川島明(麒麟)は肝臓の病気!嫁・子供の反応は?学歴の高さも無意味?

【芸能ニュース】

お笑い芸人『麒麟』の川島明さんに肝臓の病気が見つかったようです!

川島明さんといえば、イケボイスと、オールマイティに活躍できる芸人さんとして、いろんな番組から引っ張りだこの方ですよね。

なんでもできる万能さから、見ない日はないといった感じの人気芸人さんです。

そんな川島明さんですが、『主治医が見つかる診療所』で肝臓が爆発寸前だと発表されてしまったようです・・。

まさたか
まさたか

この記事では、『麒麟』の川島明さんの肝臓の病気が何なのか、嫁さん・子供さんが心配されていないかどうか、川島明さんの優秀な学歴について、ご紹介させていただきます!

スポンサーリンク

川島明(麒麟)肝臓の病気?がんの可能性は?

主治医が見つかる診療所

 

お笑い芸人『麒麟』の川島明さんが肝臓の病気の可能性があり、『爆発寸前』なほど肝臓がピンチな状態であることが報道される予定です。

川島明さんの肝臓の病気の件が明らかになるのは、2020年10月1日の『主治医が見つかる診療所【蛭子能収の認知症改善プロジェクトSP】』でのこと。

その中で、川島明さんはゲストとして出演される予定のようです。

10月1日の『主治医が見つかる診療所』では、川島明さんの肝臓の病気は「血管・血液・心臓」を検査したうえで見つかったようです。

『肝臓が爆発寸前』と報じられていて、実際にどんな状況になっているのかは、テレビ番組中でわかるかと思いますが・・・・。

『麒麟』の川島明さんといえば、MC・裏回し・ひな壇・大喜利・ラジオパーソナリティなど、オールマイティに活躍できる芸人さんの一人です。

ですが、その万能さがときには「マジメすぎる」「お笑い公務員」「裸になっても笑いにならない」と『アメトーーク』で分析されていたことも、覚えている方もいらっしゃるかと思います。

番組の制作側の意図を読みすぎるあまり、ストレスが溜まってしまい、カラオケで酔いつぶれて大声でめちゃくちゃに笑うといった姿を晒しているシーンもありました・・。

確かに、川島明さんの万能さに多くの周りの人が頼るあまり、いろんなことに対して平均点以上を出さないといけないプレッシャーみたいなものはすごいかもしれませんね・・。

本当に好きな芸人さんの一人なので、『麒麟』の川島明さんには、肝臓の病気なんかに負けないで、末永く活躍してほしいと願うばかりですが・・・。

川島明さんの肝臓の病気については、2020年10月1日の『主治医が見つかる診療所』の放送後に追記させていただきます。

スポンサーリンク

川島明(麒麟)の嫁の反応は?【名前・顔画像は?】

View this post on Instagram

今夜IPPONグランプリ!

A post shared by 川島 明(麒麟) (@kirinkawashima0203) on

『麒麟』の川島明さんが肝臓の病気とわかったら、お嫁さんも心配になるのは当然のことだと思います。

川島明さんのお嫁さんは、『ドラえもんのしずかちゃん』に似ている(川島明さん談)とのことですね。

一般の方で、芸能活動もしておらず、川島明さんとご結婚される前は企業の受付嬢をされるなど、普通に仕事をしておられた方のようです。

2015年9月29日に結婚を発表されており、2016年3月8日に結婚式を挙げておられます。

企業の受付嬢をされるくらいですから、ルックスは華やかな方だったのではないか?と思ってしまいますよね?

調べてみると、過去にファッション雑誌の読者モデルをしていたことがあったとのこと。

川島明さんの嫁さんの顔画像や名前などは一切でてこなかったので、一部では『プロ彼女(有名人と付き合い、自分のSNSやブログなどは一切出ないようにしている徹底した女性)』なのでは?と噂されていたようです。

川島明さんとお嫁さんの馴れ初めは、彼女が酔っぱらいに絡まれていたところを川島明さんが助けたこと、だったそう。

お嫁さんのことを、川島明さんは「いっちゃん」と呼んでいたそうで、このことから「いつき」「いつみ」といった名前の方の可能性があるでしょうか・・。

また、川島明さんのお嫁さんは、5歳年下ですが、プライベートが抜けている川島明さんをしっかりとサポートされているようです。

川島明さんは、過去にタレントの眞鍋かをりさんとお付き合いされていたことがありましたよね。

眞鍋かをりさんは、肉食系女子で、自分の好きなタイプにはグイグイいくのが好きだったらしく、麒麟の川島明さんにも積極的にアプローチされたのだとか。

2006年12月に放送されたテレビのバラエティ番組で、企画内のことではありますが、眞鍋かをりさんが『ものすごく好き!』と告白されたようでした。

眞鍋かをりさんは元祖『ブログの女王』と呼ばれたり、タレントさんとしての立ち回りもうまく。

横浜国立大学の出身でもある頭が大変に良い方という印象がありますが、そんな眞鍋かをりさんだからこそ、有能な川島明さんに惹かれたのかもしれません。

当時、写真週刊誌などにお互いの自宅マンションで愛を深めている様子などを報じられたこともあったようです。

ですが、麒麟の川島明さんと眞鍋かをりさんは、熱愛報道があってから、約3年後には破局してしまったとのこと・・。

破局の原因としては、眞鍋かをりの頭が良すぎて、トークもうまく、自分よりも面白いことをいう彼女のことを素直に喜べなかったり・・。

また、当時眞鍋かをりさんは所属事務所『アヴィラ』と損害賠償問題(3億円?)で大変なことになっていたそうなのですが・・・。

このとき、川島明さんがあまり頼りにならなかった(と言われている)ことが、破局の原因と噂されています。

川島明さんのことですから、頼りにならなかったと考えるのはいささか乱暴ですが・・。

やはり、3億円の損害賠償となると、ちょっと腰が引けてしまう部分はあったのではないでしょうか・・?

ですが、川島明さんの現在のお嫁さんは、やはり便りになったからこそ結婚されたのでしょうし。

川島明さんが無理して肝臓の病気を抱えているところなんて想像したくないと思います・・。

早期の治療をして、対応されることかとは思いますが・・。

スポンサーリンク

川島明(麒麟)の子供の反応は?

川島明さんの子供さんも、肝臓の病気があることをわかったら、心底心配するのではないでしょうか?

好きなお父さんが大変な病気だったとしたら、心配しない子供はいないと思いますし・・・。

川島明さんの子供さんは、2017年7月20日に女の子、2020年8月に男の子が生まれています。

2020年時点では、女の子は3歳、男の子はまだ1か月といったところ。

まだお二人とも幼いですから、お父さんが病気だとしても、それが何なのかわからないかと思いますが・・。

自分のお父さんが病気だとわかったら、それはたいそうショックなのでは?と思ってしまいます・・。

川島明さんは、2020年8月13日、日本放送の『DAYS』で、自分に男の子が生まれたことを発表されています。

世間体もあって公式に発表しなくてはといった思いもあったかと思いますが、やはり2人目の子供さんが生まれたことは素直に嬉しかったのではと感じます。

そんなお子さんに、川島明さんご自身が肝臓の病気だとわかったら、やはり悲しいものがあるのではないでしょうか?

川島明さんが『主治医が見つかる診療所』で、よいアドバイスを受けられて、実際に病院に通われることを願います・・。

スポンサーリンク

川島明(麒麟)の学歴

『麒麟』の川島明さんの学歴は、京都府立莵道高等学校が最終学歴となっています。

京都府立莵道高等学校は1985年に開校した普通科の府立高校で、偏差値は55~57と比較的高い学力の学校です。

『麒麟』の川島明さんは、学生時代はかなりのガリ勉だったといろんな番組で語られていますから、やはり相当優秀な学生さんだったと思いますね。

そんな川島明さんは、『アメトーーク』などで、「運動神経悪い芸人」、「先輩に誘ってもらえない芸人」、「学生時代イケてないグループに属していた芸人」など、ちょっと陰のある回に呼ばれることが多いようですが・・。

いい声を持っていて、『よしもと男前ランキング』で上位の常連だったことを考えれば、「え?」と思ってしまいますが・・。

学生時代と社会に出てからの印象がガラリと変わる方は少なくないですし、川島明さんは芸人になってから、より花開いた方なのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

『麒麟』の川島明さんの肝臓の病気や、嫁さん・子供さんの反応についてご紹介させていただきました。

川島明さんの病気が重くないものだといいのですが・・・。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました