トップページ > アーティスト

アーティスト 一覧

ヴィオラ




■吉田飛鳥(ヴィオラ)

3歳からピアノ、10歳からヴァイオリンを始める。
'00年長野県小諸高等学校音楽科卒業。
ヴァイオリンを故大図美千恵、加藤晃、篠崎功子らの各氏に師
事。'01年桐朋学園大学短期大学部入学。
在学中、リスト音楽院にて故S・コヴァーチ氏に師事。そ の後、ヴィオラへ転向。
ヴィオラを市坪俊彦氏に師事。'05年同学校の専攻科を卒業。
卒業後、サンフランシスコ(ソノマ)ジャズフェスティバル・小樽ヴィオラマスタークラスに参加。
クロサワ楽器・個人宅でヴァイオリン、ヴィオラ講師をする傍 ら、オーケストラ、室内楽、ブライダル演奏等の活動を行う。






■伊東杏子 (ヴィオラ)

:東京音楽大学卒業。同大学院科目等履修修了。5歳からヴァイオリンを始める。大学入学を機に ヴィオラを始める。これまでに、2010年ウィーン国立音楽大学短期マスタークラス(学費推薦免除)にてジークフリート・フューリンガー氏に師事2013 年紀尾井ホールにてマキシム・ヴェンゲーロフ氏の弦楽セミナーを受講。また、東京音楽大学学内選抜オーディションにて小林研一郎氏指揮のヨーロッパ公演 や、ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポンに出演。現在オーケストラの演奏や室内楽、弦楽合奏等の演奏活動をし ながら後進の指導にもあたっている。ヴァイオリンを、中塚和良、嶋田慶子、齋藤真知亜、ヴィオラを店村真積、百武由紀の各氏に師事。








苅谷なつみ(ヴァ イオリン・ヴィオラ)


名古屋市出身。5歳よりヴァイオリンを始める。 

名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業。

現在、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻4年 在学中。

58回、 第62回ともに全日本学生音楽コンクール名古屋大会、第3位入賞。第21回、第22回ともに全日本クラシック音楽コンクール、全国大会入選。第11回大阪国際音楽コンクール、エスポワール賞。

2003年 よりNHK青少年交響楽団に7年間在籍し、2009年コンサートミストレスを務める。

2009年 より毎年、レオニード・ソロコフ氏のマスターレッスンを受講。

2010年、 第1回奏心会フレッシュコンサートに、オーディションを経て出 演。

2014bouqet des tons20153月 姉・美幸とデュオリサイタル、同年8月 電気文化会館にてジョイントリサイタルを開催。同年9月には第3回リレーコンサートに出演。同年10月に、

これまでに、故相羽実、横田真規子、林茂子、清水高師、デヴィッドノーランの各氏に師事 し、現在は辻井淳氏に師事。

現在、姉と'kari sis'としても活動中。







ページトップへ戻る
Copyright(C) Roots All Rights Reserved.