビリヤード場に向かうことに。

その道中、2人はたまたますれ違った美女・亜未(上白石萌音)に目を奪われる。さらにその直後、亜未が何者かに車で連れ去られる姿を目撃した本間と一ノ瀬は犯人の車を懸命に追う。だが、あと少しのところで振り切られてしまい、すぐに110番通報をして状況を説明する一ノ瀬。本間は犯人の車のナンバーを伝えるが、ナンバー照会には時間がかかると言われ、直接警察に話した方が早いと思った2人は近くの警察署へ駆け込む。

するとそこには、ちょうど別件の捜査に向かおうとしていた刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)の姿が。警察学校258期片野坂(伊勢谷友介)教場の学生だと名乗る本間と一ノ瀬から事件の内容を聞き、すでに110番通報はしていると知った柳田は、2人に「ここにいろ。すぐ戻る」と言い残して別件捜査へ出動してしまう。柳田が戻るまで待っていたら手遅れになると感じた本間は、一ノ瀬と共に亜未が誘拐された現場に戻る。そして現場に残されていた亜未の所持品を見つけた2人はその所持品をヒントに聞き込み捜査を始めるが…。

(引用:公式サイト

 

スポンサーリンク

まとめ

第2話にして、2週に渡っての長編エピソードとなった今回。来週の第3話で、薄気味の悪い小暮の正体が分かるのでしょうか。

 

そして、困難な状況に一緒に立ち向かうことで、「最強コンビ」になっていくであろう本間快と一ノ瀬次郎との言動のやりとりが楽しみな来週です。

 

一部の方からは厳しい視点で見られることもある警察が舞台のこのドラマですが、のびのびと演じている主演の二人を楽しみたい、そんな勢いのあるドラマです。

 

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました