ラブディスタンスのネタバレ・感想・あらすじ!水川あさみらの恋愛の結末は?

ラブディスタンス

ドラマ『ラブディスタンス』のネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました!

Paraviで独占配信されている『ラブディスタンス』というドラマ。

みなさまご存じですか?

今回は、「ラブディスタンス」のあらすじやネタバレについて書いていきます!

まさたか
まさたか

水川あさみさんと清原翔さんは夫婦ですが、隣人から告白されることによってその関係は変わっていってしまうのでしょうか。許されない恋愛の結末は?また、馬場ふみかさんの片思いは実るのか…?

「ラブディスタンス」を見た感想も書いてみましたよ。

是非読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

ラブディスタンスのネタバレ!水川あさみらの恋愛の結末は?

舞台はとあるマンション。

601号室に住むのは『アンミナチャンネル』という動画を、NewTubeに公開している若者たち。

名前は、アンナ(馬場ふみかさん)、ミナト(板垣瑞生さん)、ショウ(中尾暢樹さん)。

かつてアンナとミナトは恋人同士で、そこにショウが仲間入りして3人で動画を作成しています。

ミナトは今もアンナのことが好きなので、マスク越しでキスする?とアンナに聞かれて動揺するドッキリを仕掛けられたりしています。

ショウはそんなミナトのことが好きなのですが、フラれることが分かっているため気持ちを言い出せずにいました。

602号室に住むのはフォトグラファーの千秋(渡邊圭祐さん)。

コロナの影響で撮影の仕事がキャンセル続きになり、ベランダや屋上でカメラを構えていました。

そんなとき、隣の603号室のベランダに綺麗な女性がいました。

千秋は、思わずカメラのシャッタ-を切り、その女性の写真を撮りました。

603号室に住むのは美和(水川あさみさん)と彰(清原翔さん)です。

2人は夫婦で、お互い在宅勤務になっていたため2人とも家で日々を過ごしています。

美和はベランダで千秋と会話をするようになり、今まで見落としていた空の綺麗さなどに気付くことができました。

千秋は美和のことが好きになってしまいましたが、既婚者であることをわかっていたため気持ちを封印していました。

ミナトは偶然マンションの廊下で会った美和を「美人妻」として、3人のチャンネルの企画として、土下座をして連絡先を聞きだそうとします。

しかし美和はそのお願いを断ります。

その様子をアンミナチャンネルにあげたところ、それを見た彰が動画の削除依頼を3人に送ります。

彰は、ずっとアンミナチャンネルを応援しているファンのうちの1人なのでした。

動画の削除依頼の文章が妻想いだったことから、アンナは彰のことを“素敵な男性だな”と思うようになります。

そして、マンションの廊下でバッタリ会った彰に、告白をしました。

もちろん玉砕ですが、気持ちを伝えられたアンナはすっきりした気持ちになっていました。

そんなアンナに背中を押されたショウも、ミナトに告白をしますが、玉砕。

3角関係のような関係になってしまった3人ですが、今後も3人で動画を上げ続けることを決めます。

千秋も、気持ちを抑えきれず、美和に告白をしました。

すると美和は、「いまマンションで流行っているやつですね笑」と返事を濁してしまいました。

結局、美和と彰の夫婦はお互いのことが一番好きで、誰に告白されようとその気持ちは揺らがないのでした。

コロナが落ち着き、次第に住人たちは今まで通り、距離ができていくのでした。

スポンサーリンク

ラブディスタンスの感想

コロナの影響で在宅の人が増えたからこそ、共感できる部分がとてもありました。
また、1話が10分もしないで見終わるので、すごく見やすいドラマでした。

逆に言うと、あっという間に終わってしまうので、もっと見ていたいなぁと思ってしまいます。

601号室に住む3人は今ドキの子たちだな~という感じで、ちょっと悪ノリがあったりして「それってどうなの?」と思った部分も正直ありました。笑

しかし、ショウがとてもマトモなので、視聴者の意見をズバッと言ってくれます。(笑)

でもやっぱり、真剣にショウが告白しているのに動画を撮って…とかはちょっと理解がしがたいですね。

602号室に住むフォトグラファー千秋。個人的には、千秋がとても好きです。

ドラマの合間に入ってくる、千秋が撮った写真がすごく素敵なんです!

それに、コロナで仕事が減ってしまったにも関わらず、自分の作品集のために、とカメラを切り続ける千秋さん。

本当に写真・カメラが好きなんだなぁと思い、素敵な人だなぁと思いましたね。

ちょっと根暗っぽいのですが、それがまたかわいいです。

そして、603号室に住む美和と彰は、ほのぼの夫婦で見ていて安心します。

ちょっとピリっとする瞬間もあったりするのが夫婦ならでは、という感じで、息がぴったりでしたね!

だけど結局はお互いがお互いを1番好きでいて、ちょっと冗談を言い合いながらも楽しく過ごしている2人が本当にほほえましかったです。

彰演じる清原翔さんは、ちょっと癖のある役を演じることが多いですよね。

この作品ではふんわりした清原さんが見られるので、とても癒されます。

そして、それぞれの部屋の住人が家にいることで、廊下やベランダなどで顔を合わせることにより、お互いの存在を知っていくことになります。

正直、夫婦で家にいると息が詰まる瞬間は多少なりともあると思んですよね。

だから、美和にとって千秋との会話って、結構リフレッシュになったんじゃないかなぁとも思うのですが…。

だからといって好きになるわけではないですよね。

(千秋が好きなのが全面に出ていてごめんなさい笑)

それと、みんな外に出る時に手作りマスクをつけているのも、個性が出ていて可愛かったです!

やはり、清原さんの柔らかい雰囲気、笑顔にキュンとしたファンもたくさんいるようです!

そして、同じくチャンネルの企画に違和感を感じている方もいましたね~。

結局、誰も嫌な人がいないドラマなので、見終わったあとにほっこりした方もいましたよ。

スポンサーリンク

ラブディスタンスあらすじ

舞台はとあるマンション。

同じ6階に住む住人達は、新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が増えました。

今までは知ることのなかった隣室の、お互いの存在を知ることで物語は動いていきます。

601号室に住むアンナ、ミナト、ショウ。

3人はNewTubeに『アンミナチャンネル』という動画を投稿しています。

アンナとミナトは元恋人、ショウは後から加入したもののミナトが好き、というなんとも不思議な関係。

602号室に住むチアキ。

フォトグラファーですが、コロナの影響で次々に仕事がキャンセルになります。

この機会に自身のHPに掲載している作品集を一新しようと、自宅のベランダから様々な景色を撮り始めます。

603号室に住むミワとアキラ。

2人は夫婦で、お互い在宅勤務になり一緒に過ごす時間が増えました。

お互いがお互いの仕事を尊重し、ショウがWeb会議をするときはミワが買い物に行ったりと、気を使いながら生活しています。

チアキがいつものようにベランダで写真を撮っていると、隣の603号室に住むミワがベランダに出てきます。

花に水をあげるその姿がとてもきれいだったので、チアキは何も言わず、ミワの写真を撮ります。

ミワは気が付かず、部屋の中へ戻っていきました。

チアキはそんなミワのことが気になりだしますが、話しかける勇気もなく…。

しかし、ある日チアキがマンションの屋上でカメラを構えていると、ミワがその存在に気が付きます。

ミワはチアキに思わず話しかけ、そこから毎日のように2人は会話するようになります。

しかし、ミワの指には結婚指輪。部屋の中からミワの声を呼ぶ男性の声。

チアキはミワに惹かれながらも、その思いを隠していました。

そして、内緒でミワを撮ったことも、言えずにいました。

一方、アンナはマンションの廊下で偶然、アキラに出会います。

お互いマスクをしているものの、そんなアキラに一目ぼれしたアンナ。

しかし、その人は603号室に住む夫婦の旦那さんで、奥さんも美人だとミナトから知らされます。

隣人の存在・姿を知ってしまったことで、チアキもアンナも「片思い」をすることになります。

そして、ミナトはアンナに片思い、ショウはミナトに片思い。

それぞれの思いが錯綜し、物語は進んでいきます。

そこに巻き込まれたミワとアキラの関係はどうなっていくのか…。

スポンサーリンク

まとめ

Paraviで独占配信されている『ラブディスタンス』のネタバレ記事を読んでいただきありがとうございました!

最後はほっこりとした、優しい気持ちになれるドラマだということがわかりましたね。

また、新型コロナウイルスの存在があったからこそできた、そんな作品だと思います。

この記事を読んでくれたあなたにも、ラブディスタンスを見て優しい気持ちになってほしいなと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました