未解決の女2020の1話~最終回までのネタバレ・感想・あらすじまとめ!

未解決の女 警視庁文書捜査官(シーズン2)

ドラマ『未解決の女2020』の1話から最終回までのネタバレ感想・あらすじをまとめてみました!

『未解決の女 警視庁文書捜査官』が新たにスタートすることが決定!!

2020年8月6日木曜よる9:00~放送がスタートします。

 

まさたか
まさたか

前シーズンでは現場に残された手紙や紙を手掛かりに、文字マニアの鳴海理沙と矢代朋で事件の謎を解明してきましたが、今シーズンより新しい仲間・谷崎が加わります。IT関連にとても詳しい人材で2人の捜査の範囲は格段に広がります。

 

新たな仲間を迎え、どんな難解な事件に取り掛かるのか…乞うご期待です。

この記事では、『未解決の女2020』の全話ネタバレをご紹介しています。「まずは本編の動画を見たい!」と思ったなら、動画配信サービス『TELASA』2週間無料トライアルを使って視聴してみてください♪

スポンサーリンク

未解決の女2020の詳細情報

大まかな見どころ

未解決の女2020の見どころは、前回に引き続き文字マニアの鳴海理沙が文字をヒントに事件を解決していく場面や2人の前回よりパワーアップしたバディぶりもみどころです。
そして、今回新たにITについて詳しい仲間が加わります。それにより、鳴海理沙や矢代朋たちが今まで解決してきた謎をより早く、より正確に分析ができるようになります。ITが進む現代では、私たち一般人には到底理解できないような事まで解明することが可能です。
新たな仲間が加わることによって更にパワーアップする特命捜査対策室第6係の推理にも注目です。

そしてまた、事件解決へのシリアスなシーンももちろん魅力なのですが、ほっこりするシーンも必要となってきますよね。前シーズンで朋に好意を抱いていた国木田哲夫がこの度特命捜査対策室第6係の新係長として配属されことになります。有能な人物で上品ですが、時々毒を吐き皆を驚かせます。
朋に更に近づくことができた国木田は朋と恋愛関係になる事はあるのか!?こちらも気になります。

また、草加も密かに鳴海理沙に好意を抱いている。いつも捜査のことなどで振り回されてはいるのですが、密かにそれを喜んでいます。
鳴海と草加に恋が芽生えることはあるのでしょうかー。

新たなメンバーとしては、警視庁捜査一課「特命捜査対策室」室長である古賀の室長補佐である宗像も見逃せません。
古賀の言うことならなんでも聞き、徹底サポートをする。文書解読係の人たちを見下すような発言をする時は同調するなど、古賀へのよいしょは相当な様子。
古賀には絶対服従ではあるが、根は真面目なため古賀があまりにもめちゃくちゃな事をやりはじめるとうまく軌道修正させます。

そして、映像だけでなく音楽や劇中歌にもぜひ注目してみてください!大人気のいきものがかりの主題歌もドラマのために書き下ろされていますし、劇中歌はジブリの音楽などを担当されている村松崇継さんです。
ドラマのどのようなシーンで音楽が使われているのか、このBGMが流れてきたら解決の合図!?など耳もこらしてみてください♪

スポンサーリンク

未解決の女2020の展開予想(ネタバレあり)

未解決の女・警視庁文書捜査官(シーズン1)では、原作の警視庁文書捜査官、そして翌年に放送されたスペシャルでは緋色のシグナル 警視庁文書捜査官エピソード・ゼロが使われました。

今回のシーズン2では発売された順番からいくと永久囚人 警視庁文書捜査官が使われるのではないでしょうか。こちらの原作を元に私の想像とネタバレを含み、展開を予想します。

いつもの様に地下にある倉庫で資料を読み漁る鳴海理沙。そこへ部屋に向かってくる足音がー。
そこには見覚えのある男性が。「失礼します」という声が聞こえ集まってくる鳴海と矢代。すると2人は驚く。何故ならそれは以前、捜査に協力してもらった刑事の国木田哲夫だったのだ。
国木田哲夫は矢代に好意を抱いていたので表情はにこやか。「この度、警視庁捜査一課 特命捜査対策室 第6係(文書読解班)の新係長に任命されましたのでよろしくお願いします。」と話した。

2人は驚いたが、受け入れるしかなく仲間として迎え入れる。
これからもしかしたら恋愛模様が出てくるのか?と期待が膨らむー。

そんな中、新たな事件が起きる。すでに閉店しているスポーツクラブで、腹部を刺された男性が発見されたのだ。そこにはダイイングメッセージが残されていた。

自費出版されていた小説「永久の囚人」という小説を元に、次々と殺人が起きていく。殺された人物と作者には接点があった。

とある日食イベントで出会った4人。そこに女性も加わり仲間になる。そこで作者の有村は女性の瀬名に本気で恋をする。瀬名は有村から金を奪う為に近づいたので本気で迫ってくる有村に罵声を浴びせたがその事で有村が怒り、崖から彼女を突き落とし殺害してしまう。
それを見ていた幸田、折笠、寺橋から脅され金を奪われいた。暴力も受けていてその時に階段から落ち、寝たきり状態になってしまった。
寝たきりになってしまった時に書いた小説が「永久囚人」なのである。死んだ瀬名の遺族にお金を送るため、この小説を販売して欲しいと父にお願いをする。

その際に、父は今までの経緯を知ることとなり、怒りに震え、今回の殺人事件を起こしてしまったのである。鳴海理沙に説得をされ、有村の父は犯行を認め逮捕。事件は無事に解決されるー。

パワーアップした文書読解班は次々に事件を解決していき、仲も深まっていく。
新係長の国木田は何回も矢代に告白をしているが相手にされない。それでもめげずに追っかけ回している。
そんな積極的な国木田を羨ましそうに見つめる草加の姿が横にはあった。

このまま恋愛は平行線なのかー。読解班でも読み解けない最大の謎である。

という予想です。恋愛は大きくは動かないのではないかなと予想します!!
あなたもどんな展開になるのか是非予想してみてください♪

スポンサーリンク

未解決の女2020の各話のネタバレ・感想・あらすじ

1話のネタバレあらすじ

2時間スペシャルの第1話では、「もーいちど ころす しょーしたい」と書かれた紙をきっかけに凸凹バディが動き出します。

古賀室長が演劇部出身というのは驚きでしたが、その「演劇」が深く絡む事件でした。

2話のネタバレあらすじ

他殺体の着用したスーツに刺繍された「藤原」という文字が「定家様」だと気付いた鳴海は、大興奮で捜査に乗り出します。

国宝級の発見に繋がると踏んだ室長・古賀清成(沢村一樹さん)まで乗り気になって、警視庁内は大騒ぎになるのですが・・・

3話のネタバレあらすじ

議員秘書・上原望(沢井美優さん)の殺害現場には、3年前の未解決事件と関係性がありそうなDVDが残されていました。

2つの事件には繋がりがあるとにらんだ文書解読係は、DVDに残されていた稜泉学園に向かいます。

4話のネタバレあらすじ

警視庁に将棋関係者の間で有名な話になっている未解決事件の被害者『居飛車の貴公子』と呼ばれた、佐田貴雄(足立理さん)の娘が訪問してきました。

殺害された父親の遺品ともいうべき物が、ネットオークションで見つかったものの、すぐに取り下げられてしまうという不思議なことがあったので、その調査を依頼に来たのです。

矢代朋(波瑠さん)ら文書解読係は操作をするために出動するのですが・・。

5話のネタバレあらすじ

銀行の立てこもり犯が草加慎司(遠藤憲一さん)の娘を人質にとり、かつて捜査の末、未解決になってしまった事件の再捜査を要求してきた犯人たちの事件です。
実は、3人の立てこもり犯は、同じ児童養護施設に入っていたことから、さらに事件が混迷化していきます・・。

6話のネタバレあらすじ

>>未解決の女2020の6話ネタバレ・感想・あらすじ!3件の事件が複雑に絡まった最終章始まる!

スポンサーリンク

まとめ

『未解決の女2020』のネタバレをご紹介してみました。

よかったら、コチラの記事で、無料動画を視聴する方法もチェックしてみてください!

 

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました