13(サーティーン)のドラマ1話のネタバレ・感想・あらすじ!百合亜は本当に誘拐されたのか?

13(サーティーン)

ドラマ『13(サーティーン)』第1話のネタバレ・感想・あらすじをまとめてみました♫

不条理な現実と連鎖する事件、その間で揺れ動く家族とその周辺の人々が事件に翻弄される姿を描く衝撃のクライムサスペンスです!

このドラマは「オトナの土ドラ」で史上初の全4話でスピーディに見せていきます。

まさたか
まさたか

13年前に行方不明になった少女の百合亜が誘拐犯から逃げて警察に保護されました。彼女は家に帰っても笑顔を見せることはなく家族と警察は百合亜に対して不信感を抱いていきます。百合亜は本当に誘拐されたのでしょうか?

詳細を、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

13(サーティーン)のドラマ1話のネタバレ

相川百合亜が裸足で道路を途方もなく歩いていて、手には人形を持っていました。

彼女は車の前に飛び出して警察に保護されて、取り調べ室で自分の名前は相川百合亜だと名乗ります。

ずっと監禁されていたと百合亜は話し、身体検査を受けて暴行されていたと見られる痣がありました。

刑事の田辺佐緒里は間違いなく13年前に誘拐された相川百合亜だと後輩刑事の永井敏彦に話します。

永井と田辺は百合亜の病室にやってきて監禁されていた場所や誰といたのかを質問します。

百合亜は監禁されていた時の記憶がフラッシュバックして胸が苦しくなり過呼吸になりました。

一方、相川家の3人は百合亜が安心して家に帰っても安心できるように幸せな家族を演じようとしていました。

百合亜の父の宗一は今は別居中で妻の麻美とは冷え切った夫婦関係です。

千帆は姉が帰ってくると言われても実感がありませんでした。

永井が迎えに来て3人は警察署で百合亜と13年ぶりの再会を果たします。

麻美は泣きながら13年ぶりに娘の顔を見て思わず抱きしめます。

車で家に帰りながら百合亜は幼なじみの日置渉のことを見ていました。

監禁していた犯人がどこにいるのか田辺は気になっていたが、上司の広岡義之は誘拐犯なんていなくて百合亜の妄想じゃないかと推論を話します。

百合亜は家に帰ってきて自分が幼い頃に撮った家族写真を眺めていました。

百合亜が本当に姉なのか千帆は疑問を持ちます。

13年前からそのままにしていた自分の部屋を眺める百合亜です。

百合亜は渉の写真を見つめていて、一方の渉は百合亜が帰ってきたというネットニュースを見ていました。

宗一は百合亜にいろいろと見透かされていて怖いと麻美に話します。

相川家に永井と田辺が訪れて誘拐犯のことを尋ねました。

誘拐犯のことをいろいろと質問攻めにして百合亜を追い詰めます。

百合亜は動揺して永井は落ち着かせました。

警察署に戻った田辺は百合亜が絶対何か隠していると確信します。

永井が再び家に訪ねてきて百合亜に警察の中には誘拐されていたというのは嘘ではないかという人間もいると伝えました。

永井は自分のことを信じてほしいと百合亜に言いますが百合亜は黙り込んでしまいました。

警察が百合亜が監禁されていたとされる現場の周辺で聞き込みをしている時、謎の男が子供を誘拐します。

千帆は麻美に百合亜が本当の姉なのかわからないと話しました。

百合亜はキッチンにあったケーキを手で鷲掴みにしてむさぼり食います。

その様子を見ていた麻美と千帆は不気味に感じていました。

相川家は家族で幼い頃に撮ったビデオを見ていて、麻美は家族の思い出を話します。

その時、宗一の電話が鳴り千帆は女からのメールではないかと言いました。

わざとらしい家族ごっこには付き合ってられないと千帆は麻美たちに話します。

百合亜が帰ってきてから一度も笑っていないと千帆は言い、誘拐犯といる方が良かったんじゃないと冷たく言い放つのでした。

千帆は麻美がずっと百合亜のことばかり気にしていたと百合亜に言い、何で今更帰ってきたのと問いかけます。

麻美が片付けをしていると百合亜の当時の担任だった岸先生が連絡してきて自分に責任があるといい謝りました。

そんななか、百合亜を誘拐したと思われる犯人が少女を誘拐して田辺は至急百合亜の事情聴取に向かいます。

宗一が女に電話した後、家を出るとマスコミが押し寄せているのでした。

永井と田辺は相川家を訪れて百合亜の事情聴取をしようとしました。

しかし、麻美が部屋に入った時百合亜はいなくなり麻美は誘拐犯がうろついているかもしれないと心配します。

百合亜は渉に会いにキッチンカーを訪れたが渉の顔を見た途端立ち去ります。

麻美はふと13年前のことを思い出しました。

13年前、麻美は担任の先生に百合亜がいないかと聞きましたが追い出されます。

宗一は麻美がちゃんと百合亜を見ていなかったからこんなことになったと言い麻美を責めるのでした。

百合亜が家族と幼い頃に行った公園のベンチで座っていると、1人の男が百合亜に近づいてきます…。

渉が百合亜に会いに来て、この街も変わっただろうと話します。

百合亜はよくこの公園で家族と遊んでいたと渉に言いました。

渉は百合亜と公園で遊んだ思い出を百合亜に話します。

渉が百合亜の顔に触ろうとすると百合亜は誘拐された記憶がフラッシュバックして慌てて逃げ出すのでした。

田辺は百合亜が誘拐犯を庇っているのではないかと疑っています。

その時、百合亜が監禁されていた場所がわかったとの報告を聞いてすぐに田辺と永井は現場に向かうのでした。

一方、少女は百合亜を誘拐した黒川一樹が拘束した少女に君には何もしないと優しく語りかけます。

百合亜が監禁された現場には黒川と百合亜がまるで恋人同士のような写真が残されていました。

百合亜は夜道を1人で歩いていて不敵に笑うのでした。

 

また、下記の記事で、『13(サーティーン)』 の無料動画をフル視聴できる方法をご紹介しています。

自粛ムードの現在、おうちにいる時間は無料動画を楽しみましょう♪

>>13(サーティーン)のドラマの見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

13(サーティーン)のドラマ1話の感想

百合亜は憔悴しきった表情でフラフラと道路を歩いていました。

手首には鎖のちぎれた手錠があり衣服はボロボロだったのです。

この状態から分かるように明らかに誘拐犯から逃げてきた女性ですね。

百合亜は誘拐されてからの13年間何があったのかこの時点ではわかりません、誘拐犯はどこにいるのでしょうか?

百合亜は警察に保護されましたが誘拐された時のことは頑なに話そうとしませんでした。

家に帰ってきた百合亜ですが、妹の千帆は冷ややかな目で百合亜を見て本当に百合亜が姉なのか疑問に思っています。

千帆が疑う気持ちもわからなくはないですね…。

百合亜は誘拐犯との過去を思い出そうとしますがパニック状態になり警察は仕方なく百合亜への聴取を断念します。

家族の元に戻った百合亜ですが、相川家は13年前とはすっかり変わってしまって宗一は別居状態で家を出ていました。

宗一は明らかに女と暮らしていて麻美に幸せな家族を演じるように言われた時も渋々承諾したって感じですね。

家族がバラバラの状態だから百合亜もなかなか心を開けずにいるのでしょう。

一方、田辺は永井を連れて相川家を訪れて百合亜に事情聴取をするが百合亜は誘拐犯のことを何一つ話そうとしませんでした。

田辺は百合亜が何かを隠していると確信して永井は百合亜の本心が何なのか測りかねていました。

百合亜の本心が何なのか現時点では全くわかりませんですね。

そして、ラストに百合亜を誘拐した犯人である黒川と百合亜がまるで恋人同士のように写っていた写真が発見されて、田辺の読み通り百合亜と黒川は恋人同士なのでしょうか?

次回が気になるラストでしたね!

スポンサーリンク

13(サーティーン)のドラマ1話のあらすじ

#1
2020.08.01O.A

憔悴したうつろな表情で、フラフラと道路を歩く若い女性…。着古したボロボロの衣服で、手首には鎖のちぎれた手錠…。「…ずっと、監禁されていました」彼女は13年前、13歳の時から行方不明となっていた相川百合亜(桜庭ななみ)だった。
連絡を受け二人の刑事、永井敏彦(青柳翔)と田辺佐緒里(遊井亮子)が事情聴取を始める。しかし百合亜は、過去を思い出すうちにパニック状態となってしまう。警察は聴取を断念し、百合亜が平静を取り戻せるよう、家族のもとに戻すことを決める。

一方、相川家では、百合亜無事発見の知らせを受け、母・麻美(板谷由夏)と妹の千帆(石川瑠華)が落ち着かない表情で警察からの迎えを待っていた。そこへ父・宗一(神保悟志)がやってくる。百合亜が行方不明となって以降、相川家はそれぞれがすれ違いを繰り返し、宗一は別居状態で家を出ていたのだった。麻美は百合亜に安心して家で過ごせるよう、かつてのように仲が良かった家族を演じてほしいと提案する。ため息をついて渋々承諾する宗一、その様子を冷めた態度で見る千帆。

百合亜の帰宅はたちまちニュースになり、世間の注目を集める。数日後、永井と佐緒里が改めて百合亜に事情聴取をするために相川家を訪れた。しかし犯人の名前も言わず、監禁場所も覚えていないと繰り返す百合亜。
いったい彼女はどんな13年間を過ごしてきたのか…。
「あの子、絶対に何かを隠している」
佐緒里はそう言い切るが、永井は百合亜の本心を測りかねていた。
そんな折、隣の町で一人の少女が行方不明になったという情報が入り……。

百合亜が心の奥底に秘めた思いとは?
第二の事件を起こしたのはいったい誰なのか?
謎が謎を呼ぶ衝撃のクライムサスペンス、開幕!

(引用:公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

『13』第1話は、13年間誘拐されていた百合亜が突然帰ってきて警察に保護されて家に帰されます。

百合亜の母の麻美は百合亜が帰ってきたことを喜んでいましたが、父の宗一と妹の千帆は麻美に幸せな家族を演じるように言われていました。

百合亜は刑事の田辺と永井から事情聴取を受けましたが誘拐犯のことは話そうとしませんでした。

田辺は百合亜のことを疑い、百合亜を誘拐した犯人が次に少女を誘拐して警察は必死で捜査に当たります。

百合亜が監禁されていた現場にやってきた田辺と永井がそこで誘拐犯の黒川と百合亜のツーショット写真を発見します。

百合亜と黒川は本当に恋人同士だったのでしょうか?

次回は、百合亜を誘拐した黒川が隣町で8歳の少女を誘拐したというニュースを百合亜はジッと見ていました。

そんな中、渉が百合亜の誕生日を祝いに相川家を訪れていて婚約者がいる渉だったが百合亜に心を打たれてしまうのでした。

次回第2話の放送は8月8日(土)です♫

■13(サーティーン)の見逃し動画を全話無料視聴する方法を、コチラの記事で紹介しています!
>>13(サーティーン)のドラマの見逃し動画を1話~全話無料フル視聴できるサイトまとめ!

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました