恐怖新聞(漫画)8巻のネタバレ・感想・あらすじ!交霊会で礼に怨念が?

恐怖新聞(原作マンガ)

『恐‌怖‌新‌聞』(漫画)第8巻‌の‌ネ‌タ‌バ‌レ・‌感‌想‌・あらすじに‌つ‌い‌て、‌ま‌と‌め‌て‌み‌ま‌し‌た‌♪‌ ‌

今回は自転車に少女の霊がとりついていたり交霊会で恐ろしい霊が姿を現してり、礼の怨霊を除霊したりとクライマックスに向けて礼が動き出しました。

まさたか
まさたか

礼には怨霊が次々と襲いかかってきますが、中神兄妹だったり香具耶だったりと味方が多数登場します。

果たして、礼の除霊は成功するのでしょうか?

詳細を、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

恐怖新聞(漫画)8巻のネタバレ

自転車

礼のクラスメイトの山崎が自転車事故を起こして入院しました。

クラスメイトは山崎の代わりに礼をサイクリングに誘い礼も久しぶりに自然の風に当たりたいと話します。

行き先は東海道自然自転車道で、そこなら安全だろうと礼は言います。

礼はクラスメイトと共に自転車道を走っていましたが、突然トラックが現れて礼はトラックにはねられます。

礼は病院に運ばれて、トラックの運転手は自転車が急に現れてはねてしまったと医師に証言しました。

礼もちゃんと左右を確認したのにトラックが突然現れたと証言します。

幸い礼は脳震盪だけですみました。

礼が病院に入院しているある夜に、山崎から借りた自転車が中庭に停めていたはずだが自転車はどこにもありませんでした。

礼が道路を見ると、山崎の自転車に少女の幽霊が血を流しながら楽しそうに乗っていました。

少女は山崎の自転車を買うために一生懸命お金を貯めて自転車を買いに行こうとしたところ、横断歩道を横切ってきたタクシーにはねられて命を落としてしまいます。

山崎の自転車を自分の自転車と思った少女の霊が自転車にとりついたのです…。

交霊会

礼は中神の親戚の交霊会に行くことになり、会場は真っ暗でした。

交霊会では撮影するのは禁止とされて、霊能者のエクトプラズムが狂うといけないからフラッシュ撮影はできないと礼は話します。

交霊会が始まり木原という霊能者が交霊を始めます。

すると、礼にとりついている怨霊が姿を現してここにいる人物の因縁霊を連れてきます。

絶対に許さないと幽霊は言ってどこかへ消えていきました。

礼たちが帰ると、因縁霊に似た老人が3人の後をついていきます。

礼たちは恐ろしくなって逃げて、アンマの霊が何者なのか中神が調べに行きます。

中神が新幹線でアンマの霊を目撃して新幹線は事故で豊橋に行けなくなりました。

中神は緑子のことが心配だから礼に様子を見に行ってほしいとお願いします。

緑子の家にアンマの霊が現れて緑子と礼は木原に会いに行きます。

しかし、警官に化けたアンマの霊に邪魔されました。

緑子と礼は邪魔もありながら木原の家にやってきて緑子についている霊をはらおうとしましたが木原にアンマの霊がつきます。

中神が帰ってきておじいさんの話を始めます。

竹之市再生

江戸時代に中神家は武士の家系だったが仕事が無くなり浪人になりました。

アンマの竹の市からお金を借りていたが中神家の浪人は竹の市を斬り殺した。

そして、中神の警官だったひいおじいさんはアンマを目撃したと話し、いくら留置所に入れても一瞬のうちに抜け出して金をせびりにきます。

その後、中神のひいおじいさんは気味悪がってノイローゼになりました。

木原霊媒の除霊は成功したのか分からず中神たちは木原の家に行きます。

すると、緑子の除霊をした後で木原は突然倒れて病院に運ばれました。

除霊は失敗して緑子は怖がっていました。

緑子が突然道路に飛び出して車に轢かれます。

中神は礼をアンマだと思いこんで礼を殴り続けました。

礼は倒れて中神は緑子の仇を討ったと笑っていました。

中神は礼に重傷を負わせて逮捕されて、礼は病院に運ばれて生死の境を彷徨います。

恐怖新聞のポルターガイストは礼の霊魂をあの世に連れて行きます。

あの世には緑子もいて礼は行列についていこうとします。

しかし、礼を呼ぶ声がどこからか聞こえてきました。

ポルターガイストは礼を殺すことに失敗します。

交霊会

緑子は車に轢かれて亡くなり、両親は絶望します。

アンマの霊はカネを返さないからだと嘲笑っていました。

中神は警察から取り調べを受けていて、礼を殴るつもりじゃなかったと証言します。

一方、礼は息をふきかえして一命を取り止めました。

礼は後から緑子が死んで中神が逮捕されたことを聞きます。

友田文江の話を始める礼でした…。

文江は時々刃物で切り裂かれたように痛みが走り何かおかしいと感じたい彼女は霊媒師に相談しました。

すると、霊媒師は大森という武士の霊がとりついていると文江に話します。

文江は鶴姫の生まれ変わりで鶴姫は新藤という武士と結婚してしまいます。

大森は鶴姫を賭けて決闘をしますが、新藤にメッタ斬りされてしまいます。

大森は鶴姫を深く恨んだが鶴姫はすでに生まれ変わっていて生まれ変わりの文江にとりついたのです。

霊媒師が大森を説得して除霊はうまくいったが、除霊はそんなにうまくはいかないと礼は話します。

中神の7代目は緑子と中神だけじゃなく何十人もいました。

礼は中神家の7代目の人は気をつけたほうがいい、アンマが目の前に現れるかもしれないと話します…。

他人の顔

礼が友達とポラロイドカメラで写真を撮ると、礼のところにおじさんが写っていました。

友達が不思議に思って礼だけの写真を撮ると礼が写っています。

礼が道に落ちていた鏡を見ると礼の顔がおじさんになっていて礼は驚きました。

礼は駅にいたおじさんが気になり追いかけると、おじさんは自分のことを鬼形礼だと言い出します。

礼は信じようとはしなくて街で突然倒れます。

気絶している時におじさんは話しかけて、礼の守護霊だと話します。

守護霊は何の力もないから憑依霊の前では何もできないと礼に言いました。

守護霊は再び礼の前に現れて自分は礼そのものだと言いこのまま恐怖新聞を読み続けると死んでしまうと警告します。

礼の写真がどんどん老けていくのを目の当たりにした礼は霊媒師に除霊をしてもらうことにしました。

霊媒師に相談すると、小泉香具耶という凄腕の霊媒師を紹介されます。

礼は早速香具耶の記事に従い白装束を着て滝に行きます。

霊場に行った2人はみそぎをして礼の心を清めます。

しかし、礼は雑念を振り払えずに滝壺に落ちてしまいました。

香具耶は守護霊に助けを求めて礼は助かります。

礼は霊洞に行き、二十四時間絶食して座禅するように言いつけます。

礼は言われた通りに座禅をして、外に大雨が降り注ぎました。

礼は香具耶の除霊が終わるまで霊洞から出てはいけないと言いつけられていました。

しかし、香具耶が怪我をして霊洞の外に現れて礼は香具耶をおんぶして霊洞の外に出てしまいます。

その姿を本物の香具耶が見て急いで礼のそばに行きます。

礼はおんぶしている香具耶が怨霊だと気づき絶叫します。

香具耶は霊洞までテレポートしますが、怨霊は霊洞に行く前に礼に大怪我を負わせました。

礼は倒れて香具耶はこのままでは礼が出血多量で死ぬと話します。

そして、怨霊は霊洞でポルターガイスト現象を起こして霊洞を崩れさせました。

香具耶は木の下敷きになり礼は瓦礫の山に押し潰されるのでした…。

スポンサーリンク

恐怖新聞(漫画)8巻の感想

自転車では、山崎というクラスメイトが自転車事故を起こします。

山崎の代わりに礼がサイクリングに行くことになりましたが、トラックに気づかず礼はトラックに轢かれてしまいます。

礼は幸い大事には至りませんでしたが、自転車を走らせる少女の霊を目撃します。

この少女は山崎の買った自転車を買いたいとお金を貯めて自転車を買いに行くけど少女はその前に車にはねられてしまいました。

少女の自転車に乗りたいという強い念が霊となって現れました。

人間の念というのがここまで強いものだとは思いませんでした!

中神の親戚の交霊会に来た礼はそこで礼にとりついている怨霊が姿を現します。

そして、アンマの霊が中神兄妹の前に現れて執拗に追ってきました。

除霊にも失敗してアンマの霊は手強いですね!

アンマの霊は中神家に深く恨みを持っていて緑子が恐怖のあまり逃げてその先に車が現れて緑子ははねられて命を落としてしまいます。

礼と緑子が霊界に行っていたけど礼だけ助かりました。

中神は礼を殴って重傷を負わせた罪で逮捕されてしまいます。

アンマの霊に翻弄されて中神兄妹は破滅の道に進みました。

礼は鏡に映った自分の姿を見て恐怖を感じました。

礼の前に現れたおじさんは守護霊だって言ってたけどどう見てもおじさんです!

礼はいますぐ怨霊を除霊しないと命を落とすと言われて香具耶に助けを求めます。

香具耶は礼を霊洞に入れて座禅を組んでいました。

香具耶は除霊をしますが結局除霊は失敗して礼にまた怨霊がとりつきます。

礼は霊洞の瓦礫に押しつぶされて生死の境を彷徨います。

礼は果たして除霊に成功するのでしょうか?

スポンサーリンク

恐怖新聞(漫画)8巻のあらすじ

「交霊会」それは霊能者が自らの肉体に霊を呼び寄せ、様々な物理現象を起こすところを実験する秘密の会である。普通ならば部外者は入れてもらえないその「交霊会」に参加することになった鬼形。次々に起こる不思議な現象の数々に驚いていると、霊能者が呼び寄せた霊が姿を現し、愕然とする鬼形。まさにその霊こそ鬼形に取り憑き、毎夜「恐怖新聞」を送り届けてくるポルターガイストだった! 事態は不吉な展開を予想させるに十分だった。いったいどうなる!?

(引用:Amazon

スポンサーリンク

まとめ

『恐怖新聞』第8巻は、自転車の少女の霊を礼が目撃したり、交霊会でアンマの霊につけ狙われたり礼が除霊したりと恐ろしい展開が待っていました。

自転車の霊は少女の霊だからそれほど怖くはなかったのですが、交霊会のアンマの霊は怖かったです。

そして、最後に礼は再び除霊に挑戦して霊媒師の香具耶の力で怨霊を追い払おうとします。

しかし、怨霊は霊洞を崩して礼が瓦礫の下敷きになりました。

次回はいよいよクライマックス、一体礼はどういう結末を迎えるのでしょうか?

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました