銀座黒猫物語の原作ネタバレ!元になったお店やポークカツレツが衝撃的すぎる!

銀座黒猫物語

ドラマ『銀座黒猫物語』の原作と、そのネタバレについて、まとめてみました!

銀座黒猫物語とは、2020年7月17日から放送されている深夜ドラマです。

繁華街・銀座をメインにしたドラマで、実在するお店も出てきます。

銀座は夜の街で高級なお店ばかりのイメージで、行ったことのない人も多いでしょう。

まさたか
まさたか

銀座黒猫物語では実在するお店が出てくるので、馴染みのある人はもちろんこれから行ってみたいという人も楽しめます。銀座という街を覗いてみてくださいね。今回は、銀座黒猫物語の原作をネタバレ込みでご紹介します。

ぜひ、最後まで読んでください。

スポンサーリンク

銀座黒猫物語の原作は?

銀座黒猫物語とは、オリジナルドラマです。

オリジナルドラマのため、原作はありません。

一話完結のドラマで、主演は話毎に違っています。

吉沢悠さんや秋元才加さんなど有名な俳優・女優さんも出演予定です。

ナレーターも山寺宏一さんで、豪華キャストが出演中。

悩める人の元に一匹の黒猫が現れてその人々にあったお店に案内してくれるというストーリーです。

繁華街というイメージが強い銀座という街ですが、ドラマでは美味しいご飯のお店が紹介されます。

銀座に行ったことがないという人でも、楽しめるでしょう。

原作の小説やマンガはありませんが、紹介されるお店は実在しています。

美味しそうなレストランが多数紹介されるので、ぜひ行ってみてくださいね。

既に放送されている一話に出てくる「煉瓦亭」というお店は、とんかつの元にもなったポークカツレがメニューにあります。

明治28年に創業されたかなりの老舗です。

創業から変わらないオムライスはとても美味しそうで思わず食べたくなります。

原作はありませんが、このように実際にあるお店が紹介されるので銀座のお店を知りたい人にはおすすめです。

銀座という場所柄高級店ばかりのイメージですが、普通のレストランもあるのでドラマを見て知ってください。

スポンサーリンク

銀座黒猫物語の脚本・原案は?

銀座黒猫物語の脚本は映画監督・本田隆一さん、小説家・染井為人さん、伊澤理絵さんが担当しました。

今回は、映画監督・本田隆一さんと小説家・染井為人さんの代表作をご紹介します。

・映画監督 本田隆一

2001年 東京ハレンチ天国 さよならのブルース
2002年 あいつはコックリさん
2003年 帰ってきた刑事まつり〜背徳美汁刑事
2003年 セクシードリンク大作戦 神様のくれた酒
2004年 プッシーキャット大作戦
2004年 穴〜青春の穴
2004年 ウォーターメロン
2004年 脱皮ワイフ
2004年 ずべ公同級生
2005年 あさってDANCE
2005年 チェーン 連鎖呪殺
2005年 戦 IKUSA
2006年 戦〜第弐戦 二本松の虎
2006年 ハヴァ、ナイスデー〜お別れのバラード
2007年 そんな無茶な〜彼女が歌う理由
2007年 サクゴエ
2008年 GSワンダーランド
2011年 市民ポリス69
2011年 大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

映画監督の本田隆一さんは、ドラマの演出も担当しているのでご紹介します。

2004年 怪談スケ番幽霊
2005年 スパイ道 悶絶スパイ学園
2007年 イヌゴエ
2007年 キューティーハニー THE LIVE
2008年 トンスラ
2009年 怨み屋本舗REBOOT
2009年 傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうすか〜
2010年 満福少女ドラゴネット
2011年 示談交渉人 ゴタ消し
2012年 デカ黒川鈴木
2012年 秋葉京介探偵事務所〜狙われた男〜
2012年 毒 ポイズン
2013年 仮面ティーチャー
2013年 ハクバノ王子サマ
2014年 恋文日和
2014年 犯罪心理学教授・兼坂守の捜査ファイル
2014年 名探偵 神津恭介〜影なき女〜
2014年 SHARK〜2nd Season〜
2014年 私は代行屋!3 事件推理請負人
2015年 恋愛時代
2015年 名探偵 神津恭介〜呪縛の家〜
2015年 犯罪心理学教授・兼坂守の捜査ファイル2
2015年 私は代行屋!4 事件推理請負人
2016年 いつかティファニーで朝食を〜2nd Season〜
2016年 検事・悪玉
2016年 ドクターカー〜絶体絶命を救え〜
2016年 刑事 犬養隼人
2017年 女の中にいる他人
2017年 恋がヘタでも生きてます
2017年 ハケンのキャバ嬢・彩華
2018年 特命刑事 カクホの女
2018年 スペシャルドラマ 検事・悪玉
2018年 幸色のワンルーム
2018年 探偵が早すぎる
2018年 ブスだってI LOVE YOU

映画では、賞を受賞したこともあります。

・小説家 染井為人

単行本
2012年 うちらのオーデイション物語
2017年 悪い夏
2018年 正義の申し子
2019年 震える天秤
2020年 正体

横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞したこともあります。

小説家になる前は、舞台演劇・ミュージカルのプロデューサーをしていました。

スポンサーリンク

まとめ

銀座黒猫物語は、オリジナルドラマで原作はありません。

オムニバス形式のドラマで、一話毎に主演も違っています。

一話完結のドラマなので途中からの人も見やすいでしょう。

脚本は映画監督・本田隆一さん、小説家・染井為人さん、伊澤理絵さんが担当しています。

他にも、ドラマの制作に当たって様々な銀座のお店や会社が協力しました。

現在(2020年8月)放送中で、早くも話題になっています。

0:25~1:25と深夜のドラマですが、ぜひ見てくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

※このページのトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました