13(サーティーン)のドラマ2話のネタバレ・感想・あらすじ!永井と田辺が突き止めた事実とは?

13(サーティーン)

ドラマ『13(サーティーン)』第2話のネタバレ・感想・あらすじをまとめてみました♫

今回の話は百合亜を監禁したのか黒川一樹だと突き止めた永井と田辺でしたが、8歳の少女が黒川に誘拐されてしまいます。

一方、百合亜は恋人だった渉に好意を寄せますが渉には婚約者のミサがいました。

まさたか
まさたか

永井と田辺の捜査に進展があり黒川についてある衝撃の事実を突き止めます。果たして永井と田辺が突き止めた事実とはなんなのでしょうか?

詳細を、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

13(サーティーン)のドラマ2話のネタバレ

百合亜が黒川とツーショット写真を撮っていてこのことを隠すために誘拐犯のことを言わなかったのかと永井が呟きます。

このことだけじゃないかもと田辺は永井に話しました。

一方、麻美と宗一は百合亜がいなくなったことで言い争いになり千帆は百合亜がいなくなる前からずっと家族は壊れていると話します。

その時、百合亜が帰ってきて麻美は百合亜を抱きしめました。

警察署にやってきた百合亜は田辺と永井に事情聴取をされます。

永井は隣町で8歳の少女が誘拐されたと百合亜に伝え、防犯カメラの映像を見せました。

その映像を見て百合亜は「一樹…」と呟きましたがそれ以上は答えませんでした。

田辺と永井はもう一度13年前の事件を洗い直して第一容疑者の岸について聞き込みを開始する。

百合亜は13年前から特別な雰囲気があり先生と淫行していたのではという噂が流れていました。

百合亜の元同級生から話を聞くと岸と百合亜が付き合っていたと笑いながら永井に話します。

永井が百合亜が中学校の時に撮った写真を見ていると黒川を発見します。

黒川は百合亜が通っていた中学校の用務員で、百合亜と黒川が会うのが初めてだとは田辺は思っていませんでした。

永井は2人きりで百合亜と話をして、本当は誰かに13年間のことを話したいのではないかと言いました。

家に帰った百合亜は家族から誕生日をお祝いされて、千帆に誘拐の話を尋ねられます。

千帆はテレビのニュースを見て少女が誘拐されたニュースが流れていて百合亜は食い入るように見ていました。

少女・麗花の父親は会見で娘を助けてくださいと泣きながら訴えます。

それを見て千帆はお姉ちゃんの代わりにこの子が誘拐されたんだと呟き、麻美はテレビを消しました。

百合亜は机の引き出しにあった日記を見て渉との写真を見ています。

その頃、渉は百合亜と誕生日会をしたと時のことを思い出していました。

黒川は麗花にカレーを作って食べさせて”ゆりりん”という恋人がいたと話します。

田辺と永井は黒川の母親がいる施設に行って黒川のことを聞き出そうとしますが、認知症が進んでいて何もわかりませんでした。

しかし、黒川が写っている写真を見せると黒川に弟がいたことが判明します。

黒川家の近所に聞き込みをすると、黒川には引きこもりの弟がいて母親が元気なうちは面倒を見ていたが母親が認知症で施設に入った時から黒川が弟の面倒を見ていました。

田辺は弟の世話をしながら百合亜を13年間も監禁できるのかと疑問に思っています。

弟の行方はわからないと永井は言い田辺は永井の椅子を蹴ります。

そんななか、百合亜は黒川に監禁されていた時の夢を見て起きました。

夜に宗一が女と電話しているのを見た百合亜は急いで部屋に戻りました。

相川家に渉が訪ねてきて百合亜にプレゼントを渡して何かできることはないかと話します。

百合亜は千帆からメイクのやり方を教えてもらいメイクをします。

麻美は百合亜にどんな言葉をかけていいのかわからないと渉に話し、これからも百合亜のことを気にかけてほしいとお願いしました。

渉と百合亜は公園に行き百合亜の気に入りそうな曲を音楽プレーヤーに入れて2人で聴きます。

音楽を聴きながら百合亜は監禁されている間渉のことをずっと思っていたと渉に打ち明けました。

いつか助けに来てくれるかもと思って渉のことを夢に見ていたと百合亜。

渉は何もできなくてごめんと百合亜に謝り百合亜は彼を抱きしめて「会えたからいい」と呟きます。

その姿を何者かが隠し撮りをしているのでした。

渉はバイクで百合亜を家まで送り届けて、永井と田辺が家に来ました。

黒川の弟の写真を見せて百合亜にこの男を知っているかと尋ねます。

百合亜が監禁されている間家にいたと永井は百合亜に話し、田辺は百合亜をある場所まで連れていきました。

永井と田辺は百合亜が監禁された場所まで百合亜を案内して百合亜を中に入れます。

百合亜は監禁された部屋を見た時、「嫌っ!」と叫んで部屋を出ます。

田辺は黒川の家に複数の人が出入りした痕跡が残っていて、百合亜に黒川の家で過ごしていて弟にも会ったのではないかと詰問しました。

一方、千帆は百合亜と渉が抱き合っている写真がネットニュースになっているを見つけます。

婚約者の松岡ミサは渉に百合亜との写真を見せてどういうことかと問いただしました。

渉は百合亜が誰にも頼れない寂しい人だと言い百合亜を忘れることができませんでした。

宗一はどうして軽率な行動をとるんだと百合亜に怒鳴りますが、百合亜は会いたい人に会うのを邪魔しないでと怒って家を出ていきます。

百合亜は渉と会いましたが、ミサが現れて渉は自分の婚約者だと百合亜に話しました。

百合亜は家に帰ってきてケーキをどか食いします。

そこに千帆が現れて男にフラれたくらいで情けないと言って百合亜と一緒にケーキを食べました。

千帆は百合亜が監禁されて辛い目にあったと思うけど、こっちはこっちでそれなりに大変だったと百合亜に話します。

千帆は宗一に言いたいことを言ってカッコ良かったと笑いながら百合亜に話しました。

その姿を笑顔で見ていた麻美は、子どもは知らないうちに大人になっていくのねと宗一に寂しそうに言います。

宗一は麻美の話を聞いて、百合亜が大人になっていくところを見ていたかったと呟き、百合亜を見捨てたくせにズルいと麻美は宗一に話しました。

そんななか、永井と田辺は百合亜が監禁されていた部屋に行きベッドを退かして床下を調べ始めます。

百合亜は自分の部屋にいき黒川の弟が百合亜を励ますために使った指人形を見つめていました。

黒川家の床下から白骨死体が発見されて、百合亜がなぜ黙っていたのかがこれでわかったと田辺は永井に話します。

百合亜は指人形を指にはめていつまでも指人形を見つめているのでした…。

 

また、下記の記事で、『13(サーティーン)』 の無料動画をフル視聴できる方法をご紹介しています。

自粛ムードの現在、おうちにいる時間は無料動画を楽しみましょう♪

>>13(サーティーン)のドラマの見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

13(サーティーン)のドラマ2話の感想

百合亜は家出をして麻美と宗一は喧嘩になります。

千帆は冷ややかな顔を浮かべて百合亜のことは心配していませんでした。

千帆は斜めから家族を見せますね…。

そんな中、百合亜は田辺と永井に防犯カメラの映像を見せられて「カズキ」と呟きましたがそれ以上は何も話しませんでした。

永井と田辺は黒川について聞き込みを始めて黒川に弟がいたことを突き止めます。

一方、渉は百合亜のことが心配になって百合亜に会いに相川家を訪ねます。

渉は百合亜のことが好きだったんですね。

百合亜はずっと渉のことを思っていたと渉に告白して渉は百合亜を助けられなかったと言って自分を責めて、百合亜は渉を元気付けようと渉を抱きしめます。

百合亜が家に帰った後、永井と田辺が家にやってきて黒川の弟のことを聞き出そうとします。

永井と田辺は百合亜を百合亜が監禁されていた黒川の家に案内して百合亜に監禁されていた時のことを聞き出そうとしました。

百合亜は嫌がってたけど何か隠している感じですね。

百合亜と渉が抱き合っている写真がネットに晒されて渉の婚約者のミサは激怒します。

百合亜は渉に会いに行きますがミサに邪魔をしないでと言われてしまいます。

ミサは百合亜にマウントを取ってきましたね、百合亜はかなりショックだったでしょう。

百合亜は落ち込んで家に帰りケーキをやけ食いして千帆は百合亜の真似をしてケーキをどか食いします。

千帆と百合亜がようやく姉妹のようになってよかったです!

一方、永井と田辺は百合亜が監禁されていた部屋から白骨死体を発見しました。

この白骨死体は一体誰なんでしょうか?

次回が気になるラストでしたね!?

スポンサーリンク

13(サーティーン)のドラマ2話のあらすじ

#2
2020.08.08O.A

百合亜(桜庭ななみ)の事情聴取が進展しない中、隣町で8歳の少女の誘拐事件が起きた。
永井(青柳翔)と佐緒里(遊井亮子)は、犯行の瞬間をとらえた防犯カメラの映像を百合亜に見せるが、百合亜は「カズキ」と答えただけで黙り込んでしまう。

百合亜の26歳の誕生日を迎えた相川家では、麻美(板谷由夏)が、宗一(神保悟志)、千帆(石川瑠華)とともに百合亜を祝う。
相変わらずギクシャクし気まずい空気が流れる中、テレビで誘拐事件のニュースが報じられる。ニュースに映し出されたのは防犯カメラに映った黒川一樹(藤森慎吾)の顔。今回の事件だけでなく、百合亜を誘拐した男と同一人物の可能性が高いと伝えられると、再び家族に重い空気が流れるが、百合亜はじっと画面を見つめていた。

翌日、渉(井上祐貴)が誕生日を祝いに百合亜を訪ねてくる。
気晴らしにと、かつて2人でよく遊んでいた公園に連れていく渉に、百合亜は13年間の思いの丈を伝える。婚約者がいる渉だが、美しくはかなげな百合亜に心を打たれてしまい…。

一方、誘拐事件の捜査を進める永井と佐緒里は、一樹の母親にたどり着く。今は認知症のため介護施設に入所しており会話はままならなかったが、母親の様子から2人は衝撃の真実を知る。
果たして百合亜が心に秘めているものとは…?

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

『13』第2話は、百合亜と渉が13年ぶりに再会して再び気持ちを通いあわせます。

永井と田辺は黒川の母親に会って黒川には引きこもりの弟がいた事実を調べあげます。

百合亜は渉と会って監禁されていた時に渉のことばかりを思っていたと告白しました。

しかし、渉にはすでに婚約者がいて婚約者のミサから邪魔しないでと言われる百合亜。

そんな中、黒川の家の床下から白骨死体が発見されて永井と田辺は驚愕します。

次回、第3話の放送は8月15日(土)です♫

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました