監察医朝顔のネタバレ!8話・9話・10話・最終回・特別編と三郎の結末は?

監察医朝顔

ドラマ『監察医朝顔』のネタバレ(8話・9話・10話・最終回・特別編)と三郎の結末について、まとめてみました!

2020年秋、あの監察医朝顔が再び帰ってきます!!

新型コロナウイルスの影響で撮影が止まってしまっている為、ハッキリとしたスタート日は決まっていません。

再びどんな物語が展開されるのか、楽しみですよね。

まさたか
まさたか

そんな監察医朝顔の原作漫画と放送された話を含め8話、9話、10話、そして特別編と三郎の結末はどうなったのかをネタバレを含みご紹介します!!

ネタバレが苦手な方はご注意ください。

 

スポンサーリンク

監察医朝顔のネタバレ(8話)

朝顔は、母親の手掛かりを探しに東北へ出掛けた父三郎が戻ってから毎日働き詰めの日々で心配をしていた。

 

そんなある日、朝顔の元へ解剖の依頼が入る。

遺体は23歳の主婦・山本莉奈。夫の達哉が発見をしたがその時すでに亡くなっていた。朝顔たちは死因を特定しようとしたが、外傷や病変を発見することはできなかった。

莉奈は、亡くなる前に貧血とめまいで倒れ入院をしていた事が判明する。病院からはこのまま検査入院を続けるようすすめられたが、娘がまだ3歳であることや入院費が払えないなどの理由で通院での治療を希望していた。

 

夫の達哉は、莉奈は医療ミスで死んだのではないかと言い出し朝顔たちは更に調査をすすめる。

しかし、脳内にでさえ病変を見つけられずこのまま解明できないと不詳の死となるのではないかと思われた。

朝顔は更なる原因追求のため、通常の解剖ではほぼ摘出することのない「脊髄」を摘出したいと希望し実行する。

しかし、それでも特定できる情報は得られなかった。

 

朝顔は夫・達哉に死因は特定ができなかったと謝罪をする。その中でもウィリス動脈輪閉塞症=モヤモヤ病が1番死因に近いのではないかと伝えた。

 

朝顔は自宅でホームパーティーをしているときに三郎の妻・結衣と子供たちに同じ場所にほくろがあることを見て、モヤモヤ病は遺伝性である事に気付く。

 

亡くなった莉奈と達哉の間にも3歳の娘がいる為、10%の確率で遺伝する可能性があることも含め達哉に伝え検査を勧めた。

 

この件が落ち着いた頃、朝顔の元に新たな解剖の依頼が入る。いつものように始めようとすると、そこには結衣の遺体が…。朝顔は動揺してしまい何も出来なくなってしまい茶子に出ていくように言われるー。

スポンサーリンク

監察医朝顔のネタバレ(9話)

いつものように、解剖の依頼が入り準備をはじめた朝顔たち。するとそこにあった遺体は先日ホームパーティーで会ったばかりの幼なじみ三郎の妻・結衣だったのだ。

 

落ち着いて解剖を始めようとするがあまりの動揺にメスも落としてしまい茶子から部屋を追い出されてしまう。

 

結衣は、自宅の階段で頭を打って死亡していた。

仰向けの状態になっていた。

解剖の結果、頭蓋骨と頚椎の骨折が大きな原因となったことが分かる。1歳の次男を抱えたまま転落した為なのか、背中に傷は少なく上腕にはまったく傷がなかった。

 

その頃、平と森本は夫の三郎から事情聴取をしていた。仕事が忙しかった為、帰宅してからはすぐ寝てしまい物凄い音で目が覚めたので見てみると結衣が階段の下で倒れていて、息子の陽人が横で泣いていたと証言していた。

 

取り調べをすすめると、陽人は救急車で運ばれたことがあると判明。結衣が授乳中に居眠りをしてしまい窒息してしまいそうになったのだ。

このことで三郎は結衣をきつく叱っていた。

最近では、怪我をして子供のお迎えに行っていたこともあり、その際は自転車で転んだと証言していた。

 

このことから三郎のDVも疑われ始めた。その時、三郎は警察に出頭。取り調べを受けることに。

 

朝顔はホームパーティーの時の事を思い出していた。結衣はとても楽しそうにしていたし、次は女の子が欲しいということや三郎もニコニコとしていたので2人の仲が険悪だったとは何度考えても思えないのだ。

 

すると父親が震災の時の話をし始め、朝顔が生きていればそれでいいと伝える。朝顔も涙ぐみ、私もつぐみが生きていればそれでいいと言い、また気持ちを新たにした。

 

次の日、法医学教室のスタッフに迷惑をかけたことを謝罪しもう一度解剖をさせて欲しいとお願いする。

 

しかし、もう大丈夫なのかと聞かれると分からないが皆さんに助けて欲しいと頭を下げる。

 

その頃平も捜査に参加することになり、実況見分に向かうー。

 

スポンサーリンク

監察医朝顔のネタバレ(10話)

朝顔と茶子は三郎の家を訪れ、階段の高さや角度など細かいところも調べていた。

 

平と丸屋は押収したスマートフォンや、第3の人間が入った可能性もある為家全体に付いている指紋を採取し事件の解明に勤しんでいた。

 

法医学教室に戻った朝顔たちは人形を使って事件を再現し実験を行うことにー。

そしてその実験により、三郎が突き落としたのではないかという説、結衣が自分で足を滑らせたのではないかという説、どちらも違うということが判明した。

傷の付き方や倒れていた姿勢などと矛盾していたのだ。

 

これでまた捜査は振り出しに戻ってしまうー。

 

しかしそこで警察の実況見分で結衣は階段の3段目までは上がっていたのではないか、その後に落下してしまったのではないかという可能性が高くなった。

 

結衣の再解剖をした際に、以前自転車で転倒したことが原因で脾臓を損傷してしまっていたことが分かった。

結衣は自転車で転倒して怪我をしただけだと思い過ごしていたが、その時に損傷した脾臓が階段をのぼっている最中に破裂してしまっていたのだ。

三郎は結衣へのDVを疑われ事情聴取を受けていたが、三郎が殺したのではなく、結衣は不慮の事故で亡くなっていたのだ。そのことが分かり、三郎は無事釈放された。

 

朝顔は事件が解決され安心はしたが、解剖室に入りメスを握ることはできずにいました。

 

その頃、西川誠という暴力団員の男性が刃物を刺された状態で亡くなっているのが発見された。

この捜査には桑原が参加していた。

 

桑原は新しい情報を確かめるために聞き込み調査をしていた。その時に不法投棄について聞き出しその場所を突き止め向かうことに。

 

不法投棄の場所に到着した桑原だが、この日は雨が降っていた。地盤が緩んでいたこともあり、大量の土が桑原のところへ流れ込んだ。

その大量の土に桑原は埋もれてしまった。果たして桑原の身は大丈夫なのかー。

スポンサーリンク

監察医朝顔の最終回ネタバレ(11話)

ドラマの最終回

暴力団員の刺殺事件を追っていた桑原は土砂に巻き込まれたが何とか無事だった。

 

その日の深夜、山梨で起きた大規模土砂災害の応援要請があったと連絡を受けた朝顔は、つぐみを父・平に任せ法医学教室に向かった。

 

暴力団員の事件を追っていた桑原と神崎もその事故現場の近くにいた。

朝顔たちは不測の事態も想定してさまざま準備をし、法医学教室での遺体解剖は部下に任せ山梨に向かうことにー。

 

翌朝、朝顔たちは現場に到着。

災害対策本部が設置され、そこに被害者であろう家族たちが駆けつけてくる。自分の家族の安否確認をしたい気持ちでいっぱいの家族たちは早く遺体を確認させてほしいと迫ってくる。

しかし、東日本大震災を経験している茶子は遺体の取り違えの怖さを知っていた為、身元の確認が取れていない遺体と会わせるわけにはいかないと伝える。

 

そして土砂災害は不法投棄をしたせいで起きたのではないかという説が出る。

不法廃棄物は鮫島組から請け負ったものだったのである。鮫島組と関わりのあった国江建設の白石を追うことに。

 

翌日、土砂災害から新たに20人の遺体が見つかる。

遺体は全て解剖されることになり、朝顔はそこでやっと解剖を行うことができた。

 

その頃東京では、白石を見つけることができ、白石はあっさりと自供。

 

朝顔たちが担当しきれなかった残りの遺体の引き受け先も決まり朝顔たちの仕事は終了。

 

帰宅した桑原が自分もあの土砂災害で死んでいた可能性もあった。生きていれてよかったと朝顔に話す。

 

その流れで朝顔は母親の母校の灯篭流しに行きたいといい家族で行くことに。

 

朝顔の祖父が迎えてくれ、祖父は仏壇の前でなぜ里子が今ここにいないんだと号泣する。

そんな義父を見て平は家を出て海に向かう。そこに朝顔もやって来て母親に私はみんなと生きている。大丈夫だよと話しかける。

 

その後、灯篭流しをした朝顔たち。

東北から帰宅した朝顔たち。これからつぐみのお遊戯会があるようだ。お遊戯会へ向かう前に家族4人で写真を撮る幸せそうな朝顔たち。

 

またいつもの日常が始まっていくー。

 

漫画の最終回

桑原刑事の妻・君子が殺された。銃で8発も撃たれて死んだのだ。その犯人の動機は、桑原が単独行動をした事による見せしめだと思われた。

犯人は犬井という男に間違いないとされていた。

 

君子の父親やマスコミも、君子が殺されたのは桑原のせいだと報じ、桑原はひどく落ち込んでしまう。

 

君子は朝顔の友人でもあった。解剖をしなければならなかったがいざ友人の解剖となると手が震えてしまいできず、茶子が代わりに解剖をした。

 

その後朝顔は、後ろめたい気持ちもあったが、桑原が好きな気持ちを抑えきれずに告白をする。

桑原は返事をする為自宅に朝顔を呼ぶ。告白してくれた事は嬉しいが他にもっといい人がいるのでは無いかと断る。しかしその時、偶然にも地震が起きる。

その時、君子の遺影が倒れそうになりふらつく朝顔。その朝顔を支えようとした桑原…2人はその夜結ばれるのである。

 

その後、朝顔の父に挨拶をするがすぐにでも結婚してしまえと促される。

そして君子が殺されてから2年が経ちー。

ある日、朝顔は公園で見知らぬ男と会話をした。

その数日後にまたその男と再会する。その日は雨が降っていたので車で送ってくれることになり車に乗り込む。

車に乗った途端その男は銃を取り出し朝顔に向けた。

 

桑原に電話しろと言われ電話をすると、1人でこちらにこないと以前の奥さんのように殺すと脅される。

 

自宅で朝顔を人質にとり桑原を待つ犬井。

そこへ桑原が到着し朝顔が大声を出した隙に犬井の腕を刺し、朝顔を逃がすことに成功。

 

そして警察に連絡をし、もうすぐで警察が来ると伝えに行こうとした時に銃声がー。

犬井はもう一丁銃を持っていたのだ。

急いで2人の元へ向かうと、2人は互いを銃で撃ち合い倒れていた。

 

私が死なせたと朝顔は後悔した。

 

犬井はこめかみを撃たれていて、君子を殺された復讐だろうと判断し、一般葬儀が行われた。

葬儀の後、悲しみに暮れていた朝顔であったが、桑原との間に命を授かったことが判明する。

父に冷静に考えろと言われたが産むことを決意。

 

月日は流れ、二人の間に産まれた娘・つぐみも幼稚園生に。

そんな時、朝顔の父が脳卒中で入院。

入院中は朝顔の周りの人間が色々と支えてくれた。

その後退院し、退院祝いでみんなで川でBBQをすることに。周りのみんなに支えられていることに改めて気づかされ、人との温かさに触れた朝顔であった。

 

スポンサーリンク

監察医朝顔の特別編ネタバレ!

朝顔の元へ遺体解剖の依頼が入るー。

身元不明の高齢男性の遺体。指紋や所持品を調べたが手掛かりは見つけられず解剖を依頼されたのだ。

 

朝顔が解剖をスタートさせるがその遺体には歯も一本もなく、何も見つけることは出来ず手掛かりはゼロ…。

 

この事に納得のいかない検察官の丸屋はひとりで捜査資料を読み漁る。

 

その頃、法医学チームは三郎のお好み焼きに出張を頼みランチを堪能していた。

妻を亡くした三郎は仕事が出来るまでに復活していた。

 

朝顔たちは遺体を再解剖することに。その結果、造血機能が失われ、筋萎縮が怒っていることが分かる。栄養失調が原因で満足な食事も与えられていなかったのではと想定された。

いわゆる家族によるネグレクトという虐待だ。

しかし、この遺体の身元までは特定できなかった。

 

このネグレクトの遺体の解剖で朝顔は桑原との出会いを思い出した。

以前にも、朝顔はネグレクトを受けていた兄弟を診たことがあった。たつやという男の子にはタバコの火を押し付けられた跡や、殴られた跡などがありました。一方渚という女の子は目立った傷はないものの重症で、歯はボロボロになり顎周辺の骨はもろくなっていた。

 

この兄弟を朝顔の元に連れてきたのが桑原だったのである。この時に2人は初めて出会うこととなる。

2人が虐待をされていたことを知った桑原は大号泣。2人を保護施設に入れるように依頼をし、桑原にハンカチを渡す朝顔。そしてその時に茶子がこのお巡りさんと朝顔はお似合いだと言い出します。

それを真に受けた桑原はその後、朝顔に猛烈アタックを繰り返します。

その半年後、朝顔は桑原からのプロポーズを受け入れ結婚することに。そして、長女のつぐみが産まれ、父・平と共に4人で暮らしている。

 

ある日、祖父がスマホを使うようになったのでつぐみの動画を送ってくれと言ってくる。つぐみの動画を編集したのでそれを見ながらお酒を飲もうとしたところ、つぐみと桑原もたまたま起きてきたので皆で鑑賞することに。

 

その動画には、東北に降り立った時。桑原がお弁当を作っているところ。朝起きてきた朝顔とつぐみの表情。パパの方が料理が上手だと答える可愛いつぐみ。そして、お遊戯会のセリフ「眠姫さん、起きてください」の練習をするつぐみなど、微笑ましい動画が編集されていた。

 

そしてお遊戯会当日。出かける前に4人で写真を撮り、会場へ向かっていくのだった。

 

スポンサーリンク

監察医朝顔のネタバレ!三郎の結末は?

浅井三郎は朝顔の幼なじみであった。

もんじゃ焼き「さぶちゃん」の店主で妻・結衣、子供たちと一緒に店を切り盛りし暮らしていた。

 

お店が忙しく帰宅が遅くなってしまったある日、疲れて三郎は家に着くとすぐに眠りに入ってしまった。

しかし、朝6時頃にドンッとすごい音がしたので目を覚ます。その音のした方へ向かうとそこには妻の結衣が階段から落ち倒れていた。その横で息子の陽人は泣いていた。

すぐに救急車を呼んだが、結衣は既に亡くなっていたー。

 

その遺体は朝顔の法医学教室の元へ運ばれた。

解剖の依頼を受けた朝顔はその依頼がまさか自分の幼なじみの妻だとも知らず、遺体を見て動揺を隠しきれない。

しかし、仕事を全うする為にメスを握るが震えて落としてしまう。このままでは解剖は行えないと判断され部屋から出されてしまう。

 

三郎は妻の突然の死にどん底にいたが、突然の死ということもあり、三郎は警察から疑われていた。

最近結衣が自転車で転んだと言い怪我をしていたことや、陽人が救急車で運ばれたことがあり、その時のとこで虐待を疑われ結衣を叱ったことなどが調べによりわかり妻へのDVを疑われたのだ。

 

突然の妻の死だけでも辛い三郎は疑いまでかけられ、子供たちを育てていかなければならないプレッシャーにも押し潰されそうになっていた。

 

何とか三郎を救えないのかと朝顔は再解剖を依頼。

その結果、結衣は自転車で転倒をした際に脾臓を損傷していたことが分かった。

怪我をしただけと思っていた結衣だったがその損傷をした脾臓が破裂してしまっていたのだ。

 

この事が判明したことにより三郎は釈放。釈放されても悲しみは消えない。

しかし、残された子供たちの為に強く生きていくと誓う。朝顔たちの支えを受けながらもんじゃ焼き「さぶちゃん」を続けていき結衣に心配をかけまいと誓った。

 

スポンサーリンク

監察医朝顔のネタバレ!原作漫画とドラマの違いは?

原作漫画とドラマでは内容が異なる部分がいくつかあります。

人物設定

原作とドラマでは出演者の年齢設定が異なります。漫画よりもドラマの方が若干若く設定されています。

 

そして朝顔は原作では山田という名前で経験豊富な法医学者という設定だが、ドラマでは先輩スタッフの付き添いを元に解剖をするどちらかというと経験の浅い法医学者を演じています。

 

後に夫となる桑原の設定も原作では既婚者であり、その妻はある事件に巻き込まれ殺されてしまいます。

ドラマでは独身の男性で爽やかな新人の好青年。年齢もドラマの方が若く設定されていますが原作ではオールバックのワイルドな風貌です。

 

母の里子はドラマでは東日本大震災に巻き込まれ亡くなったと思われているという設定ですが、原作では阪神大震災で亡くなったということになっています。

 

時代背景が現代に近付いた設定になっているのですね。

 

物語の展開

物語の展開も少し違っています。

原作では桑原の妻は朝顔の友達ですが殺されてしまいます。そんな中桑原を好きになってしまい揺れ動きますが妻の死を乗り越え結婚をします。

そしてある日、その妻を殺した犯人が朝顔の元を訪れ襲われそうになりますがそこに桑原が現れ朝顔を逃がし、その後お互いを撃ち合い死んでしまいます。

 

桑原が亡くなった後に朝顔の妊娠が分かり、朝顔は1人でつぐみを育てていきます。

 

ドラマでは桑原のプロポーズを受け、朝顔の父と共に暮らすことになりその後につぐみが産まれます。

 

朝顔の夫が死んでしまうという展開はドラマではなくなっています。

既婚者という設定もなくなっているので自然な流れにはなっていますね。

 

原作では桑原が亡くなり、朝顔がつぐみと共に生きていくという終わり方なのですがこれから監察医朝顔2が始まりますのでその内容に沿った終わりになるのかはまだ分かりません。朝顔たち家族は幸せに暮らして欲しいと願うばかりです!

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?監察医朝顔の8話~特別編のあらすじ、そして漫画とドラマの最終回の結末の違いなどをご紹介しました。

原作の内容を知ってしまうともしかしてこれから桑原は死んでしまうの?朝顔の身近な誰かが亡くなってしまうの?など心配になってしまいますね。

もしかしたらつぐみの兄弟も誕生するかもしれませんしこれから朝顔ファミリーの明るい未来に期待してドラマの放送を待ちたいと思います。

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました