これは経費で落ちませんのせっけんメーカーの同僚社員役は誰?続編中止の理由になったのは?

これは経費で落ちません

ドラマ『これは経費で落ちません』の続編の放送中止というニュースが飛び込んできました!

実は、あるキャストさん(せっけんメーカーの同僚社員役の方)が諸事情で続投出演できなくなったことから、主演の多部未華子さんサイドから「同じ役者さんで撮影したい」という意見が提出されたとのこと。

そして、スケジュール調整などがうまくいかず、今回の結果に至ったらしいのです。

一視聴者としては、本当に面白く、素敵なドラマでしたから、残念でなりませんが・・・。

まさたか
まさたか

この記事では、『これは経費で落ちません』に出演していた(せっけんメーカーの同僚社員役の方)が誰なのか、報道されたニュースから情報をさらに集めて予測してみました。

スポンサーリンク

これは経費で落ちませんのせっけんメーカーの同僚社員役とは?続編中止の理由になったのは?

ドラマ『これは経費で落ちません』のせっけんメーカーの同僚社員役が注目されているのは、2020年9月8日に発表された、続編中止の理由になっているからのようです。

『これは経費で落ちません』は、多部未華子さん演じるせっけんメーカーの堅物経理部員・森若沙名子(もりわか さなこ)が主演の、2019年夏ドラマ。

作家・青木祐子さんのライト文芸シリーズを原作にしたこの作品は、森若さんの堅物すぎて真面目すぎる行動が、社内の領収書を巡る疑惑や人間関係を明るみに出し、解決していく様子が話題になりました。

大変評判もいいドラマで続編が2021年冬に放送されることがほぼ決定し、2020年10月に撮影のクランクインが決定したそうなのですが・・。

実は、続投で主演をされる多部未華子さん側から、ある理由によって辞退が申しだされたようなのです。

このある理由を、『女性自身 配信』の記事が報じていました。以下に、内容の一部をご紹介します。

「主演の多部さんの事務所が降板を申し入れてきたそうです。もともと続編制作については、多部さんサイドからは、『作品の世界観を大事にしたいので、前作と同じキャスト・スタッフで臨みたい』という、条件が出されていたそうです。

演出も前作と同じ中島悟監督に決まり、主要キャストをはじめ、多くの出演者たちのスケジュールも押さえることができたのだそうですが……」

せっけんメーカーの同僚社員役の1人が、出演することができなくなってしまったのだという。

引用:『女性自身 配信』

この俳優さんについて、さらに記事は、下記のように伝えています。

「存在感があるいい俳優さんです。しかし続編でのキャスト変更は、この世界では珍しくないことですからね。

引用:『女性自身 配信』

『これは経費で落ちません』は、主演の多部未華子さんを含め、個性的で演技力のある俳優さんが多数出演されていたように思います。

俳優さんたちの演技と、脚本の良さが合わさり、普段はあまり視聴率が伸びないと言われる夜22時枠でもかなり反響があったドラマになったのだと思っていましたが・・。

では、実際に、『これは経費で落ちません』のせっけんメーカーの同僚社員役で、諸事情で出演できなくなってしまった可能性のある役者さんは誰なのでしょうか?

情報を集めて調べてみました。

スポンサーリンク

これは経費で落ちませんのせっけんメーカーの同僚社員役を予測してみた

まず、『これは経費で落ちません』の多部未華子さん演じる森若沙名子の同僚となる社員役のキャストさんを一覧にしてみました。

山田太陽…重岡大毅(ジャニーズWEST)
佐々木真夕…伊藤沙莉
山崎柊一…桐山漣
麻吹美華…江口のりこ
有本マリナ…ベッキー
中島希梨香…松井愛莉
鏡美月…韓英恵
吉村晃広…角田晃広
皆瀬織子…片瀬那奈
新島宗一郎…モロ師岡
田倉勇太郎…平山浩行
新発田英輝…吹越満

うーん、どのキャストさんも、味があったり、個性的な演技が得意だったりと、今のドラマシーンのあちこちで拝見できる方が多いように思います。

その中で、『女性自身』の記事の中にあった条件、

  • せっけんメーカーの同僚社員役の一人
  • 存在感があるいい俳優さん
  • 2020年1月冬ドラマ、4月冬ドラマに出演予定でスケジュールが合わなかった?
  • その他の諸事情があった?

に当てはまる方は誰なのか、2020年9月時点でわかっている情報から、予測してみました。

女性自身の記事では、俳優さんの名前は公表されていませんし、その方を傷つけるわけにもいかないので、あくまで現在わかっている予測ということだけ、ご了承くださいませ。

吹越満【新発田英輝 役】

雰囲気のあるいい俳優さんと聞いて、まっさきに頭に浮かんだのは、吹越満さんでした。

吹越満さんは、『これは経費で落ちません』以外にも、『特捜9』『アンナチュラル』『忘却のサチコ』『精霊の守り人』などに出演されている俳優さん。

上記有名ドラマ以外にも、いろんなドラマや映画で、脇をしめる名バイプレイヤーとして、たくさんの作品に出演されています。

とにかく演技が素晴らしい方で、現場の雰囲気をよくしてくれる俳優さんだという話をよく聞きます。

もしかすると、『特捜9』シリーズの続編が、来年春の放送にかぶってしまうのか?とも思ってしまいます。

新型コロナウイルスの影響を受けて、ドラマの撮影スケジュールがずれてしまったのであれば、『これは経費で落ちません』に出演できなくなった可能性もなくはないですが・・・。

江口のりこ【麻吹美華 役】

次に候補かな?と思ったのは、江口のりこさん。

2020年夏ドラマで放送されている『半沢直樹2』に、人差し指ポーズで小馬鹿にする白井大臣役として悪役を演じた方ですね。

この方も、2020年夏に放送予定の『キワドい2人-K2-』に出演予定で、劇中の男性たちから想いを寄せられる俳優さんです。

また、ちょっと古いところでは、オダギリジョーさん、麻生久美子さんが出演した『時効警察シリーズ』で、とぼけた女性警官役として、独特な味わいを出されていました。

江口のりこさんのスケジュールはよくわからなかったのですが、もしかすると、『キワドい2人-K2-』との撮影スケジュール調整がうまくいかず、『これは経費で落ちません』に出演できなくなった可能性はありますが・・・。

平山浩行【田倉勇太郎 役】

平山浩行さんも、『これは経費で落ちません』でいい役柄を演じていました。

多部未華子さん演じる森若さんの先輩であり、製造部の担当で、経理の仕事に冷静で真摯に向き合う姿を森若さんは目標にしています。

平山浩行は、かなり重厚な作品にも出演されている方で、『菊次郎とさき』『天花』『篤姫』などに出ておられました。

スポンサーリンク

まとめ

この記事でご紹介した3人が、『これは経費で落ちません』の出演することができなくなってしまったという、存在感があるいい俳優さんなのかはわかりません。

ただ、悲しいのは、とても面白いドラマだった『これは経費で落ちません』の続編が見られなくなってしまったこと。

意識の高い多部未華子さんサイドの意見からこうなってしまったわけですが、なんとか放送にならないかと思っております。

また、その一方で、多部未華子さんの今回の判断は、英断だとも思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました