トップページ > アーティスト

アーティスト 一覧

聖歌隊


               1    



サンプルイメージ

■Sari(ピアノ・聖歌隊・歌手)

ピアノを3歳から始めるとともに新体操、バレエを習い始める。音楽高校に進学しピアノを専科、副科で声楽を学び、大学は洗足学園音楽大学でジャズヴォーカ ル科として卒業。在学中に中学及び高校の音楽の教職免許も取得。
2014年夏、『傷〜SHIRUSHI〜』が短編映画『さよならは8月のバイバイ』の主題歌として起用され、現在はオリジナル曲を製作しながらレストラン でピアノBGMの演奏やジャズBARで弾き語り演奏をしたり、ボーカルユニット《Clover》を結成し、千葉・都内にて活動中。







サンプルイメージ

■太田 智子(聖歌隊・歌手)

国立音楽大学卒業、ウラジオストク極東芸術大学ディプロマ課程修了。

2001年 ミラノにてP.フィオレッラのもと研鑽を積む(短期留学)。

江戸川演奏家協会、東京国際芸術協会、コンセール・ヴィヴァンの各オーディションにて入 賞。第4回及川音楽事務所オーディションにて最優秀新人賞受賞。

これまでに渡辺恒子、原田茂生、瀬山詠子、黒澤麻美、P.フィオレッラ、V .ヴァローニンの諸氏に師事。










■越後谷道子(ソプラノ歌手)



東京藝術大学音楽学部声楽科(ソプラノ専攻)卒業、オーストリアグラーツ国立大学大学院声楽科を最優秀の成績で卒業。現在もオーストリア
に在住し、ソプラノ歌手(ソリストとして数年に渡り指揮者グスタフ・クーン総監督のオーストリア・チロル音楽祭エール出演等、オーストリ
ア、イタリア、ドイツなどでの多数の出演)として演奏活動中。グラーツシンフォニーオーケストラやボルツァーノ・トレント・ハイドン管
弦楽団、チロル音楽祭管弦楽団、その他大小のオーケストラと競演。グスタフ・クーン、ウィリアム・レイシー、エリコ・フレージス、ローラ
ンド・ザイファート、アントン・ビュール、マリウス・ブルクハルト、ヴォルフガング・シュミット等の指揮の下でソリストとして出演。著名
演出家カロリーネ・グルーバーの演出のもとでも出演。オーストリアの新聞・プレッセ ”Die Presse"の音楽評論家ウィルヘル

ム・シンコヴィッチ氏や、その他メディアから演奏についてのすばらしい評価を得る。
演奏活動の傍らオーストリア・シュタイヤーマルク州立音楽学校の声楽科教諭として
教鞭を執る。(グラーツ音大声楽教育科を最優秀の成績で卒業と同時に国家資格である州立音楽学校の声楽科教師免許取得)








サンプルイメージ

■金理愛(聖歌隊・歌手)

昭和音楽大学声楽学科声楽コース卒業。2013年特別賞受賞。

これまでに声楽をビョン・ホギル、中村佳子の各氏に師事。在学中にミラノ・スカラ座副指 揮者ダンテ・マッツォーラ氏によるマスタークラスに合格し受講。

2010年 東芝ミュージカルCMThe lift up you! up me!!」ヒロイン役。

2012年  CHARGEミュージカル「Express零」星の精役。

2012年 駐日韓国大使館韓国文化院主催「ニューウェイヴ公演」出演。

2013CHARGEミュージカル「OUT」カピタン役。

2013年 「昭和音楽大学、短期大学卒業演奏会」出演。

2013BS-TBS「日本名曲アルバム集」出演。

2014年 日韓合同コンサート「歌 ひとつ 響き2014」出演。

2014年 イタリア文化会館主催「イタリア留学フェスティバル」出演。

2015年 「ウィーン発オペレッタ&ミュージカルコンサート」出 演。









ページトップへ戻る
Copyright(C) Roots All Rights Reserved.