ハケンの品格2020(続編)の主題歌・挿入歌まとめ!鈴木雅之・菅野祐悟の音楽!【動画】

ハケンの品格2020(続編)

6月17日から放送されている『ハケンの品格2020』の篠原涼子さんが演じる、スーパー派遣社員・大前春子が13年前よりパワーアップしていると話題になっています!

 

『ハケンの品格2020』の主題歌は鈴木雅之さんのノリのいい新曲が流れていて、こちらも好評です。

 

今回は、鈴木雅之さんが歌う主題歌の情報はもちろん、鈴木雅之さんのこれまでの音楽活動などに加え『ハケンの品格2020』の音楽担当や挿入歌についても詳しくお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ハケンの品格2020の主題歌!

『ハケンの品格2020』のオープニング主題歌は、鈴木雅之さんの『Motivation』という楽曲です!

鈴木雅之さんは、『ハケンの品格2020』の主人公、大前春子とアーティスト軍団・東京ゲゲゲイと初めてのコラボをしましたが、主題歌『Motivation』に合わせた振り付けもドラマのオープニングを盛り上げています。

 

『ハケンの品格2020』の主題歌『Motivation』は、2020年4月に発売された、鈴木雅之さんデビュー40周年記念アルバム『ALL  TIME  ROCK’N’  ROLL』に収録されている楽曲になります。

 

ダウンロードやストリーミングの配信も、4月から開始されています。

 

『Motivation』は、『ハケンの品格2020』のドラマ制作サイドから「思わず踊りだしたくなるような楽曲を。」というリクエストを受けて、ドラマのために作られた楽曲です!

 

鈴木雅之さんは『Motivation』について「40周年のヒストリーには欠かせないとびきりファンクなナンバーに仕上がりました。より豊かな明日に向けて進んでいこうという意味も込められたラブソングです。」とコメントしています。

 

『Motivation』の曲にのって、大前春子とアーティスト軍団・東京ゲゲゲイの独創的なダンスをしている動画を見つけました~!

 

 

鈴木雅之さんの、あの声と歌唱力で歌われたらそりゃーカッコいい曲になりますよね。

 

ノリが良くて、歌いやすそうな曲なので、カラオケでも流行るんではないでしょうか!

 

早く、カラオケ曲になってくれないかな。

 

今から、楽しみです。

 

『ハケンの品格2020』の第一話を観た視聴者には、鈴木雅之さんの主題歌『Motivation』を楽しみにしていた方もいたようです。

 

視聴者がツイッターで感想を投稿していました。

 

その一部をご紹介します。

『Motivation』の歌詞について検索している方も多いようなので、歌詞の一部を載せたいと思います。

 

『Motivation』

 

作詞・作曲:John Acosta・Vincent Degiorgio・Manami

編曲:Maestro-T

 

何かを隠して 微笑んだ横顔

 

心の中 見つめたい

 

ほんとの君を知りたい

 

Motivation あげて

 

次の愛に飛び込む

 

Destination

 

冷たくするほど

 

熱くなる恋なら let go

 

もう一度聞くよ

 

Don’t you love love love me do?

 

最後に聞くよ

 

Don’t you love love love love love love love me do?

 

作詞・作曲を担当しているのは、シンガーソングライターとしても活動しているManamiさんです。

 

ラブソングの王様と言われている、鈴木雅之さんのプロフィールと経歴をご紹介したいと思います!

 

鈴木雅之のプロフィール!

Facebook | Error
鈴木雅之
生年月日:1956年9月22日
出身地:東京都大田区
身長:176センチ
血液型:AB型
最終学歴:芝浦工業大学工業高等学校中退
愛称:Martin(マーチン)

姉の鈴木聖美さんも歌手です。

 

 

鈴木聖美さんといえば、姉弟でデュエットした『ロンリーチャップリン』が大ヒットしましたね!

 

デュエットソングの定番曲だと思います。

 

私も、何度『ロンリーチャップリン』を歌っただろう。。。大好きな曲です。

 

鈴木雅之の経歴!

https://www.instagram.com/p/CBHoacnlp6V/?utm_source=ig_web_copy_link

 

1980年:シャネルズのメンバーとして、顔を黒塗りにしたタキシード姿で、シングル曲『ランナウェイ』でメジャーデビューし、110万枚のミリオンセラを記録しました。

 

1983年:グループ名をラッツ&スターに改名し『め組のひと』『Tシャツに口紅』など多くのヒット曲があります。

 

1986年:シングル『ガラス越しに消えた夏』でソロデビューしました。

 

鈴木雅之さん自身は、ヴォーカリストと名乗っていますが、作詞作曲も(作曲の方が多い)手がけています。

 

1991年に発売したベストアルバム『Martini』と1995年に発売した『Martini Ⅱ』がそれぞれミリオンセラーを記録しました。

 

1992年:シングル『もう涙はいらない』がソロでの最大のヒット曲になります。

 

2011年:初カヴァーアルバム『DISCOVER JAPAN』で第53回日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞しました。

 

2016年:第58回日本レコード大賞「最優秀歌唱賞」を受賞しました。

 

2017年:「第67回芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞しました。

 

2019年:自身の曲が初めて、アニメソングとして採用されました。

 

2020年:最新アルバムは『ALL TIME ROCK’N’ ROLL』で最新シングルは『DADDY!   DADDY!  DO!feat.鈴木愛理』です。

 

◎ハケンの品格を無料で視聴する方法をコチラでまとめています。
>>ハケンの品格2020(続編)の見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

ハケンの品格2020の挿入歌は?

『ハケンの品格2020』のサウンドトラック、挿入歌などのBGM音楽を担当しているのは、2007年放送の『ハケンの品格』でも音楽を担当した菅野祐悟さんです。

 

ドラマの中でのBGMは、前回と変わっていないようです。

 

シリーズもので、おなじみのシーンでおなじみのBGMが流れると前作を思い出して、ファンとしては嬉しいですよね!

 

『ハケンの品格』オリジナルサウンドトラックは、6月17日に発売されています。

ちなみにお値段は、2500円+税になります。

 

音楽担当の、菅野祐悟さんについて調べてみると、たくさんのドラマや映画などのサウンドトラックを担当しているのがわかりました。

 

菅野祐悟さんの簡単なプロフィールや経歴をご紹介したいと思います。

 

菅野祐悟のプロフィール!

菅野祐悟(かんのゆうご)
生年月日:1977年6月5日
出身地:埼玉県川越市
最終学歴:東京音楽大学卒業
職業:音楽プロデューサー・作曲家・画家

菅野祐悟の経歴!

人気テレビドラマのサウンドトラックを数多く手がけています。

 

2007年:ハケンの品格

 

2007年:ホタルノヒカリ

 

2007年:ガリレオ

 

2010年:新参者

 

2012年:踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件

 

2014年:大河ドラマ 軍師官兵衛

 

2014年:昼顔~平日午後3時の恋人たち~

 

2014~2015年:花咲舞が黙ってない

 

2018年:連続テレビ小説 半分、青い。

 

2018年:リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

 

2020年:テセウスの船

 

その他にアニメや映画のサウンドトラック等もたくさん手掛けています。

 

スポンサーリンク

まとめ

6月17日から放送開始された『ハケンの品格2020』の主題歌についての情報や主題歌を歌っている、鈴木雅之さんのプロフィールと経歴、ドラマのオープニング動画をご紹介してきました。

 

音楽・挿入歌・オリジナルサウンドトラックの担当は、2007年『ハケンの品格』と同じ、菅野祐悟さんが担当しました。

 

前作と同じサウンドトラックが、世界観そのままなのがいい、一緒なのが嬉しかった、続編ものってサントラが変わらないのがいいと、ドラマ、主題歌とともに好評です!

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました