ふろがーる(ドラマ)4話のネタバレ・感想・あらすじ!お風呂掃除を心からエンジョイする早夜子が可愛い!

ふろがーる

『ふろがーる!』第4話のネタバレ・感想・あらすじについて、まとめてみました♪

まさたか
まさたか

今回は月に1度のお風呂掃除!いつもお世話になっているお風呂をピカピカに磨きます。生実野早夜子(おゆみのさよこ、桜井日奈子)だけじゃなく、いつも電話をしてくる檜山愛乃(小西桜子)も一緒にお風呂掃除!

掃除をしながら愛乃が早夜子に人生相談すると、早夜子が愛乃に教えた言葉はあの言葉です。

それでは詳細を、さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

ふろがーる(ドラマ)4話ネタバレ

早夜子がお風呂を掃除するために気合を入れていると、愛乃からの電話がなって、出鼻をくじかれた早夜子が電話に出ると、愛乃が家の前に来ている告げます。

愛乃は一緒にお酒を飲もうと白ワインを持ってきますが、早夜子はお風呂掃除をしたくて断ります。しかし、愛乃は早夜子に構わず、部屋に入って一人でお酒を飲み始めます。

**
愛乃がお酒を飲み始めると、早夜子はお風呂掃除の準備をします。

早夜子が重曹を取り出すと、愛乃は「それなんですか?」と聞くと、早夜子は重曹の説明を始めます。

重曹はアルカリ性なので皮脂汚れなどの酸性タイプの汚れが落ちます。

早夜子が市販の洗剤を使わないのは、重曹が自然界に存在する天然成分だからです。早夜子は自然に優しいエコなものでお風呂に向き合いたい。

重曹洗剤の作り方はスプレーボトルに水500ccを入れ、重曹を大さじ1ほどを入れると出来上がりです。

**
早夜子はお風呂に行くと、スプレーボトルの重曹水で「シュッ!シュッ!シュッ!」と大きな声を出しながら汚れを攻撃します。

愛乃に「いつも声を出して掃除してるんですか?」と突っ込まれると、早夜子は心のなかで”しまった!”と思いつつも、「今日はたまたまだ」と答えます。

早夜子は重曹水を掛け終えると、20分放置します。

**
20分後、早夜子はスポンジで浴槽を擦りまくります。しつこい汚れには濡れたスポンジに重曹を付けて、さらに擦ります。

早夜子の気合が乗ってくると、自然に「うぉー、うぉー」と声が出ます。すると、再び愛乃から声を出していることを突っ込まれます。

”しまった!”と心のなかで叫んだ早夜子はまたもや「今日はたまたまだ」とごまかします。

早夜子の掃除を見ていた愛乃が掃除をやりたくなると、早夜子は愛乃に変わります。

しかし、早夜子は愛乃の力の入っていない掃除を見て、もっと前傾姿勢になって腰を入れ、親の敵のように擦り、気合の「うぉー」を出すように教えます。

さらに早夜子はもっと声を出して、精神的全裸になるように愛乃に指導すると、愛乃の力のなさに我慢できなくなり、早夜子は愛乃からスポンジを奪い、

「ううぉぉーー!!」と重低音を利かせた声で、勢いよく浴槽を磨き始めます。

早夜子の様子を見ていた愛乃は馬鹿らしくなって、掃除をやめて、早夜子に「悩みがなさそうでいいですね」と話しかけます。

早夜子が「ボディースポンジを買い換えるのにどれがいいのか悩んでいる」と言うと、愛乃に「それは悩みじゃない、お気楽な人生ですね」と言われます。

浴槽を磨き終えた早夜子は蛇口の石鹸カスやカルキなどのアルカリ性の汚れを落とすのためにクエン酸ペーストを作り始めます。

作り方は、紙コップにクエン酸大さじ2、水小さじ1を入れてスプーンで入念に練ります。

途中から、早夜子に代わり愛乃が混ぜて、混ぜながら愛乃は彼氏にフラレたこと話し始めます。

愛乃は自分のどこが悪いのか早夜子に聞きますが、早夜子は「むむむ」と考えても答えが出ません。

クエン酸ペーストが完成すると、愛乃は蛇口にペーストを乗せて歯ブラシで磨き始めます。

愛乃が早夜子に蛇口を磨く時の掛け声を聞きますが、早夜子は蛇口磨きの掛け声がまだ見つかっていないと答えます。

すると、愛乃は少し考えたあと、「シャカ、シャカ、シャカ」と声を出しながら磨き始めます。

早夜子は「シャカ、シャカ」言いながら楽しそうに磨く愛乃を羨ましそうに見ます。

愛乃が早夜子に「先輩もやります?」と聞くと、早夜子は愛乃に代わって「シャカ、シャカ」言いながら夢中で蛇口を磨き始めます。

**
お風呂掃除が終わると、早夜子は泡風呂に入ろうと愛乃を誘い、泡風呂の準備を始めます。

早夜子はきれいな浴室は泡立ちがよく、泡風呂に最適だと、愛乃に自慢気に話します。

浴槽に5cmほどお湯を入れ、泡立ちのいいボディーソープを10プッシュほど入れて、シャワーで勢いよく浴槽の半分までお湯を入れると、湯船が泡立ってきます。

ここから先は洗面器で湯船のお湯をすくい、できるだけ高い位置から湯船にお湯を落としますが、この作業は湯船に入る直前の一人作業になります。

**

早夜子と愛乃が風呂場から出ると、愛乃は服を脱いでお風呂に入ります。

愛乃が早夜子から教えてもらったとおりに湯船にお湯を落とし続けると、湯船の泡立ちがよくなり、愛乃はかけ湯をして湯船に入ります。

愛乃はピッカピカで、すごく泡立ちがいいお風呂に感激します。脱衣所では早夜子がバスタオルとお肌の乾燥予防のための保湿クリームを用意します。

早夜子はお風呂のドア越しに、「先ほどの愛乃の”自分のどこが悪いのか?”の質問の答がわからない、お風呂を丁寧に洗える愛乃に悪いところは見つからない」と話します。

愛乃はその言葉を聞いて泣き始め、早夜子は愛乃に元気が出る言葉として「ごくらく」を教えます。

すると、愛乃は「ごくらくー!」と叫んで少し元気になって微笑みます。

**
愛乃が風呂から上がると、早夜子は準備していたエビフリッターと愛乃が持ってきた白ワインをテーブルに置きます。

早夜子はエビは重曹と塩を加えた水で解凍すると、旨味のあるプリップリになると愛乃に説明して2人で食べ始めます。

**
愛乃が帰ったあと、早夜子も泡風呂を堪能して「極楽」となります。

 

また、下記の記事で、『ふろがーる』の無料動画をフル視聴できる方法をご紹介しています。

>>ふろがーる(ドラマ)の見逃し動画を1話~全話無料でフル視聴する方法まとめ!

スポンサーリンク

ふろがーる(ドラマ)4話感想

声を出しながら必死で風呂を磨く早夜子の勢いがすごいです。重曹水のスプレーの「シュッ!、シュッ!、シュッ!」にも驚きましたが、

湯船を磨く時の「うぉー」は女子の領域を超えていました。完全に早夜子がおっさん化してました。

でも、これだけ気合を入れて掃除をしてくれるなら、お風呂も喜んでいることは間違いありません。

さらに、愛乃が考案した「シャカ、シャカ、シャカ」なのですが、私には「釈迦、釈迦、釈迦」に聞こえましたね。

なんて徳の高い掛け声なのでしょうか。まるで、お風呂にお釈迦様がやってきたように感じました。

私は思わず、ありがたや、ありがたや、と心のなかで合掌しましたね。お釈迦様が憑依(ひょうい)した泡風呂では「極楽」と言うしかありません。

私も「シャカ、シャカ」言いながらお風呂を磨いてみます!

愛乃の人生相談も面白かったですね。

愛乃は相談する相手を間違っているのではないかと思いましたが、私の中ではすべて、先程のお釈迦様が救ってくれて、

普通に聞いていたらバカバカしい早夜子の答えも、ありがたい言葉に聞こえて来たんですよね。

すべて、お釈迦様パワーなのでしょうか。場の雰囲気や勢いって恐ろしいですね。早夜子の”お風呂掃除が丁寧な人に悪い人はいない”発言も驚きましたが、

お釈迦様がいる泡風呂を見ながら言われると、私は「そうなのか」となりました。

お風呂掃除を終えた愛乃の泡風呂シーンも忘れてはいけません。

愛乃の細い体の線が少しお風呂素人に見えて、早夜子のガッチリしたパワフルボディーとの違いがはっきりわかりました。

愛乃は”お風呂素人”で、早夜子は”お風呂達人”ですね。”ふろがーる”としては早夜子のほうが一枚も二枚も上です。

愛乃にはこれからもっと”ふろがーる”レベルを上げていただきたい。お釈迦泡風呂に入った愛乃には明るい未来が待っているに違いありません(合掌)。

私もお釈迦泡風呂に入るぞ!・・・と思いましたが、まず、お風呂掃除をしないとね。

スポンサーリンク

ふろがーる(ドラマ)4話あらすじ

8月5日(水)放送
第4話「泡風呂DEうおおおぉ」
月に1度、お風呂を隅々まで掃除し尽くす、“大掃除の日”を設けている早夜子(桜井日奈子)。そんな大掃除の日に、愛乃(小西桜子)が早夜子の家に突然やってくる。お風呂場から聞こえた奇妙な声が気になった愛乃が早夜子の元へ向かうと、一心不乱に掃除をす
る早夜子の姿が!綺麗になっていく浴槽を見た愛乃はなぜか掃除を手伝い始める。そこにはある真実が隠されていたのだが…。

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

4話はお風呂掃除から始まって、人生相談、泡風呂、最後はエビと白ワインで締めくくりとなりました。

私は勝手に”お釈迦泡風呂”と名付けてしまって、お風呂に蓮(はす)の花を浮かべたくなりました。泡風呂なので、生花ではなく、造花でOK!

お風呂っていろんな楽しみ方があるんですね。それでは、次話も極楽なお風呂をお楽しみください。

ドラマ『ふろがーる!』の見逃し動画を無料視聴するならコチラ!
>>ふろがーる(ドラマ)の見逃し動画を1話~全話無料でフル視聴する方法まとめ!

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました