半沢直樹2020の主題歌・挿入歌まとめ!音楽がない理由や他のドラマの考察!

半沢直樹2(続編)

『半沢直樹2』の主題歌・挿入歌について、まとめてみました!

2013年に放送されて、大ヒットした国民的ドラマ『半沢直樹』の続編、『半沢直樹2』が7月19日から、いよいよ放送開始されます!

前作の「やられたらやり返す、倍返しだ‼」のような名ゼリフが生まれるかもしれません。

中々、放送開始日が決まらなかったことで、SNS上や私の周りでも、いつから『半沢直樹2』始まるの?という声が多かったです。

まさたか
まさたか

今回は、ドラマを盛り上げてくれる『半沢直樹2』の主題歌と挿入歌についての情報を調べて、お伝えしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

半沢直樹2の主題歌!

『半沢直樹2』の主題歌について調べてみましたが、残念ながら主題歌の情報は見当りませんでした。

ちなみに、2013年放送の前作では、主題歌はありませんでした。

なので、今作の『半沢直樹2』も主題歌は無い可能性が高いのではないかと思います。

2020年の1月3日に、半沢直樹スピンオフ企画として放送された『狙われた半沢直樹のパスワード』でも、主題歌はありませんでした。

そこで、過去に放送されたドラマで、主題歌がないドラマを調べてみました。

1961年にスタートした、NHK連続テレビ小説では、1983年~1984年にかけて放送された、あの国民的ドラマ『おしん』まで、主題歌がなかったようです。

その後、榮倉奈々さんが主演をつとめた、2008年放送の『瞳』や瀧本美織さんが主演をつとめた、2010年~2011年にかけて放送された『てっぱん』、

そして、物語の中のヒロインのセリフ「じぇじぇじぇ」がユーキャン新語流行語大賞にも選ばれ、国民的ドラマになった、2013年放送の『あまちゃん』にも、挿入歌は話題になりましたが、主題歌はありませんでした。

他にも大人気ドラマやシリーズ化されて、みなさんにすっかりおなじみのドラマなどにも、主題歌がないものがあります。

2000年に、単発ドラマとしてスタートした、水谷豊さん主演でおなじみの『相棒』です。

 

 

『相棒』は、2002年から連続ドラマとして放送開始されてから、2020年の3月に終了した、『season18』まで、主題歌がありません。

2018年に同じくテレビ朝日で放送された、キムタクこと木村拓哉さん主演で高視聴率だったドラマ『BG~身辺警護人~』と放送延期になりましたが、無事に6月から放送開始されて現在放送中の『BG~身辺警護人~2020』にも主題歌がありません。

木村拓哉さんといえば、2020年1月4日と5日の2夜連続で放送された『フジテレビ開局60周年特別企画 ドラマ 教場』に主演しましたが、『教場』にも主題歌がありませんでした。

8月2日から放送開始が決定した、個性派人気俳優のムロツヨシさん主演『親バカ青春白書』にも公式ホームページはもちろん、いろいろと情報を探しましたが今のところ主題歌の情報がありません。

放送まで一ヶ月ないのに、主題歌が決まっていないというのは考えにくいですね。
公式ホームページにも、主題歌の情報がないという事は、主題歌がないということだと思いました。

『半沢直樹2』は、2013年放送の前作と同じ、TBSの日曜劇場枠で放送されます。

日曜劇場は、1956年12月から放送している、長い歴史のあるドラマの放送枠です。

最初は、東芝日曜劇場という名称でしたが、2002月10月より、今の日曜劇場という名称に変わりました。

日曜劇場が、連続ドラマを放送し始めた頃からのドラマに注目してみました。

やはり、主題歌のあるドラマが多かったのですが、中には主題歌がない作品もありました。

私も当時観ていたのを今でも覚えている、TBS開局55周年記念番組の一つとして放送されたドラマ『華麗なる一族』です。

木村拓哉さん主演で、父親役が、『半沢直樹2』にも特別出演する、北大路欣也さんでした。
当時、北大路欣也さんの迫力のある演技に驚かされました。

その北大路欣也さんも出演している、2012年に放送された山崎豊子さん原作の『運命の人』、『半沢直樹2』の原作者・池井戸潤さんが原作の作品、2014年放送の『ルーズヴェルト・ゲーム』、2015年放送の『下町ロケット』なども主題歌がありませんでした。

2016年に、織田裕二さん主演で放送された『IQ246~華麗なる事件簿~』にも主題歌はありません。

こう見ていくと、最近は、話題のドラマでも主題歌がないドラマが増えているということがわかりました。

『半沢直樹』、『半沢直樹2』に、主題歌が存在しないのは、ストーリーの展開にスピード感があるのと、半沢直樹を始め、くせのある人物が多く、過激なセリフも多くて、それがまた聞き逃せない楽しみの一つだということもあるのではないでしょうか。

ストーリーの邪魔にならないように、あえて、主題歌を使っていないということも考えられますよね。

それによって、視聴者が、ドラマに集中できて、ドラマの内容により引き込まれやすくなると思います。

昔は、ドラマの主題歌が大ヒットするケースがたくさんありましたよね!

今でも、その曲を聞くのはもちろん、曲のタイトルを聞いただけで、主題歌に使われていたドラマを思い出したりします。

そして、その時代の流行や、自分が当時何をしていたとかまで、思い出したりする方も多いんじゃないですか?

私は、やっぱりドラマには主題歌があった方が楽しみが増えていいなと思います。

 

スポンサーリンク

半沢直樹2の挿入歌は?

『半沢直樹2』の挿入歌やBGMの情報についても、公表されていませんでした。

公式ホームページにも、音楽担当の名前すら載っていませんでした。

今回も、2013年放送の『半沢直樹』の挿入歌などをそのまま使うのではないでしょうか?

ちなみに、2013年放送の『半沢直樹』の音楽担当と挿入歌を作ったのは、服部隆之さんです。
とても有名な方ですよね!

ご本人はもちろん、先月お亡くなりになった父親の服部克久さんも、作曲、編曲、ピアノ、指揮などで、非常に有名な方です。

祖父の、服部良一さんも作曲、編曲、作詞など音楽界を引っ張ってきた大物です。
親子三代で、作曲家として大活躍しています。

娘の服部百音さんも、ヴァイオリニストとして活躍中です。
音楽一家ですね!

服部隆之さんは、父親の克久さんも留学した、パリ国立音楽院に入学しています。
帰国後に、音楽活動を開始します。

主に、作曲や編曲など、ドラマの挿入歌、BGMなどで活躍しています。

1996年と1998年には、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞しています。

先ほども紹介したドラマ『華麗なる一族』や『ルーズヴェルト・ゲーム』『下町ロケット』の他にも、『新選組!』『真田丸』『HERO』『のだめカンタービレ』『陸王』『ノーサイド・ゲーム』などの挿入歌を手がけています。

映画音楽やアニメ音楽も多数手がけ、有名アーティスト達の曲の編曲でも活躍しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、『半沢直樹2』の主題歌と挿入歌について調べてお伝えしました。

主題歌は、2013年放送の前作と同じで、無いんだと思います。

挿入歌についての情報もありませんでしたが、『半沢直樹2』が前回の続きになるので、挿入歌も同じ曲が使われるものと思います。

2013年には『半沢直樹 オリジナルサウンドトラック』が発売されています。

『半沢直樹2』を観て、ストーリーとともに音楽も楽しんでくださいね!

 

※このページのトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました