怪物くん(ドラマ)8話のネタバレ・感想・あらすじ!ウタコとヒロシは怪物くんとの別れが平気?

怪物くん

ドラマ『怪物くん』の8話のネタバレ・感想・あらすじについてまとめてみました!

『怪物くん』は、2010年4月17日より日本テレビ系列で放送されていたドラマです。2020年8月22日より地上波再放送、また、その再放送後には複数のサービスでネット配信されることが決定し再び注目されています。

まさたか
まさたか

悪魔界のデモキンがついに完全復活。一方、怪物くんは最終試練に合格します。しかし、怪物くんは何か気になることがあるようです。ウタコとヒロシは、怪物くんとの別れを悲しんでいませんでした。その様子を見た怪物くんは、またもや怒り出してしまいます。

早速、8話の方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

怪物くん(ドラマ)8話のネタバレ

悪魔界のデモリーナ(稲森いずみ)は、人間の欲望を吸い取るダークマターを破壊してしまいました。しかし、記憶を失っていた正義くん(松岡昌宏)は本来のデモキンに完全復活。

魔力はまだ完全ではないデモキンは、しばらく人間界にいることにします。デモキンは、怪物界への入り口がどこにあるかを、怪物くん(大野智)から聞き出そうとします。

**

怪物くん達は最終試練に合格したことを伝えられました。試練を投げ出したにも関わらず合格したことに拍子抜けする怪物くん達。

お供達は、怪物ランドに戻れることに喜びますが、怪物くんは寂しいのか元気がありません。ウタコ(川島海荷)とヒロシ(濱田龍臣)が悲しまなければ怪物ランドへ戻る、と怪物くんは強がってしまいます。

いざ、ウタコとヒロシに別れを告げると、二人は全く寂しい様子を見せません。寂しがられないことに怪物くんは悲しくなります。

実は昨晩、お供達が二人にでは悲しい顔をせず引きとめないでと頼んでいたのでした。怪物くんは二人の反応に怒り出してしまいました。

デモキン扮する正義くんが、怪物くんの後を追いかけてきました。話を聞いていたという正義くんは、寂しいと言い、思い出を作ろうと提案してきます。

**

怪物くん達は、正義くん、よし江をキャンプに来ました。お供達はウタコとヒロシも誘いましたが、怒ったままの怪物くんはヒロシ達と遊ぼうとしません。

怪物くんはヒロシに遊んでと頼まれても、正義くんとどこかへ行ってしまいました。

しかし、デモキン扮する正義くんは怪物くんをどのように嵌めようかと、よし江と企んでいます。怪物くんの心を少しずつ開くことに成功している正義くん。

突然、怪物くんが黒マントの人に襲われます。それを見た正義くんは嘘の正義感で怪物くんを助けようとします。

怪物界へ一旦戻ったデモリーナ。ダークマターを壊したことで、デモリーナはDr.マリス(飯田基祐)に捕らえられてしまいました。

**

怪物くんがいなくなってしまったことに気付いたお供達。紙切れが落ちており、怪物くんは誘拐したこと、魔王石を持ってこい、ということが書かれていました。

怪物くんはある建物に捕まってしまっています。正義くんも一緒に捕まりますが、そこで怪物くんはデモキン扮する正義くんに自分が怪物王子であること、悪魔界への生き方を話してしまいます。

魔王石はすぐに手に入らない状態であることがわかったお供達。それを聞いたヒロシは自分でなんとかすると言い出します。

正義くんは、怪物くんの捕らえられている鎖を解きます。しかし、逃げようとする怪物くんはDr.マリスに見つかります。

怪物くんは正義くんを庇おうとします。Dr.マリスは魔王石を持ってくることを条件に、怪物くんを解放します。

Dr.マリスはまだデモキンの記憶が戻っていないと思っていたようでした。自分勝手するDr.マリスをデモキンは殺してしまいます。

そして、デモキンはデモリーナを助けにいきました。人間界を滅亡させようとするデモキンに対して、人間の優しさに触れてしまっているデモリーナは複雑な気持ちです。

**

魔王石を手に入れることができず、焦るお供達。そこに偽の石でごまかして怪物くんを助けようと考えたヒロシがやってきます。

しかし、魔王石は誤魔化せないと知っているお供達はあまりいい反応を示しません。ヒロシはがっかりしてしまいます。

なんと、怪物くんがやってきました。正義くんが代わりにに捕まっている、と告げます。

ヒロシは、怪物くんと離れたくないという本当の気持ちを打ち明けます。そして、偽の石を持って正義くんのところへ走ります。

正義くんのいたはずのところへ怪物くんは到着しましたが、正義くんはもういません。デモリーナに偽の石を渡します。

デモリーナはすでに正義くんは解放したこと、そして屋敷へと行ったことを告げます。

**

しかし屋敷は荒らされていました。デモキンが既に屋敷から怪物界へと侵入しており、魔王石を奪っていたのです。

怪物くんとお供達は正義くんがデモキン、よし江がデモリーナだということを知ることになりました。騙されるとわかっていたら彼らを好きになることはなかったと怪物くんは叫びます。

デモキンは怪物くんにどちらが三世界の頂点にふさわしいか決めよう、と戦いを挑みます。怪物くんは、友達である正義くんと戦いたくない、と感じます。

怪物くんも念力を使ってデモキンに挑みます。しかし、デモキンの力には及びません。

デモキンの激しい攻撃に怪物くんはやられそうになります。しかし、その瞬間大王様(鹿賀丈史)が怪物くんのことを庇いました。

デモキンの攻撃を受けてしまった大王様は、下半身からだんだんと岩になって行きました。完全に動けなくなる前に大王様は、必ず人間界を救う事を懇願します。

魔王族に打ち勝って人間界を救う事なんてできないと、怪物くんは弱気になります。大王様は完全に岩となってしまいました。

**

人間界を滅亡させようとしているデモキン。それに対し、デモリーナは人間界を利用して悪魔界を繁栄させようと提案します。そして、デモリーナはデモキンから笛を授かりました。

怪物くんはデモキンが何故こんな事をしようとするのか理解ができないようでした。爺やが100年前の出来事を怪物くん達に伝えます。しかし、自分はデモキンに勝てないと思い逃げ出そうとしました。

デモリーナは授けられた笛を奏で始めました。すると、夜中に子ども達が大勢学校に向かい始めたのです。

 

また、『怪物くん』8話を含めた全話の無料動画を視聴する方法を、こちらにまとめてみました。

>>怪物くん(ドラマ)の見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

怪物くん(ドラマ)8話の感想

最終回に向かって、波乱の展開です。なんと魔王石がデモキンの手に渡ってしまいました。
やはり、騙されていたと知った怪物くんは悲しそうでした。まだ、本当は優しい心を持った正義くんのままなのでは、と信じている部分があるように思えます。

お話全体を通して、ヒロシと怪物くんはずっと喧嘩しては仲直りの繰り返しをしていた気がします。しかし、本当はお互い大切な存在です。

ドラマ内では、友達という言葉が使われていますが、友達という一言で表すには足りないほどの関係性になっていて嬉しく思います。

怪物くんに今まで助けてもらってきたから、次は自分が怪物くんを助けるんだと言い切るヒロシ。必死に河原で石を探し、お供達に反対されても怪物くんを助けようとしたヒロシは本当に成長したなと感じました。

大王様もやはり最後まで、子供のことを思っていました。怪物くんがデモキンにやられそうになった瞬間は息を飲みました。

大王様は固まってしまいましたが、元に戻すことができるのでしょうか。次は怪物くんが大王様を助ける番です。最終回に期待です。

ここ数回で一番気になる存在は、やはりデモリーナ。確実にウタコやヒロシの優しさを感じています。人間を陥れる策略としてではない、素直な優しさからの行動が見えるようになってきました。

だから、最終回で鍵となるキャラクターは、デモリーナなのではないかと予想します。もともと人間だったデモリーナ。

いくら人間の頃に裏切られ恨みがあるとしても、人間界を滅亡させてしまうということには躊躇があると信じています。

残すところあと最終回のみとなりました。魔王石がデモキンのところに渡り、人間界征服が近づいてきています。

怪物くんは自分に自信がないようです。しかし、人間界では子ども達がなにやら不審な動きを始めています。一体なにが起き始めているのでしょうか。

怪物くんは人間界を守れるのか。そして、怪物ランドに無事戻り、王様になれるのか。最後まで、目が離せません。

スポンサーリンク

怪物くん(ドラマ)8話のあらすじ

第8話
遂に! デモキン(松岡昌宏)が、記憶を取り戻し、悪魔界のプリンスとして蘇った!
「いよいよ、積年の恨みを晴らす時が来た」
怪物界に乗り込み、魔王石を取り戻すとデモリーナ(稲森いずみ)に宣言する。

突然のデモキン覚醒に戸惑うデモリーナだったが、人間界のどこかに怪物界への入り口が隠されていることをデモキンに告げる。
「ならば、馬鹿王子の心を開いて聞きだすまでよ」
デモキンの目には、激しい復讐の炎が燃えているのだった…

怪物くん(大野智)に怪物大王(鹿賀丈史)から最終試練の結果が言い渡される。結果はなんと合格! やっと怪物ランドに帰れることになったのだ。喜ぶドラキュラ(八嶋智人)やオオカミ男(上島竜兵)、フランケン(チェ・ホンマン)をよそに、何故か怪物くんだけ元気がない。
「俺は帰ってももいいんだけだよぉ、ウタコとヒロシが悲しむだろ?」
そう心配する怪物くんだったが、ヒロシ(濱田龍臣)とウタコ(川島海荷)に「帰った方がいいんじゃない?」「私達の事は気にしなくていいよ!」と明るく答えられてしまいショックを受ける怪物くん。

そんな怪物くんを追いかける正義くん。
「僕、耐えられませんよ、怪物さんともうお会いできないなんて!」
記憶が戻っているが、正義くんを演じるデモキンは、怪物くんとの別れにショックを隠せない芝居をする。
さらに「怪物界への道を聞き出そう」と、怪物くんをキャンプへ誘うデモキン。
「お前、いい奴だな!!!」感激してデモキンを抱きしめる怪物くん。
しかし、その腕の中ではデモキンが怪しく微笑んでいた…

遂に100年の眠りから覚め、復活したデモキンの壮大な復讐劇が始まる!
人間界での修行を超えた厳しい試練に、怪物くんの運命は!?
信頼と裏切りが渦巻く、「怪物くん」最終章の幕が上がる!!

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

『怪物くん』第8話ネタバレ・感想いかがだったでしょうか?

ついに魔王石がデモキンの手に渡ってしまいました。デモキンの攻撃で固まってしまった大王様から、人間界を守ることを命じられた怪物くん。しかし、怪物くんは弱気です。

夜の学校に子ども達が集まってきました。危ない予感が…。

笑いあり、感動ありの痛快ドラマ、今後も期待です!

※このページのトップ画像は、Amazonから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました