トップページ > アーティスト

アーティスト 一覧

オーボエ








小松洋平(オーボエ)

2010年桐朋学園大学カレッジディプロマコース修了。 埼玉第一高校音楽コース、日本大学芸術学部、桐朋学園大学にてオーボエを本間正史氏に師事。
第9 回大阪国際音楽コンクール、第23回レ・スプレンデル音楽コンクールファイナリスト。さまざまな団体への賛助出演や吹奏楽指導等の他、あらゆる時代の楽器 演奏にも積極的に取り組んでおり、2009年「磯山雅presentsバッハの宇宙完結編《マタイ受難曲》」、2010年「パーセルプロジェクト2010 《アーサー王》」にそれぞれバロックオーボエ奏者として参加。 また、古楽器アンサンブルによる演奏活動も行っている。2012年、イギリスにて日英音楽協会音楽監督ジョナサン・グレゴリー氏に室内楽の手ほどきを受 け、氏との共同リサイタルに出演。
バロックオーボエを本間正史、尾崎温子、三宮正満、室内楽を有田正広、渡邊順生の各氏に師事。プロ・アカデミー室内管弦楽団、レコーディング専門オーケス トラgaqdanメンバー。楽器修理も得意とし、その技術は同世代のオーボエ奏者達から厚い信頼を得ている。



■ 椎野未花(オーボエ)


神奈川県出身。2011年に国立音楽大学を卒業、2013年に同大学アドヴァンストコースを修了。
オーボエを小林裕、北村貴子の両氏に、室内楽を生島繁、杉浦直基、坪井隆明、井上昌彦の各氏に師事。また、ジョナサン・ケリーやダヴィット・ワルターなど 海外の著名なオーボエ奏者のマスタークラスを受講。
第四回横浜国際音楽コンクール大学生の部管楽器部門にて第二位入賞。
オーケストラ、吹奏楽、ソロ、室内楽など幅広い分野で演奏活動を行っており、甘美な音色と歌心ある演奏は、数々の演奏会で高い評価を得ている。












■ 野呂祥子(オーボエ)


北海道札幌市出身。国立音楽大学大学卒業、東京音楽大学大学院科目等履修生修 了。国立音楽大学北海道支部同調会新人演奏会に出演。東京国際芸術協会オーディションに合格、新人演奏会に出演。2016年、セイジオザワ松本フェスティ バルに小澤征爾音楽塾として参加。オーボエを荒絵理子、小林裕、宮本文昭の各氏に師事。




ページトップへ戻る
Copyright(C) Roots All Rights Reserved.