恐怖新聞(漫画)7巻のネタバレ・感想・あらすじ!老婆の霊の正体・円盤着陸で宇宙人接近!

恐怖新聞(原作マンガ)

『恐‌怖‌新‌聞』(漫画)第7巻‌の‌ネ‌タ‌バ‌レ・‌感‌想‌・あらすじに‌つ‌い‌て、‌ま‌と‌め‌て‌み‌ま‌し‌た‌♪‌ ‌

まさたか
まさたか

今回は、礼にとりついた老婆の霊の正体に迫り、円盤着陸では宇宙人が礼に接近します。

ドラフトの星では山岡という名投手がカネの亡者に苦しめられます。

ふとんでは老人の霊の夢を見て、風呂では古家のお風呂に何者かの気配を感じました。

第7巻では礼の周りに一体どんな奇怪な事件が起きるのでしょうか?

詳細を、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

恐怖新聞(漫画)7巻のネタバレ

背中がこわい

礼はおばあさんの霊が出てきて自分のことを石堂村のフサだと言ったと中神に伝えます。

中神が大仙寺の住職から聞いた話がそのフサではないかと話します。

住職の話では、昔石堂村にある女性がいて赤ん坊が生まれたがその後押し込み強盗が家にやってきて夫と赤ちゃんが殺されました。

女はショックのあまり赤ちゃんが死んだことを受け入れられずに村を彷徨い大仙寺に赤ちゃんが捨てられているのを見つけます。

女は赤ちゃんを引き取り育てたが、衰弱して赤ちゃんは亡くなってしまいます。

それでも女は腐った赤ちゃんを抱えて村を彷徨い歩き、見かねた村の人が赤ちゃんを大仙寺に手厚く葬りました。

女が老婆になっても大仙寺までおぶってほしいと言ったそうです。

中神が調べるとその女がフサであることが間違いないと突き止めます。

礼も恐怖新聞でそのことを知ります。

礼はおばあさんの霊が赤ん坊を持った人が自分の子供を奪ったと思い込んで憑依したり、道案内をさせるために人におんぶされたりしたのかと納得します。

これで解決だと礼が独り言を呟くと、突然どこからかおばあさんの霊が現れてお礼を言いにきました。

こういうわけで霊が来たという怪談話は因縁話というのだと礼は教えます。

円盤着陸

礼はUFOからエリナが出てきてエリナに殺される恐ろしい夢を見ました。

そのすぐ後、恐怖新聞が届いてUFOにエリナと共に連れ去られると書かれていました。

夢が正夢になるかもしれないと礼は怖がっています。

学校に行くと石堂川にUFOが着陸したと話していました。

理科の先生と共に生徒たちは石堂川に行くとUFOが着陸した跡がくっきりと残されているのでした。

礼が夜に石堂川に行くとエリナが現れて、その後UFOが着陸します。

UFOの中から宇宙人が出てきて宇宙人は礼を浮かせて目のようなものが礼の周りを飛んでいました。

その後、宇宙人は礼をUFOの外に出して何処かへと飛び去っていきました。

礼がこのことを中神に話すと、パスカグーラ宇宙人事件に似ていると礼に話します。

アメリカでも礼に体験したことと同じことが起きていました。

2人のアメリカ人が実際に宇宙人に会って体験した事実を話し始めます。

中神はそのアメリカ人と同じ体験を礼がしたのだと話します。

中神が礼の家に行くと礼はUFOで体験したことを何一つ覚えていなかったのです。

中神は宇宙人によって記憶が消されたと思い理科の先生に会いに行きます。

その頃、礼は操られたように石堂川にやってきてそこにはエリナがいました。

中神と理科の先生は宇宙人が地球人をスパイしにやってきたのではと考えています。

エリナは礼に宇宙人は礼に危害を加えるつもりはなかったと話します。

そう言うと、UFOが礼の頭上に現れて何処かへ飛んでいきました。

中神は呆然としている礼にアメリカにも礼のような事件が起きたと説明します。

宇宙人は地球人が誰1人知らなかった星を知っていましたと礼は夜空を見ながら語るのでした….。

ドラフトの星

高校球児の山岡はどうしても東京ギャランツに入りたいと神頼みまでしていました。

そんな彼の前に超能力が使えるという謎の老人が話しかけてきました。

老人は山岡をギャランツに入れる代わりに契約金の9割の分け前をよこすように要求します。

老人はギャランツに行って超能力を見せて見事山岡はギャランツに入団することができました。

山岡は父親から契約金のことを言われて動揺していました。

山岡の父親はギャランツと契約金の交渉を始めます。

一方、山岡は老人と会って老人は約束どおり契約金の9割をいただきにきたと話します。

しかし、契約金のことは父親が全てを握っていて老人には一銭もやらないと言って追い出します。

老人は山岡家に「カネの亡者」をとりついていることを教えます。

契約金はつりあげない方がいいと老人は山岡に忠告して老人は帰っていきました。

山岡は父親にとりついているカネの亡者を見て驚きます。

カネの亡者は父親にとりついてギャランツと交渉して三千万の契約金で決定して山岡はギャランツに入団することになりました。

一方、礼は恐怖新聞を見て山岡にカネの亡者がとりついていることを知ります。

ポルターガイストは山岡は老人に契約金を支払うのが惜しくなってカネの亡者にとりつかれると語ります。

山岡は初練習の時に見栄を張って張り切りすぎて肩を故障してしまいました。

その頃、山岡の父親は次々と金を使いギャンブルや投資をして契約金はあっという間に無くなります。

山岡の肩にはカネの亡者がとりつき山岡の肩は一向によくなりませんでした。

山岡はなんとかおじいさんと連絡を取ろうとしますがどこにいるかはわかりませんでした。

試合では同期で入団した選手が次々と一軍で活躍して山岡は病院で肩を見てもらいましたがすでに取り返しのつかないことになっていました。

試合でも活躍できず山岡は追い詰められて自殺しようとします。

その時、おじいさんが現れて山岡を止めます。

カネの亡者にとりつかれたからこんな有様になったのだとおじいさんは山岡に話します。

その後、山岡の父親は契約金でギャンブルや投資をした挙句借金まで作って最後は自殺をしました。

山岡は肩を治してジョギングで足腰を鍛えて復帰を望んでいました。
しかし、礼には山岡がカネの亡者にとりつかれているのが見えているのでした…。

ふとん

西条は布団で寝ていると布団が水を含んだように重くなって西条の上に老人がのしかかっていました。

そして、老人が血を吹き出してびっくりした西条は飛び起きます。

学校で西条は友人から西条と同じ夢を見たと話します。

西条と友人が老人の絵を描くと老人の顔が同じでした。

老人の幽霊を見たという女子生徒も老人の顔を見た途端恐怖のあまり卒倒します。

西条だけでなく街中の人が老人の幽霊を見ていました。

ある日、西条は孤独死した老人の葬式に出席してその老人が幽霊の正体だと気づくのでした…。

風呂

藤森が隣町に引っ越してきてある古い家に住むことになりました。

家には古いけど風呂があり藤森の家族はみんなでこぞって入ります。

その夜、お風呂場から誰かが入っている音がして藤森の父親が風呂場に行きますが誰もいませんでした。

藤森は気味が悪くなり霊が見えるという礼に相談して家のお風呂に入ってくれないかと頼みます。

礼もこれ以上霊を見るのは嫌だと言って断りましたが、結局藤森家に行くことになりました。

藤森家のお風呂に入ると、突然お風呂場が停電して女の霊が礼の前に姿を現します。

その時、恐怖新聞がお風呂場に届いて新聞によると、このお風呂場で女性が自殺したと書かれているのでした…。

スポンサーリンク

恐怖新聞(漫画)7巻の感想

背中がこわいでは、フサという老婆の霊が赤ちゃんを探し回ってこの世にとどまっていることを突き止めた礼です。

礼が老婆の霊の正体に気づくと礼の前に老婆の霊が現れました。

このフサという老婆の霊の生い立ちを聞くとなんだか札なくなりますね…。

円盤着陸では、礼の前に再びエリナが現れてUFOがやってくると伝えます。

そして、礼の前に巨大なUFOが現れてその中から宇宙人が出てきます。

宇宙人は礼のことを調べた後でUFOの外に出して消え去ります。

UFOは人間のことを調べようとしているのでしょうか?

礼は観察対象としてUFOの中に連れていったのでしょうか?
科学的には説明できないことが世の中にはいっぱいあるのだとこのエピソードを見て実感しました。

ドラフトの星では、ドラフト一位でギャランツに入団した山岡でしたが、彼はカネの亡者にとりつかれて肩を故障します。

父親はカネの亡者に憑依されて契約金でギャンブルをしたり投資をして借金を作って自殺します。

欲望に身を任せると身を滅ぼすという教訓が上手く描かれていてなんだか鳥肌が立つほど恐ろしかったです….。

ふとんでは、西条は老人の霊の夢を見るようになって老人の霊は一体誰なのか気にするようになりました。

布団が湿って老人が上にのしかかる夢なんて気持ち悪くて仕方ないですね….。

老人の孤独死で老人の霊が町中の人に見えるようになったと聞いて、もしかして老人は自分のことに関心がなかった街の人を恨んでいたのでしょうか?
風呂では、藤森が古家のお風呂に霊がいると感じて礼に相談しました。

礼は嫌がりながらも藤森家にやってきてお風呂に入ると、自殺した女性の霊が姿を現します。

この女性の霊は地縛霊ですね、この女性はどんなことで自殺したのか気になります!

スポンサーリンク

恐怖新聞(漫画)7巻のあらすじ

円盤で地球にやってきた宇宙人に拉致され、殺されるという悪夢を見た鬼形。悪夢から目が覚めるといつものように「恐怖新聞」が届けられる。そこに書かれている記事を見て愕然とする鬼形。なんとそこには円盤が宇宙から飛来するという記事が書かれていた! 「恐怖新聞」に書かれている記事は確実に起こることを身を持って体験している鬼形。果たして鬼形は宇宙人に拉致されて殺されてしまうのか!?

(引用:Amazon

スポンサーリンク

まとめ

『恐怖新聞』第7巻は、老婆の霊が礼にとりつき、さらには山岡という野球選手にカネの亡者がとりつきます。

礼の背中に老婆の霊がとりつき霊の正体を突き止めて老婆の霊はお礼を言いに霊の前に現れました。

円盤着陸ではUFOが礼の頭上に現れて礼のことを調べます。

ドラフトの星で、野球選手の山岡にカネの亡者がとりつき、欲望に翻弄されていきます。

ふとんでは、老人の霊の夢を見た西条は霊の正体が孤独死した老人の霊だと知りました。

風呂では、藤森の家のお風呂に自殺した女性の霊がいて礼はその姿を目撃しました。

霊にもいろんな霊がいてそれぞれにバックストーリーがあるんだと知り怖いけど切なくなりました…。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました