トップページ > アーティスト

アーティスト 一覧

ピアノ


    ,  3  , 4 , 5
                                                                                                      




多 賀谷 祐輔(ピアノ)

東京芸術大学音楽学部、同大学院修了。文化庁在外派遣研修員としてアムステルダム音楽院 に留学。
フィナーレ・リグレ市パルマ・ドーロ国際コンクール、ザルツブルク・モーツァルト国際室内楽コンクールにて第1位受賞。
これまでに、リサイタル、室内楽等の活動、またディナーショー、各種パーティーでの演奏多数。
現在、東京芸術大学非常勤講師、和幸音楽院講師。





  袴田英里(ピアノ・オルガン)

静岡県浜松市出身。4歳よりピアノを始める。

東京音楽大学付属高校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、東京音楽大学大学院器楽 専攻鍵盤楽器研究領域修士課程(ピアノ)修了。

在学中、演奏会や公開レッスンなどに選抜。

26PTC子供のためのピアノコンクール金賞。

23.25.26PTNAピアノコンペティションB.C.D級全国大会入賞。

10回 浜松国際ピアノアカデミーを受講。

中村紘子、ピオトル・パレチニ、ピエロ・ラッタリーノ、ミシェル・ベロフ、アリエ・ヴァ ルディの各氏に師事。

浜松国際ピアノアカデミー受講生ジョイントリサイタルに出演。

2010International Piano Academy & Competition in Korea 金賞。

18回 ヤングアーチストピアノコンクール銅賞(金賞なし)。

5回 横浜国際音楽コンクール第1位。

日本各地、韓国、イギリス、フィンランドでコンサートに出演。

TBS 「中居正広の金曜日のスマたちへ」などにピアニストとして出演。

浜松市生徒児童文化賞受賞。

これまでにピアノを播本枝未子、長川晶子、土田英介、大平恵子、田中惠子、安倍紀子、倉 沢仁子の各氏に師事。

室内楽、音楽理論を土田英介氏に師事。

現在、静岡と東京を中心に演奏活動、演奏指導を行っている。



  入江かつら(ピアノ)


東京都立芸術高等学校卒業後、渡独。

ドイツ  フライブルク音楽大学卒業、ディプロマ取得。   在学中、学内コンサートにて、ソロ、室内楽などに多数出演し高く評価される。  イタリア  イモラ国際ピアノアカデミー卒業、ディプロマ取得。   イタリアモーツァルト協会主催のコンサート、ベローナスタインウェイ主催のコンサートなど数多くのコンサートに出演。   カンポキアーロ国際ピアノコンクール第1位。    ジュリオ・ロスピリオーズィコンクール第1位。

東京サロンオーケストラとグリーグピアノ協奏曲を共演。

これまでに、故エレーナ・ラピツカヤ、ティボー・サース、レオニード・マルガリウスに師 事。

その他に、ヴォスクレセンスキー、ルヴィエ、パレチニ、故マルグリス、ソリアノの指導を 受ける。

20136月末に完全帰国後、後進の指導にあたる。

20146月東京オペラシティリサイタルホールにて、リサイタル開催。(文化庁委 託事業・日本演奏連盟による『新進演奏家育成プロジェクトリサイタルシリーズ』。)

2014年 全日本ピアノ指導者協会ピティナ新人指導者賞受賞。




  浮津 祥代(ピアノ)


国立音楽大学附属高等学校を経て、国立音楽大学卒業、並びにピアノコース修了。国立音楽大学卒業演奏会出 演。卒業時、成績優秀により国立音楽大学奨学金特別返還免除を受ける。

在学中最優秀により岡田九郎記念奨学金、国内外研修奨学金を受賞。福島育英会より奨学金を得てニース夏期 国際音楽アカデミーに参加、Prof.Michel BéroffProf.Olivier Gardonのマスタークラスを受講。ディプロマを取得しアカデミーコンサートに出演。学内オーディション選抜により、ゾリステンコンサートに て大学オーケストラと共演。第95回ソロ・室内楽定期演奏会出演。ムジークアルプ夏期国際音楽アカ デミー(ティーニュ)に参加。Prof.Pascal DevoyonProf.Cartier-Bressonの マスタークラスを受講し、ディプロマを取得。
学内マスタークラスにおいてミシェル・ベロフ氏、ナターリア・トゥルーリ氏によるピアノ公開レッスンを受講。第5,9回 ベーテン音楽コンクール優秀賞,ベスト10,優良賞、第16回大阪国際音楽コンクール入選。



  冨井瞳(ピアノ)


国立音楽大学卒業、及び同大学アドバンストコースアンサンブルピアノコース修了。在学中 より声楽・器楽等の伴奏を務める。在学4年次、成績上位者による学内研究発表会にピアノ・ソロで出演。

2007年、2008年、2010年にパーヴェル・ネルセシアン氏、2010年にヨーゼフ・アントン・シェラー氏による公開レッスンを受講。 同年、国立音楽大学にて嘱託伴奏員を務める。

今までにピアノを坂上奈保子、高尾茂治、恩田明香、山内直美の各氏に、伴奏法を星野明 子、安井耕一、梅本実の各氏に師事。

現在声楽・器楽伴奏者として幅広く活動しており、ブライダル演奏を始め、ラウンジやレス トラン演奏、船上演奏等様々な場所で演奏活動を展開している。

ページトップへ戻る
Copyright(C) Roots All Rights Reserved.