恐怖新聞(ドラマ)のキャスト・相関図!白石聖・黒木瞳・佐藤大樹らの関係は?

恐怖新聞

ドラマ『恐怖新聞』のキャスト・相関図について、まとめてみました!

今度のフジの土ドラは、白石聖さん主演の『恐怖新聞』です!

フジの土ドラ枠の初となる、本格ホラードラマ作品です。

『リング』などを手がける、中田秀夫監督による演出です。

間違いなく怖いです…

まさたか
まさたか

今回は、『恐怖新聞(ドラマ)のキャスト・相関図まとめ』と題し、キャストの役どころと最近の活動、相関図をご紹介しますね。

スポンサーリンク

恐怖新聞(ドラマ)のキャストまとめ!

白石聖【小野田詩弦 役】

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

恐怖新聞の主人公です。

京都市内にある大学に通う学生です。

一人暮らしを始めたことで、恐怖新聞が届くようになります。

はじめは半信半疑だった詩弦(しづる)ですが、あることをきっかけに、恐怖新聞に立ち向かう決意をします。

恐怖新聞(ドラマ)の主演をつとめるのは、ネクストブレイク女優の白石聖さんです。

ビジュアルが良いことだけではなく、演技力の圧倒的な高さから、今最も注目を集めている女優さんです。

高校2年生の時に、原宿でスカウトされ、2016年にドラマデビューしています。

最近の特に目立った活動は、2019年に結婚情報誌『ゼクシィ』CMガールの12代目に起用されたことでしょう。

同じくゼクシィ出身の佐久間由衣さんに、顔立ちや雰囲気が似てるなぁと思います。

黒木瞳【小野田歌子 役】

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

詩弦の母親役で出演します。

明るく陽気な性格ですが、正義感が強く、不条理なことは許せない一面もあります。

娘の元に届く恐怖新聞の存在を知り、独自で動き始めます。

恐怖新聞(ドラマ)を、思いがけない展開に導くキーパーソンとして描かれています。

歌子を演じるのは、ベテラン女優の黒木瞳さんです。

黒木瞳さんの怪演は、恐怖新聞(ドラマ)の大きな見どころの1つだと感じています。

さて、テレビで見かけないことのない黒木瞳さんは、最近も大活躍しています。

2019年だけでも、ドラマ3作品に出演しています。

▪TWO WEEKS
▪砂の器
▪Iターン

2020年の活躍にも目が離せませんね。

横田栄司【小野田蔵之介 役】

誌弦の出生の秘密を知る、父親役での出演です。

武骨な性格で、一本木な性格の詩弦とは、衝突することもしばしば。

詩弦が一人暮らしをする際にも大喧嘩となり、疎遠状態にあります。

文学座出身の、実力派俳優です。

舞台俳優や声優としての活動もあります。

横田栄司さんは、体格も良く、目鼻立ちがハッキリしていて、オーラが凄いですよね!

大河ドラマ『麒麟が来る』に、徳川家康の叔父の水野信元役で出演しています。

今回の恐怖新聞(ドラマ)での、厳格な父親役ははまり役だと感じます。

佐藤大樹【松田勇介 役】

詩弦の恋人役での出演です。

デリバリーサービスのバイトの後輩として入った、詩弦と恋に落ち、恋人になります。

詩弦から恐怖新聞について話を聞いたことで、人生が激変してしまう役どころです。

勇介役を演じる佐藤大樹さんは、現在25歳です。

2014年に最少年メンバーとして、EXILEに加入しています。

現在はEXILEとFANTASTICS from EXILE TRIBEのメンバーとして活動しています。

恐怖新聞(ドラマ)で爪痕を残せれば、今後はがんちゃんこと岩田剛典さんのように、俳優としての活動が、どんどん広がってくるのではないかと思います。

 

また、『恐怖新聞』を無料で全話視聴できる方法を、コチラの記事にまとめてみました。

片山友希【宮沢桃香 役】

詩弦の幼なじみで、詩弦が心を開いている親友役での出演です。

実は、内心では詩弦に嫉妬心を持っています。

また、寂しがり屋で男になびきやすい性格のため、後に詩弦の恋人である勇介に恋心を抱くようになります。

恐怖新聞(ドラマ)では、かなりドロッとした性格の持ち主を演じることになります。

桃香役を演じる片山友希さんは、子役出身で、2016年に本格的に芸能活動を始めています。

毎年コンスタントに、たくさんのドラマや映画に出演しています。

最近では、『時効警察・復活スペシャル』や『俺のスカート、どこ行った?』などにも出演していました。

猪野学【蜷川冬夜 役】

恐怖新聞の前の契約者で、詩弦に恐怖新聞を渡す役どころです。

猪野学さんは、俳優の他に、声優としての活動もあります。

代表作は、映画『スパイダーマン』のトビー・ マグワイア役です。

最近は、趣味の自転車を活かし、自転車にまつわる活動が目立ちます。

NHKの自転車情報番組へのレギュラー出演や、世界一過酷なヒルクライムレースにも参戦し、走破しています。

駿河太郎【篠崎林太郎 役】

京都東警察署の刑事です。

恐怖新聞が持つ力を知り、その力を利用しようと考えます。

駿河太郎さんは、笑福亭鶴瓶さんの1人息子です。

あまり似ていないため、息子だと知った時は、とても驚きました!

駿河太郎さんはミュージシャン出身で、2008年頃に俳優に転向しています。

2020年も数多くのドラマに出演しています。

中川大志さんが主演をつとめた『左手一本のシュート』にも出演しています。

坂口涼太郎【片桐ともを 役】

病気がちで、常に家にいる謎の人物役での出演です。

詩弦の隣人です。

謎のともを役を演じるのは、坂口涼太郎さんです。

強烈な個性と、独創的な演技で今最も注目されている俳優さんです。

ダンサーとしての活動もある、坂口涼太郎さんのダンス動画を見たのですが、表現力が凄い!と感動しました。

2020年は坂口涼太郎さんにとって絶好調の年で、数々の映画やドラマに出演しています。

NHKの朝ドラ『エール』にも出演しています!

スポンサーリンク

恐怖新聞(ドラマ)の相関図!

※引用元URL:https://www.tokai-tv.com/io/kyoufushinbun/

恐怖新聞(ドラマ)の相関図をまとめましたのでご覧ください。

小野田詩弦は、京都にある大学に通う大学2年生です。

一人暮らしをするにあたり、父親と大喧嘩をしてしまい、気まずさから実家に立ち寄ることができずにいます。

父親は喫茶店を経営しています。

ぶつかることが多い父と娘の間に入って、なだめるのが母親の歌子です。

風水にはまっていたりと、ストレス発散方法が、独特のリズムでボールペンをカチカチ鳴らすことなど、変わった一面も持ち合わせています。

恐怖新聞についても、独自の考えで、動き出してしまいます。

松田勇介は、詩弦のバイト先の先輩で、2人は恋に落ちて交際を始めました。

勇介は3つのバイトを掛け持つフリーターです。

詩弦から恐怖新聞の話を聞き、巻き込まれてしまいます。

そんな中で、勇介が持ち合わせている弱さやエゴが露呈します。

その結果、周囲で複雑な人間関係を生み出してしまいます。

宮沢桃香は詩弦の幼なじみで親友です。

しかし親友だと思っているのは、詩弦だけです。

桃香は詩弦に嫉妬心を抱いていたのです。

男性をすぐに頼りにしてしまうため、詩弦の恋人である勇介のことも好きになってしまいます。

片桐ともをは、詩弦が暮らすワンルームマンションの隣に住む住人です。

篠崎林太郎は、恐怖新聞の力を悪用しようと考えている刑事です。

恐怖新聞の以前の契約者で、詩弦に恐怖新聞を渡した蜷川冬夜のことも、独自で調査しています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

フジのオトナの土ドラは、初のホラー作品『恐怖新聞』です!

リングよりも怖いとの声も上がっています…

どんな内容になるのか、ものすごく気になるところです。

主演を演じる白石聖さんと、黒木瞳さんの演技に特に注目しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました