怪物くん(ドラマ)の最終回(9話)のネタバレ・感想・あらすじ!怪物くんの結末は?人間界を救う!

怪物くん

ドラマ『怪物くん』の最終回(9話)のネタバレ・感想・あらすじについてまとめてみました!

『怪物くん』は、2010年4月17日より日本テレビ系列で放送されていたドラマです。2020年8月22日より地上波再放送、また、その再放送後には複数のサービスでネット配信されることが決定し再び注目されています。

デモリーナの奏でた笛の力で純粋な子ども達が学校に集まってきました。デモキンは人間の子ども達を悪魔戦士にし、人間界を滅亡させようと企んでいるのです。

まさたか
まさたか

怪物くんはデモキンに降参してお互い仲良くしようと提案しました。しかし、怪物くんは人間界と怪物界のどちらを救うかという選択に迫られてしまい…。

早速、9話の方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

怪物くん(ドラマ)の最終回(9話)のネタバレ

デモキン(松岡昌宏)の攻撃によって岩にしまった大王様(鹿賀丈史)。デモキンは魔王石を手に入れてしまったため、勝てるわけがないと考えるお供達。

怪物くん(大野智)は友達パワーでなら勝てるのでは、と言いますがそれは魔王石の力。お供達はずっと友達パワーの正体を隠していたことを謝ります。

**

デモキンのもとへ行った怪物くんは、降参を言いだしました。戦いなんてやめて、仲良くしようと頼んだのです。

多くの子供達がぞろぞろと悪魔界のアジトに集まりきます。ウタコ(川島海荷)はその様子を目撃しました。デモリーナ(稲森いずみ)の笛の音で、子供だけを集めたのです。

子供の集まっている体育館に連れてこられた怪物くん。デモキンは、怪物くんの目の前で、強い悪魔族として生きる方が幸せだと、子供達を洗脳します。

その中にはヒロシ(濱田龍臣)もいました。ヒロシも怪物くんを見ながら、強くなりたい、と言います。そして、ヒロシは怪物くんに向かって弱虫、と告げました。

不審に思ったウタコは学校に乗り込みました。そして、ヒロシを見つけ、子ども達の列から連れ出しました。しかし、悪魔族に見つかってしまいます。

お供達は、怪物くんが選択に迫られていることを伝えます。しかし、怪物界の判断は怪物界をすくってもうらうという結果でした。怪物くんもあえなく承諾します。

怪物くんがデモキンに決断の結果を伝えに行くと、そこには捕らえられていたウタコとヒロシがいました。

目を覚まして、と連呼するウタコ。次第にヒロシは正気を取り戻しました。しかし、それに対しデモキンは二人をまとめてやっつけてしまおうとします。

デモキンが攻撃をした瞬間、ウタコがヒロシ前に立ち、ヒロシのことを庇います。攻撃に当たってしまったウタコは大王様と同様固まってしまいました。

その様子を見ていた怪物くんは、なぜ自分を犠牲にしてまで他の人を助けられるのか、と悩みます。

突然、爺やが怪物くん達の元にやってきて、怪物くんは念力を使えるかもしれないと言いました。自分自身で封印を解くことができるというのです。しかし、怪物くんも封印を解く方法を知りません。

一方、デモリーナは子ども達の集まっている体育館で、目を覚ませ、と唱えます。デモリーナは子ども達を逃げさせたのです。

デモリーナは以前弟を亡くしています。デモリーナは、自分を犠牲にして弟を助けたウタコを見て、あのような子どもが育つなら人間の子どもを利用することはできないをとデモキンに言います。

デモキンは、納得したような様子を見せながら、デモリーナの裏切りに気づけてよかったと言い、デモリーナを刃物で刺しました。

デモリーナは廊下を通りかかったヒロシを呼びました。デモリーナはヒロシに怪物くんのところに連れて行ってと頼みます。

怪物くんの元にたどり着いたデモリーナ。怪物くんに魔王石のありかを伝えました。そして、意識を失う直前、人間界とデモキンを救ってと言い残しました。

お供達の後押しもあり、デモキンに挑むことに決めた怪物くん。怪物くんがデモキンを惹きつけている間にお供達が魔王石を照り返そうという作戦です。

デモキンと直接対決をする怪物くんですが、手応えがありません。しかし、ある一撃でデモキンを倒してしまった怪物くん。

デモキンに勝てたと喜んだ怪物くんでしたが、怪物くんが倒したのは偽物でした。お供達とヒロシは人質になってしまったのです。

明日までに救いたい世界を決断しろとデモキンに告げられます。

お供達は、怪物くんに逃げてください、と言います。世界が救えるのならば自分の命は惜しくないと説得します。

涙ながらに、逃げて、と怪物くんに初めての命令をするお供達。怪物くんはなんとも言えない気持ちのまま立ち去ります。そして、お供達はどうせ死ぬなら、とできる限り悪魔族を減らそうと奮闘し始めます。

怪物くんは人間界も怪物界も助けて欲しいという決断になりました。そして、デモキンから固まってしまったお供達を見せつけられてしまいます。

怪物くんの目の前でヒロシがデモキンから殺されそうになります。ヒロシに剣を突きつけた瞬間、怪物くんがではヒロシを庇いました。

その途端、怪物くんの帽子が外れました。怪物くんの念力が解放されたのです。

怪物くんとデモキンは剣での一騎打ちになりました。なぜ人間を庇うのかと問われた怪物くんは、短い命を弱いながらも必死に一生懸命生きているのだと語ります。

弱い人間も悪くない、人間は友達になってくれたと断言し、人間最高と言いながらデモキンに打ち勝つことができました。

大切なものを必死で守りたい気持ちは魔王石にも勝てない、と言い、怪物くんは魔王石を切り刻みました。

トドメを刺せ、というデモキンに対し、怪物くんはそれぞれの国の王子同士仲良くしようと語りかけます。そして、そばにいる大切な人を大事にしようと言いました。

呪いが解け復活したお供達やウタコと再会しました。そしてウタコとヒロシは、いつも助けてくれてありがとうと感謝を述べます。怪物くんもありがとうと返しました。

屋敷でお別れ会をした怪物くんたち。しかし、怪物くんはやっぱ人間界に残ると言い出します。ヒロシは、そんな怪物くんに、怪物くんは僕たちだけのヒーローじゃないから早く帰りなよ、と涙ながらに言います。

その一言で帰る決意ができた怪物くん。そして、俺たちいつまでも友達だからと言いました。

怪物くん達がいなくなった埃だらけの屋敷に訪れたウタコとヒロシ。そこには怪物くんの帽子が残されていました。

そして、怪物界ではみんなでウタコのカレーを食べました。しかし、怪物くんはまだ大王になんかなれない、と大王様から言われてしまったのでした。

 

また、『怪物くん』最終回を含めた全話の無料動画を視聴する方法を、こちらにまとめてみました。

>>怪物くん(ドラマ)の見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

怪物くん(ドラマ)の最終回(9話)の感想

ついに完結してしまいました。私は、最後のヒロシが、怪物くんは僕たちだけのヒーローじゃないから、と言ったところで涙が溢れてきました。

大切な人のために自分を犠牲にする、そんな展開がたくさん見られた最終回。

ずっと、どうして自分の命を犠牲にしてまで誰かを守ろうとできるのかと、疑問を抱いていた怪物くんが、ヒロシを庇うという選択を選んだ時は声が出ました。

自分が大切な誰かのために命を犠牲にできるのか、と言われたら実際できないと思います。まだ、必死に守りたい人に出会えていないのが大きい気がしています。

よく、子供がいる親は、子供のことを自分の命より大切だと言っているのを聞いたり目にしたりします。最終回でそれぞれのキャラクターがとった行動は、そのような感情に近いのかなと感じました。

前回も、大王様が怪物くんをかばっていましたね。ウタコは、親がいない分ヒロシのことを誰よりも気にかけているし、親のような気持ちだったはずだと思います。

お供達も怪物くんのことをそばで見守ってきていました。デモリーナも自分の弟を親のように守ろうとしていたし、人間の子どもにもそのような感情が湧いたのではと思います。

守ろうと思う人がいると強くなれる、とも言います。私も早くそんな存在を見つけたいなと思いました。

最後、怪物くんがデモキンのことを敵ではなく同じ王子である仲間として接していたのもよかったです。あれだけ、苦しめられていたのに赦すことができる怪物くんは、本当に温かい方だなと感じました。

怪物くんも、最初の方は人間は嫌いと言っていたのが懐かしいです。怪物くんにとって人間界のでの修行が大成功に終わって安心しました。

なんと、すぐに続編が放送が決定しているようです。ウタコやヒロシとの再会や、その後の悪魔界の様子など気になるところがたくさんあります。

私が個人的に楽しみにしているのは、お巡りさんとのシーン。最初は牢屋を嫌がっていた怪物くん達でしたが、最後には仲良くなってしまっていて、お巡りさんも涙する場面がありました。

お巡りさんと怪物くん達は、きちんとお別れというお別れをできていないので、続編での絡みが見られると嬉しいです。

さまざまなキャラクターが登場した怪物くん、笑いや感動がたくさん詰まった良い作品でした!

スポンサーリンク

怪物くん(ドラマ)の最終回(9話)のあらすじ

第9話

遂に怪物大王(鹿賀丈史)から魔王石を奪還したデモキン(松岡昌宏)は、人間の子供を洗脳し、絶滅寸前の悪魔族として迎え入れようと子供達に魔の手を伸ばす!
デモリーナ(稲森いずみ)の吹く魔笛の音色に吸い寄せられ、悪魔族の拠点に大勢の子供が集まってくるのだった。

「純粋無垢な子供達は、忠実な悪魔戦士となるのだ!」
魔王石を手にし、絶対的魔力を誇るデモキンは、人間界と怪物界、そして悪魔界の3界を治めるという壮大な野望を達成させようとしていた!

岩石化された怪物大王の前で恐怖に震える怪物くん(大野智)。魔王石を奪われ、怪物大王を失った今、悪魔王子デモキンに対抗するのは不可能…
「怪物ランドはどうなってしまうんでガンショ」
ドラキュラ(八嶋智人)、オオカミ男(上島竜兵)、フランケン(チェ・ホンマン)の3人もなすすべがない。
「行くぞ!」長い沈黙を破り、怪物くんが立ち上がった。

「デモキン! 俺、降参する!」
デモキンと争うことに恐怖を感じた怪物くんは、この戦いなんてやめて仲良くしよう!とデモキンに懇願する。しかし、その申し出を聞いたデモキンは、怪物くんに究極の選択を迫る!
「人間界と怪物界、救いたい方を選べ。お前が選んだ世界は助けてやる。だが、もう一方の世界は跡形もなく滅ぼす。さあ選べ!怪物界か!人間界か!!」
突きつけられた究極の選択に、言葉を失う怪物くん。果たして怪物くんはどちらの世界を選ぶのか!? それとも…

怪物王子VS悪魔王子、いよいよ最終決戦!!
長きにわたる戦いの行方はいかに!?
人間界に再び平和は訪れるのか!?
怪物くんは無事に怪物ランドへ帰ることができるのか!?
そして、待っている永遠の別れ…
怒涛の最終回!! 世界の運命が、怪物くんにゆだねられた!!

引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

『怪物くん』第9話ネタバレ・感想・あらすじは、いかがだったでしょうか?

怪物くんは、人間界も怪物界も無事守り切ることができました。誰もが自分の命を犠牲にしてまで大切な誰かを守ろうとする、たくさんの感動の溢れた最終回でした。

しかし、新大王にはまだまだ遠い怪物くん。なんと、全編新作の怪物くん続編の放送も決定しています。

まだまだ怪物くんの活躍と成長に注目です!

※このページのトップ画像は、Amazonから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました