ア‌ン‌サ‌ン‌グ‌シ‌ン‌デ‌レ‌ラ‌の‌キャ‌ス‌ト・‌相‌関‌図!‌石‌原‌さ‌と‌み・‌田‌中‌圭‌ら‌の‌関‌係‌ は?‌

アンサングシンデレラ

人気原作漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』が2020年7月16日よりドラマとして地上で放送されます。

医療ドラマはたくさんありますが、アンサングシンデレラでは薬剤師が主人公です。

薬剤師が主人公のドラマは初めてで期待も高まっています。

キャストには、石原さとみさんや田中圭さんなど有名な人がたくさん。

人気ドラマになること間違いなしです。

今回は、アンサングシンデレラのキャストと相関図をご紹介します。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

アンサングシンデレラのキャストまとめ!

アンサングシンデレラのメインキャストは11名です。

石原さとみさんや田中圭さん、真矢ミキさんなどの有名女優・俳優が出演するとのことで早くも話題になっています。

メインキャストのアンサングシンデレラ内での役柄や現在の活動を一人一人ご紹介していきますね。

これを読めばアンサングシンデレラのキャストのあらすじや登場人物が全て分かるので、気になる人は読んでください。

石原さとみ【葵みどり 役】

主人公の8年目薬剤師・葵みどりを演じる石原さとみさん。

信念を持って薬剤師の仕事を行っていて一人一人の患者に向き合うからこそ効率的に仕事をしろと怒られてしまうことも。

しかし、それでも信念を崩さずに一生懸命仕事をしています。

葵みどりを取り巻く人々は次第に変わっていくところが見どころです。

33歳(2020年6月現在)には見えない若さと美しさを持っている石原さとみさん。

たくさんのドラマや映画、CMに出演していて写真集が販売されたこともあるほどの人気女優です。

ドラマや映画の受賞歴も多く、2020年も受賞できるか期待ですね。

西野七瀬【相原くるみ 役】

新人薬剤師の相原くるみを演じる西野七瀬さん。

医師は無理だけど薬剤師ならできそうという理由で薬剤師になった相原くるみです。

最初は消極的な姿勢だったけれど、主人公葵みどりの一生懸命働いている姿を見て徐々に変わっていきます。

西野七瀬さんは乃木坂46の元メンバーで『non-no』の専属モデルとしても活躍中です。

白石麻衣さん、齋藤飛鳥さんに次ぐ人気がありました。

センターの回数やグッズや握手会売上がグループ内で1位。

男性ファンだけでなく女性のファンも多く、乃木坂卒業後もソロ活動がとても順調です。

桜井ユキ【刈谷奈緒子 役】

萬津総合病院薬剤部主任で鉄の女の異名があります。

桜井ユキさんが演じる刈谷奈緒子はとにかくクールで作業効率重視のプロ薬剤師です。

一人一人の患者とゆっくりと向き合う葵みどりを遅い!と怒ることもありますが、患者を救いたいという気持ちは同じ。

小学生の頃から女優を目指していた桜井ユキさん。

19歳の時に上京して一度は諦めましたが、23歳でもう一度上京。

映画『真っ赤な星』、ドラマ『だから私は推しました』で初主演を果たしました。

ドラマや映画以外にも舞台やCMでも活躍しています。

井之脇海【羽倉龍之介 役】

井之脇海さんが演じる羽倉龍之介は新人薬剤師で明るいムードメーカー。

しかし、穏やかで明るいムードメーカーながらも裏の顔がありそうで注目です。

主人公の葵みどりとどのように関わっていくか見ものですね。

NHKのテレビドラマ『デッドフレイ〜青い殺意〜』で主演を務めた他、映画でも何回か主演を務めるなど俳優として活躍しています。

切れ長の目が涼しげでとてもかっこいいですね。

多数のCMにも出演していてこれからももっと活躍しそうで楽しみです。

工藤虹子【金澤美穂 役】

金澤美穂さんが演じる工藤虹子は4年目の薬剤師で噂話しが大好き。

噂話を同僚に話すなどとても明るい性格をしています。

『アンサングシンデレラ』のドラマ内ではメガネを掛けていますが、普段は掛けていません。

メガネ姿が新鮮でとても似合っていますよね。

2008年の『容疑者Xの献身』が初映画出演で、翌年の『初めての家出』で主演を務めました。

『アンサングシンデレラ』以外にも、2020年のドラマにいくつか出演していてこれからの活躍が楽しみな女優です。

真矢ミキ【販田聡子 役】

真矢みきさんが演じる販田聡子は萬津総合病院薬剤部部長です。

部下に対してとても優しく接しながらも実はずる賢かったり計算高かったりと目が離せません。

女優として活躍する前は宝塚歌劇団花組のトップスターでした。

宝塚の時のイメージで凛としたかっこいい女性の役がとても似合っています。

女性からの人気も高く「女性が選んだ“イイ女”だと思う女性有名人」では2位になったこともあるほどです。

宝塚でトップスターにまで上り詰めたものの入学後第1回試験では下から二番目の成績とあまりパッとしたものではありませんでした。

しかし、初舞台から注目を集めてトップスターに輝くなど宝塚時代から華やかな活躍です。

池田鉄洋【七尾拓 役】

萬津総合病院で薬剤部の副部長です。

池田鉄洋さんが演じる七尾拓は優秀な治験担当ですが、他とは違う不気味な雰囲気をしています。

同じく副部長の瀬野章吾とは犬猿の仲です。

葵みどりや瀬野章吾とどのような絡みがあるのか楽しみですね。

『医龍』や『TRICK』、『家売るオンナの逆襲』などのドラマに出演していました。

同じ医療ドラマの『医龍』はとても個性的な役を演じていたので今回も期待できそうです。

でんでん【荒神寛治 役】

でんでんさんが演じる荒神寛治はベテラン薬剤師。

葵みどりが勤める萬津総合病院の医薬品情報を管理しているドラッグインフォメーション室の責任者です。

ひょうひょうとした性格ですが、穏やかで優しくどんなモンスター患者でもおとなしくさせて力の持ち主。

穏やかな性格の荒神寛治の役が優しそうなでんでんさんにとても似合っていますね。

テレビドラマや映画・舞台などで活躍してたくさんの賞をもらっているでんでんさん。

俳優としてのイメージが強いですが、実は元お笑い芸人です。

田中圭【瀬野章吾 役】

田中圭さんが演じる瀬野章吾は萬津総合病院薬剤部副部長で葵みどりの上司。

愛想が悪くぶっきらぼうですが、葵みどりのことを内心では認めている理解者です。

葵みどりに冷たい態度を取ることもありますが、実は理解者というツンデレですね。

ツンデレの田中圭さんがとても楽しみです。

2008年の映画『凍える鏡』初主演、2009年単発ドラマ『ホームレス中学生2』でテレビドラマ初主演しています。

2011年には元女優のさくらさんと結婚するなど仕事もプライベートもとても順調です。

清原翔【小野塚綾 役】

清原翔さんが演じる小野塚綾は病院薬剤師の葵みどりに興味を持っている男性薬剤師。

小野塚綾は葵みどり達と違い病院勤務の薬剤師ではなく、薬局薬剤師です。

清原翔さんは185センチの長身と正統派のイケメンで人気があります。

甘い顔で優しそうな見た目でかっこいいですよね。

あの人気ドラマ『恋は続くよ どこまでも』にも患者役として出演していました。

他にも『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』、『アライブ がん専門医のカルテ』など2020年話題になった医療ドラマに出ています。

医療ドラマには欠かせない清原翔さんです。

迫田孝也【辰川秀三 役】

迫田孝也さん演じる辰川秀三はモンスター患者として誰もが手を焼いています。

待たせると逆ギレすることで有名。

薬剤師ではないですが、重要なメインキャストの一人です。

迫田孝也さんは2003年から舞台俳優として活躍しています。

舞台以外も映画・ドラマ・CMととても幅広い活躍です。

連続ドラマで主役を演じたことこそありませんが、出演回数がとても多くどの役でも似合っています。

名脇役として有名ですよね。

あまり知られていませんが、鹿児島県立鶴丸高等学校→広島大学教育学部卒業で教員免許持ちと高学歴俳優です。

スポンサーリンク

アンサングシンデレラの相関図!

引用元:https://thetv.jp/program/0000975089/cast/

石原さとみさんは新人薬剤師という役柄なので様々な人に気を遣うポジションです。

話が進むごとに石原さとみさん演じる葵みどりさんの一生懸命さに周りも影響されて変わっていきます。

薬剤部以外でも患者や医師共積極的に関わろうとする葵みどりが見どころです。

最初は葵みどりの一生懸命なところが鬱陶しがられています。

しかし、回を追うごとに段々と周りが変わっていくところに注目して見てください。

 

スポンサーリンク

まとめ

私もアンサングシンデレラの漫画を読んだことがあります。

他の医療ドラマと違って薬剤師が主人公というのがとても新しくて面白かったです。

薬の名前などたくさん出てきますが、医療に詳しくない人でも見て楽しめます。

一生懸命で可愛い主人公の役が石原さとみさんというのもぴったり。

ぜひ、この夏に見てほしいドラマです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

※このページのアイキャッチ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました