本並健治が結婚歴あり!元嫁(前妻)と子供の名前・顔画像・職業は?息子は2人でサッカー経験者?

【芸能ニュース】

本並健治さんの結婚歴と、元嫁(前妻)と2人の子供の名前、顔画像、職業について、調査してみました!

本並健治さんは、2020年9月5日に元女子サッカー選手の丸山桂里奈さんとご結婚されましたね。

とっても幸せなお二人ですが、一部報道に「あれ?」と思う点がありました。

本並健治さんには結婚歴があったそうなのです!

確かに、現在56歳の本並健治さんですから、以前に結婚していてもおかしくないはずですが・・。

まさたか
まさたか

この記事では、本並健治さんの元嫁(前妻)の方についてや、二人の子供さん(息子)についてウワサを検証してみました息子さんの名前・生年月日が非常に似ている方が、実はサッカー経験者で、2020年現在は大阪のメンズ服屋の店員さんらしいことまで、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

本並健治の結婚歴!元嫁(前妻)の名前・顔画像・職業は?いったい誰?

本並健治さんは、2020年9月5日に東京ガールズコレクションで結婚を報告されました。

こんなご時世の中、明るいニュースが飛び込んできて、とても微笑ましいですよね♪

素敵な奥様と一緒になられた本並健治さんですが、実は丸山桂里奈さんとの結婚が初めてではなく、一度結婚された経験があったそうです。

結婚歴・初婚について

お相手の名前は、『美千代(みちよ)』さんと言うそうです。

1991年にご結婚されています。

情報を調べてみたのですが、この方がどんなお顔をしているのか、2020年現在どこで何をしているのかは、明らかになっていませんでした・・。

おそらく一般の方でしょうし、それなら情報がないのも当然ですね。

1991年に美千代さんと結婚されたとき、本並健治さんはJリーグの前身・松下電器所属のプロサッカー選手でした。

本並健治さんが27歳のときのことです

レギュラーキーパーとして鋭い飛び出しを武器にされており、松下電器がガンバ大阪と名前を変えてからも、正GKの座を守り抜いていました。

活躍する本並健治さんの姿を見て、美千代さんは素敵な方・・と思っていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

本並健治の元嫁(前妻)との離婚理由・時期は?

本並健治さんと元嫁の美千代さんの離婚理由は明らかになっていません。

丸山桂里奈さんと結婚されたニュースが出たときに、「本並健治は丸山桂里奈と出会う前にすでに元妻とは離婚している」と報道しているニュースがありました。

つまり、本並健治さんがプロサッカー選手を引退して、スペランツァFC大阪高槻の監督に就任する前のことになります。

監督に就任したのが、2012年8月3日なので、その前にすでに本並健治さんと美千代さんは離婚されていたことになります。

二人がご結婚されたのが1991年のことですから、20年以上は結婚生活を続けられたわけですね。

長い結婚生活から離婚に至った経緯が気になってしまうのは・・・余計なお世話と言われてしまえばそれまでですが・・。

ちなみに、本並健治さんは選手時代の丸山桂里奈さんについては、

「セクハラとかそういう問題になるのを防ぐために、女子選手とは触れたりしないように、また近づきすぎないようにと、かなり気をつけていた」

そうなので、このときはまだ恋愛感情に発展する感じではなかったのでしょう。

丸山桂里奈さん側からすると、本並健治さんは「すごいイケメンが監督になった!」と選手たちの間では話題になっていたそうですが(苦笑)。

スポンサーリンク

本並健治の子供(息子)は2人?名前・顔画像はある?

本並健治さんと元嫁・美千代さんとの間には、2人の息子さんが生まれているそうです。

1993年6月4日に長男の祐斗くんが誕生していて、次男の子に関しては生年月日・名前はわかりませんでした。

この情報は、サッカー関連の人が運営していたファンサイト(2020年9月はすでに閉鎖)に乗っていたそうです。

また、本並健治さんご自身があるラジオ番組に出演されたときに、2人の息子さんがいて、長男はサッカー、次男はラグビーが好きだと語っていたこともあったそう。

本並健治さんの子供さんですから、運動神経がとってもよいのでは?と思ってしまいますよね♪

もしかしたら、何かのスポーツをされていて、有名になっていたりしないのかな?と思って、調べを進めてみました。

すると、少し字は違うのですが、「本並佑斗」という名前の子が、中学生のときにジュニアユースの試合に出ていたことが判明したのです!

2007年5月5日のガンバ大阪ジュニアユース『JFAプレミアカップ2007』でのこと。

初優勝したガンバ大阪ジュニアユースの中学2年生メンバーに、「本並佑斗」の名前がありました。

おさらいしておくと、本並健治さんの息子さんは、1993年6月4日生まれであり、試合のあった2007年5月5日時点では13歳。

年齢的には中学2年生で、つじつまはあいます。

実際の試合の結果と選手名簿を見つけることができたので、以下に引用します。

JFAプレミアカップ2007試合結果
会場:福島県/Jヴィレッジ
決勝戦:5月5日(土曜・祝日)

ガンバ大阪ジュニアユース 2-1(1-1、延長1-0)東京ヴェルディ1969ジュニアユース

〈中学2年生メンバー/20名〉  岩本泰士・円乗健介・岡本大地・川田悠斗・黒田宗太郎・小谷光毅・小山陽平  島田玲央・田尻健・中尾賢人・中嶋凌也・西田康貴・西野貴治・西野拓麻  花木直人・本並佑斗・三根和起・山田悠斗・山千代大斗(Cap)・李昌寿

引用:http://blog.livedoor.jp/newsscrap2ch/archives/50532949.html

いや、まさかとは思ったのですが、これはかなりすごい情報かと思います!

ネット上(5ちゃんねる)などでは、「本並さんの息子では?」とウワサされていました。

その数年後、本並佑斗さんが大学生になったときの情報もありました。

関西サッカー連盟の関西選手権名簿に、関西外国語大学のメンバーとして、本並佑斗さんの名前があったのです!

以下に、名簿の画像をアップしてみました。

関西サッカー連盟のホームページの、2012年度関西学生サッカー選手権大会の試合結果のことです。

2012年5月13日の試合で、関西外語大学・若宮G(第1試合)の2回戦で、ゴールをしていますね。

本当に本並健治さんの息子さんならば、離婚した時期が2012年8月3日の前なので、5月時点では離婚していなかった可能性があります。

本並佑斗さんの現在の親権は美千代さんに映っているでしょうから、2020年9月現在はすでに苗字が変わっている可能性はあります。

さらに、2020年現在で27歳になっていると思われる本並佑斗さんが、現在大阪のメンズ服の店員さんになっておられる可能性も出てきました。

メンズカジュアルショップ『ザボウ(ZABOU)』という大阪中央区のお店の店員さんに、生年月日と氏名が同じ方の写真がウェブサイトにアップされていたのです。

(引用:ザボウ ウェブサイト)

■MEN’S CASUAL SHOP ZABOU(ザボウ)
■ウェブサイト:https://zabou.org/about/
■住所:〒542-0081 大阪市中央区南船橋4-14-3 第2飯沼ビル2F
■営業時間 12時~19時(月~日
■ZABOU東京店もある

実際にご本人かどうかは不明ただ、年齢や名前、状況が判明している情報と非常によく似ているので、参考までにしてください。

笑顔がとっても愛らしい方です。

スポンサーリンク

まとめ

本並健治さんの元奥様、息子さんについて、ご紹介させていただきました。

本並健治さんに関わる方が、幸せに暮らしているようで、何よりです。

こんなご時世だからこそ、本並健治さんと丸山桂里奈さんのご結婚はおめでたいですね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました