クレイジーレインの主題歌・挿入歌まとめ!AK-69の新曲とは?

クレイジーレイン

俳優集団DーBOYSのメンバー4人が出演する、異色サスペンス『クレイジーレイン』が、2020年の夏、つまり、コロナウイルスの影響で、以前とは色々なことが変わってしまった現在をテーマにしていることもあって話題になっています。

異色のサスペンスドラマなので、どんな主題歌なのかも気になりますよね!

今回は『クレイジーレイン』の主題歌や挿入歌についての情報を調べて、お伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

クレイジーレインの主題歌!

ドラマ『クレイジーレイン』の主題歌は、HIP-HOP界の王様とも呼ばれている、AK-69さんが歌う楽曲『If I Die feat.ZORN』です。

『If I Die feat.ZORN』は、約一年半ぶりの、8月5日に発売されるAK-69さんのアルバム『LIVE:live』の中に収録されている楽曲になります。

ちなみに、16曲入りのアルバムの15曲目に収録されていますよ!

アルバム『LIVE:live』の配信は、8月2日からです。

 

AK-69さんが、ドラマ『クレイジーレイン』に自身の楽曲が選ばれたことについてコメントしています。

 

新曲『If I Die Feat.ZORN』を主題歌に選んでいただき光栄です。

ありがとうございます。

この楽曲がドラマの世界観により深みを与えられたら嬉しいです。

オンエアを楽しみにしております。

引用:https://www.asahi.co.jp/staynm/#music

 

AK-69さんの楽曲は、スポーツ選手にとても人気があり、特に野球選手の登場曲にたくさん使われています。

「プロ野球選手の登場曲、ミスチルやEXILEよりも使われている意外なアーティストとは…」というタイトルでネットニュースになったこともあるんですよ!

野球選手以外にも、プロボクサーの井岡一翔さんや八重樫東さん、その他にキックボクサー、総合格闘技の選手の登場曲にもAK-69さんの楽曲が使用されています。

 

AK-69のプロフィールと経歴!

AK-69 本名:武士尋己(たけしひろき)
生年月日:1978年8月28日
出身地:愛知県
職業:HIP-HOPアーティスト、シンガーソングライター。

自動車メーカー、高級ブランド時計、スポーツメーカーなどの企業のアンバサダーをつとめていたり、自身のファッションブランド、BAGARCHのプロデュースも行っている実業家でもあります。

2016年から現在まで所属している事務所は、自身が代表取締役をつとめる、Flying B Entertainmentです。

所属レーベルは、あのBTSも所属している、HIP-HOPの名門と言われる、Def Jam Recordingsです。

MCとしてラップをする時は、AK-69、シンガーとして活動するときは、Kalassy Nikoffの名前を使用していましたが、現在は、AK-69で統一されています。

 

ラップとシンガーの二刀流としての先駆者として、アーティスト活動をスタートしました。

2004年、Kalassy Nikoffの名前で、シングル『NEVER GONNA STOP/THAT GIRL』を発売しました。

同年に、オリジナルアルバム『PAINT THE WORLD』を発売し、『NEVER GONNA STOP/THAT GIRL』も収録されています。

AK-69としては、2005年にオリジナルアルバム『69‐I’m a Player-』を発売しました。

2006年に、シングル『LIVE FOR DA HUSTLE』を発売しました。

2014年にニューヨークに武者修行へ行き、No1 HIP-HOPラジオ局と言われている、HOT97に日本人として初のインタビューを受け、同局主催のライブにも出演しました。

AK-69さんの最大の魅力と言われているのが、ライブです。

ライブの音響、照明、演出のすべてを、セルフプロデュースしているそうです。

ライブのために、トップアスリートと一緒にトレーニングを行っていて、身体のことも勉強し、専門書が書けるほどの知識量だそうです。

すごいプロ意識に脱帽です!

今まで発売したアルバムでの客演として、清木場俊介さん、X JAPANのToshiさん、清水翔太さん、倖田來未さん、登坂広臣さん、AIさんなど、さらに海外からの超メジャーアーティストも含め、客演楽曲は、100曲以上になります。

豪華な顔ぶれの客演ですね!

今までに、日本ゴールドディスク大賞『BEST5 NEW ARTISTS』、MTV VMJA『BEST HIP HOP ARTIST』、Billboard JAPAN MUSIC Awards『INDEPENDENT OF THE YEAR 2011』など15タイトル以上を受賞しています。

現在は、日本とニューヨークを行き来しながら活動していて、海外のアーティストとの楽曲制作も精力的に行っているそうです。

 

今回、『クレイジーレイン』の主題歌『If I Die feat.ZONE』の歌詞とミュージックビデオの動画などを探しましたが、アルバムの中の楽曲なのと、アルバムがまだ発売前なので、残念ながら、どちらも見当たりませんでした。

『クレイジーレイン』の公式ツイッターで、第一話の予告動画が投稿されていました。

短い動画ですが、主題歌『If I Die feat. ZONE』もバックに流れていて、曲のイメージが伝わりました。

ぜひ聞いてみて下さい!

AK-69さんのファンクラブの方が選んだ好きな曲No1に輝いた曲はこちらです。

 

クレイジーレインの挿入歌・音楽は?

『クレイジーレイン』の主題歌と、主題歌を歌っている、AK-69さんについての情報をお伝えしましたが、ドラマの挿入歌・BGMなどの音楽や音楽担当が誰なのかも気になるところですよね!

 

そこで、調べてみたのですが、ドラマの公式ホームページにも、音楽については、主題歌のことしか書いていなく、音楽担当の名前すら見当たりませんでした。

どうやら、挿入歌も、音楽担当もいないという事のようです。

ドラマの設定を読んでいて、キャスト達のセリフが多そうなストーリーなので、音楽は無い方がいいという選択になったのかなと思いました。

挿入歌やBGMがない分、ドラマに集中してもらいたいという制作サイドの想いやキャスト達のセリフ1つがドラマの展開を暗示していたり…という事なのかもしれません。

異色サスペンスドラマというだけあって、ドラマの音楽についても異色ですね!

『クレイジーレイン』に、挿入歌やBGMがないことが、ドラマにどんな影響を与えるのかもとても気になるところです。

今まで、挿入歌やBGMがないドラマってあまり聞いたことがありませんよね。

主題歌がないドラマは、有名なドラマでも最近少し増えているようですが。

一部では、最近のドラマ全般について言われていることですが、制作費の関係から、主題歌や挿入歌、BGMを使用しないなんて話しも聞いたことがあります。

ちなみに、『クレイジーレイン』の制作は、キー局のテレビ朝日ではなく、テレビ朝日系列のABCテレビなんですよね…。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ドラマ『クレイジーレイン』の主題歌や主題歌を歌っている、AK-69さんについての情報、動画での楽曲の紹介も載せてみました。

挿入歌やBGMなどもなく、音楽担当もいませんでした。

『クレイジーレイン』は挿入歌やBGMがなくても、ドラマのシチュエーションや、キャスト達のお芝居で、十分見ごたえのあるドラマなんでしょうね!

この夏、見逃せないドラマになりそうです。

クレイジーレインの見逃し動画を無料視聴する方法はコチラ!
>>クレイジーレインの見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました