アンサングシンデレラの原作ネタバレ!史上初・薬剤師が主人公のマンガの内容とは?

アンサングシンデレラ

ドラマ『アンサングシンデレラ』の原作マンガのネタバレについて、まとめてみました!

 

まさたか
まさたか

アンサングシンデレラとは、2018年から月刊コミックゼノンで連載されている漫画です。

2020年7月16日からフジテレビで放送予定のドラマ。

 

医療系の漫画では初めての薬剤師がメインになっています。

 

医療ドラマで初めての設定で、期待の声も多いです。

 

本来は4月9日スタートの予定でしたが、コロナの影響で延期となってしまいました……。

 

今回は、アンサングシンデレラの原作をネタバレ込みでご紹介します。

 

アンサングシンデレラはまだ連載中の漫画で、ドラマと違う設定もあり結末は分かりません。

 

どうなっていくのかとても楽しみです。

 

ドラマの脚本の担当もご紹介するので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

スポンサーリンク

アンサングシンデレラの原作は?【ネタバレ】

アンサングシンデレラのドラマはまだ放送されていません。

 

漫画の方も未完結です。

 

まだ放送されていないドラマなので、どうなるかは分かりません。

 

漫画の原作のあらすじをご紹介します。

 

ドラマを見る予定の人は、原作を参考にしてください。

 

アンサングシンデレラ1巻のネタバレ

漫画では、主人公・葵みどりは2年目の新米薬剤師。

 

1日に全国で処理される処方箋の枚数はなんと、200万枚超え。

 

そのうち、約6万枚が疑義照会(疑問点や不明点を作成者に確認すること)にかけられています。

 

これは安全な薬を患者に届けるためにとても大切なことです。

 

葵みどりが医師に疑義照会するところからスタート。

 

なかなか時間を作ってもらえませんが、半ば強引に医師を捕まえる葵みどり。

 

「そんなケアレスミスくらいでいちいち疑義照会して時間を無駄にするな。他にやることがあるだろう」と、嫌味を言われてしまいます。

 

結果は、ケアレスミスで葵みどりの言い分が正しかったです。

 

完全に逆ギレ……。

 

葵みどりの尊敬する薬剤師、瀬野に慰められました。

 

そんなある日のことです。

 

葵みどりには気がかりな患者がいました。

 

整形外科に入院する古賀治朗です。

 

検査するように整形外科医に言いますが、相手にされずに口論に……。

 

しかし、口論しているところに患者本人の登場。

 

動悸やめまいや手の震えがあるので診察してほしいと言ったのです。

 

テオフィリンの中毒を起こしていました。

 

この事件で、整形外科医と薬剤師の仲が深まるきっかけとなったのです。

 

アンサングシンデレラ2巻のネタバレ

整形外科に新田泰佑が入院して来ます。

 

しかし、お薬手帳もなく、日付の古い薬も入っていて薬をきちんと服用できていない様子……。

 

薬を出した小野寺と言う薬剤師も、一緒にしてはいけない薬を一緒にしていたり半分に割ってはいけない薬が割られていたりとめちゃくちゃです。

 

正義感の強い葵みどりは抗議しますが、相手にされず……。

 

先輩薬剤師・浅野は「怒ってばかりいないで、やるべきことは?」葵みどりに問いかけます。

 

新田泰佑に薬の説明をして信頼できる薬剤師を見つけるようにアドバイスしますが、小野寺と言う薬剤師がいる薬局ではないと駄目な理由があるのです。

 

小野寺と言う薬剤師がいる薬局は24時間営業。

 

教師の仕事を辞めたくない新田泰佑は時間が取れないのです。

 

葵みどりは仕事帰りに小野寺のところまで行って抗議しますが、小野寺にも事情が……。

 

24時間営業になって人手不足になり、仕事が忙しくて疲れ切っていたのです。

 

アンサングシンデレラ3巻のネタバレ

インフルエンザで大忙しの病院……。

 

インフルエンザのタミフルは危ないという噂がありますよね。

 

医師や薬剤師の話ではなく、ネットの情報を鵜呑みにしてしまうひとも少なくありません。

 

今回の話のメインは、柴崎樹里とそのおじいちゃん。

 

柴崎樹里は13歳で、54cm体重34㎏。

 

摂食障害で入院中。

 

そのおじいちゃんも末期の癌で入院中ですが、本人は病気を知らされていません……。

 

柴崎樹里の摂食障害はおじいちゃんと関係しています。

 

おじいちゃんが治療に苦しむ姿を見て、柴崎樹里もご飯が食べられなくなってしまったのです。

 

そして相談の結果、本人にがんの告知をすることに。

 

柴崎樹里のお願いで、葵みどりも同席しました。

 

おじいちゃんのがんの治療は中止柴崎樹里も退院が決まりましたが、おじいちゃんは死亡……。

 

葵みどりの元には、柴崎樹里からお礼の手紙が届いたのです。

 

今出ている、アンサングシンデレラの漫画の中では一番の感動する話でしょう。

 

ぜひ、読んで頂きたい話ナンバーワンです。

 

アンサングシンデレラ4巻のネタバレ

3巻では、長い話でしたが4巻は短編が詰まっています。

 

生理痛に苦しむ女性の話と、OD(オーバードーズ・薬の飲みすぎ)をしている患者が登場。

 

ナカノドラッグの小野塚も久しぶりに出ていました。

 

OD患者の担当になった・相原くるみ。

 

最初は患者に質問されてもタジタジになってしまい、答えられないことも……。

 

しかし、最後には患者に感謝されて頼られる立派な薬剤師になっていました。

 

消極的でやる気のない態度の相原くるみでしたが、葵みどりの姿を見て少しづつ変化していったのです。

 

笹の葉薬局という在宅メインの薬局も出てきます。

 

小野塚と葵みどりと相原くるみの3人で、訪問しました。

 

全体的に、葵みどりと小野塚の接点の多い話が多かったです。

 

アンサングシンデレラ5巻のネタバレ

5巻では、市販薬のお話が出てきます。

 

病院でもらったほうが安いからと湿布薬を大量に欲しがる患者、子供に花粉症の市販薬を飲ませてしまう父親などです。

 

近年の薬局では、簡単に薬が手に入ってしまいます。

 

だからこそ、トラブルになってしまうことも……。

 

ベテラン薬剤師・刈谷も登場します。

 

クールな女性でかっこよくてファンも多いでしょう。

 

そして、5巻の見どころはなんと言ってもデートシーン。

 

小野塚と葵みどりがデートするんです。

 

将来について悩んでいた葵みどりに真剣にアドバイスをする小野塚……。

 

ファミレスでパフェを食べているだけなのに、デートに見えてしまうほどに親密です。

 

これからの二人の関係が楽しみになる話でした。

 

スポンサーリンク

アンサングシンデレラの脚本は?

アンサングシンデレラの脚本を担当したのは、構成作家・脚本家・小説家の黒岩勉さんです

 

2008年にヤングシナリオ大賞で佳作を受賞して、2009年に『世にも奇妙な物語』で脚本家デビューをしました。

 

2010年に「それは、自殺5分前からのパワープレー」で小説家デビューをして、現在も活動を続けています。

 

フジテレビ系列のテレビドラマの構成作家をすることが多く、作品はミステリー作品が多いです。

 

黒岩勉さんが担当した代表作品をご紹介します。

 

  • アニメ・劇場アニメ
  • 2016年 ONE PIECE 〜ハートオブゴールド〜
  • 2016年 ONE PIECE FILM GOLD
  • 2016年 GANTZ:O
  • 映画
  • 2009年 LIAR GAME ザ・ファイナルステージ
  • 2012年 LIAR GAME -再生-
  • 2014年 黒執事
  • 2018年 累-かさね-
  • 2019年 キングダム
  • ドラマ
  • 2009年 世にも奇妙な物語 秋の特別編 「自殺者リサイクル法」
  • 2009年 LIAR GAME Season 2
  • 2011年 謎解きはディナーのあとで
  • 2012年 ストロベリーナイト
  • 2012年 O-PARTS〜オーパーツ〜
  • 2012年 謎解きはディナーのあとで スペシャル
  • 2012年 世にも奇妙な物語 秋の特別編「ヘイトウイルス」
  • 2013年 dinner
  • 2013年 よろず占い処 陰陽屋へようこそ
  • 2015年 上流階級〜富久丸百貨店外商部〜
  • 2016年 僕のヤバイ妻
  • 2017年 貴族探偵
  • 2017年 重要参考人探偵
  • 2018年 モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
  • 2019年 メゾン・ド・ポリス
  • 2019年 グランメゾン東京
  • 2020年 らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜

 

2016年に放送されたドラマ『僕のヤバイ妻』では、ASIA RAINBOW TV AWARDS最優秀脚本賞と市川森一脚本賞も受賞しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

アンサングシンデレラの脚本担当と原作のネタバレをご紹介しました。

 

アンサングシンデレラの脚本担当の黒岩勉さんは、たくさんのヒットドラマや映画でも脚本を担当しています。

 

名前を見たことがある人も多いでしょう。

 

アンサングシンデレラは、現在も連載されています。

 

2018年から連載が始まり、5巻まで発売中(2020年7月現在)。

 

まだまだ連載は続くでしょう。

 

結末がどうなるかはまだ分かりません。

 

ドラマの方が早く終わるので、原作とは違う部分もあるのではないでしょうか。

 

しかし、どちらも話の大元は同じでしょう。

 

原作とドラマを見比べるともっと楽しめると思います。

 

ドラマも楽しみですが、漫画も読んでみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

※このページのアイキャッチ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました