怪物くん(ドラマ)3話のネタバレ・感想・あらすじ!怪物くんとヒロシの友情が強くなった回!

怪物くん

ドラマ『怪物くん』の3話のネタバレ・感想・あらすじについてまとめてみました!

『怪物くん』は、2010年4月17日より日本テレビ系列で放送されていたドラマです。2020年8月22日より地上波再放送、また、その再放送後には複数のサービスでネット配信されることが決定し再び注目されています。

大王様から人間界へ修行に行かされてしまった怪物くんとお供たち。一方、悪魔界のデモリーナも人間界の征服を企んでいます。

まさたか
まさたか

第2話では、怪物くん達がお金の欲望に溺れてしまったウタコを助けることに成功。怪物くんもお金のありがたさを学びました。ところで、謎の石はヒロシがもったまま…。大丈夫なのでしょうか?

早速、3話の方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

怪物くん(ドラマ)3話のネタバレ!

人間界に修行に行かされたまま、まだ怪物ランドに戻ることのできない怪物くん(大野智)。一方、悪魔界のデモリーナ(稲森いずみ)は、人間の欲望の収集と人間界の征服が怪物くんによって手こずっていることに腹を立てます。

**

怪物くんとヒロシ(濱田龍臣)は町内のふれあい運動会に来ています。

怪物くんは徒競走に参加しますが、ゴールの手前でこけてしまいやる気を無くしてしまいました。

ヒロシと二人三脚に出ることになった怪物くん。開始早々にまたこける怪物くんでしたが、ヒロシが隠し持っている謎の石のおかげで怪物くんの念力が復活。怪物くんは突如パワーを出し、一着でゴールしました。

怪物くんが念力が使う時は、いつもヒロシと一緒だということに気付いたお供の3人。怪物くんとヒロシは特別な関係、つまり、友達だからではないか、と考えました。

初めて友達ができたヒロシは嬉しくなりました。学校の作文の宿題も、怪物くんのことについて書き始めました。

**

審判の間にいる爺や(半海一晃)は、怪物くんに渡してしまった石を返せ、とお供の3人に告げます。あの石は魔王石というもので、怪物くんの念力を解放するものだったのです。

爺やは、その石を大王様に内緒で渡していました。お供達は、石の力を伝えずに回収することを命じられます。

怪物くんに石を返して欲しいと言うと、捨ててしまったと言い出します。その話を聞いていたヒロシは、自分が持っている石だということを察します。

ヒロシは秘密基地に行こうと怪物くんを連れ出そうとしました。しかし、その時オオカミ男が、ヒロシの作文を読み出してしまったのです。

その作文には、悪口が多く書かれていました。これを聞いた怪物くんはヒロシに友達をやめると言い放ちます。

**

一人で秘密基地に行ったヒロシ。そこで謎の石を投げ捨ててしまいました。

お供の3人は、ヒロシが謎の石を持っていると勘付きます。ヒロシの元に行こうとしたお供達でしたが、その時、怪物くんの屋敷にウタコがやって来ました。

ウタコ(川島海荷)は、ヒロシがいなくなってしまったから探して欲しいと頼みます。最初は、悪口を書くヒロシが気に入らず探しに行きたくないと怪物くんは言いました。

ヒロシがいないと友達パワー、正しくは念力が使えないとお供から諭された怪物くんは、ヒロシを探すことに。すると、屋敷の玄関に誘拐したという紙切れが挟まっていたのです。

警察から電話がかかってきました。ヒロシが保護されていたのです。なんと、誘拐犯からと思われていた手紙はヒロシの自作自演でした。ヒロシは、寂しかったのです。

念力のためにヒロシと友達に戻った怪物くん。しかし、ヒロシはもう石を捨ててしまいました。念力が使えなくなってしまった怪物くんはまたもや友達をやめると言います。

友達をやめられてしまったヒロシは、涙を流しながら作文の内容を怪物くんが大嫌いだと書き換えました。

審判の間に呼ばれたお供達。石をなくしたことを大王様に伝えると、魔王石は怪物界と人間界、悪魔界の均衡を司る大切なものだと怒られます。魔王石が悪魔族の手に渡ったら大変なことになるようです。

**

宿題の作文が進まないヒロシ。ウタコはそんなヒロシを見て、昔お父さんに教えてもらったという話をアドバイスします。

急に怪物くんがヒロシの家にやって来ました。しかし、この怪物くんはアックマーが変身している偽の怪物くんでした。

ウタコは怪物くん達の屋敷にやって来ました。また、ヒロシがいなくなってしまったようです。お供達は探しに出かけます。

公園で怪物くんと遊んでいるヒロシを見つけた3人。ヒロシは、石を持っているということを打ち明けます。

偽の怪物くんだと知らないお供達は、謎の石のことを偽の怪物くんに伝えてしまいました。謎の石を手に入れたい偽の怪物くんは、お供達を先に帰らせます。

**

本物の怪物くんはまだ屋敷にいます。ウタコはヒロシの書いた作文を読んで欲しいと言い、作文を読み出します。しかし、序盤には悪口が書かれたまま。

怒り出してしまった本物の怪物くんは屋敷を飛び出します。そこで、お供達が帰っているところに遭遇します。困惑するお供達。怪物くんの様子が本当らしいため、元いた場所に戻ります。

偽の怪物くんの存在に気づいた怪物くん達。二人の怪物くんが混ざってしまっいました。本物の怪物くんを聞かれたヒロシはクイズを出します。

ヒロシが怪物くんと何をして遊びたいかという問題に、遊びたくないと答えた本物の怪物くんはそのままヒロシの悪口を言い出してしまいました。それを聞いたヒロシは、偽の怪物くんを本物に選びます。

**

屋敷に戻った怪物くん達。ウタコに作文を最後まで読んで欲しいと言われます。作文には、悪口を言えるほど仲が良い、怪物くんは僕の友達だ、と書いてありました。

ヒロシは、偽の怪物くんと秘密基地に行きました。そこで、ヒロシはなぞなぞを始めます。しかし、このなぞなぞは偽の怪物くんを捕まえる引っ掛けでした。ヒロシは、本物の怪物くんを見分けられていたのです。

アックマーが元の姿に戻りました。逃げたヒロシでしたが、捕まってしまいます。そして、石を守りたいヒロシはなんと石を飲み込んでしまいました。

ヒロシがアックマーにやられそうになった瞬間、怪物くんがやってきました。そして、ヒロシの中にある石が反応して怪物くんの念力が解放され、アックマーを突き飛ばしました。

怪物くんは、ヒロシのことを大切な友達だと言いました。そして、大きくなった手でアックマーを潰しました。

**

またもや怪物くんに負けてしまったアックマー。デモリーナに怒られたアックマーは反抗しましたが、逆にデモリーナに消滅させられてしまいました。

大王様に石をヒロシが飲み込んでしまったことを伝えると、大王様は怪物くんに友達ができたことを知り嬉しそうでした。

ウタコにも、悪口を言い出した怪物くん。ウタコは怒り出してしまいました。

 

また、『怪物くん』3話の無料動画を視聴する方法を、こちらにまとめてみました。

>>怪物くん(ドラマ)の見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

怪物くん(ドラマ)3話の感想

第3話は、怪物くんとヒロシの「友情」がテーマのお話でした。

怪物くんの自由奔放さ、自己中心な部分にハラハラする部分も多くありましたが、怪物くんとヒロシの友情が強くなった回だったように思えます。

特に、ヒロシが偽の怪物くんを本物の怪物くんに選んだ時はどうなることかと思いました。まさか、小学生のヒロシがわざと偽の怪物くんを選んでいたなんて全く想像していませんでした。

しかも、最後には石を飲み込んでしまう!声が出てしまいました。最後に、なんとかして出そうとトイレにこもる場面があるのですが、シュールで面白かったです。

今回は、「悪口を言えるほど仲が良い」というのがキーワードだったように思えます。これもまた、ウタコがヒロシに助言してあげた言葉です。ウタコは、ヒロシのことをやっぱりよく見ているし優しい子なのだなと感じました。

この言葉は、ウタコがお父さんから教えてもらったというもの。どうして、ウタコとヒロシの両親が亡くなってしまったのかは明らかにされていませんが、両親も優しく子供思いの方だったのだろうと思います。

「喧嘩するほど仲が良い」とも言います。しかし、怪物くん。やりすぎはダメですよ。ウタコは怒ってしまいましたね。仲の良い悪口もほどほどにしなければなりません。

それにしても、怪物くんの無知さは底が知れないです。もちろん、怪物くん以外のお供3人は知っていることもたくさんあるので人間界のものじゃないから知らないというものではないはず。

如何に怪物くんが甘やかされて育ってきたのだろうかと思います。心配になってきますし、逆に可愛らしさも感じるようになってしまいました。

最後には、悪魔界のアックマーがデモリーナに消滅させられてしまいました。デモリーナも怪物くんたちと戦うたびに優しい心を学んでいた気がしていたので、少し寂しかったです。

アックマーがいなくなってしまいましたが、今後悪魔界側はどのようなことを仕掛けてくるのでしょうか。一体いつになったら怪物ランドに戻れるのでしょうか。

私は、怪物くんが怪物ランドに戻るという目的をすっかり忘れている気がします。今後の怪物くんとヒロシ達との関係性にも注目です!

スポンサーリンク

怪物くん(ドラマ)3話のあらすじ

第3話
怪物くん(大野智)とドラキュラ(八嶋智人)・オオカミ男(上島竜兵)・フランケン(チェ・ホンマン)が、町内運動会に参加することに!
「よーく見とけ! 俺の活躍」と張り切る怪物くんだが、お巡りさん(三宅弘城)とのガチンコ勝負で負けてしまう。
「念力さえ使えれば…」人間に負けて落ち込む怪物くんに、ヒロシ(濱田龍臣)は2人3脚で一緒に走ってほしいとお願いする。
「俺なんかでいいのか?」しぶしぶ参加する怪物くんだったが、スタート直前、ヒロシのポケットの中で魔王石が光る! すると、驚異的なスピードで優勝する二人。
「念力が戻った!?」

そんな折、突然、怪物ランドの爺や(半海一晃)から呼び出しを受けるお供の3人。審判の間に行ってみると、怪物くんに渡した石を返せと言ってきた。実はあの石は“魔王石”といって、呪いを解く力を持つ特別な石なのだという。

魔王石が持つ秘密を、怪物くんが知らないうちに回収しようとするお供達だったが、肝心の石がなかなか見つからない。魔王石を探していると、オオカミ男がヒロシの書いた宿題の作文を拾う。「僕のともだち」という題名の作文には「僕は怪物くんが好きではありません」と書かれていた。それを知った怪物くんは大激怒し「お前なんかトモダチやめだ!!」とヒロシに絶交宣言する。

そんな中、「ヒロシがいなくなっちゃった!」とウタコ(川島海荷)が怪物くんたちに助けを求めてきた。やがて、ヒロシを誘拐したという脅迫文が届く!

ついに“魔王石”の重大な秘密が明らかに!
そして、ヒロシに忍び寄るもう1人の怪物くんとは!?

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

『怪物くん』第3話ネタバレ・感想いかがだったでしょうか?

一度ヒロシとの友達をやめてしまった怪物くんでしたが、本当の友達になれたようです。初めての怪物くんの友達に大王様も満足そうでした。

ヒロシは石を飲み込んだまま。人間界での修行もまだまだ先が長いようです。

笑いあり、感動ありの痛快ドラマ、今後も期待です!

※このページのトップ画像は、Amazonから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました