女子グルメバーガー部2話ネタバレ感想・あらすじまとめ!松本妃代・宮﨑優が食べた絶品グルメバーガー!

女子グルメバーガー部

女子グルメバーガー部の2話ネタバレ感想・あらすじをまとめてみました!

今回登場するグルメバーガーは「SHOGUN BURGER 新宿店」です。

焼肉屋さんが営むグルメバーガーショップならではの、綺麗な和牛のパティがとてもとても美味しそうです。

今回も素晴らしいカメラワークで深夜の飯テロを繰り広げてくれているので、空腹で観るのは要注意ですね。

まさたか
まさたか

鉄板で焼かれるハンバーガー、トロトロに蕩けるチーズ、まったりと纏わるソース。まさに悪魔的だ~!

宝塚出身の紅ゆずるさんがとても中性的なセクシーさでパワフルな上司を演じられているのにも注目してください。

 

スポンサーリンク

女子グルメバーガー部2話ネタバレ!

大会社の受付嬢 北見七瀬(松本妃代さん)が笑顔で完璧な接客をしています。

しかし、その直後にため息。

三日前、会社の休憩室で先月から清掃のアルバイトをしている高校生の美藤だりあ(宮崎優さん)に突然「就職か勉強か」の相談を受けました。
「今の時点でやりたい事が決まっているわけではない」とだりあ。

自分も高校の時、そんな感じだった、何故私に相談を?と七瀬。
だりあは七瀬に憧れていて自分の目標だと・・。

超嬉しがる七瀬はだりあを食事に誘いました。

七瀬が「食べたいもの考えといて」と言うと翌日、ダリアは高級焼き肉店をノリノリでリクエスト。

戸惑いながらも了承する七瀬でしたが、その高級店での食事代をどう工面するのかを考え、気が付くとため息をついているのです。

同僚にも様子が変だと指摘され、いつも七瀬がしているブランド物の腕時計が気になっていたんだと言われ、七瀬は腕時計を売ることを思いつきました。

質屋にブランド時計を入れる為、歌舞伎町を訪れる七瀬。

外国人が「自分の国では絶対に食べられない美味しさがある」と連日たくさん押し寄せるれなの職場の「SHOGUN BURGER 新宿店」。

英語もうまく気も利く元キャビンアテンダントのボス 厚子(紅ゆずるさん)。

れなと厚子は地元富山の老舗焼肉店が手掛けたSHOGUN BURGER1号店で働いていました。
厚子はれなのセンスとハンバーガーへの熱意を認め、一緒に東京へ行こうと誘い、れなの両親を説得して上京の段取りをつけたのです。

「いつか絶対SHOGUN BURGERを世界中に広めてみせる」
パワフルな松子に必死で食らいついていく れな。

SHOGUN BURGERの一番の売りは焼肉屋だからこそ仕入れ可能な和牛を使った贅沢なパティ。

SHOGUN BURGER 新宿店で地域密着をモットーに大切にしているチラシ配りに出掛ける厚子にれなは初めてのパティ焼きを任されます。

時計がブランド物では無く、800円を握りしめて落ち込む七瀬。

そこへチラシ配りをしていた厚子が「お姉さん、肉足りてる?」とチラシを差し出したのです。

七瀬がだりあとの待ち合わせ場所に行くとだりあは焼肉のことをよく知らずに高級なお店を指定してしまったことをひどく後悔して落ち込んでいました。

謝るだりあに七瀬は「大人なのにお金持ってなくてごめんね」と謝り、「これならギリで大丈夫」と松子に貰ったチラシを見せます。

「行ってみたいです!」と満面の笑みのダリア。

店に着くと松子が「お待ちしていました」と出迎えてくれます。

入口の販売機で注文を選ぶのですが、七瀬は中々決められません。

表の看板で推していたダブルチーズバーガーを選ぶダリアですが、七瀬は「若いんだから無茶しちゃおう」とトリプルチーズバーガーを選びました。

七瀬もダリアに背中を押され、てりやきフォアグラバーガーを選びます。

「うちの肉は冷凍していない生の和牛だからジューシーさが違うの。見てて」と松子。

玲奈が生肉をまん丸に丸めて鉄板に乗せ、上から鉄の蓋の様なもので押さえます。

「ハンバーグ、あんな風に焼くの初めて見た」と七瀬。

厚子が「これはスマッシュって言う焼き方。お肉の味を楽しんで貰うために超荒挽きにしたミンチをつなぎ無しでワイルドの仕上げることで外がカリカリ、中がジューシーのこれぞ肉!なパティが仕上がるの。」語り、

肉汁溢れる美味しそうなパティがれなの手で返されると、思わず「美味しそう」とだりあが呟きました。

店の奥に並んだパンを見つけて「もしかしてパンもここで焼いているの?!」と叫ぶ七瀬。

「あっちの奥の専用オーブンでね。納得のいくバンズが出来るまで200回は試作したかなぁ。優秀なパン職人をわざわざ富山からスカウトして来たんだから。」という厚子にだりあは

「富山?」と聞き返し、厚子は「このお店は富山の焼肉屋さんがやってるの」と言い、七瀬の「お肉に期待していいんですね?」の問いに「勿論!ほら、見てて」。

れなが蓋を外すとこんがり焼けたとパティの上でトロトロに蕩けたチーズ。

素晴らしく美味しそうなバーガーを積み上げているれなの声
「待ってろ、世界!これがジャパニーズ・サムライ・ハンバーガー!」

バーガーにかぶりつく二人。

「うまっ!」「美味しい!」と幸せそうにバクバクと食べ進めます。

そんな二人を感激しながら見つめているれな。

食べ終わっただりあの感想は「肉食った~っていう感じです!幸せ~!」

れなは厚子に「いい感じだったじゃん。良かったよ」と褒められ、自分はまだまだだというれなに厚子は

同じ年の頃の自分に比べたら良くやっている、もがく時間も必要、10代なんだからもっとガムシャラにやってみな!とエールを送るのです。

食べた七瀬とだりあも「やりたいことなんでもガムシャラにやろう!」と決意。

そうそう、ハンバーガーを食べた女はそうでなくちゃ!

 

スポンサーリンク

女子グルメバーガー部2話の感想

歌舞伎町にもお洒落なグルメバーガー店が出来たのねぇが最初の感想でした(笑)。

私の知っている歌舞伎町は雑居ビルと怪しげなお店が連なっている印象だったので、時代の流れを感じながら、コロナが落ち着いたら是非ゆっくり訪れてみたいなと思いました。

自分に憧れているという後輩に頼られて無理をしようとしてしまう七瀬(松本妃代さん)の気持ち、痛いほど分かります。
だりあ(宮崎優さん)が悪びれない、無邪気なだけに断りにくいですよ。

時計はブランドじゃなかったけど、素敵なグルメバーガーの店員さん 厚子(紅ゆずるさん)に出会えて本当に良かった!
まさに運命の出会いです。

リクエストした後でネット検索して店の価格に驚いて悩んでいた だりあがとても可愛かったですが、これからはリクエストする前に検索しようねと思ったりしましたが(笑)、
その後の笑顔で全部許せちゃいました。

18歳という年齢で自分のやりたいことが見つけられていない人へのメッセージ。
「やりたいことをなんでもガムシャラにやろう」
素敵です。

年をとってからはこの一言は若さの秘訣ではないでしょうか?

いくつになっても好きなこと、やりたいことにガムシャラになれるということは素晴らしい事なので、私も深く心に刻みました。

悩んでいる人と向き合った時に、言葉をかけるよりも一緒に美味しいものを食べることも励ましになるのだと、このドラマで勉強させていただきました。

このドラマでは世界を目指すグルメバーガー店の方が登場します。

一昔前は日本食やラーメンで海外進出を目指す方が多かった印象ですが、最近はもともとは海外のものを日本ならではに進化させて世界で勝負する時代なのですね。

色んなものがグローバル化していることは本当に嬉しく、眩しくさえ感じます。

だりあも七瀬もれな(河合優実さん)もとてもチャーミングですが、厚子役の紅ゆずるさんに久しぶりに悩殺されました。

すべてが美しく、役にもぴったりで夢に出てきてくれそうなくらいです。

ものすごく美味しそうなグルメバーガーの映像と素敵な紅ゆずるさんに癒された第二話でした。

 

スポンサーリンク

女子グルメバーガー部2話あらすじ

7月17日(金)放送
第2話
企業の受付嬢として働く北見七瀬(松本妃代)は、休憩中に話しかけてきた清掃アルバイトの美藤だりあ(宮﨑優)から突然相談を持ち掛けられ困惑する。しかし、だりあから憧れていると褒め上げられ気分を良くした七瀬は2人で食事へ行くことに。だりあの希望で焼肉をご馳走することになるが、グルメバーガー店のチラシをたまたま受け取り…。老舗焼肉店が手掛ける和牛のパティは圧巻!

(引用:公式サイト

 

スポンサーリンク

まとめ

毎週めちゃめちゃ美味しそうなグルメバーガー店を紹介していくドラマ。

ではなく、様々な日常の悩みに寄り添い、生き方のヒントを与えてくれるドラマです。

押し付けがましくなく、ハンバーガーを通して優しく丁寧に伝えられる素敵なメッセージにすっかり夢中になっています。

来週はどんな素敵なメッセージがあるのでしょうか?

楽しみすぎて待ちきれません。

■女子グルメバーガー部の見逃し動画を無料視聴する方法はコチラ!
>>女子グルメバーガー部の見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました