35歳の少女の見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

35歳の少女

ドラマ『35歳の少女』の見逃しフル動画を1話~全話まで、無料視聴できるサイトをまとめてみました!

『35歳の少女』は、柴咲コウさん演じる時岡望美が、10歳のときに事故にあってしまい、25年間眠り続けたあとに目を覚まして、変わってしまった周りの人たちとの交流を描きます。

まさたか
まさたか

『35歳の少女』を全話無料で見られたら、最高ですよね♪

この記事では、

  • 『35歳の少女』の見逃し動画を『Hulu』で全話無料視聴する方法!
  • 『35歳の少女』をリスクを負ってパンドラ・デイリーモーションで視聴する方法

について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

35歳の少女の見逃し動画を無料フル視聴できるサイト『Hulu』


『35歳の少女』は、『Hulu』で1話~最終回までフル動画を無料視聴できます!

『Hulu』は、今流行りの動画配信サービス(VOD)です。

『日本テレビ系』の最新ドラマ(ハケンの品格・美食探偵 明智五郎・ギルティなど)や、

『今日から俺は』『奥様は取り扱い注意』『JIN-仁-』など名作ドラマが楽しめます。

さらに、国外ドラマ・韓国ドラマ・国内外の映画・アニメ・バラエティ・ドキュメントなど、幅広いタイトルが充実しているんです!

超高画質フルHDD・台数無制限接続可能なので、家族みんなで楽しめるのも大きい!

初回は2週間無料トライアル!期間内に解約すれば、お金は一切かかりません♪

まさたか
まさたか

日テレ系のドラマが新作・過去の名作をほぼ視聴することができるのが、とっても魅力的♪ 今の自分の仕事の状況だと、リアルタイムでドラマが見られないことも多いので、あとからゆっくり視聴できる『Hulu』は重宝しています。また、『コウノドリ』『知らなくてイイコト』など見逃してたドラマも見ることができました♪

ドラマ『35歳の少女』を1話から最新話まで全話無料視聴できるのは、『Hulu』のみです。

YouTubeやパンドラ、デイリーモーションなどの違法転載動画以外だと、安全・快適に視聴できるのは、『Hulu』以外に他にないでしょう!

『Hulu』が重宝している理由を、以下にまとめてみました。

『Hulu』のおすすめポイント

ドラマ『35歳の少女』を見逃したときに、『Hulu』が優れている6つポイント。

1、ドラマ『35歳の少女』の1話から最終回まで全話視聴できる
2、2週間の無料トライアルがあるので、ドラマを見終わってから解約すればお金を払わなくていい
3、ドラマ以外にも、国内外の映画・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリーなど、約60,000本が楽しめる
4、『Hulu』限定配信作品(ハケンの珍客・ミスシャーロック・ニーチェ先生など)が多数配信されている
5、利用デバイス無制限なので、1つのアカウントで何台でも視聴できる
6、ダウンロードして楽しめる作品もあるので、Wi-Fiがなくても大丈夫

『Hulu』を実際に視聴した人の声も、

といった感じで、VOD系のサービスでは、使いやすいという声が多かったですね!

動画配信サービスをくらべてみた。

ドラマ『35歳の少女』を視聴できる配信サービスを、表にしてまとめてみました。

配信サービス視聴できる?
Hulu◎(全話可)
Netflix×
U-NEXT×
Paravi×
FOD×
TVer

各VOD(動画配信サービス)を比べてみました。

無料で『35歳の少女』が視聴できるのは、『Hulu』だけですね。

TVerはCMが頻繁に挿入されますし、画質が正直に言ってあまりよくないので、見づらいのが難点です。

YouTube・Pandora・Dailymotionで無料視聴する危険性とは?

『35歳の少女』の動画を見るには、YouTube・Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9tsu、フリドラ、bilibili(ビリビリ)でも不可能ではありません。

しかし、上記にアップロードされた動画は、無断転載(違法!)なので、通報されて削除されてしまい、1話から最終回の間で抜けている回がほとんど。

なので、「見たい回がない!」ということもザラにあります。

さらに、以下の4つの致命的なデメリットがあります。

・ウイルスに感染して個人情報を抜き取られてしまうリスクあり
・画質が悪くて楽しめない
・広告が挿入される頻度が高くてストレスが溜まる
・そもそも動画を探すだけで労力を使ってしまう

『35歳の少女』の動画を探していて、安全に今すぐ見たいのであれば、『Hulu(フールー)』で視聴した方がいいですね。

スポンサーリンク

35歳の少女の詳細情報

【ついに解禁!】本編映像入りの先出しショートムービー!主演・柴咲コウ×脚本・遊川和彦!新土曜ドラマ「35歳の少女」 10月10日(土)よる10時 スタート!!

『35歳の少女』は、2020年に柴咲コウさん演じる時岡望美が25年の眠りから目を覚ますところから物語は始まります。

すでに35歳になってしまった望美ですが、中身は10歳のときのまま。

自転車事故で意識のない状態になってしまった望美は、いきなり35歳の体を与えられて、現実世界に引き戻されることになります。

自分の中身は変わっていないのに、外見が変わっていて、しかも周りの人たちもすでに25年の時が流れてしまっていて・・。

家族はすでにあのときの仲のいい家族ではありませんでした。

また、望美の初恋の人だった少年も、思い描いてた将来を捨てることになってしまい、現実の冷たい時間だけが望美の周りを変えてしまっていて・・。

しかし、望美の現実の時計は動き出し、25年ぶりの世界で生きなければいけなくなります。

周りの家族も、25年振りに目を覚ました望美に驚い、とまどいつつも、受け入れがたい現実の中で生きていこうとしていきます・・。

放送日

・2020年10月10日より放送中
・毎週土曜の22時から放送
・日本テレビ系

スポンサーリンク

35歳の少女の原作は?

『35歳の少女』に原作はなく、小説や漫画を元にしたドラマではありません。

『35歳の少女』の脚本を担当されたのは、有名な脚本家の遊川和彦さん。

https://twitter.com/intro_ntv/status/1312587058423062531

「家政婦のミタ」や「同期のサクラ」などを手掛けた遊川和彦さんのオリジナルストーリーですから、非常に楽しみなドラマですね♪

湯川和彦さんと、主演の柴咲コウさんは、名作ドラマシリーズの『〇〇妻』でも共演されていて、お互いの雰囲気はわかっているかと思います。

柴咲コウさんの良さを、遊川さんは最大限引き出してくれるでしょう。

スポンサーリンク

35歳の少女のキャスト

柴崎コウ(時岡望美 役)

柴咲コウさん演じる時岡望美は、10歳のときの不慮の自転車事故で25年間もの間眠ることになってしまい、35歳のときに目を覚ますことになったという美少女です。

いきなり25年後の世界にタイムスリップしてしまったような違和感と、周りの人の変化にとまどいながらも、懸命に生きていく姿を演じます。

時岡望美を演じる柴咲コウさんがご自身のYouTubeチャンネルで、美声を披露している動画がありました♪

「いざよい」KO SHIBASAKI CONCERT TOUR 2019『EARTH THE KO』 | 柴咲コウ
柴咲コウさんについて、もっと知りたいならコチラ♪
>>柴咲コウは共産党員?種苗法反対の件で話題に!噂からTwitterで炎上!

坂口健太郎(広瀬結人役)

https://twitter.com/shojo35/status/1312655605501362176

坂口健太郎さんは、望美の初恋の人で、25年の時が経過してしまった2020年現在では、夢を追いかけることに挫折してしまった、広瀬結人を演じます。

25年もの歳月を経て目を覚ました望美にどう接していいのかわからないながらも、自分が本当にやりたかったことにもう一度気づていくことになります。

広瀬結人を演じる坂口健太郎さんが寝起きの姿や、犬と戯れている姿を見せてくれる動画がありました♪

坂口健太郎、寝起き姿、犬と戯れる姿も… “やさしい日常”がウェブ動画に

『35歳の少女』の全キャストをまとめてみました。

柴崎コウ(時岡望美 役)
坂口健太郎(広瀬結人役)
橋本愛(時岡愛美役)
田中 哲司(今村進次 役)
竜星 涼(今村達也 役)
富田 靖子(今村加奈 役)
細田 善彦(相沢 秀男役)
大友 花恋(林田 藤子役)
鈴木 保奈美(時岡 多恵役)
『35歳の少女』のキャストについて、もっと知りたいならコチラ♪
>>35歳の少女のキャスト・相関図まとめ!柴咲コウ・坂口健太郎・橋本愛の関係は?
坂口健太郎さんが出演する2020年秋ドラマについて、もっと知りたいならコチラ♪
>>東京タラレバ娘2020のキャスト・相関図まとめ!吉高由里子・榮倉奈々・大島優子らの関係は?

スポンサーリンク

35歳の少女のロケ地・撮影場所

『35歳の少女』のロケ地・撮影場所についての情報は、まだほとんど出ていません。

これから情報公開が多少あるとは思いますが・・。

今の世界情勢を考えて、ロケも大げさなものにしないような配慮がなされているのかもしれません。

ですが、『35歳の少女』のロケ隊やキャストの方々を目撃されたという声は、SNSにいくつか上がっていました♪

10月10日の放送も迫っていますので、今もどこかで『35歳の少女』のロケが行われているかと思います。

『35歳の少女』のロケ地・目撃情報について、もっと知りたいならコチラ♪
>>35歳の少女のドラマロケ地・撮影場所は?病院はどこ?目撃情報・エキストラの募集は?

 

スポンサーリンク

35歳の少女の主題歌・挿入歌

ドラマ『35歳の少女』の主題歌は、King Gnuが歌う楽曲『三文小説』です。

https://twitter.com/KingGnu_JP/status/1303166436257312770

King Gnuは、アルバム『Ceremone』をリリースしてから、新曲を出さずに自分たちのこれからの音楽活動をもう一度しっかり考える時間を作ってきたとのこと。

そんな彼らが久しぶりに発表する楽曲が、『35歳の少女』の主題歌に使われるなんて、とても楽しみですね♪

King Gnuの『三文小説』のMV(ミュージックビデオ)はまだ発表されていないようですが、公式YouTubeチャンネルには近日アップされる可能性が大です。

公式YouTubeチャンネルはコチラ

また、『35歳の少女』の挿入歌・劇中音楽を担当されるのは、平井真美子さん。

担当された作品の一例を挙げてみます。

■映画
・(松竹映画『60歳のラブレター』
■CM
・資生堂「マキアージュ」
・キユーピー「深煎りゴマドレッシング」
・第一三共ヘルスケア「カコナール2」
■TV番組
NHK『中学生日記』

シンガーソングライターの森山直太朗さんが旦那さんです。

スポンサーリンク

35歳の少女のネタバレ

『35歳の少女』のネタバレは、ドラマの放送後に随時アップしていきます。

もうしばらくお待ちくださいませ。

1話ネタバレ

最終回ネタバレ

 

スポンサーリンク

35歳の少女の公式サイト・SNS

■公式サイト:https://www.ntv.co.jp/shojo35/

■公式Twitter:https://twitter.com/shojo35

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『35歳の少女』の無料動画を視聴できる方法について、ご紹介しました。

見逃してしまったら、ぜひ『Hulu(フールー)』をチェックしてみてくださいね♪

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました